★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 767.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
口蹄疫被害対策にすでに国費800兆円以上が支出!
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/767.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 7 月 27 日 21:15:59: 9XFNe/BiX575U
 


口蹄疫被害対策にすでに国費800兆円以上が支出!

http://www.asahi.com/politics/update/0727/TKY201007270282.html

口蹄疫対策に予備費から88億円 野田財務相
2010年7月27日13時38分

. 野田佳彦財務相は27日、宮崎県で発生した口蹄疫(こうていえき)対策として、2010年度予算の予備費から88億円を活用する方針を決めた。家畜伝染病予防法に基づき、病気にかかった牛や豚などの家畜を殺処分した農家の補償などにあてる。

 閣議後の記者会見で明らかにした。政府は過去2回、同法と5月末に成立した口蹄疫対策特別措置法に基づき、殺処分した農家の補償や、病気にかかっていない家畜を早期出荷した際の価格下落分の補填(ほてん)などに予備費を活用することを決めている。今回の88億円を加えると、口蹄疫対策に利用する10年度予算の予備費は計411億円となる。

*******************************
 上の記事とは別に、次の記事では、6月1日時点で、宮崎県の会計として、国庫支出金が422億円が使われたとのこと。

「県、426億円補正提案へ 6月定例会」
2010年06月01日
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=27097&catid=410には、
「財源は、特措法や家畜伝染病予防法などによる国庫支出金422億3264万円、県の財政調整積立金3億8889万円を取り崩して充てる」

つまり、両方の記事分を含めて、国から支出されている金は833億円にもなる。

まだ、被害補償は済んでいない様子だ。そもそも、被害牛や被害豚の内訳、つまり、肉用牛、乳牛、子牛などの内訳が明らかにされていない。そして、現段階でどの程度、補償金額が支払われたかの報道もない。先日には被害頭数の合計が1万頭以上増えたし、今後、どんな形で被害金額が増えていくやら、見通しが立たない。

口蹄疫関連支出金の明細というリンクを農林省のサイトに作って、そこで、支出金の明細を1円単位まできちんと示したらいかがか?農家補償も、一軒ごとにどのくらいの金額が支払われたのか、明細とともに示すべきだろう。

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<72>>
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月27日 23:10:16: tczUJIKPxU
国家が国の財産(血税)を巻き上げるという図式。いつもの事なのだ。
農水省、JA、医薬産業、そしていつも進軍ラッパを吹く御用メディア産業と・・
これで国家の金庫(税金)はどんどん疲弊して行くのだろう。
国民はいつも目を白黒させて騙され続けるのだ。
政治家などいの一番に騙されるのが常だから、彼らをいくらののしっても無駄なのだ。これでまた税金を上げることの口実ができる。

02. 2010年7月27日 23:34:51: tczUJIKPxU
根本は医学(獣医学も同類)が偽科学だという事を知ることが先決。
間違いだらけの感染症医学論を動物に適用した当然の結果。
そのことが解っていないと問題は解けない。口蹄疫で大被害にあったのではない。口蹄疫狂想曲を創った人間が真の感染源なのだ。
人間の創った幻想が大被害を作り上げたもの。
放っておいてもほとんど自然終息するインフルエンザの様に。それを大感染だの、大被害になるなどという脅しに乗ってしまった素人政治家と官僚がコラボしただけ。
それを真実だと思わされてしまった国民の大多数。
そのツケを払わされるだけのことなのだろう。

参考
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1650545/

農林水産省
食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会
牛豚等疾病小委員会委員

【臨時委員】

岡部信彦 国立感染症研究所感染症情報センター長
○田原健 (社)鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会専務理事
寺門誠致 共立製薬(株)最高技術顧問

【専門委員】
明石博臣 (国)東京大学大学院農学生命科学研究科教授
今田由美子 (独)農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所 動物疾病対策センター長
佐藤英明 (国)東北大学大学院農学研究科応用生命科学専攻教授
清水実嗣 (株)微生物化学研究所研究開発部長
津田知幸 (独)農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所 企画管理部長

以上、
この人達に踊らされちゃったんだな?
いや、この人達も何かに?踊らされているのかも。


03. 2010年7月27日 23:59:35: tczUJIKPxU
本当に算数も知らない連中が清浄国!清浄国!だとバカのひとつ覚えで算数やっちゃあ、大損するのは国民ですかね。

参考
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1662188/

日本の牛肉輸出量って最大でも565トンなんですね。

「清浄国」信者は、日本の牛肉輸出保護の為には口蹄疫ジェノサイドは必要というけれど、565トンの為に、宮崎県は畜産業界のみならず、関連業界(農家、飼料屋さん等)、それ以外の観光、商業、イベントの中止等による損害を含めて..壊滅的被害を被っています。

それって、清浄(と、されている)牛肉565トンの価値と相殺できるものなの?

金額的損失からいっても、出来ないでしょう?

出来ない分は税金で補助?

それで、焼けて太るのはどういうヒトビトなんでしょう?


結局、「清浄国」制度なんていうのは、国産牛肉の輸出を有利にする為ではなく、輸入肉に関税障壁を掛けることが目的でしょう?


でもって、口蹄疫発生国であり、ワクチンも使用している中国からは、中国産牛肉が加工品として大量に入ってきている...。

何という矛盾(笑)。


ちなみに、日本の牛肉輸入量と最大輸入国:

2009年:
オーストラリア 363,907(トン) (輸入)構成比 71.6%

それに対して、日本の牛肉輸出量:565トン(笑)。


04. 2010年7月28日 18:46:55: rGVtPfbyK6
唯一、老衰で死んでいく家畜だけが市場で売買されるような社会になれば、戦争のない地球になると思う。
KYより。

05. taked4700 2010年7月29日 10:17:47: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
記事タイトルの「800兆円」は当然「800億円」の間違いです。

しかし、今までに最低5,6回は記事を読み直しているはずなのに、このことに気が付かなかった。不思議ですね。


06. 2010年7月29日 18:27:01: 14uRIjSnWE
>>05
>記事タイトルの「800兆円」は当然「800億円」の間違いです。
>しかし、今までに最低5,6回は記事を読み直しているはずなのに、このことに気が付かなかった。不思議ですね。

私はアクセスカウンタを上げ、ランキングを上位に持ってくるために故意にやっているものと思っておりました。

今頃こんな言い訳をされても俄に信じがたいですね。


07. 2010年7月29日 22:01:37: KbSn36ScOU
ウイルス共生論者に問う

畜産現場は口蹄疫だけが蔓延するのではない。
口蹄疫が引き金になって、他のウイルス、細菌が二次感染して
家畜は死んでいく。
それをどう防ぐというのだ!

また、共生ということで、口蹄疫を殺処分しなくて、「そのままにして、牛・豚が死亡した損害を、あなたたち共生論者が負担するのか!

共生ということで、エボラや狂犬病も人類とウイルスが共生するのを、じっと見ているのか?

あまりにも現実離れした、理想論を振りかざし、現場で殺処分を粛々と実施した人を貶めるな!

いろいろ考慮すると、殺される家畜やその飼育者はかわいそうだが、口蹄疫は殺処分するに限るのだ!

責任もとることができないくせに、共生とか抗体ができるまで待っていた方がいいなんての幼稚な議論を述べるな!

なぜ血税をはらっても殺処分しなければいけないか、医学や獣医学を少しでもかじっているなら、考えてほしい。


08. 2010年7月30日 20:30:22: Fz8gxiq0tU
国費800兆円.

へー。一般会計の約8倍?。ヘー。
こんな文章を意図的にしても書いてること、また、取り上げること
が不信感やバカバカしさを助長させていることがわからないのか。
本当にバカな文章。こんな文章は無視するのが、一般的な対応だろ。


09. 2010年7月30日 22:20:24: aEJHHNBTDg
07さん
>畜産現場は口蹄疫だけが蔓延するのではない。
口蹄疫が引き金になって、他のウイルス、細菌が二次感染して
家畜は死んでいく。
それをどう防ぐというのだ

自然界の仕組みに対して防ぐ方法は体内環境をよくする、もちろん飼育の体外環境も健全な状態にする必要がありますが。

後は自然界が厳正、公正無比な結果を出すだけですよ。人為的にやれるなんてのは学理だけの世界。机上の空論なのですよ。
20万頭だか30万頭だか知らないけど、自然に放っておいてみなさいよ!
じっとがまんして見ている事です。どうなるか最後まで。

>医学や獣医学を少しでもかじっているなら、考えてほしい。
だいぶかじってしまったからおかしな方策が出て狂うんですよ。

なまじそんな偽医学など勉強しない方がまともになれるのです。

>あまりにも現実離れした、理想論を振りかざし、現場で殺処分を粛々と実施した人を貶めるな!

20万も30万頭も殺しまくっているのを黙って見ている方がよっぽど頭狂ってる。


10. 2010年7月30日 22:24:22: aEJHHNBTDg
08さん。
投稿者がうっかりしたというコメントを出しているでしょうが?
それをなんだかんだと重箱の隅を突くというその意図は?

あなたは馬鹿な文章と非難するなら、内容で勝負しなさい!
問題をすり替えるな!


