★阿修羅♪ > 中国2 > 868.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
学業成績至上主義で育った中国人女子大生の素顔 日中や日中大学生の違い 中国の大学生は勉強ばかりして、社会経験が乏しい
http://www.asyura2.com/09/china02/msg/868.html
投稿者 sci 日時 2011 年 10 月 28 日 02:23:54: 6WQSToHgoAVCQ
 

http://diamond.jp/articles/-/14624
小畑重和 [(株)トランセンド アジアHRプロジェクト顧問]

両親・先生からの期待を背に農村から都会へ!

学業成績至上主義で育った中国人女子大生の素顔 

 皆さん、こんにちは。自分で言うのもなんやけど、「採用の神さま」小畑重和です。

 先週の中国人大学生のバックグラウンド考察はいかがでした?まず、簡単におさらいをしておきましょう。
中国の新人類、「80後世代」

「80後世代」とは、1980〜1989年に生まれた世代を指し、およそ2億人の人口を誇ります。80後は「パー・リン・ホウ」と読みます。 一人っ子政策のなかで生まれ、親の愛情を一身に受けて育ったため、わがままで公徳心に欠けるなどと批判される一方、「211工程」(全国から選んだ100近くの大学に対して重点的に投資をする)により、現代的な高等教育を受けた最初の世代です。
北京大学に並ぶ中国の名門・清華大学の旧校門

 ただ、これらの政策により、大学生の数は2000年度から2009年度までで約7倍の約700万人に激増。それに伴い、中国の大学生たちは就職難に喘ぐ ようになりました。彼らは厳しい就職難に打ち勝つためにも、大学進学に至るまで非常に激しい競争にさらされているのです。

 今回は、先週ご紹介した中国人の学生生活を、清華大卒(※注@)、現在は日本の大学院に留学しているCさん(25才女性 江蘇省出身)のインタビューとともに振り返ります。
良い成績だと先生に好かれ、親の誇りに!
「学業成績至上主義」の小学校〜高校時代

Q.幼稚園・小学校時代は、どんな子どもでしたか?

 母が大都市と大学に強い憧れを持っている人で、小さな頃から「大きくなったらいい大学に入って、この農村から脱出しろ」とよく言われていました。

 学校では、成績がよければ、先生に好かれると分かり、いい成績を取ろうと頑張っていました。小学校時代は6年間クラスの班長を務め、先生の指示をクラスメートに教える伝達役でした。部活は、創作ダンス部に入っており、賞を取るために仲間とがんばった記憶があります。

 とはいうものの中国の学校では、体育ができる子ではなく、成績のよい子が注目されます。また、先程もお話したように、そういう子達は先生に好かれ、クラスをリードする班長に指名されることがしばしばです。これが親の大きな自慢になりますから、私も頑張っていました。
次のページ>> 高校から寮生活に!一層過酷になる受験戦争

Q.中学校時代は、どうでしたか?

 班長を務めるほか、学生会会長にも立候補し、20人の立候補者のなかから当選しました。大きなイベントの司会なども務めました。でも、実際は先生から言われてやったことが多く、自分の提案はほとんど却下されました。また、勉強のために、部活は禁止されていたため、創作ダンスもやめました。

 その当時は、地元の進学校に入ることが夢でした。「吃得苦中苦、方為人上人」(人並み以上の苦労をしたからこそ、人並み以上のエリートになれる)が座右の銘で、朝から晩まで勉強していましたね。成績は常にトップでしたが、一時成績ランクが落ちたことがあり、母にすごく怒られました。

 やはり中学でも、成績のいい生徒が一番評価されます。ただ農村部と比べて、都市部の中学校の雰囲気は少し緩やかなため、中学時代に思いっきり部活をやっている人もいたと大学入学後、初めて知りました。

Q.高校時代は、さらに勉強が厳しかったのではないですか?

