★阿修羅♪ > カルト7 > 547.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 戦え!集団ストーカー【最終章】
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/547.html
投稿者 K24 日時 2010 年 4 月 25 日 12:01:53: RUW.8Yy8eqVmQ
 

(回答先: 戦え!集団ストーカー【最終章】 投稿者 クークラック 日時 2010 年 4 月 24 日 13:26:41)

拉致冤病のあらすじと証拠(第三版)
http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_MyCase.htm

所謂、集団ストーカーと呼ばれる組織的なハラスメント活動に関し、いまだに懐疑的な見方をしている方々が多いと思います。
しかしながら、上記に示すサイトを一読されてみればお判りになると思いますが、
こうした活動に加担するいくつかの事業体が浮上してきます。
どうやらこの社会にはいくつかの事業体を組み込んだ『組織的で用意周到なハラスメントや生活妨害を加えるなんらかの組織、或いは人的ネットワーク』の存在が浮上してくる、ということです。

こうした存在を、単なる妄想の産物だの統合失調のなせる業だのと安易に片付けることはいかがなものでしょうか。

一見すると平穏に見えるこの民主的?社会の裏面には、裏社会もしくは闇社会と称されるダークな世界が存在していることは誰もがお判りでしょう。
この存在を否定する人はいないはずですし、そしてこのダークな世界の全貌を知る一般人もいないはずです。
こうした観点に立脚するなら、

 『組織的で用意周到なハラスメントや生活妨害を加えるなんらかの組織、或いは人的ネットワーク』

といった存在を頭から否定したり、妄想扱いすることは出来ないはずです。
(※現在ではこうした統合失調で片付けようとする言説は破綻し敗走したようですが。)

尤も、こうしたものの正体が何であるかについては、いまだに不明確ですが、
しかしながら、こうした活動に関与している疑いが濃厚なものについては、ある程度浮上していることも確かなようです。
例えば創価学会などはその代表格でしょう。
実際に創価学会と集団ストーカーに関する情報は膨大な数になります。
あたかも集団ストーカーとは創価学会の代名詞であるかのような印象すら受けます。
だからと言って、事の全てを創価学会に帰結させることも無理があるように思えます。
それは以下に示す疑問点、

@集団ストーカーの一切全てを創価学会に帰結させることが正しいのか。

Aそれとも集団ストーカーと称される『組織的で用意周到なハラスメントや生活妨害』を行う一連のテクニックを利用しているのか。

Bあるいはそうしたテクニックを売り物にしている破壊的ビジネスのクライアントのひとつと考えるのか。

創価学会ひとつ取って考えてみても、こうしたいくつかの疑問点が出てきます。
こうした特定団体に事の全てを帰結させる観方・考え方をひとまず置いて、
冒頭に示したサイトの管理者が文中最後に指摘する点をよく考えてみるべきでしょう。

★警察、検察及び裁判所が、この自殺強要ストーキング犯罪を容認もしくは加担している
★いくら証拠を収集しても、警察が捜査せず、検察が捜査・起訴せず、裁判所が事実を認めず事実の捏造までするという、司法の病理。

ガスライティングと呼ばれる用意周到で巧妙な手口で特定人物の生活を妨害し、精神的虐待を加え、その挙句、精神障害者に仕立て上げたり、犯罪者に仕立て上げる。
こうした活動による被害を証拠をそろえて訴えても、警察・検察・裁判所が不問にするなら、警察・検察・裁判所がこの手の活動を容認もしくは加担していると看做されても仕方ないでしょう。

こうしたことは、こうも考えることが出来ます。

この世の中には、警察・検察・裁判所を裏から動かしえる『組織、或いは人的ネットワーク』が存在している、と。
そしてこの『組織、或いは人的ネットワーク』は国民大衆の耳目から隠されている、と。

