★阿修羅♪ > 中国2 > 505.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国漁船衝突、日本「対応変えず」のワケ
http://www.asyura2.com/09/china02/msg/505.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2010 年 9 月 21 日 06:37:02: hSNyXCkDoAhxY
 

TBS系(JNN) 9月20日(月)23時56分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20100920-00000055-jnn-int

 「日本の法律に反した人間については国内外問わずきぜんと対応していく。それに尽きます」(前原誠司国土交通大臣〔16日当時〕)

 今回の衝突事件をめぐり、日本側は毅然とした態度を貫いています。実は、海上保安庁に今回の事件の瞬間を撮影したビデオが厳重に保管されているといいます。ビデオのコピーは許されず、視聴した後は、必ず回収されるという徹底ぶりです。映像を見た政府関係者はこう感想を漏らしました。

 「船長が故意の衝突を否認すれば公判維持は難しい。衝突が潮の流れなど外部の要因であることは完全には排除できない」(政府関係者)

 その上で捜査の結果、略式起訴か起訴猶予となり、船長の拘束はとかれる可能性があるとみています。

 「日本側は直ちに中国の船長を釈放し、中日関係に対する更なる損害を回避すべきだ」(中国外務省・姜瑜報道官)

 中国政府が主張しているのは、一貫して「船長の解放」です。「決着点」が見えてきた以上、むしろ政治判断などをはさまずに粛々と法律に則った手続きを進めたほうが日中両政府にとって「傷が少なくて済む」、これがこの関係者の見立てです。

 一方で、事件解決に向け、日中の政治家同士のパイプが使われた形式は見えません。今年7月、民主党人事の目玉として、民間人で経済界出身の丹羽宇一郎氏が中国大使に抜てきされました。ただ、外交経験のない人物を大使にすえるという決定に、自民党のある閣僚経験者は中国政府高官からこんな電話を受けたといいます。

 「民主党政権は中国でまだ商売をするつもりなんですかねぇ」(中国政府高官)

 その自民党関係者は、中国政府が民主党政権に不信感を抱いていると感じたといいます。日中国交正常化以降、政権党だった自民党の最大派閥田中派、そして竹下派は対中関係で重要な役割を果たしてきました。現在、その流れの一部を引き継いでいるのが民主党の小沢一郎元代表です。去年12月には140人以上の国会議員を引き連れ胡錦濤国家主席を訪問するなどパイプの太さを見せ付けた小沢氏。一方で、菅政権は小沢氏に頼らない「脱小沢」を人事の根底にすえています。民主党が政権を担当してまだ1年という中で、日中の激突回避に向けて活用できる「対中国パイプ」が政権内にどれだけ備わっていたのでしょうか。

 11月には横浜でAPEC(アジア・太平洋経済協力会議)が開かれ胡錦濤国家主席の訪日も予定されており、今後の対応が注目されます。

(20日21:48)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月21日 07:22:03: CRer5rROIE
>>1
もし、ここで日本が中国の要求によって「対応」を変えたら、少なくとも次のようなマイナスが日本の国に生じるだろうな。

@中国の尖閣領有権の主張を、一部でも認めたことになる。
A日本国内の中国人犯罪者の処遇を、中国政府の意向を無視して決定できなくなる。
 (悪く言えば、中国の日本国内における治外法権を認めることになる)


02. 2010年9月21日 10:49:18: DmCC9k6hHM
 なぜ、中国政府は、たかが漁船の船長のだ捕に激しく抗議するのか?それは、強国中国に逆らって日本の海上保安庁が、まさか逮捕するとは考えていなかったからだ。
 既に中国政府は”アジアの盟主”のつもりで、逆らうものには徹底的に攻撃する。経済的に豊になりつつあるが、それとともに、頭と心の中も知性的になって欲しい。何時でも、チベットやウイグルのように、人々の弾圧が出来ると思っていると大間違いだ。

03. 2010年9月21日 15:08:49: E7ypjUhkpQ
 まあ拘留期限は9月30日。翌日10月1日は中国の国慶節。結論はなにですね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 中国2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 中国2掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