★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 828.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鹿児島のナベヅル、鳥インフル検出 養鶏農家立ち入りへ
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/828.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 12 月 21 日 23:49:20: 9XFNe/BiX575U
 

http://www.asahi.com/national/update/1221/SEB201012210046.htmlよりコピー:

鹿児島のナベヅル、鳥インフル検出 養鶏農家立ち入りへ

2010年12月21日21時22分


 国の特別天然記念物となっている日本最大のツル越冬地がある鹿児島県出水(いずみ)市で21日、死んだナベヅル1羽が高病原性鳥インフルエンザに感染していたことがわかった。今季に入り国内で5例目。環境省の指示で鳥取大学が遺伝子検査をしたところ「H5N1亜型」だった。ほかにも簡易検査で3羽が陽性となっており詳しく調べる。鹿児島県は養鶏産出額日本一で、県内では約2900万羽が飼育されているため、関係者は危機感を強めている。

 出水市によると、最初に感染が確認されたナベヅルが見つかったのは18日。市のツル保護監視員が干拓地のねぐらで衰弱したツルを発見。ケージに入れて保護していたが、20日に死んだという。

 市内では、数日前から弱ったツルが見つかっていた。越冬するツルのうち、例年20羽程度が死んでおり、暖冬の場合は50羽にも及ぶ。ただ今季は各地で鳥インフルエンザ感染が確認されているため、市が鹿児島大に検査を依頼し、簡易検査で陽性とわかった。市は20日に対策会議を開き、消毒作業の準備や農家への注意喚起をしていた。

 環境省や市によると、このツルとは別に、20〜21日に死んだ3羽も21日の簡易検査で陽性となった。これまで6羽を簡易検査し、残る2羽は陰性という。

 鹿児島県の中でも出水地区は県内有数の養鶏地帯。県畜産課によると、今回のツルが見つかった地点から半径10キロ以内(出水市、阿久根市の一部)には、養鶏農家が161戸あり、計524万羽を飼育しているとみられる。

 鹿児島県は21日、発生地から半径10キロの範囲を監視区域に指定した。農林水産省によると、区域内には熊本県側の養鶏場も1戸含まれ、両県が各養鶏場に電話で聞き取り調査をしたところ、同日現在、異常はないという。鹿児島県は22日から区域内の養鶏農家の立ち入り検査を始める。

 今季は野鳥や家畜から高病原性鳥インフルエンザウイルスが見つかるケースが各地で相次いでいる。10月に北海道稚内市で野生のカモのふんから高病原性ウイルス(H5N1型)が検出されたのを皮切りに、11月には島根県安来市の養鶏場で高病原性鳥インフル感染が発覚。12月も富山県高岡市の動物園のコブハクチョウや鳥取県米子市で保護されたコハクチョウからウイルスが見つかった。大陸からの渡り鳥がウイルスを運んでいる可能性が高いとみられ、専門家らは「この冬は危ない」と警戒を呼びかけ、環境省も都道府県に野鳥の調査や監視の徹底を求めていた。

 環境省はカラスやハクチョウ、カモ、サギなど33種を「高病原性ウイルスへの感染リスクの高い日本の野鳥種」としているが、情報が乏しいツルはリストには含まれず、感染しやすさや症状の強さなどはよくわかっていない。

****************


今年、宮崎県では、口蹄疫感染に関し立入検査をほとんどやらなかった。そのことが2000年に比較してとても大規模な流行を招いた原因だとされる。

更に、2007年当初続けざまに3件起こった宮崎県での高病原性鳥インフルエンザ、なぜ、今年は宮崎でなく鹿児島なのか?2007年は3件もひと月足らずの間に宮崎で起こったのに、なぜ、今年は宮崎ではなく鹿児島で発生するのか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月23日 23:19:32: jhSMU8X2zw
宮崎で起きれば「なんで宮崎だけが」と書き
青森で起きれば「なぜ、今年は宮崎ではなく青森で発生するのか?」
となるわけですね。わかります。

02. taked4700 2010年12月24日 11:59:27: 9XFNe/BiX575U : PeN6JabTTY
01さん、

少し、論理がおかしくありませんか?