「入学試験以外のことを考えるな」「いい大学に入れば、何でも得られる」と、毎日親や先生に説教されていました。それをまじめに受け取り、ひたすら勉強の毎日です。また、クラスの成績ランキングが毎月発表されるので、常に激しい競争環境に置かれています。だから、負けず嫌いになったのかなとも思いますね。

 ちなみに、高校から1部屋10人の寮生活が始まりました。ルームメイトとの喧嘩と仲直りを繰り返しているうち、人との接し方を模索していました。当時のルームメイトとは、今でも大親友です。実際、私だけではなく、ほとんどの高校生が寮生活を経験しています。厳しい勉強が続く毎日。寮に戻って、ルームメイトと流行の雑誌を読んだり、音楽を聴いたりする時間が、唯一のリラックスの時間でした。

 そして、高校でも3年間、班長を務めていました。高校2年のとき、クラスのみんなで学校の「合唱大会」に参加し、2ヵ月近くの練習が実を結び、1位を手に入れた思い出もあります。勉強で忙しい日々の中で、リーダーシップを体得したと思っています。
猛勉強しないと大学も卒業できない!?
初めての自由時間を充実して過ごす中国の大学生

Q.大学時代は、高校までと生活は変わりましたか?
次のページ>> 大学生でも、朝6時から12時まで猛勉強するのが当たり前

 自分よりずっと頭のいい人がこの大学には山ほどいることに気づき、一時はとても落ち込みました。ですから1、2年は周囲に負けないよう、朝6時から12時まで猛勉強でした。

 ただその後、勉強する能力はこの大学に入学できた学生なら全員が持っているかもしれませんが、私にしかない能力、「観察力」や「コミュニケーション能力」こそ自分の強みだと思うようになりました。そこで、3、4年の時は、キャンパスの外に出て、貧困地区でのボランティアや、日本企業でインターンをしたりして、自分の強みを生かすようにしました。

 そして、2006年10月から2007年9月まで日本に留学し、カルチャーショックを受けながらも、小学生との交流会、ホームステイ、日本の祭りなど、できるだけ多くのことを体験しました。それがきっかけで、日中の違い、日中大学生の違いについても少し考えるようになりましたね。

Q.日中や日中大学生の違いとは、例えばどんなことがありますか?

 日本では、トップ校の大学生でも政治に無関心
中国トップ校の大学生は、場所を問わず熱く語る

 日本の大学生はバイトばかりして勉強しない
中国の大学生は勉強ばかりして、社会経験が乏しい

 日本の大学生は友達を大事にする
中国の大学生は恋人を大事にする

 こんな違いがあるなと思いました。

Q.なぜ、中国では大学に入ってからもそれほど一生懸命勉強するの?
清華大学に通う学生たち。工学系に関しては中国で最上位の大学と言われており、国家を背負うエリートをたくさん排出している。

 中国トップ大学の先生は厳しい人が多いんです。ですから、勉強をまじめにやらないと、単位を取れず、卒業できません。だからみんな一生懸命勉強をするのだと思いますよ。

 また、トップ校には、海外の大学との交換留学の機会がたくさん用意されています。こういう海外留学の申請、またはさまざまな奨学金の申請は成績次第なんです。だから勉強します。

 あとはやはり、他の人に負けたくない気持ちではないでしょうか。
次のページ>> 中国の東大!?「清華大学」とは?

 2008年に北京オリンピック、2010年に上海万博が開かれましたが、大学生はこれらの大イベントを楽しみにしながら、中国の大きな発展を予想していました。時代の波に乗って、世界で活躍するためには、この貴重な4年を充実して過ごし、いろんな勉強をしないといけないと思っているようです。

 でも大学時代は、勉強だけをして過ごすべきではありません。生まれて初めて時間を自由に支配できるようになったので、いままで我慢してできなかったこと、好きなことをしようとボランティアや部活を楽しむ学生も少なくありません。また、仕事のやり方や企業の経営を知るために、大学2、3年から企業でインターンをする学生もたくさんいますよ。

 ありがとう、Cさん。彼女は、日本の大学に院留学し、日本での就職が内定しています。来春からはお仕事、頑張って!