11. taked4700 2010年7月31日 03:40:51: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
投稿者です。800兆円は800億円の間違えです。そして、この間違えは僕が自分で書いたものではなく、誰かが、パソコンを乗っ取ってやったものでしょう。

非常に隠れていたずらというか妨害をやる連中が非常に増えている。多分、ほとんど罪悪感もなく気軽にやってしまっているのだ。

彼らは、そういった力を自分で獲得したわけではない。あくまで彼らはそういった力を与えられているだけだ。そして、なぜ与えられているかと言ったら、彼らを使って日本社会を破壊するためだ。

今回の口蹄疫被害800億円にしても、本来使おうと思えば、様々なことに使えたはずだ。ところが、明らかに意図的にこういった被害を起こしておいて、その対策費をかすめ取ろうとしているわけだ。

同様なことは数多く起こっている。その典型が日本郵政による郵政物件の安売りで、かんぽの宿関連では、1000億円以上の物件が何度も転売されているという。その転売益は軽く1000億円を超えるはずで、これらの金がまた日本社会を植民地化するのにつかわれているはずだ。

こうして日本社会はごく普通の経済活動さえできなくなりつつある。

インターネットを使って様々な活動をしている人々は、自分たちが何をやっているのか、それをもう少し自覚したほうがいい。自分たちは気楽にやっているのかもしれないが、それによって非常に多くの一般市民が騙され、マインドコントロールされてしまっている。社会を破壊し、自分で自分たちの首を絞めているようなものなのだ。そのことを理解しないと、本当に日本社会は崩壊してしまうだろう。


12. 2010年7月31日 20:23:50: 2ea1ePwBos
>投稿者です。800兆円は800億円の間違えです。そして、この間違えは僕が自分で書いたものではなく、誰かが、パソコンを乗っ取ってやったものでしょう。

言い訳もここまでくると「病気」レベルですね。
昔、遅刻の言い訳に「汽車がパンクして遅れた」なんてとんでも言い訳をしていた奴がいましたが、こちらの方がかわいいもんです。

元々、「taked4700」さんの投稿って根拠に乏しい内容だし、曲解甚だしい内容ですから、タイトルが「800兆円」になっていても「東スポの見出し」程度でしょう。


13. 2010年7月31日 20:54:08: NmEM8GqE5s
>12さん
内容がないですねえ。いつものように枝葉だけをかいつまんで根や幹を煙に巻こうって・・・・阿修羅のOBを甘く見てはいけませんよ。

乗っ取ろうがタダの間違いだろうがそんなのはどうでもいいんです。
題名にこだわるほど甘くない、そんなのはハナから間違ってると判って読んで居るんですよ。内容はまだまだ奥の奥ではないですが、マットウですよ。
普通の話しです。それを曲解するというのはもう既に何かの回し者でしょう。


14. 2010年7月31日 23:15:30: Q8eHpFkDcw
>>13 さん
「誰かが、パソコンを乗っ取ってやったものでしょう。」なんて子供騙し、今では子供でも騙されないような言い訳をする人間が書いた投稿です。
「マットウ」という方が間違っています。


15. taked4700 2010年8月01日 01:53:51: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
今、多分、taked4700の阿修羅への投稿さえ読んでいるのは、一般人ではないはずだ。
少なくとも、taked4700のホームページは一般人には読めないようになっているし、偽のホームページがいくつも作られて公開されているはずだ。http://www.geocities.jp/taked4700.html を読んでほしい。更新情報には鹿児島地裁平成18年(ワ)第801号事件の訴状が見れるURLが載せてある。また「武田裁判」というリンクもある。そこでは過去の裁判の文書が読める。今の学校の実態がよく分かるだろう。

パソコンの世界は何重にもだましの構造が作られていて、様々なことができるようになっている。パソコンの乗っ取りなんて、多分、非常に多くやられている。多分、警察関係者(ただし、一般の警察官は関係していないだろうが)が多分このことはいちばんよく知っているはずだ。彼ら自身が偽のホームページを作ることに関係しているのだから。

ともかく、だましがあまり大規模で、そのために、だます側自身が自分でだましているという感覚を持たなくなってしまっている。あたかも、だますこと自体が清浄なんだという感覚になってしまっているのだ。

更に、だましの構造があまりに大規模であるため、一部の人間がだましに気が付いて、一般市民にそれを言っても、一般市民がそれを信じられない、真実を受け入れようとしないということも起きている。

そして、だましを行っている者たちは、このことがどれほど深刻な影響を与えるか、ほとんど理解していない様子だ。

選挙結果が作られていく、世論が作られていく、マスコミが操作されていく、そういったことの先にあるものはどんなものか、少しは考えてみるべきだ。ここまで大規模なだましの装置が単に暇つぶしや遊び半分に作られているとでも思っているのだろうか?

日本が植民地化さていることは既にいろいろな形で目に見えてきている。派遣社員の大規模増加、ホームレスの地方都市での出現、大学生の極端な低学力化、などなど、いろいろある。これらの行き着く先には、今のフィリピンなどよりももっとずっと悲惨な日本社会があるはずだ。いい加減に気が付くべきだ。


16. taked4700 2010年8月01日 02:05:32: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
12さん、

>元々、「taked4700」さんの投稿って根拠に乏しい内容だし、曲解甚だしい内容ですから、タイトルが「800兆円」になっていても「東スポの見出し」程度でしょう。


とはずいぶんだね。具体的に「根拠に乏しい内容だし、曲解甚だしい内容」というのを上げていただきたいものだ。口蹄疫については、僕はかなり具体的に書いている。また、政治についてもそうだ。 僕自身の体験に基づいていて他人から見たら根拠がないと見えてしまうことも書くことがあるが、それは、口蹄疫とか政治に関することではまずなかったはずだ。

だから、12さん、ちゃんと具体的に「根拠に乏しい内容だし、曲解甚だしい内容」を指摘してほしい。まさか、パソコン乗っ取りと書いた部分がそうだとは言わないでしょうね。そもそも、

>元々、「taked4700」さんの投稿って根拠に乏しい

のように、「元々」と言っているのだから、コメント欄に書いたことではなくて、僕の投稿記事自体のことを言っているはずだから。

ともかく、インターネットやパソコンを使っただましの構造は非常に巨大なのだ。だから、だましをする側の人間一人一人から見たら、気楽にやっていること、ほんの片手間で発言していることも、現実には、それは一定の方向性を持たされた非常に大きな動きの一部になっていて、全体としては非常に大きな影響を与えるものになっている。

だから、12さん(2ea1ePwBos)も、そういった関係者でないのなら、ぜひ、ちゃんと「根拠に乏しい内容だし、曲解甚だしい内容」はどういうものか、それをこたえてほしい。


17. taked4700 2010年8月01日 11:01:55: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
15です。

訂正があります。

taked4700のホームページアドレスが間違っています。これは、自分が書き間違えたもので、間違えて覚えていたものを書いてしまったものです。

お詫びして訂正します。

http://www.geocities.jp/taked4700/index.html

が正しいものです。


18. 2010年8月01日 20:43:08: 8ZUsU1oS5g
>>16
例えば

>宮崎での口蹄疫感染広がりが故意に仕組まれたものだと言う証拠
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/682.html
>投稿者 taked4700 日時 2010 年 6 月 05 日 04:35:19: 9XFNe/BiX575U

と言う投稿ですが、「故意に仕組まれた」という以上、単独または複数の人間が「口蹄疫を感染拡大させる」という意志を持って行った行為と言えるでしょう。
このような場合、「威力業務妨害罪」や「器物損壊罪」に問われる可能性があります。
「証拠」と明言される以上、これらの罪で起訴されるときに裁判所から「証拠」として採用される程度のものでなければなりません。
感染拡大が人為的に行われたものであれば、誰それが、何時、何処で、どのような方法でおこなったか、当然その人物の足跡や指紋、監視カメラの映像なども必要です。
複数犯であればそれらに加えて謀議を行った証拠、謀議を行った日時や会場、出席者、謀議の内容、電話であれば通話記録なでも必要です。

上記、taked4700さんの投稿を何度読んでも「証拠」として採用され、公判に耐えられるような記述は見つかりませんでした。



19. taked4700 2010年8月01日 23:58:28: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
18さん、

>感染拡大が人為的に行われたものであれば、誰それが、何時、何処で、どのような方法でおこなったか、当然その人物の足跡や指紋、監視カメラの映像なども必要です。
>複数犯であればそれらに加えて謀議を行った証拠、謀議を行った日時や会場、出席者、謀議の内容、電話であれば通話記録なでも必要です。

 これは詭弁ですよ。口蹄疫被害を引き起こしているのはどこかの民間人ではなくて、もっとずっと大きな組織でしょう。

 18さんの言われることは、例えば、メーカーの欠陥商品の被害を訴えるとき、その被害が商品の欠陥から生じたということの証明だけでは足りなくて、誰がどのような意図でそのような欠陥商品を、いつ、どこで、どのような方法で作ったかを明らかにしろと言っているようなもの。

 そんなことは普通の消費者、個人にはとても無理なこと。だから、今では、メーカーに対するクレームも製造物責任法によって、メーカーのほうに事故の責任がないという証明責任が課せられている。

 今回の口蹄疫感染も、はっきり言えば、行政の不作為があったのは確かだし、少なくともそれは外形的には証明ができている。もちろん、誰がどういう意図で、いつ、そういう決定をしたのかはわかりません。でも、それは、はっきり言えば、警察の領域でしょう。「誰がいつどこでなぜ」といった情報がないと事件調査ができないというなら、今起こっている犯罪の大半は調査着手ができないはず。だいたい、犯罪者が、自分の名前や犯罪の証拠を相手に残していくと考えるほうがおかしい。

