★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 760.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
口蹄疫、畜産再開までの日程(宮崎大学獣医学部のサイトから)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/760.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 7 月 17 日 01:25:07: 9XFNe/BiX575U
 


口蹄疫、畜産再開までの日程(宮崎大学獣医学部のサイトから)

牛についての畜産再開までの日程(宮崎大学の担当者が考えた日程案と言うことらしい)

http://www.agr.miyazaki-u.ac.jp/~vet/hygine/HP/index.htmから引用:

疑似患畜動物殺処分終了は、6.24.
ワクチン接種動物殺処分終了は、6.30.
糞尿処理終了(消石灰散布、ブルーシート被覆) 7.13.予定

 42日間静置(静置にてウイルス不活化)→この間、畜舎の隅々(床、柱、壁、天井、溝、)の洗浄・消毒・乾燥を繰り返す。
畜舎をビニルシートで覆って、グルタルアルデヒド煙霧消毒(管理獣医師に要相談)

8.24.予定

21日間経過観察(切り返し作業→目的: 60℃以上の発酵熱)→堆肥舎が満杯の時には、切り返し仮設作業場

9.14.予定

10月

モニター牛配置(21日間観察)
(配置頭数・場所は管理獣医師に要相談)
(埋却地派の確保)

再度、洗浄・消毒・乾燥

つづく
11〜12月に、1頭1頭個体管理ができる程度
前述した病気のない牛を導入する。
(埋却地の確保)

経過観察。

以上引用終わり。
***************
上の日程は牛についてのものです。豚についてはまだ記事が掲載されていませんでした。結局、今年中は再開できないようですね。多分、高齢の農家の方は、これで畜産再開をあきらめる場合も多いでしょうし、そういった場合の補償、特に休業補償をどうするのかなど、いろいろ問題があるのではないでしょうか?

しかし、20万頭以上の殺処分、300ほどの農場への感染とその数倍にもなる農場でのワクチン接種、一体いくつの農家で家畜が一切いなくなったのか。ひどい被害でした。仮に、今回の公的な費用負担を1000億円とすると、国民1億3000万人と仮定して、一人当たり770円ほどの負担です。この金額について、皆さんどう感じるでしょうか?ちなみに、政党交付金は毎年250億円ほど支給されていて国民一人当たり250円が税金から支出されています。(この計算だと、人口はちょうど1億人と言うことになりますが、どうなっているのでしょうね。)

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<55>>
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月17日 19:57:34: KFLkVokbuA
口蹄疫が、牛や豚にジェノサイドをするほどのウイルス性の病気かということを、今後きちんと議論をする必要があるのではないか。
基本的に、ウイルスとは共生するしかないと思う。
今後も見直し議論がなされないなら、官僚主導の悪魔の部分が表出しているということになる。


以下、木村盛世ブログより貼り付け。

日本の悲惨な状況を鑑みてのことでしょうが、
2010年6月28日、オランダ政府は、
「今後FMDの流行の際、殺処分は2度と行わない」という声明を発表しました。


02. taked4700 2010年7月18日 03:37:08: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
確かに、自分も、いろいろと考えていて、確かに清浄国であるにこしたことはないと感じていましたが、現状を見ると、行政そのものがテロへ加担しているように見えて、これでは、殺処分などしても無駄と考えるようになりました。

子豚については5割ほどの死ぬ確率があるようですが、それも仕方がないと受け入れるしかないようですね。

感染実験は結局やらずにすますみたいですね。今後、野生動物への感染は確認もされずに置いておかれるのでしょう。そして、都合がいい時に、感染源として使われるのかもしれません。

結局、今回のことは、全てが作り物だったというような印象を受けています。犠牲者は、農家であり、一般市民であり、家畜そのものであったのでしょう。


03. 2010年7月18日 08:13:37: N2soybDV9k
北海道でBSE検査で1頭が疑陽性
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100717/sty1007170134001-n1.htm

北海道は16日、道内の食肉処理場で行った牛海綿状脳症(BSE)の1次検査の結果、1頭が疑陽性だったと発表した。

 道は17日に検体を北海道大(札幌市)と帯広畜産大(帯広市)に送り、2次検査を行う。

 厚労省によると、国内のBSE発生は、平成21年1月に北海道で8歳の牛で感染が確認されたのが最後。
-------------------------------------------------------------------
日経にも記事あり。
マジでテロ?


04. 2010年8月17日 09:18:34: WuIxb1oBqW
>>01
>基本的に、ウイルスとは共生するしかないと思う。

搾乳量の減少、肉質の悪化で商業として成り立たなくなる。
繁殖が困難になる。
今の畜産業のやり方では共生は不可能です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