 一人っ子で生まれ、経済発展の中、過酷な受験戦争を勝ち抜き、大学でも勉強に励み、バイトなどの社会経験も乏しい彼らが、どんな就職観を持って、活動するのか?

 次回はそのあたりを、お話しようと思います。

 では本日は、これまで!再見!


※注@ 清華大学 とは?(大学の略称は清華<チンファ>) 
清華大学大礼堂(ホール)

 ご存知の方も多いでしょが、各界に多数の人材を輩出しており、ある雑誌の大学ランキングでは、清華大学が中国のトップ大学だという評価が定着しつつあります。1911年に創立なので、今年で100年ですね。今年の春は100周年行事があって、OBの胡錦涛国家主席も来ていました。次のリーダーの習近平さんも卒業生です。

 北京大学がトップやとする評価も多いようですが、総じて、文系、基礎理科系は北京大学を最上位とし、工学系は清華大学を最上位と認識するのが一般的な声です。

 校風は、清華が、「国家を支えるエリート」という意識で、東大っぽく、北京大は、比較的「自由」で京大っぽいとも言われてますね。日本人の間でね(笑)

 精華大学の学生の面接の時に、通訳は「アー緊張する。頭がとてもいいから」と変に緊張しています。

「そんな頭ええの?」

「はい。清華の男性は、IQは高いです。EQは低いですけど」

「へー、清華の女子は?」

「人間ではありません」

 特別視されてることは確かなようです(笑)
previous page
1
2
3
4
トップページへ戻る

本日のトップ記事 »
関連記事記事 »
「「採用の神さま」のイマドキ日中就活ルポ 小畑重和」の最新記事 »

Special topics

BCP対応の最先端スペックで、安心・快適・便利を提供するオフィスビル
[検証・被災地医療] 寝たきり患者や妊婦の訪問診療で医師を助けた先端技術
戸建て、マンションとも優良新築物件が目白押し。住まい選びはここまで変わる
マーケ担当必見!スマートフォンを活用した「次世代マーケティングセミナー」
ペーパレスとセキュリティに威力、iPad 活用「モバイル会議」の実践効果

「「採用の神さま」のイマドキ日中就活ルポ 小畑重和」の最新記事
mark バックナンバー一覧

第5回 両親・先生からの期待を背に農村から都会へ! 学業成績至上主義で育った中国人女子大生の素顔 (2011.10.28)
第4回 中国人大学生はこの10年で約7倍に激増! “超買い手市場”を生き抜く過酷な学生生活の実態 (2011.10.21)
第3回 「就職難民」は4月までにどう内定をゲットしたか 心が折れそうな12年卒学生を救う“最後の砦” (2011.10.14)
第2回 最終内定率90%超なのになぜ“就職氷河期”なのか 路頭に迷う学生たちが抱きがちな「就活への誤解」 (2011.10.07)
第1回 もはや日本人学生は期待されていない!? 企業が中国人採用に乗り出した本当の理由 (2011.09.30)

DOL特別レポート経済アナリスト・森永卓郎が緊急提言! 「2013年に震災大恐慌がやってくる! 大増税時代を生き抜く“ハイパー節約術”を実行せよ」
森信茂樹の目覚めよ!納税者複雑な技巧論に走り過ぎて 増税の理由がさっぱり伝わらない消費税議論
News&Analysisいよいよ“スマホ戦国時代”の勢力図が変わり始めた! 市場トレンドが示唆する「10年後に笑う勝ち組」の条件
「引きこもり」するオトナたちなぜ東日本大震災は引きこもりに変化をもたらしたか
自分のアタマで考えよう『自分のアタマで考えよう』ができるまで
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月11日 22:12:11: FwuTB5TFvU
世界の反感を買う「孔子学院」

http://www.youtube.com/watch?v=CLX5F7-5u0s


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 中国2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 中国2掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