 もっとも、元厚生事務次官夫妻の刺殺事件でも30年以上前の犬のことが動機だという説明を認めてしまったり、日本郵政による郵政物件の安売りについて、ほとんどその実態を明らかにできないま間幕引きをしているのが日本の政治や警察の実態だから、ある意味、これも当然かもしれない。

 本屋やスーパーの万引きは捕まえることができても、高校入試不正についてその選抜会議の録音テープという証拠があっても何ら事件として調べることさえできないのが日本の警察の現状だ。

 一つには、アメリカ側の非常に強い圧力があるのだと思う。しかし、それと同時に、毒まんじゅうを食った人たちが多量にいて、彼らが自己保身のために様々な犯罪を見逃し、さらには新たな犯罪を起こしているのが現状であるはず。

 そして、重要なことは、こうして日本の国力はどんどんと衰退に向かっているということ。

 そういうことに気が付いて、このままではまずいと声を上げている人間が、却って困窮状態に置かれ、日本の植民地化に手を貸している人間たちが富を手にしている。何とか自分が損をしないように、ちょっとでも得をするようにという選択をした結果、日本全体としてはより一層破たんへの道を進むことになる。

 そして、この状態を脱するには、なんとしても、警察がきちんと機能することが必要だ。もっとも、だからこそ、警察は典型的な植民地化の対象になっているのだろうが。


20. 2010年8月03日 11:20:59: DmCC9k6hHM
今回の「口蹄疫感染牛問題」は、アメリカの謀略である。
日本の優秀な牛を殺し、自国の「狂牛病」に感染した牛を日本に売りつけるために企んだことだ。
韓国の哨戒艦沈没事件もそうだ。
アメリカは自国の利益のために、イラク戦争や「WTC9.11」など、数多くの戦争や事件を起こして儲けを図る犯罪国家である。それに加担しているのが、日本のマスコミや検察庁、官僚達。
日本政府はもうすぐ、アメリカの牛肉輸入拡大政策を取るだろう。
我々は、今後、牛肉を口にしないこと。喰わなくても充分に生きていける。

21. 2010年8月03日 12:16:29: Q7VeMrD0G2
>>19
流石に「口蹄疫被害対策にすでに国費800兆円以上が支出!」なんて「東スポ」もびっくりするようなタイトルをつけたうえに、「誰かが、パソコンを乗っ取ってやったもの」なんて「汽車がパンクして遅刻した」レベルの言い訳をする人ですね。

> これは詭弁ですよ。口蹄疫被害を引き起こしているのはどこかの民間人ではなくて、もっとずっと大きな組織でしょう

個人であろうが、大きな組織であろうが、「故意に仕組まれた、証拠」があるという以上、刑事裁判にも耐えられるような「証拠」を提示しなさいと言っているのです。

> 今回の口蹄疫感染も、はっきり言えば、行政の不作為があったのは確かだし、・・・

これも「行政訴訟」に耐えうるレベルの「証拠」を提示してから言って下さい。

> もっとも、元厚生事務次官夫妻の刺殺事件・・・

以降は単なる議論のすり替え。
反論する気にもなれません。


22. taked4700 2010年8月03日 16:45:09: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
19、21さん、

結局、2010年の口蹄疫事件の真相は閉ざされたままだ。犯人の名前がわからなければ捜査はもちろん、被害届の受付さえもしないと警察が言うのと同じ。

>以降は単なる議論のすり替え。
>反論する気にもなれません。

少なくとも、僕は問題点を指摘している。また、僕個人としても、公的に名前も顔も出して、金も私費1500万円以上費やして、問題点を明らかにし、その改善策を提案している。

動かないのは警察だ。そして、インターネット上で偽の世界を作って、世間一般をだましている人たちですよ。結局、一般人がどんどんと犠牲になっていくのを単に見ているだけ。時には、彼らをだまして、犠牲を拡大することさえする。

そもそも、「反論」なんて言えた立場ではないだろう。


23. taked4700 2010年8月03日 17:42:32: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
19,21さんへ。

もう一つ、大きな矛盾点があなたたちの論理にはある。

>感染拡大が人為的に行われたものであれば、誰それが、何時、何処で、どのような方法でおこなったか、当然その人物の足跡や指紋、監視カメラの映像なども必要です。
>複数犯であればそれらに加えて謀議を行った証拠、謀議を行った日時や会場、出席者、謀議の内容、電話であれば通話記録なでも必要です。

という主張と、

>元々、「taked4700」さんの投稿って根拠に乏しい内容だし、曲解甚だしい内容ですから、タイトルが「800兆円」になっていても「東スポの見出し」程度でしょう。

という主張は、互いに意味がかなり異なっている。

後者のほうは、僕が書いたことについて、その根拠が乏しく、多くが曲解だと主張しているが、前者は証拠が不十分だと言っている。

少なくとも、前者のほうは、僕が僕の投稿の根拠が乏しい部分がどこか具体的にあげてほしいと書いたものへの返事としてコメントされたものだ。つまり、僕の投稿の根拠に乏しい部分がどこかは述べられず、単に、いつ、だれが、どのように感染拡大をやったのかが述べられていないから、証拠不十分だと主張している。

つまり、事象として、口蹄疫感染の様々な面での不合理さは事実としてあると認めているのではないか?そして、そういった不合理さを黙認したいがため、いろいろとケチをつけ、

>感染拡大が人為的に行われたものであれば、誰それが、何時、何処で、どのような方法でおこなったか、当然その人物の足跡や指紋、監視カメラの映像なども必要です

とまで言い出している。

ここまでくればご立派なことだ。数百円から数万円のコソ泥は捕まえられても、数百億以上の被害を与えている相手には手も足も出ない。それどころか背後でつながっている可能性さえあるということだ。



24. 2010年8月03日 19:31:45: jn6dVx4N9o
まずは、反省から始めること。反省なくして前進なし。

25. 2010年8月04日 02:36:58: YrmH9DF7PU
個人が、証拠を集めるのは、至難のわざだ。

裁判する前に、ドンドン死んでいくのに、証拠を出せ、と言うのは、無理。

この毒矢の作り手、素材を調べてから、この毒矢を抜け、では、遅い、死ぬ。

 阿修羅のいいとこは、推測であろうが、なかろうが、

情報の拡散なのだ。

 証拠は、あとでもいい。

臨機応変に対応することなのだ。

 情報が早ければ、それだけ、多くの人の経験、知恵が、

投稿、コメントに出てくるからだ。

 この時、世間を騙そうとする悪意の者たちの、企みを、事前に阻止出来るのだ。

世の中、きれいごとでは、行きませんよ。

 善意の人たちの知恵が、他のアホな人たちを、救う。

これが、無料奉仕、博愛主義、なのだ。

阿修羅は、投稿も、コメントも、無料でしょうが。

寄付は、個人のほどこしです。見返りは、求めないのが、当たり前。


カネやるから、オレのオンナになれ、では、ひも付きですよ。


26. 2010年8月04日 11:13:05: v23N6Rbpmc
「taked4700」さんは

>宮崎県種牛問題、種牛の例外処分はどうするべきか。
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/753.html
>投稿者 taked4700 日時 2010 年 7 月 14 日 00:44:19: 9XFNe/BiX575U

> 基本的に例外処分は認めるべきではない。僕自身、以前、宮崎県の種牛についてその処分をしないで済むのではという投稿をしたことがある。しかし、口蹄疫は、清浄国という認定を受ける限り、迅速な処分をしていかないと、今回と同じで、数百兆円から1千億円を超える被害になってしまう。当然、その背後には数十万頭の家畜の処分があり、畜産農家の方々の疲弊がある。

「数百兆円から1千億円」と訳の解らん数字を書いておきながら

>しかし、おかしいですね。数百兆円という金額が出てくるはずがない。打ち間違えの可能性はないのです。
>誰かが、書き換えたのではないでしょうか?しかし、卑怯な、そして、幼稚な、何のためにもならない行為ですね。物事を悪くするだけの行為です。自分で、物事を作っていくことのできない人間の行為ですよ。

などと「トンデモ」言い訳をしていますね。
パソコンが乗っ取られたのなら「ログ」を解析して「書き換えられた証拠」を提示すべきでしょう。
「証拠」も提示しないで「幼稚」などと言っている方が「幼稚」ですね。


27. taked4700 2010年8月04日 16:45:06: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
パソコンの乗っ取りは、または、インターネットを介した大規模な情報操作はかなり普遍的に見られる現象だ。
たとえばhttp://www.geocities.jp/taked4700/index.htmlは、普通に開くとカウンターが現在時点で23066になるが、yahoojapanのキャッシュは8663701、bingなら844、googleなら1130176という数値が出てくる。カウンターは既に10年近く設置したままで、数字をいじくったことはない。更に、このページには「武田裁判」というリンクがあり、そのとび先には次のような個人名が載っているページもある。

訴状
住所********************
原告武田信弘

住所*******************
被告村田義昭
住所*******************
被告小川浩
住所*******************
被告星野時二
住所336浦和市高砂3−15−1
被告埼玉県
    右代表者 知事 土屋義彦

本来なら、ここに名前が載っている連中から反応があってしかるべきだし、一般の方からの反応も数多くあってしかるべきだ。しかし、一切、反応がないと言っていいくらいだ。

また、僕が文字を打っているとカーソルが急に動いてどこかへ行ってしまうということは日常茶飯事と言っていいくらいある。

>「証拠」も提示しないで「幼稚」などと言っている方が「幼稚」ですね。

のように、兆と億の混乱についてだけをとりあげ、証拠証拠と騒ぐのは、ことの本質を取り違えていないか?