こうした観方に立つならば、

★集団ストーカーの背後には、警察・検察・裁判所を裏から動かしえる『組織、或いは人的ネットワーク』が存在している。

と考えていくことができます。
こうした、なにか天下国家論的な観方、考え方について行けない人々や、それを荒唐無稽と一笑する人々も多いと思います。

しかし、『いくら証拠を収集しても、警察が捜査せず、検察が捜査・起訴せず、裁判所が事実を認めず事実の捏造までする』なら、
それは司法の病理としか言いようがなく、その病理の原因を考えるならこの社会の公権力というもに疑いが生じます。

そしてこうした公権力を病理状態に置く感染源が何であるかを追求していかない限り、その正体に迫ることは出来ないでしょう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月25日 13:37:00: QVt8Nv2QQk
カルトの創価学会・公明党が参院・衆院の法務委員長を40年間も独占してことが、不幸の始まりだったのでしょう。国民にとって・・。

法務委員長とは、検察・裁判・法務行政に影響力を持つと言います。そんな重要なポストにカルト公明党が40年間も独占していたなんて、驚愕以外のなにものでもありません。

私が体験して感じていることは、創価学会員だけが集団ストーカーではなく、カルトと同じような資質を持った一般人が協力しているのも確かです。

一般人の悪党たちは、恐ろしい犯罪を実行するときには、創価学会員と組みます。
そうすると犯罪を隠ぺいして貰えるようです。絶対に捕まりません。

よって、犯罪者天国日本になっております。

検察・裁判所の人、一人ひとりの方に相談してみると良い人です。明らかに上の人、それも高い高い上の人に命令されて動いているように感じたことがあります。

以上、私の実体験です。

私の実体験はブログでも書き綴っております。阿修羅のみなさん、立ち寄って下されば幸いです。すべて実体験を書き綴って下ります。

FC2ブログ タイトル「波乱万丈過ぎる人生 その1〜」
URL http://yukidaruma1952.blog40.fc2.com/


02. 2010年4月25日 14:20:45: QVt8Nv2QQk
01より、もうひと言、付け加えさせて頂きます。

創価学会員以外の同じ資質を持った一般人とは、こういう人達を含みます。

病院の医者、学校の教師、町内会、企業の社員、マスコミ、公務員、救急隊員、子供の父兄、子供の友達、老人会の人達、弁護士、警察官、消防士、検察、裁判官等々(それらの一部の人達が加担している)。


03. K24 2010年4月28日 22:07:23: RUW.8Yy8eqVmQ: xA4BAXDd2E
■拉致冤病のあらすじと証拠(第三版)

この情報が浮上させている要素を並べて見ますと、

 @勤務先の企業
 A@と提携するメンタルヘルスサービス
 B医療機関(精神科)
 C警備会社
 D警察
 E検察
 F裁判所

ざっと、これだけ並びます。
そしてこの一連の出来事を考えると、

 ★@ABCが連携しているとしか思えない拉致監禁

 ★DEFは、この一連の出来事に関する音声・映像などの証拠を一切省みない

 ★Fは事実を認めず事実の捏造までする

こうしたことが可能となるには、
@ABCDEFの背後に、これらを動かせるなんらかの力(或いは権力)を持った組織または人的ネットワークというものを考えざるを得ないことです。
これを、

 ●創価学会と考える
 ●創価学会を含めたなんらかの複合体と考える

のか。
当方は後者を想定しています。

それは創価学会を含めた産業・警察複合体、或いは産業・公権力複合体のようなものを考えます。
これをもう少し簡潔に表現すると、創価学会を含めた政官財複合体とでもいいましょうか。

