★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子牛価格の高騰に農家が悲鳴、口蹄疫が残したつめ跡
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/752.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 13 日 12:25:22: xbuVR8gI6Txyk
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100707-00000000-toyo-bus_all

宮崎県での感染確認から3カ月。口蹄疫の影響は全国へと広がりつつある。

 4月以降、全国の取り扱い頭数6割を占める九州・沖縄の肉用子牛市場は、ほとんどが休止したままだ。農畜産業振興機構によると、5月の子牛取引頭数は前年同月比で6割以上も減少し、1万3000頭まで落ち込んだ。一方、価格は9%上昇している。

 国産牛肉の大半は、子牛専門の農家が1年間成育させた後、肥育農家が仕入れて約2年間育てた後に出荷される。子牛が手に入らなければ生産・出荷サイクルが狂い、将来の収入減に直結する。このため東北や北海道など、以前は買い付けなかった地域へと足を運ぶ農家も増えている。

 松坂牛産地の三重県で肥育農家を営む瀬古清史さん(60)も、6月に初めて北海道で子牛を買い付けた。「これまで1頭35万〜40万円だったが、47万円程度に上がっていた」。52頭を買い付けた結果、費用は約400万円上昇したという。

 同じ三重県のJAいがほくぶでも、6月に組合員の要請を受けて岩手へ買い付けに出向いた。しかし価格高騰により、17頭の注文に対して2頭の購入にとどまった。

 価格高騰の背景には、国産牛肉特有の生産方法も影響している。血統によって気性や飼料の分量、肉質などの条件が変わるため、農家は育ててきた種牛の系統にこだわる。北海道、東北の子牛市場では、宮崎の種牛系統の子牛に人気が集中したという。

 肥育農家にとって“原料”である子牛の価格高騰は厳しい。ここ数年は飼料価格の高止まりが続く一方で、不景気による価格下落という二重苦にある。瀬古さんは「松坂はブランド牛だから経営体力があるが、小規模でノーブランドの農家は採算割れで廃業してもおかしくない」と言う。

 食肉市場でも懸念が広がる。「牛肉は国産と輸入の質の差が大きい。高齢化などで戸数は減少の一途だったが、さらに廃業が加速すれば供給が先細る」(東京食肉市場幹部)。現在、牛肉の自給率は44%だが、農家の減少はさらなる低下を招きかねない。

 宮崎県では、主力種牛5頭の感染は確認されていない。ブランドは維持できたとしても、畜産農家が経営を再開して収入を得るまでは1〜2年を要するため、その間は無収入だ。口蹄疫が残したつめ跡はあまりに深い。

(麻田真衣 =週刊東洋経済2010年6月26日号)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月13日 21:31:32: 3uNzFHgStU
それでも痛みがないと、誰も学習しないんだよね。
痛い思いをするから、そうならない道を辿ろうとする。
2回も口蹄疫を経験した宮崎は、まだまだ学習が足りないのではないか?

02. 2010年7月13日 23:36:34: yfASGhUMD6
現在まで発症していない牛は菌を持つていないと思われます。
免疫学を学べは簡単な答えです。
原因の究明をした方がいいです。
強い電波で病気を発生させる事もできるので
今回一番得をした人が何かを仕掛けたかも知れません。
電波で牛に病気か発生しているなら近くにいた人間にも影響あるので
自律神経失調症や体の不調等が付近で増えていればおそらく原因は電波です。
後近くの土地の微生物が激減しているはずなので確認したいですが
消毒液や石灰を撒かれているのでおそらく証拠は出ません。
人間に対する治療法は乳酸菌や腸内細菌を増やす食材がいいです。
牛も同じ治療法で治るものを殺処分したのです。
いつかは殺すのはわかっていても無用な殺生をしたのです。
国は何を守ろうというのだろう?
今の政治家達は日本を守るつもりがあるのだろうか?
情報と状況の判断と結束がなければ日本は滅びてしまうのに
いまだにごたごたしている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