現実に、口蹄疫被害は出てしまい、そこでは公的機関が少なくとも明らかな手抜きをやったことは確かだ。このことは僕自身の記事でも指摘してあるし、鹿児島大学の岡本教授も指摘されている。そして、そのために使われようとしつつある1000億円の資金も、どうも使途が明確であるようには見えない。少なくとも、被害を受けた牛や豚の内訳、つまり、肉用牛、乳牛、子牛、母豚、子豚と言った内訳は明らかにされていない。これらのことが補償金額を大きく左右するのだから、今回のように何らかの力が加わって災害の場合、特にきちんと情報公開する必要がある。

みなさんはこのことについてどう思われているのだろうか?


28. 2010年8月04日 20:37:16: 9a1u9PSADU
>>27
>のように、兆と億の混乱についてだけをとりあげ、証拠証拠と騒ぐのは、ことの本質を取り違えていないか?

自分で「パソコンが乗っ取られた」だの、「故意に仕組まれた、証拠」と書いておきながら『だったら証拠を提示して下さい。』と言われたら、この言い分ですか。
情けないというか、どれだけ落ちぶれてもこんな人間にはなりたくないですね。


29. taked4700 2010年8月05日 00:43:34: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
>自分で「パソコンが乗っ取られた」だの、「故意に仕組まれた、証拠」と書いておきながら『だったら証拠を提示して下さい。』と言われたら、この言い分ですか。情けないというか、どれだけ落ちぶれてもこんな人間にはなりたくないですね。

おいおい、「落ちぶれても」とはずいぶんな言い草だ。

少なくとも、僕はうそをついてはいないし、大がかりな世論コントロールにも与していない。インターネット上で偽の世論を作っているほうが、いい暮らしをしていたとしても、それは、結局、社会全般を犠牲にして得ている富だ。そして、そんな生活は長続きしない。正義とか正しさとか、真実というのは誰かが勝手に決めることではない。人間が集団で生活をするとき、どうしても安全な社会生活を作るために必要になって生まれてくるものだ。そして、今のインターネット上のウソの社会は、正に、そういった正義、正しさ、真実に反している。

インターネット上の世界は既に巨大化している。だから、ほとんど何の自覚もなく普通にその社会に参加してごく普通の発言を続けている方も多いのだろう。しかし、結果的に、そうやって偽の社会が作られ、一般社会から見えなくされているわけだ。この影響は非常に大きい。本来、テレビにしてもインターネットにしても、まともに運営されれば、この世界をずっとましなものにできたはずだ。

もう一度繰り返す。すでに具体的に問題が発生しているのだ。一つには口蹄疫に関して、少なくとも意図的に行政が不作為をしていたのに、その責任が全く問われないで事故処理が行われようとしている。もしこのようなことが許されれば、より大規模な事故がやはりまた意図的に起されるだろう。犠牲者は常に一般庶民だ。
もう一つは、例えば僕のホームページが一般公開されていないことに象徴されるような第一義的な情報操作だ。そして、このことは、口蹄疫について行政の責任を問う声があまり上がらないことと関連をしているだろう。これらのことに目を向けないのなら、日本社会の将来は明らかに破たんに向かっているとしか言えない。それに気が付かないのなら、それこそが「情けない」ことではなかろうか?


30. 2010年8月05日 19:12:21: beC0W8AvuA
SARS  新型インフル トリインフル 豚インフル 口蹄疫 、最近の狂騒曲
の題名。ついでに温暖化 次に何が出てくるでしょうね???
いくら使ったんでしょうね我が船頭され大好きな日本は。船頭さんは誰か知らないがわが国はまだまだ船頭さんに払う金は沢山有るのでしょうね。

ここで大変だ大変だと言っている輩はまだまだ日本からお金絞り取ろうと言う
扇動さんの仲間頑張ってあほな日本から金搾り取れよ、日本は金持ちだ
なくなりゃ奥の手消費税

上記の狂騒曲の本質を知れば一銭も払う必要の無い無駄な支出、
行き着くところまで行かなければ日本人の扇動され癖は治らないのでしょうね
嗚呼悲しい!
なんぼでも、他に有効に使う道があるのに

がんばれよ、マッチポンプやさん方!


31. 2010年8月05日 23:58:50: 78keANpUvE
taked4700さんは議論のすり替えやレトリックに終始しないで、自分の言ったことに対して責任を持ち、皆が納得出来る「証拠」を出すべきでしょう。

一連のコメントを読んでみると、taked4700さんは「証拠」もないのに「仕組まれた証拠」と言ったり、「パソコンを乗っ取られて書き換えられた」と言い、突っ込まれたら、弁解じみた議論のすり替えやレトリックを振り回しているように読み取れます。

こんなレベルでは社会で通用しません。


32. 2010年8月06日 18:44:12: epka29EbHs
>30さん
コメントどおりですね。

逆説ですが。
どんどん税金を使い果たせばよい。
そうして、国民が必要なところには全然回ってこない、しかも税金値上げして自分たちが苦しむ事になる。

そうならないと国民は気がつかない。

何千億円むだに使われようと実際に自分の生活に影響してこないと関係ないと思っている国民には必要な経過かも知れません。

そこまで行って、ようやくマスコミの嘘や政府官僚の無策が「身にしみて分かる」
まことに残念なコースですが・・・・


33. 2010年8月06日 18:56:20: epka29EbHs
taked4700 さん
真実を知りたいという欲求こそ人間の真価です。

それに対して枝葉の事で邪魔をしたがる屁の様な人達には屁をこいておけば良いですね。
彼らは将来自分で自分を裁く事になるでしょうから。
でも、
立派な働きがあるのです。

それは、
その障害物のような働きによって、より「真実に近づきたい」欲求が揺り起こされるのですから。

つまり闇は光を押し出すという大変立派な援助者なのです。

要は自分が個人的利益など無関係な立場で物事の真実を知りたいという欲求こそ大切にして、その真実探求により力を与えてくれるのが「反対者」(俗に言う「足を引っ張る輩」のこと)なのです。

もしも、こういう人達が居なかったら「好い気分で」真実探求の意思が長続きしないのでは? 

反対者こそ、我ら真実探求者のエネルギー源!
ありがと〜〜う。
どんどん、下らん枝葉の事で足を引っ張ってチョウダイ(爆笑)


34. taked4700 2010年8月06日 21:04:54: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
>反対者こそ、我ら真実探求者のエネルギー源!

 確かにそう思えればいいのですが、現実は日々いろいろな目にあっている自分としては、いい加減にしてほしいというところです。

 一時間以上車に乗って買い物へ出かけても、食べると吐き気がするような食べ物しか手に入らない、同居している母親がほとんど手を付けようとしないものしか買えないというような状況が何か月も続いていたら、みなさんはどう感じるのだろうか?

 以前、よく、組合員と非組合員の関係に似ているのかもと考えていたことがあります。組合員が頑張って労働環境の改善を勝ち取り、非組合員がそれにタダ乗りしていく。僕は組合員の役割を果たしているのかと考えていましたが、現状はそんなものではないと考えざるを得ない状況ですね。

 いい年をした大人が、平気な顔をして人に毒を持った商品を売りつけ、しかもそれが正義だと思い込んでいる。こんなことが起こるのは、背後に非常に大がかりな組織があるからだ。そしてそういった組織の一環として、インターネット上の偽の社会をを作っている人たちもいる。現状はどんどん悪化している。そして、

>何千億円むだに使われようと実際に自分の生活に影響してこないと関係ないと思っている国民には必要な経過かも知れません。

というのは違うでしょう。僕の周りで工作している人たちが一般市民をだましているわけだ。もちろん、元締めがいて、そいつが指示を出しているのだろうが、それに従っている連中も、結局は、事態を悪化させている。国民はあくまでごく普通の存在であり、問題は国民をだましている連中がいること。そして、そういっただましの結果、どんどん、被害が広がっている。

だから、

>どんどん、下らん枝葉の事で足を引っ張ってチョウダイ(爆笑)

というのもおかしいのでは?

現実に被害が起こっているのだから。

要するに、非常に多くの人が卑怯になっているということだ。


35. 2010年8月07日 20:36:40: WoNzh3e6rI
今回の口蹄疫騒ぎは宮崎の獣医の資質が低かったうえに、知事や市町村長の危機感、指導力不足で感染が拡大してしまい。国まで巻き込み多額の税金投入を余儀なくされた。ただ、これだけのことでしょう。

この程度のことに「仕組まれた」だの「テロ」だの「不審な点がある」等と言っているのは、単に投稿者が自分の妄想に酔いしれているだけでしょう。
馬鹿馬鹿しいにも程がある。


36. taked4700 2010年8月07日 23:13:17: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
下手をしたら、1000億円の国費投入でも足りなくなる可能性がある。つまり、焼け太りが起こりえるのだ。宮崎の人々にとってはいいかもしれないが、もし焼け太りが許されてしまうと、もっと大規模に、行政の不作為がされ、その結果、本来不必要な国費の投入がより大規模に起こる。

1000億円をたとえば地熱発電に費やせば、多分、日本の将来は非常に明るくなっただろう。

>この程度のことに「仕組まれた」だの「テロ」だの「不審な点がある」等と言っているのは、単に投稿者が自分の妄想に酔いしれているだけでしょう。

というのなら、1000億円という被害額をどう考えるのだろうか?つんぼ桟敷におかれて、ただただ消毒に時間を費やした多くの農家の人々の苦労をどう考えるのか?

