★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 721.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
口蹄疫の積極的発生動向調査について一切その意義を掲示しない農林省と宮崎県
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/721.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 6 月 18 日 19:45:48: 9XFNe/BiX575U
 


口蹄疫の積極的発生動向調査について一切その意義を掲示しない農林省と宮崎県

 鹿児島大学の岡本嘉六教授が自らのホームページ(http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Animal%20Health/surveillance2.htm )で盛んに主張されている積極的発生動向調査が、農林省でも、宮崎県でも、まったく口蹄疫対策としては取り上げられていない。どちらのサイトにも、防疫対策として積極的発生動向調査があると言うことさえ記載がないのだ。そして、都城市への感染が確認されたのちに行われた周辺農場への遺伝子検査や抗体検査については以下に引用するように単に検査をやってその結果が出たと言うだけの記載がされている。これでは、一般人は周辺農場への検査の意味が分からないだろう。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100615.htmlより引用:
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の280例目(都城市)周辺農場の遺伝子検査及び抗体検査結果について
280例目(都城市)周辺の11農場の検体について、遺伝子検査(PCR検査)及び抗体検査(ELISA)を実施し、本日までに全ての農場で陰性を確認しました。
以上引用終わり。

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22koutei138.htmlより引用:
都城での口蹄疫疑似患畜確認農場周辺での遺伝子検査及び抗体検査結果について
1 検査の結果について
6月9日に都城市高崎町で口蹄疫疑似患畜が確認された農場(280例目)について、その周辺農場の口蹄疫ウイルスの浸潤状況を確認するため、牛10農場、豚1農場から検体(血液及びスワブ)を採取し動物衛生研究所 海外病研究施設に送付したところ、6月15日夕刻、農林水産省より遺伝子検査(PCR検査)及び抗体検査(ELISA)で全検体について陰性との連絡を受けた。
以上引用終わり。

 国、宮崎県とも、被害の拡大を許し、被害金額を極限まで大きくして、誰かにその上澄みをかすめ取ることをやらせようとしているように見える。すでにもう農家への補償や埋却用の土地取得費用だけで200億円以上の被害金額が出ている様子だ。一般の商店や観光業者の被害を入れたらもっと膨らむだろう。

 結局、いわゆるエリート層がちょっとした利権を与えられて、一般市民の広範な犠牲を招いている。多くの市民はこういったカラクリに気が付くこともなく、口蹄疫の被害の大きさに驚くだけだ。きちんと本当のことを知らせないと、もっと大規模な被害が必ずやってくる。この文章を読んでいる方は、そのことを理解していただきたい。

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<17>>
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月18日 21:21:23: gHy3l0nrYI
「積極的発生動向調査」は法的に義務付けられているのでしょうか?。
義務としたら関係法はどれでしょうか?。


02. taked4700 2010年6月19日 01:51:19: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
01さん、

>「積極的発生動向調査」は法的に義務付けられているのでしょうか?。

 法的に義務付けられてはいるかというと、解釈次第という漢字です。衛生研(国の施設)に指示に従って必要な措置を取るということが規定されています。

関係法はhttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO166.htmlにある家畜伝染予防法

http://www.sat.affrc.go.jp/joseki/Houki/KADENHO/FMD_boeki_SISIN.htm#2-33にある口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針(平成16年12月1日)などがあります。


ちなみに、口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針には、次のように、規定されています。

以下引用:

6 立入検査、血清疫学調査等
 関係都道府県は、移動制限区域内及び搬出制限区域内の偶蹄類の家畜の飼養場所、移動制限区域及び搬出制限区域から発生前21日以内に偶蹄類の家畜を導入した場所のほか、必要に応じ動物衛生課が指示した場所について、速やかに立入検査を行い、又は診療獣医師の協力を得て、臨床上の異常の有無の確認、家畜の移動の有無等の疫学的調査を行う。また、動物衛生研究所等の協力の下、必要に応じ動物衛生課が指示する方法により血清疫学調査を実施する。

以上引用終わり、

つまり、県は「動物衛生研究所等の協力の下、必要に応じ動物衛生課が指示する方法により血清疫学調査を実施する」となっていて、義務規定なのか努力規定なのかはっきりしません。「しなければならない」として、違反の場合の罰則を決めておけばはっきりすると思います。


03. taked4700 2010年6月19日 02:07:38: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc

