★阿修羅♪ > 中国2 > 561.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
尖閣諸島問題を伝える中国の国策的放送局CCTVの影響力
http://www.asyura2.com/09/china02/msg/561.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2010 年 9 月 30 日 05:40:35: hSNyXCkDoAhxY
 

2010年09月28日17時00分 / 提供:ゲンダイネット

http://news.livedoor.com/article/detail/5038120/

 尖閣諸島問題は日本が不利になる一方だが、テレビの影響大。その急先鋒になっているのが中国国家テレビ局(CCTV中国中央電視台)だ。

 24日の「報道ステーション」(テレビ朝日)に海外から帰国したばかりという寺島実郎・財団法人日本総合研究所会長が出演。「CCTVが各地で中国側の考えを流している」と語ったが、世界中が中国の国家放送に影響を受けているから、アピールが世界一ヘタな日本はひとたまりもない。

 CCTVは中国語圏で13億人以上が見ていて日本などアジア、アメリカ、ヨーロッパなどで24時間放送されている。最近は中国人の観光客が増えて日本国内のホテルで放送するケースが急増中だ。海外のホテルなどでBBCやCNNとともにCCTVが放送されているのを見た人は多いはずだ。

 CCTVはBBC、CNNのように客観性は重視していない。中国政府の主張をストレートに伝える。「尖閣諸島は中国の領土」という情報が世界中にそのまま流れる。

 CCTVは日本でも視聴できてスカパー783チャンネル「CCTV大富」が経済、金融、文化・芸能などとともにニュースを放送している。

 日本にもNHKが中心になり、民放キー局が出資した国策的な日本国際放送があるが、機能していない。今回の問題では「CCTVに世界中が洗脳されている。日本も対策を練る時期」と語る識者もいるのだが。

(日刊ゲンダイ2010年9月27日掲載)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月30日 12:31:34: CRer5rROIE
今回の日中の尖閣を巡る一悶着は、戦略的には中国の完全敗北だなw

ナゼなら、この一件で世界は中国の独裁強圧体質をアリアリと再確認したからだ。
世界の主要国のマスコミ報道を見れば、中国国家の不気味さを訴えるものばかりだ。

とにかく、今後良かれ悪しかれ、世界の中国へ接し方は大きく変わっていくだろう。
そのことに気付かないのは中国だけかも知れないが、
マたとえ気付いたとしても、こういう一党独裁国家は国内さえ治まれば海外が何を思おうと屁のカッパってところがあるからな(北朝鮮もキューバもしかり)。

しかし、そのダメージは徐々に効いてくるだろうな。
(北朝鮮やキューバを見れば自明)


02. 2010年10月01日 00:15:20: FkE97vtzna
なんだか最近、客観的情勢を認識せずに中国の敗北敗北っていう人増えたけど
大丈夫かな?本当に周りは一方的に中国が悪いなどと思っているだろうか?せ
いぜい喧嘩両成敗乃至はどっちもどっちという所なんじゃないだろうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 中国2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 中国2掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