本来、ここまでの口蹄疫感染は起こりえなかったはずだ。そのことの検証さえされずに、単に被害の回復だけを全体の負担でやればいいとすれば、また、同じようなことが繰り返される。多分、もっと規模が大きくなるだろう。それでいいのかということだ。


37. taked4700 2010年8月08日 11:16:33: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
35さん、

>今回の口蹄疫騒ぎは宮崎の獣医の資質が低かったうえに、知事や市町村長の危機感、指導力不足で感染が拡大してしまい。

という解釈がそもそもあまりに表面的だ。福知山線の脱線事故で運転手の資質が問題だったというような議論がされたが、それと同じで、本質をわざと外している。

福知山線脱線事故は、線路脇のマンション一階の駐車場へ突っ込んだ一両目の発見が5時間以上も遅れた。これはあり得ないことで、明らかに、事故経過をよく分かっている運転手の死を待っていた、または、わざわざ殺したとしか思えない。

同様に、今回の口蹄疫は、県や国が意図的に防疫対策をせず、被害を広めたことは明白だ。背景にあるのは、これらのウィルスを利用してテロを行っている連中だ。今回の事件がテロであるという事実認識をしなければ、とんでもない事実誤認で終わるだけだ。

本当の原因を究明しなければ、また、同じようなことが起こるだけ。次は、もっとひどいことが起こる可能性が高い。だからこそ、今回の原因究明をきちんとするべきで、少なくとも行政の不作為は明白なのだから、その責任追及はするべきだと言っている。このことについて、どう考えられるのだろうか?


38. 2010年8月08日 12:45:44: kANs2NXWXB
>>37
>福知山線脱線事故は、線路脇のマンション一階の駐車場へ突っ込んだ一両目の発見が5時間以上も遅れた。これはあり得ないことで、明らかに、事故経過をよく分かっている運転手の死を待っていた、または、わざわざ殺したとしか思えない。

当時、私の知り合いがあの現場近くの工場に勤務していて、消防、救急隊より早く共助に行ったそうです。
1両目、2両目が何処にあるかも判らないほどにつぶれており、特に1両目は地下に押し込まれた状態で、誰もそこに1両目があることすら判らなかったそうです。

現場を見てもいない貴方のような人が「運転手の死を待っていた、または、わざわざ殺したとしか思えない。」等というのは、懸命に救助に当たった消防、救急隊、市民にに対する冒涜としか言いようがありません。

まともな人間であればこんなコメントを書くことは出来ないでしょう。
「taked4700」さんの人間性を如実に表すコメントです。


39. taked4700 2010年8月08日 19:15:14: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
38さん、ぜひ、次の文章を読んで、返事を聞かせてほしい。

>当時、私の知り合いがあの現場近くの工場に勤務していて、消防、救急隊より早く共助に行ったそうです。
>1両目、2両目が何処にあるかも判らないほどにつぶれており、特に1両目は地下に押し込まれた状態で、誰もそこに1両目があることすら判らなかったそうです。


これは本当のことではない。少なくとも、「1両目、2両目が何処にあるかも判らない」ということはなかった。線路わきのマンション一階の入口に2両目は巻き付いていて、その写真はインターネット上にも多く公開されているはずだ。

更に、「特に1両目は地下に押し込まれた状態で、誰もそこに1両目があることすら判らなかったそうです」は、正に嘘でしかない。線路脇のマンションに地下があったという報道はない。また、地下に1両目が潜ったということもあり得ないし、そういった報道もない。そもそも、駐車場には車が何台も停められていて、そこへ水平方向から突っ込んで行ったのだから、地下へもぐること自体があり得ない。

つまり、38さんの書いたことは真っ赤なウソということだ。はっきり言う。アメリカの軍産複合体の手先になっている連中は、一般市民の命を気にすることをしていない。彼らは、単に命令に従っていろいろな工作をするだけ。ひどい奴は、そういった工作に便乗して自分の利益を図ることさえする。

地下鉄サリン事件の時、霞ヶ関駅で朝の通勤時間帯でのテロであったのに、警察庁、警視庁の職員は誰も犠牲にならなかった。また、一般の官僚も犠牲にはなっていなかったはずだ。通勤時間帯で霞ヶ関駅でもガスがふりまかれたのに、不思議なことに官僚の被害はなかったのだ。

更に、このことを調べていると、こんなページもある。

http://www.s-a-t.org/sat/sarin/teiki.html

このページの最後には、次のように書かれている。
以下引用:
●おわりに
 地下鉄サリン事件・松本サリン事件の実行犯は、オウム真理教のメンバーと言われる。それはそれとして、これまで述べてきておわかりのように、問題は現在の公訴事実がすべて真実といえるのか、意図的に何か隠蔽されているのではないかという、疑問がある。
 ここまで書いてきた内容で、一般に信じられている内容が事実ないし真実といかにくい違っているか、少しは感じていただけたと思う。一般に報じられている裁判報道がすべてを伝えているとは、私にはとうてい思えない。地下鉄サリン事件・松本サリン事件をオウム真理教メンバーのグループの単独犯行とする説に疑問を投げかける所以である。

以上引用終わり。

つまり、地下鉄サリン事件のような事件でさえ、真相究明はされず、真相究明を装ったウソが流されているのだ。

そして、そういった大掛かりなウソが今後どんどんと増えていくだろう。実際、911テロ以降、サブプライムローン破たんをはじめ、大がかりで多くの市民の犠牲者を出すウソが公然と行われている。

現状では、警察は、却って、市民生活の安全を脅かす存在になっている。確かに、市民同士のけんかや軽犯罪は取り締まれるのだろうが、最も重要な事件については、捜査自体ができていないし、あるいは、捜査自体をゆがめてしまい、実態をごまかしてしまうのだ。その結果、一般市民は植民地化が進んでいることさえ気が付かない。一般市民をだます道具が、警察だとさえ言えるはずだ。

警察、検察、裁判所、この司法三者は、残念ながら、最も植民地化が進んでいるところだ。


40. taked4700 2010年8月08日 19:28:09: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
>懸命に救助に当たった消防、救急隊、市民にに対する冒涜としか言いようがありません。

 懸命に救助に当たった方が多かったのは自分でもわかる。しかし、確実に、ある程度の人間が情報操作のために、線路脇のマンション一階へ突っ込んだ一両目を少なくとも報道対象から5時間以上外していたことは確かだ。それらの人たちが正規の消防職員だったか、正規の救急隊職員だったか、それはわからない。しかし、どちらにしても、5時間以上も発見されなかったことはあり得いないことだ。7両編成であったことは事故当初から報道でも言われていて、テレビ画面に映る列車の車両数が6両しか見えないということもインターネット上で話題になっていた。現場で気が付かないはずがない。また、数年前に発売された週刊現代に載った当時の車掌の手記では、事故直後、運転指令部に連絡を取ると、「運転手に連絡をとれ」と言われたと書いてあった。驚くことに、この週刊現代は、その後、僕の家から消えてなくなっている。

 つまり、ここでも大がかりなマインドコントロールが行われているのだ。そうやって、非常に多くの人が、被害を受けていること自体が分からないまま犠牲になっているわけだ。

 いつも疑問に思うのは、こういったマインドコントロールをしている側の人々自体は、いつまでも自分たちの地位が安泰だと思っているのかということだ。そもそも自分の力でそういったマインドコントロールをすることができているわけではないだろう。単に利用されているだけだ。そうであればなおさら、そういった事態が長続きするわけがないのだが、それさえも気づかないのか?


41. taked4700 2010年8月08日 19:42:01: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
39と40の二つのコメントを書いたのに、表示がされないぞ。再読み込みをしても表示されない。いったいどうしのか?あまりに本当のことを書いたから、表示禁止になったのか?