そもそも、鳥インフルエンザウィルスは自然界では、つまり、外界では自立して生存できないのです。それが、なぜ、2007年宮崎で鶏舎に侵入し、ニワトリに感染できたのか?しかも、一月という短期間に?

もし、それほど、宮崎で感染が起こりやすいものなら、なぜ、隣接県である鹿児島で起こって宮崎で起こらないのかということです。

2007年の時点でかなり鶏舎や牛舎、豚舎などの管理はきちんとされていたはずです。つまり、今年と2007年とはそんなに変わりがあるとは思えない。


03. 2010年12月24日 21:17:11: Z4MlJ61okY
ある人達は「ウイルスはどこか外側からやってくる」と勘違いしている。そのため、感染発症が発覚すると、最初から「この感染の元はどこから来たのか、何が伝播体なのか」と考えてしまう。

ウイルス感染によって「罹患罹病する現象はそもそもどのように起こるか」を考えずに、目先の感染予防とウイルス清浄化への対策ばかりを考えようとする。
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1943828/


04. 2010年12月24日 21:28:41: Z4MlJ61okY
自分たちや自分の周囲は清浄だと思いこんでいる。だから外からやって来るものが邪悪で汚染されたものだと決めつける思想。
これが感染学者の妄想。この妄想から始まっている。
ウイルスは強毒性のあるモノに伝播繁殖すると言ったらどうなる。
強毒性がウイルスにあるのではなく、感染する宿主が強毒性だと知ったらどうする?

昔から言われている「汚いモノには蛆がわく」そのものじゃないか。
だいいち、ウイルスに毒があるの?


05. taked4700 2011年1月25日 21:05:29: 9XFNe/BiX575U : CxtVcpHCz2
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110125-OYT1T00837.htm

鹿児島・出水の養鶏場で鳥インフル陽性反応

. 鹿児島県は25日、同県出水市の養鶏場の鶏から、簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。

 同市は国内最大のツルの越冬地で、昨年12月以降、ナベヅル6羽から強毒性のH5N1亜型ウイルスが検出されていた。

 県によると、出水市下水流(しもずる)の養鶏場から25日午後1時半頃、県北薩家畜保健衛生所に「鶏に異常が出た」と届け出があった。この養鶏場は採卵鶏約8600羽を飼育しており、85羽が死んでいたという。

 同衛生所で、この養鶏場の鶏9羽を簡易検査した結果、8羽から陽性反応が出たという。県は検体を県鹿児島中央家畜保健衛生所に運び、遺伝子レベルでウイルスの特性を調べる遺伝子検査(PCR検査)を行っている。

 鹿児島県畜産課によると、県内のブロイラー飼育数は昨年2月の時点で、約1925万8000羽で全国トップ、採卵鶏は約907万9000羽で全国4位。出水市には養鶏農家が128戸あり、ブロイラー113万羽、採卵鶏273万羽、種鶏7万羽の計約393万羽を飼っている。

(2011年1月25日17時55分 読売新聞)


06. taked4700 2011年1月25日 21:10:45: 9XFNe/BiX575U : CxtVcpHCz2
http://mainichi.jp/select/today/news/20110126k0000m040008000c.html

鳥インフル:鹿児島県出水市でも鶏8羽に陽性反応
2011年1月25日 17時47分 更新:1月25日 20時46分


投光器の下で防護服を着て、テント設置などの防疫作業の準備にあたる市職員ら=鹿児島県出水市で2011年1月25日午後7時15分、西貴晴撮影 


 鹿児島県は25日、同県出水市下水流(しもつる)の採卵場の鶏8羽から、簡易検査で鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと発表した。

 県によると、この採卵場から半径10キロ圏内には多数の養鶏場があり計525万羽が飼育されている。

 同市では昨年12月、国内最大のツル越冬地・出水平野に飛来したツル6羽から強毒性の鳥インフルエンザウイルスが検出されていた。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