01さん、追加の情報です。

http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Animal%20Health/MIyazaki2010.htm に鹿児島大学の岡本教授の口蹄疫に関してのページがあります。

そこに、口蹄疫発生時の初動体制の法的根拠(5/11)というリンクがあり、そこで詳しく法的なことについては説明がされています。

多分、今のままだと、だらだらと発生が続き、下手をしたら宮崎市から全国へ感染が広まってしまうかもしれません。きちんと、積極的発生動向調査をするべきだと言っていきましょう。


04. 2010年6月19日 09:25:06: OxdExj5r3o
taked4700さん
> 法的に義務付けられてはいるかというと、解釈次第という漢字です。衛生研(国の施設)に指示に従って必要な措置を取るということが規定されています。

もう少しはっきりさせて頂けませんか?。
国や県が『法的に義務付けられてる』事を行っていない、つまり怠慢であると言うことは『行政訴訟』の対象案件です。

国や県の怠慢によって感染が拡大したのであれば、今後法廷で争うことも出来ますので宜しくお願い致します。


05. 2010年6月19日 09:42:32: AZzrVGtpUE
>>04
法廷で争うことを考えるのだったら、自分で調べるなり、弁護士に相談するなりした方がいいと思う。

06. taked4700 2010年6月19日 13:57:35: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc

04さん、

「動物衛生研究所等の協力の下、必要に応じ動物衛生課が指示する方法により血清疫学調査を実施する」という文章は、「必要に応じ」となっていますから、その必要性があったかどうかがまず問題になると思います。普通に考えたら、ここまで感染が大きくなったのですから、必要性があったと判断するのだと思います。次に、その必要性を予見できたかが問題になりますが、2000年の時は血清疫学調査をやったのですし、国際的に決められている指針にもそれをやることになっているようです。ですから予見できたと判断することが妥当であると思います。

 ただ、自分も県を相手にその不法行為の告発を裁判で争ったことがありましたが、背景に国際的な圧力があるようなものはほとんど話になりません。日本は奴隷国家なのだと実感しますよ。

 もし、今回の宮崎での口蹄疫対策の手抜きを告発するなら、もっと一般市民への宣伝をするべきです。自分も多少はマスコミへ電話でおかしいだろうと言ったことがありますが、今後、進展次第ではもっと自分でもやる予定ではあります。もし、宮崎在住であるのでしたら、ぜひ、一般市民、特に、畜産関係者の方へ事実を知らせていただきたいですね。本当に畜産農家の方々は大変でしょう。


07. 2010年6月20日 09:07:30: v6Gbrssfb2
お上のいうことを皆丸呑みするからですよ。これはまさに人災です。
間違ったレールを敷いてしまった、そのレールに自ら乗って走り出したらにっちもさっちもいかない事が起こっている様なものです。

しかし、だれもそのレールから降りようとしない、無駄な殺戮と防疫方法、そして多額な負債。社会生活の制限・・・

ぜんぶみなさんの税金ですからね。
そこに群がる利益利権サークルに乗っかった集団は個として考えることもないのでしょう。
実際、自分の被害となるのは家畜農家なのですが、「上の方」は何万等処分しようが痛くもかゆくもない。

だからもし間違った防疫方法や法律が出来ていても、「自分には関係ない」と心の隅にあるから誰の反論も異論も出さない。

これが一度敷いてしまったレールという意味です。

清浄国とかウイルス疫学とか根本が大間違いなレールがこの日本だけでない、お隣の韓国でも、世界共通のレールというわけです。

新型インフルエンザでもその様なレールがあるからあの様な世界的医療詐欺が出来るのです。
マスコミは宣伝部隊ですから、煽ることはあっても「失敗しても反省しない」それが本質です。
だからWHOの「失敗宣言」もほとんど国民に知らせない。そんな事が大きく知られたら自分のクビをしめるようなもの。国の専門家をはじめありとあらゆる「上の方達は荷担していた事」を忘れたふりをしなければならない。

鳥インフルエンザの時も相当な詐偽が行われていたが誰も失敗を認めない、だから反省はしない、と言うことは、何度もくり返す。

そして、その詐偽に気づけない国民は何度も何度もだまされる。

そのひとつ実例ですよ、この口蹄疫狂想曲は。

世界的にレールを敷かれてそのレールに乗っかった国はどこも同じ対応をせざるを得ない。学者官僚政治家新聞屋・・・・戦争狂想曲で踊った過去がある国民が愚直に乗ってしまうのはわけがない。