42. taked4700 2010年8月08日 19:52:17: 9XFNe/BiX575U: mhzhqAgL2A
もう一つある。

志布志事件だ。これも、地元の警察署長の出世欲が冤罪事件を作り出したと言われるが、とてもあり得ない。少なくとも中央からの指令があって事件捜査を始めたはずだ。そのことは、一度、報道で、「東京から来た」誰かに聞いてくれと黒署長か誰かがレポーターに答えていたことからもわかる。そもそも、あんな少人数の集落で100万円以上のわいろを使うなど選挙買収として成立しない。そのことは、当初から事件捜査にあたっていた刑事たちにもわかったはずだ。しかし、それでも操作は続いてしまい、冤罪と認められる前に自殺者まで出してしまうのだ。

それだけ、警察組織は自分自身でブレーキを踏めない組織になりつつある。自分の地元の住民を冤罪で自殺に追い込むことができるのが残念ながら、今の警察だ。

もちろん、その陰で、これは事件としておかしいと住民宅へ言いに行った方もいるという。個人として、そういった行動をするのは勇気がいったことだろう。しかし、本来、それでは足りないのだ。

全体がくるっているとき、個人がどう行動するかは難しい問題だ。しかし、だからと言って、黙っていていいわけではない。現状はあまりに黙ってみている連中や、植民地化に手を貸している連中が多すぎる。


43. 2010年8月09日 11:17:49: WkmJMJdJQI
>>39 >>40 >>42 さん
私は現場にいた人間の言葉を信じますね。
1両目や2両目といっても車体の色や明らかに解るように識別されていたわけではないので、どれが1両目や2両目、3両目などと簡単に判別ではずがありません。
私はあの事故の時、テレビ中継を全部見ていましたが、あの状態で地下にまで潜り込んだ1両目を簡単に見つけるのは無理です。
少なくとも貴方が現場に行き、現状を見たうえで言っているのなら信じることも出来ますが、精々、雑誌やインターネットの妄想を読んで「自分の妄想」にすり替えて騒いでいるだけでしょう。

貴方は口蹄疫で多くの投稿をしていますが、貴方自身口蹄疫を見たことがあるんですか?。
自分が見たこともなければ体験、経験もしたことがないことを解ったふりして騒ぐのを「講釈士見てきたような嘘を言い」というんですよ。

>>42 なんぞは絵に描いたような議論のすり替え、この調子でいくと「明石歩道橋事故」、「北海道トムラウシ山遭難」、「埼玉県秩父山中ヘリコプター墜落や日本テレビ記者の遭難死」なども陰謀と言い出すんでしょうね。


44. 2010年8月09日 11:23:32: WkmJMJdJQI
>>43 追記
上のほうを読んでいたら

>投稿者です。800兆円は800億円の間違えです。そして、この間違えは僕が自分で書いたものではなく、誰かが、パソコンを乗っ取ってやったものでしょう。

を見つけました。
乗っ取られたのはパソコンじゃなくて、「投稿者の頭」の間違いでしょう。


45. 2010年8月09日 14:33:32: 8C1xj3Wtw6
>>39
>これは本当のことではない。少なくとも、「1両目、2両目が何処にあるかも判らない」ということはなかった。線路わきのマンション一階の入口に2両目は巻き付いていて、その写真はインターネット上にも多く公開されているはずだ。

インターネットに公開って、私の知り合いはその時の現場での体験談を言っているのですよ。
JR西日本の職員、それもあの事故を起こした列車の運行関係者ならともかく、一般市民があの現場を見て、これが1両目で、こっちが3両目、この柱に巻き付いているのが2両目なんて判るはずがないでしょう。
この程度のことは小学生でもちょっと考えれば判ること、貴方にはこの程度のことも考えられないのですか?。


>更に、「特に1両目は地下に押し込まれた状態で、誰もそこに1両目があることすら判らなかったそうです」は、正に嘘でしかない。線路脇のマンションに地下があったという報道はない。また、地下に1両目が潜ったということもあり得ないし、そういった報道もない。そもそも、駐車場には車が何台も停められていて、そこへ水平方向から突っ込んで行ったのだから、地下へもぐること自体があり得ない。

貴方は実際に現場を見てから言っているのですか?。
現場を見てもいない人がよく人様を嘘つき呼ばわりできますね。


貴方は別のスレでも、実際に韓国製部品や中国製部品を使って機械を作っている人間が「韓国製部品や中国製部品が粗悪品で使い物にならない」と現状を訴えているのに

>これも、現状を見たくないという甘い考えではないですかね。

などと、まともな人間なら思いもつかないような論理を振り回しています。
aked4700さんはどうかしているんじゃないの?。


46. taked4700 2010年8月09日 14:51:16: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
43さん、

電車がマンションの一階の駐車場になっているコンクリート製の床を壊して地下へもぐりこむことがどうやって可能なのか、そのことをまず自分で考えられたらいかがだろう。

僕の口蹄疫に関する投稿は、そのほとんどにおいて、きちんとその根拠となる新聞記事や農林省や宮崎県の発表、そして、家畜衛生研などの記事を上げてある。

>自分が見たこともなければ体験、経験もしたことがないことを解ったふりして騒ぐ

というのなら、なにより、福知山線の脱線事故で一両目がマンションの地下へもぐったという報道があるかどうか、または、物理的にそれが可能かどうかを述べるべきだ。そちらは、実際に見たという人がいるのだから、その人からの追加証言でもいい。

僕のほうは、この件については、それこそ、数百は簡単に超える証拠がすぐに見つかる。

なお、驚いたことに、2チャンネルのログのようなもので、事故当日の正午過ぎにはマンションの一階に先頭車両が突っ込んでいたという図を引用した記事が見つかった。これはあり得ない。事故当日のテレビを見ていた人なら、全員が昼の時点ではまだ、先頭車両がマンション一階の駐車場へ突っ込んでいたこと自体が報道されていなかったことを記憶にとどめているはずだ。

問題の記事を下にコピーしておく。

144 名前:Ψ[sage] 投稿日:2005/04/25(月) 12:45:20 ID:3AKiGl6U>>45の上の図は間違い。
一両目はマンション駐車場に突っ込んでるらしい。
実際にはこんな感じのようだ。


ttp://49uper.com:8080/html/img-s/55395.jpg

以上は、http://mcd.blog3.fc2.com/blog-entry-319.html寄りのコピーだ。
タイムスタンプが12:45となっているが、この時点でマンション一階にある一両目は、発見されていない。


47. 2010年8月09日 21:24:26: 7WLm0qDK4E
>>38 >>45 さん

「誰かが、パソコンを乗っ取って『800億円』を『800兆円』に書き換えた」
なんて世界中のハッカー、クラッカーが聞いたら「あほらし相手にしなさんな」と一笑に付されるような言い訳を平然と書く人ですよ。

まともに議論しようとする方が間違っています。


48. taked4700 2010年8月09日 23:14:42: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
47さん、

世界のハッカー、クラッカーが聞いたら、パソコン乗っ取りは日常的に行われていると答えるだろう。

結局、福知山線の脱線事故、1両目が地下へもぐったということはウソでしたということでいいのかな?

みんな、ほとんどが嘘ばかり。しかし、現実には世界でいろいろな問題が起こっている。そういった問題を解決するのではなくて、ウソをついてごまかし、結局世界を悪い方向へ持って行っているのが、今のネット社会に巣くっている連中だ。

大規模に様々な方法で資金が用意され、そういった資金によってこういった大規模な偽のネット社会が作られている。しかし、その資金でさえ、多くは、犯罪で得られたものではないのか?振り込め詐欺などで警察がまともな捜査をしていないことがその証しだろう。


49. 2010年8月10日 12:51:26: 8WwWhGvyWM
>>45 さん
>貴方は別のスレでも、実際に韓国製部品や中国製部品を使って機械を作っている人間が「韓国製部品や中国製部品が粗悪品で使い物にならない」と現状を訴えているのに
>>これも、現状を見たくないという甘い考えではないですかね。
>などと、まともな人間なら思いもつかないような論理を振り回しています。
>aked4700さんはどうかしているんじゃないの?。

当該コメント

>円高はいつまで続くか
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/434.html#c17

の前後を読んでみました。
これを読む限り、aked4700さんの論理はどうかしていますね。
それと、おおよそ関連性があると思えない事柄を持ち出して議論のすり替えというか、話をそらそうとしています。
「誰かが、パソコンを乗っ取って・・・」もそうですが、まともに議論出来る人ではないように思えました。


50. 2010年8月10日 14:47:05: aiTitxHu3w
>>48
>>45
>貴方は実際に現場を見てから言っているのですか?。
>現場を見てもいない人がよく人様を嘘つき呼ばわりできますね。

と言っています。それでも嘘つき呼ばわりするのなら、インターネットに転がっているような「バイアス」がかかっているかもしれない記事や、「加工」されているかもしれない画像、映像ではなく、貴方自身が現場で自分自身が撮影した「加工」も「編集」もされていない画像や映像を「証拠」として提示して下さい。

それが本物であれば誰もが信じるでしょう。
このくらいの「証拠」も提示できないで、「人様を嘘つき呼ばわり」しているのであれば、貴方の人間性が問われるでしょう。


51. 2010年8月10日 16:33:23: FqDvXxU8vI
人間の心理を理解すべき。
普通一般的に、列車の車輌とは立体的で、平面とは誰も考えない。
事故の凄まじさを考慮に入れても、ぺしゃんこの延べ板状のものを車輌と考えたくない。
何故なら、其の中に生存者が居るとは到底考え難いからだ。
悲惨な事故現場であるからこそ、ポジティブなものを見たい!例えば救助可能な生きてる人とか。
そう考えないと人間の体なんて立ち竦んで何も出来なくなる。
証拠写真とか言う考え方は、明らかにリアルさ・ライブ感から逸脱してる。
其の時其の事故現場では、先頭車両は確かに「消失」した。
其れが事実だ。

52. taked4700 2010年8月10日 17:15:45: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
福知山脱線事故では、一両目から生きて救助された方もいます。

また、「一両目の真実」という本が市販されています。それを読んでみましたが、駐車場の中という記述はありましたが、車両が紙のようにぺしゃんこになっていたとか、ましてや、地中に潜ったなどという記述はありません。

