★阿修羅♪ > カルト7 > 476.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ガスライティング犯罪と実行犯
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/476.html
投稿者 クークラック 日時 2010 年 1 月 10 日 13:53:13: 4fet.kZ/rVfjE
 

(回答先: Re: 集団ストーカー社会の完成は間近? 投稿者 K24 日時 2010 年 1 月 10 日 11:24:19)

k24氏が指摘されている通り
集団ストーカー「ガスライティング犯罪」はスケールフリーネットワーク犯罪、ある一部の団体の犯罪と決めつけて考えるとミスリードしてしまいます。
解決方法は
集団ストーカー
ガスイティング犯罪を少しでも多くの人々に知らして
行くのが解決の糸口と思います。

善意の防犯ボランティア団体もターゲットを自殺に追い込み精神異常者、犯罪者仕立て上げる犯罪に加担していると。
解ると協力はしないと思われます。 

参考ソース
やりすぎ防犯パトロール
http://s04.megalodon.jp/2009-0403-2216-30/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci

参考ソース

公明ニーュス

http://www.komei.or.jp/news/2008/1011/12732.html

書き込みをすると
攻撃が激化します。
この国は共産国ではありません

◆ブログに残し

◆日記を付けましょう  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月12日 09:53:50
>善意の防犯ボランティア団体もターゲットを自殺に追い込み精神異常者、犯罪者仕立て上げる犯罪に加担していると。
解ると協力はしないと思われます。 

解っているが、(広報)圧力がかかってやらざるをえないように思います。

PTSDなど、心理学のテクニックをつかってダメージを与えていることの重大さをしらないと思います。被害者の立場からは殺人行為です。


02. クークラック 2010年1月12日 20:16:45: 4fet.kZ/rVfjE
>PTSDなど、心理学のテクニックをつかってダメージを与えていることの重大さをしらないと思います。

>被害者の立場からは殺人行為です。

的確な答えと思います。

PTSDにより自殺を選択してしまった。

清水由貴子さん

「参考ソース」

http://antigangstalking.join-us.jp/

彼女が生前に語っていた
ディレンマー 実行者達
警察官 消防署員 郵便局員は精神の崩壊を逃れられないでしょう・・・・

 ガスライティング犯罪は被害者の精神をつぶしてしまうものであるし、それと同時に加害者の精神もつぶしてしまうものである。要するに共倒れなのです。
加害者コントローラーもつらかろう。
人間は殺人を犯すと
精神が崩壊するのです。
それが殺し合いの抑止力になっているのです。

無辜の市民が殺害され、人権の蹂躙が起きている
この事実をディレンマー達
被害者、集団ストーカー「ガスライティング犯罪」を知らない人々に伝えて行く事が解決の糸口になるとおもいます。


03. 2011年3月03日 20:23:08: u33E7tgveN
島根県出雲市多伎町小田で近隣住民「部落民」「創価学会」「韓国人」「やくざ」に父が殺された。
そしてこのクズ、虫けら、欠陥者、鬼畜により私は「輪姦」された。
犯人実名・・・吾郷智逸(ちはや)、吾郷清志、吾郷淑子、河上勇(元警官 韓国人)、河上静香(韓国人)河上岳裕(郵便局 韓国人)河上岳雪(韓国人)川上治(新聞配達員)戸山伸治(酒配達員)山本(多伎漁師)
余罪:「連続殺人」「連続強姦魔」「動物殺害」「窃盗」「誹謗中傷」「職場妨害」「人身売買斡旋」「交友関係妨害」「財産詐取」

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。