その「レール」を疑う気持ちもない、別の「レール」もあるということも知らないし、教えられていない。いや、教えても「怪しいレール」に見えてしまう。

それどころか、おとなり組や皇国婦人隊の様になってしまう。
そして、時が過ぎて・・・・

よもや敗戦とは。

憲兵もそういう国民意識向上隊たちはこっそりと知らないふりをしてしまった。
大新聞しかり。

口蹄疫狂想曲は家畜に重大問題があるのではない。
人間家畜現象に問題があるのだ。

そしてひとが猛獣になって、いや、盲従になっている事なのだ。


08. 2010年6月21日 00:25:15: CyVaYBNGHk
>>06
> ただ、自分も県を相手にその不法行為の告発を裁判で争ったことがありましたが、背景に国際的な圧力があるようなものはほとんど話になりません。日本は奴隷国家なのだと実感しますよ。

日本は民主主義国家です。選挙で選ばれた議員が立法するのです。
奴隷国家ではありません。
明確に法律に違反する行為がない限り、行政の不作為だなんて騒いでも「犬の遠吠え」にしかなりません。ちゃんと行政が「手抜き」や「不作為」を出来ないように立法して貰うのです。


>>07
なかなか楽しい「ポエム」ですね。
残念ながら貴方の脳内妄想では通用するかもしれませんが、現実世界では通用しませんよ。


09. 2010年6月21日 21:48:52: whqSGlo0R6
どんどんあなたの税金使わせてもらいますよ、こうい法律作っちゃいましたんで。
はい、そうですか、どうぞどうぞ。
議員様や学者様や官僚様がおっしゃるんですから、どうぞどうぞ。

奴隷とは言わないが、なんだか従順すぎる。


10. 2010年6月24日 10:09:36: 3vTDE7ZER6
北朝鮮や中国ならともかく民主主義の国で何かを変えたいと思ったら、選挙権若しくは被選挙権を行使する。
選挙権も行使した事がない(選挙に行った事もない)馬鹿に限って「犬の遠吠え」をします。
自分が参議院議員選挙に立候補するまで選挙に行った事もなく、当選したら議会で総理大臣を「ルーピー」とヤジった丸川議員と同じように。

こういう人は死ぬまで「犬の遠吠え」をしながら奴隷として生きていくのです。


11. taked4700 2010年6月26日 19:38:35: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
08さん、

現状を誤解していますよ。

>明確に法律に違反する行為がない限り、行政の不作為だなんて騒いでも「犬の遠吠え」にしかなりません

http://www.geocities.jp/taked4700/
をぜひ、読んでみてほしい。埼玉県教委は大ぴっらに大規模な入試不正を放置しているし、中央労働金庫は大ぴっらにおかしな税金課税を一方的にしてしらを切っている。
僕の周りの商店は大ぴっらに下剤や毒薬の入った食料品や医薬品を僕に対して売りつけている。
全ては警察・役所・裁判所公認という状況。ある程度そういう状況がまずいという人たちはいるものの、彼らの力はそんなに強くない。

結局あなたは本当の問題に気が付いていないか、きれいごとの世界を生きているだけ。

そうでないというなら、 http://www.geocities.jp/taked4700/ のサイトをよく読んで、それに関してゲストブックでもジオログでもコメントを残してほしい。


12. taked4700 2010年6月26日 19:46:42: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc

08さん、もうひとつ。

かんぽの宿一括売却を初めとする郵政民営化の正体
http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/782.html

を読んでほしい。

なぜ、200件以上の転売物件があったのに、その明細が一切報道されないのか?民主党に政権交代がされたのに、肝心のデータ(転売に関する物件個々の転売価格など)はインターネット上には載っていない。なぜ、転売の明細が隠されたままなのか?

少なくとも転売益全体で1000億円ほどはあったはずだ。小沢一郎氏のことについてはあんなに騒ぐのに、郵政物件については、肝心なことはほとんどすべての政治家・マスコミが黙ってしまう。これは民主主義国家ではない。奴隷国家ですよ。勘違いするのは、まだ、そういった被害をこうむっていないか、単に気が付いていないだけ。騙されているのですよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