そもそも、平行移動している物体が、コンクリートの床を壊して、地下にもぐること自体があり得ません。


53. 2010年8月10日 18:32:02: aiTitxHu3w
>>52
だから、夢想、妄想、伝聞は聞き飽きたから、貴方が現場で写した「加工、改変」されていない証拠写真、証拠映像を出して下さい。
人様を嘘つき呼ばわりするのですから、当然、その程度の証拠は持っているんでしょう。


54. 2010年8月10日 20:41:06: 9vEh96ErsM
>>51
>其の時其の事故現場では、先頭車両は確かに「消失」した。

これは凄いことです。
列車のような大型の物質が消失するとは、物理学会が騒然とするような現象があの事故現場では起こっていたのですね。
ちなみに、「対消滅」のような現象が起こったのでしょうか?。

対消滅 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E6%B6%88%E6%BB%85


55. 2010年8月11日 23:29:45: FqDvXxU8vI
其処まで読解力を欠くとは流石に思わなかった!
控え目に言って、驚いた。
ちゃんと、比喩的な形容と解る様に「」(かぎ括弧)を使用し、人間の心理について説いた後だったのに。
更に、後に一両目から生きて助かった人が居るからと言って、この場合の事故発生直後の緊急救助の場面に於いて、一両目が心理的盲点にならなかった、との証明にはならない。
只単に後付の理屈と言う奴だ。

56. 2010年8月12日 00:48:29: 7K054CxvrM
おやおや、「建設」と「建造」の使い分けも出来ない「子供」がまた、子供じみた言い訳を振り回していますね。
ああ、子供だからしょうがないか。


57. 2010年8月12日 10:53:15: Y8mXrn0OCM
>>56 さん
>チャイナネット:艦載機「殲15」は中国の空母「ワリヤーグ(Varyag)」に配置すると予測されている。 チャイナネット
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/256.html

これですね。
まともに漢字熟語の意味も、使い分けも知らない馬鹿がどこで覚えたのか、「重箱の隅」だとさ。
その上この程度の知能しかない子供が「開き直り」に「逆ギレ」。
雑魚とはこういう人間のことを言うんですね。


58. taked4700 2010年8月12日 12:56:09: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
55さん、

>事故発生直後の緊急救助の場面に於いて、一両目が心理的盲点にならなかった、との証明にはならない。

 しかし、現場には、非常に多くの関係者が行っていたのです。全員が単にけが人の救助を担当していたわけではないはずです。現場の証拠保全をする人、事故原因の調査を担当する人、事故の刑事責任を問う係りの人など、多様な役目の方が集まっていたはずです。そして、そもそも7両編成であったことは、報道でもさんざん言われていました。6両しか、地面に見えないということは、テレビ画面を見て一般の方でさえ気が付いていたのです。このことは、当時のインターネット上で話題になっていました。
 更に、今までのコメントでも述べましたが、運転手に連絡を取ることは、ごく普通のことですし、必要不可欠のことです。それが何時間も遅れ、1両目を探すことさえしなかったというのはあまりにも不合理です。
 更に、不思議なことに、インターネット上に公開されている画像でさえ、問題のマンションの側面の画像はないのです。つまり、車両が衝突している部分の正面の画像しか残っていません。もちろん、事故当時の報道でも、マンションの正面の画像しかうつされなかったのです。つまり、疑問は、一階に駐車場があれば、側面に開口部があり、そこから内部にあったはずの1両目がよく見えていたのではないかということです。普通の駐車場であれば、空気の入れ替えが事前に行われるように、開口部は2か所以上の側面に作られます。ところが、報道では、2両目がマンションの駐車場の入り口をふさいでしまったので、中が見えない状況だったとしているのです。
 そもそも2両目には救助関係者が数多く活動していて、駐車場入り口の全部がふさがれてしまったわけではないはずなので、内部が見えたのではないかと考えるのです。
 更に、これも不思議なことに、1両目を直接撮影した映像は全く公開されていないのです。駐車場入り口の2両目を撤去し、1両目の救助に向かったわけですから、一般の報道陣も、建物外から1両目の撮影ができたはずです。また、そもそも現状の記録という意味でも1両目の写真撮影が行われたはずです。しかし、全く事故現場での1両目の写真は出てきていませんし、そもそも、1両目を事故現場からどうやって搬出したのかについても報道がないはずです。
 また、運転手の方は、運転レバーを握りしめたままで亡くなっていたのを発見されたという報道でした。しかし、これもあまりに不自然だと思います。事故現場の図が公開されていて、それを見ると、脱線した地点からマンションまでは100m以上の距離があったと記憶しています。確かに運転手の方が最後まで車両のコントロールをしようとするとは思いますが、いざぶつかるというとき、防御姿勢を取るのはごく自然な本能ともいえるものです。自分が想像するに、もしコントロールしようと思えば、ブレーキ装置を思いっきり引く状態でいたということです。しかし、報道では運転レバーでした。


59. 2010年8月12日 14:01:24: goR2Qxwf3k
>>46 >>48 >>51 >>52 さん

>>38 さんが言っておられる、知り合いが勤務していた会社は、おそらく「日本スピンドル製造株式会社」でしょう。

この「日本スピンドル製造株式会社」の社長が「東工大クロニクル」に寄稿しておられます。
それによると『1両目は,激突したマンションの一階と地下にめり込む形で大破。』と書いておられますので、「地下」という表現は正しいものです。

参考:「東工大クロニクル」の当該寄稿文
JR 福知山線脱線事故で民間企業が行った救援活動について 齊藤 十内
http://www.titech.ac.jp/about/introduction/html_chronicle/409/409-3.html


60. 2010年8月12日 15:52:04: goR2Qxwf3k
>>59 に追加

>
http://www.bekkoame.ne.jp/~fairy/jr-fukuchiyama-line_accident.html

上記URLの写真の上から二番目を見ると、明らかに1両目の前部は地下に潜り込んでいます。


61. taked4700 2010年8月12日 19:27:27: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
59,60さんへ。

このような記事があるのは初めてみました。地下駐車場があったというのも、初めて知りました。

http://blog.livedoor.jp/ayaka222a/archives/20068209.html#に次のような文章があります。

>事故では、2両目が線路沿いのマンション1階北西角の外壁に激突し、車体は「く」の字の形に折れ曲がり、車体の幅は約50センチにまでひしゃげ、屋根と車軸がほとんどくっついた状態となった。1両目は、マンション1階の立体駐車場に横転した格好で突入していた。車両の上には大破した乗用車が何台も覆いかぶさり、車を載せる鉄製床板がめり込むなどしたが、車両の中にはすき間ができ、自力ではい出した乗客もいた。

 こちらでは、地下とは言っていず、立体駐車場と言っています。多分、こちらの言っていることがより正確なのではないでしょうか?
 つまり、立体駐車場がマンション一階に作られていて、そこでは、鉄板のリフトに乗せて一台分のスペースに2台を上下に止めることができるようになっていた。そして、その立体駐車場のリフトになっている鉄板の下に潜り込むように事故列車の1両目が入り込んでいた。これなら、もともとリフトが上がっていて、そこへ電車が突っ込んで、電車の車高のほうが高いですから、上がっていた鉄板を吹き飛ばしてそれを上に跳ね上げて、その下に1両目が入り込む形になっていたということで、納得がいきます。

 ともかく、水平移動していた物体が、駐車場のようなかなり頑丈にできいるものの床を破って、地下へめり込むということは、何か特殊な要因がなければあり得ないと思います。しかも、マンションの地下駐車場ということであれば、床は鉄板ではなくて、コンクリートのはずです。コンクリートを破って地下にめり込むことは、普通あり得ないと思います。

 ともかく、1両目の発見が夕方、多分4時過ぎにまで遅れたことは当日の報道を見ていた方は皆知っていることです。そして、1両目がたとえ地下に埋もれたとしても、この発見の遅れこそが大変に不自然なのです。


62. 2010年8月12日 19:59:54: 6pyFBG0W4U
>>59 >>60 さん、ありがとうございます。

これで、taked4700さんが根拠も無しに己の妄想だけで、「人様を嘘つき呼ばわり」する人だということがはっきりしました。

元々、taked4700さんの投稿、コメントは根拠に乏しい曲解や妄想だらけですから驚きもしないんですが、流石に根拠も無しに「嘘つき呼ばわり」されると腹が立ちますね。

taked4700さんも、この日本スピンドル製造株式会社の齊藤さんや救助に当たった社員、市民、救急隊員の「爪の垢」でも煎じて飲めば人間が変わるかも知れませんね。


63. 2010年8月13日 12:15:44: KArBbhOpEs
>>61
>このような記事があるのは初めてみました。地下駐車場があったというのも、初めて知りました。

こんな事、「Google」で検索すれば一発で判ることでしょう。

> こちらでは、地下とは言っていず、立体駐車場と言っています。多分、こちらの言っていることがより正確なのではないでしょうか?

