★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 737.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
口蹄疫 非常事態を一部解除 宮崎県、外出や催し可能に(西日本新聞)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/737.html
投稿者 ニューニュー 日時 2010 年 7 月 02 日 07:04:15: sncY6HQfx5PvU
 

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/181759
----------------------------------------------------------------
口蹄疫 非常事態を一部解除 宮崎県、外出や催し可能に
2010年7月1日 14:06 カテゴリー:社会 九州 > 宮崎
非常事態宣言の一部解除を発表する東国原英夫宮崎県知事=1日正午すぎ、県庁

 宮崎県の東国原英夫知事は1日、県庁で記者会見し、家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」のまん延防止のため全県民に防疫対策への協力を求めた「非常事態宣言」を初めて一部解除した。5月18日に出した宣言のうち、県内全域を対象に不要不急の外出自粛やイベント延期を求めた部分を、家畜の移動が制限されている区域を除き解除した。被害拡大で打撃を受けた県内の経済活動は、復興に向けてようやく一歩を踏み出した。

 会見で東国原知事は、幹線道路での車両消毒など防疫措置の継続を表明し、特に畜産農家や関係事業者には、家畜の移動・搬出制限区域外であっても、これまでと同様の防疫対策を求めた。

 感染または感染の疑いのある家畜とワクチンを接種した家畜の計27万6000頭は、6月30日までに殺処分と埋却を完了した。感染疑いは同18日を最後に発生しておらず、発生農場を中心に指定されている家畜移動・搬出制限区域は、都城市で2日、西都市で6日、宮崎市で11日と順次解除される見込みで、16日には被害が集中した川南(かわみなみ)町を含め全県でなくなる見通し。

 非常事態宣言後、県内の大型イベントは軒並み中止となり、宿泊キャンセルも相次いだことなどから、観光業界や商工業関係者を中心に宣言解除を求める声が上がっていた。県は、夏休みを前に観光客を呼び戻し、地域経済再生に弾みをつけたい考えだ。

=2010/07/01付 西日本新聞夕刊=
----------------------------------------------------------------  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