立体駐車時であれ、地下は地下。
どういう頭の構造をしていると、こんな子供でも恥ずかしくて使わないような、すり替えが思いつくのでしょう。

> ともかく、水平移動していた物体が、駐車場のようなかなり頑丈にできいるものの床を破って、地下へめり込むということは、何か特殊な要因がなければあり得ないと思います。しかも、マンションの地下駐車場ということであれば、床は鉄板ではなくて、コンクリートのはずです。コンクリートを破って地下にめり込むことは、普通あり得ないと思います。

この人頭がおかしくなっているんじゃないの。
>>38 は「コンクリートを突き破って地下にめり込んでいた」なんて、一言も言っていないのに自分の都合がいいように勝手に付け加えている。

> ともかく、1両目の発見が夕方、多分4時過ぎにまで遅れたことは当日の報道を見ていた方は皆知っていることです。そして、1両目がたとえ地下に埋もれたとしても、この発見の遅れこそが大変に不自然なのです。

こんな馬鹿馬鹿しい屁理屈と議論のすり替えがよく出来たもんだ。
子供でも、恥ずかしくてこんな言い訳はしませんね。
分別のある大人であれば、まず自分の間違いを認め、嘘つき呼ばわりした相手に対して謝罪することから始めるものです。


64. 2010年8月14日 11:55:33: fVA9djinS6
taked4700さんは、この件では「誰かが、パソコンを乗っ取って」とは言わないのかな?。


65. taked4700 2010年8月14日 14:00:45: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
62さんから64さん。

もともと、福知山線脱線事故は、1両目の確認があまりに遅れたのです。このことは、

http://www.asyura2.com/0502/nihon16/msg/437.htmlにある、
>がすぐに開いたため外に出ると、7両編成の快速電車の前の車両が進行方向左側に脱線、横転。1両目の車両が線路沿いのマンションに衝突し「く」の字に曲がっていた。3両目は右側の電柱に接触してとまっていた。2両目は1両目と3両目の間に横転していた。

という2005年04月25日11時44分発表の記事でも明らかです。ここでは、1両目は2両目と誤認されている。

夕方のニュースが3時ぐらいからづっと続いていて、その中で、確か4時過ぎに急に1両目がマンション一階の駐車場の中に発見されたという報道が始まったのです。その後、駐車場内ではガソリンが立ち込めていて、電動カッターなどが使えないので救助が遅れるという報道があり、運転手の方の遺体が搬出されたのは、翌日か更に遅かったはずです。

阿修羅掲示板のhttp://www.asyura2.com/0411/nihon15/index.htmlに事故に関する投稿が多量にされています。いくつかを読んでみましたが、地下駐車場に言及しているものはない様子です。


66. 2010年8月14日 17:16:38: V40SQ8ayJZ
>>65
それがどうしたの。今頃、何言ってんの。
>>38 は現場にいた人の体験談を書いていたのですよ。
あなたは自分が現場も見ないくせに、勝手な思い込みで「嘘つき呼ばわりした」という事実は消えないということを理解出来ないのですか。
下手な言い訳ばっかりしていないで、事実は事実として謝ったらどうなんですか。
こんな言い訳ばかりしていると、あなたの評価が下がるだけですよ。


67. 2010年8月14日 23:31:34: K8TRWkRe1w
>>66 さん
この人にいくら説諭しても無駄です。
絶対に自分の間違いやミスは認めようとしない。

例えば、寝坊して集合時間に遅れたら

「汽車がパンクして遅れた。鉄道会社の陰謀だ。」

『汽車の車輪はパンクしませんよ。』

「いや、間違いなく鉄道会社の陰謀だ。集合時間を勝手に変えられた。」

『集合時間は○○時で変わっていませんよ』

「いや、誰かが私の脳に侵入して私の記憶を勝手に書き換えた。陰謀に決まっている。」

『誰もそんなこと、信じませんよ』

「この遅刻したこと自体が、仕組まれた証拠だ。」

と言った具合です。


68. taked4700 2010年8月15日 02:11:50: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
66,67さん。

問題は何かという視点が欠落していませんか?

みなさんの言い方は、事故でけがをしている人を目の前にして、けがの手当てをするでもなく、かといって怪我の原因を探すでもなく、あおむけに倒れているのか俯けに倒れているのか、その論争をやっているようなものです。

現実に福知山線の脱線事故は起き、107名の犠牲者が出、先頭車両の発見は5時間以上遅れたのです。

同様に、2010年宮崎県で口蹄疫が発生し、20万頭以上の家畜が処分され、その補償に1000億円ほどの公費が使われようとしている。しかし、なぜ、初期段階で食い止められなかったかの検証が、きちんとされているように見えないし、1000億円ほどの支出の根拠もあいまいなのです。

これらのことこそが問題であり、検証するべきことです。


69. taked4700 2010年8月15日 02:17:13: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
67さん、

口蹄疫の2010年の被害は、不合理な点がかなりいっぱいあります。何がどういう点で不合理かは、今までにいくつも記事として投稿してあります。

67さんの書かれたようなことでは全くありません。taked4700の口蹄疫についての投稿で、どこが間違っているのか、具体的に指摘されたほうがいいですよ。


70. 2010年8月15日 07:53:56: ykYbRHWRgU
>>68 >>69

>>66
>あなたは自分が現場も見ないくせに、勝手な思い込みで「嘘つき呼ばわりした」という事実は消えないということを理解出来ないのですか。

この事実はどう言い逃れしようとしても覆すことは出来ません。
あなたは愚かな人間です。


71. taked4700 2010年8月15日 11:41:43: 9XFNe/BiX575U: CRcRFKKMhg
ですから、マンション一階には立体駐車場があり、多分、地下という言葉が使われるのは、それが半地下方式だったからでしょう。または、丸々地下と一階を駐車場に使っていたのかもしれません。ともかく、所謂地下一階があるわけではなくて、リフトで地下部分へ車を収納できるという構造だったのだと思われます。

59で示された

参考:「東工大クロニクル」の当該寄稿文
JR 福知山線脱線事故で民間企業が行った救援活動について 齊藤 十内
http://www.titech.ac.jp/about/introduction/html_chronicle/409/409-3.html

を見ると、次のような記述が見つかります。

以下引用:

10時‐12時ごろまでの全社員による救援活動
◆自主・自律的な役割分担
 救援活動は,大きく4つの役割に分かれて行われた。
(1)大破した車両から被災者を救出するグループ
(2)救出された被災者,自力で脱出した被災者を安全な場所まで誘導・搬送するグループ
(3)被災者の手当てを行うグループ
(4)病院へ被災者を移送するグループ
 各グループには自発的にリーダーが生まれ,状況を的確に判断するとともに,社員は各自,自身の経験・知見・技量を判断して役割を分担した。
(1)大破した1,2両目からの被災者の救出
◆1両目より被災者を救出した社員から聴取
 ……,中をのぞくと若い男性が助けを求めてきた。はしごを準備し地下へ入る。周囲には身動きの無い女性が何人も折り重なっているのが見えた。視線を上げると車両のドアの開口部に救助を待つ5〜6人の被災者を確認できた。比較的軽傷であった若い男性と協力し,被災者を一人ひとり車外に介助しながら救出した……。

以上引用終わり。

「はしごを準備して地下へ入る」となっていますから、普通は人が入れない構造だったということが分かります。ですから、立体駐車場で地階は車をリフトで移動して止めておくスペースだったのでしょう。

ですから、この意味で、確かに39さんの

>当時、私の知り合いがあの現場近くの工場に勤務していて、消防、救急隊より早く共助に行ったそうです。
>1両目、2両目が何処にあるかも判らないほどにつぶれており、特に1両目は地下に押し込まれた状態で、誰もそこに1両目があることすら判らなかったそうです。

「地下へ押し込まれた状態」という言葉は正しかったのでしょう。
ですから、確かに自分の認識は正しくなく、間違っていたのは確かです。その意味で、「ウソ」という言葉を使ったのはお詫びします。

しかし、ここでもう一つ大きな問題が浮上してくるのです。それは、

10時‐12時ごろまでの全社員による救援活動
◆自主・自律的な役割分担
 救援活動は,大きく4つの役割に分かれて行われた。
(1)大破した車両から被災者を救出するグループ
(2)救出された被災者,自力で脱出した被災者を安全な場所まで誘導・搬送するグループ
(3)被災者の手当てを行うグループ
(4)病院へ被災者を移送するグループ
 各グループには自発的にリーダーが生まれ,状況を的確に判断するとともに,社員は各自,自身の経験・知見・技量を判断して役割を分担した。
(1)大破した1,2両目からの被災者の救出
◆1両目より被災者を救出した社員から聴取
 ……,中をのぞくと若い男性が助けを求めてきた。はしごを準備し地下へ入る。周囲には身動きの無い女性が何人も折り重なっているのが見えた。視線を上げると車両のドアの開口部に救助を待つ5〜6人の被災者を確認できた。比較的軽傷であった若い男性と協力し,被災者を一人ひとり車外に介助しながら救出した……。

では、10時から12時の間に1両目からの救出活動をやっていたと述べられていることです。これは、事故当日の午前中の記述であることは明らかで、そうすると、1両目の発見は事故直後から行われていたことになります。しかし、報道では、1両目の発見は午後4時ごろなのです。ここが大きな問題ではないでしょうか?


72. 2010年8月18日 03:18:12: GfCJIiuzvw
話が横道にそれまくっててワロタ。
横レスだが、私的観点を除いたソースの提示が阿修羅の本分ではないかい?
判断は見た人間に任せれば良い。

73. 2010年8月19日 23:27:20: fYNlQV3U6A
>72
確かに。阿修羅の原点だった。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