こうしたものが国民大衆の耳目からガスライティングを行使する犯罪組織を保護し隠蔽しているのではないかと考えています。

観方を変えるとガスライティングを行使する犯罪組織は創価学会を含めた政官財複合体の非合法暴力装置なのではないかと思えます。


04. 医師、無神論、anti学会 melbourneから 2011年12月05日 03:38:59: ia3mvGTadPG8Y : i2Xy0meD8w
初めまして。集団ストーカーで悩んでおられる患者様を過去に担当しておりました。医師交流での経験とあわせて率直、簡潔にお伝えします。自意識過剰が度を超してます。自意識過剰で目立ちたがり屋な性分は貴方のなりたい、理想の姿です。貴方は自意識過剰で控えめなおとなしい方です。大変心優しいハートをお持ちです。が、損をする性格です。考える前に行動する、人より自分中心に考える(良い意味です)のは前者です。まず、できるだけ自分中心に考えるようにしましょう。人の事はなるべく気にしないように。そして友達作って外出し、楽しい事沢山して普通に暮らしましょう。自意識過剰を+に捉えてみましょう。人より気づく能力が長けている、これは長所なんだ!と毎日心に言い聞かせ頑張って欲しい。貴方が考えている程、周りは貴方を意識してません。空気と一緒です。人を意識しすぎるのは、自分に自信が無い証拠です。

05. 2012年5月12日 14:18:30 : cqeEhaYlU6
集団ストーカーは確かにあります。しかし、ブライティング・ノイズキャンペーン・仄めかし・ガスライティング等いずれも原理がわかれば単なる嫌がらせでしかありません。そして、無視すればなんてことはないのです。
 これを行っているのは、創価学会です。さらに、集団ストーカーの本当の目的は、学会員同士の相互監視と忠誠心を見極めるために行われているのです。いわゆる踏絵みたいなものです。彼らは集団ストーカーが犯罪であることは解っているのです。しかし、それよりも信仰心が勝っていることを学会員に知らせなければなりません。はっきり言って、かわいそうな人たちなのです。

06. 2012年5月20日 16:31:42 : v0aIj0M8Hk
 集団ストーカーは創価学会の単独犯です。それに加担している一般市民は全て創価信者に騙されている方々です。日本の総人口の3パーセントは創価信者です。つまり33人に1人は創価信者なのです。ですから、街中に、信者に同じ色の服又、車の場合は、ゾロ目番号(確率的に6台に1台はゾロ目です)などを動員すれば、集団ストーカーは完成したのも同然です。後は、ターゲットに気づかせて、異様な光景を見せつるだけです。 
 また、ターゲットになってしまった被害者が盗聴を訴えますが、盗聴器などはしかけてありません。これは、ごく近所に創価信者がいて家からの出入りを監視しているだけです。そして、街中に出れば大勢の創価信者や信者の車に遭遇することになるのです。また、家に帰ればノイズキャンペーンと呼ばれる騒音を作り出すのです。                                    しかし、集団ストーカーの原理さえ解ってしまえば、不安になることはありません。集団ストーカーに気づいても、気づかなくても世の中は変わらないのです。何事も起こっていないのです。ただ、創価信者がそこに居るということが解る以外には何一つ変わりはないのです。なぜならば、創価信者は何もしません。ただ存在を知らせるだけです。                             もう一つ、電磁波とか思考盗聴は、絶対にありません。これは、不安感や怒りからくる感情が脳の扁桃体を刺激してしまった結果、生み出された思い込みなのだと思われます。                                このように集団ストーカーを観察した結果、導き出せるのは創価信者は気にせずに普段通りの生活を送る。ということです。                                                                                                                                

07. 0000 2012年5月21日 16:31:50 : 4X7PZssmIRhn6 : C92YZZxq4o
 冷静に集団ストーカーなるものを観察した結果、罪に問えるのは夜間に行われるノイズキャンペーン(集団でツーリング)で、迷惑条例違反位のものではないでしょうか。仄めかし、ブライティング、付きまといなどは、創価信者が街中に動員されているだけのことです。残念ながら、現在の法律では罪には問えないでしょう。  だからと言って、被害者の立場になったならば、この異常な状況(自身の周りに創価信者がうようよといる)では、普通に生活することが困難になるのは当たり前のことです。                                しかし、ここで発想の転換をしてみて下さい。周りに創価信者は居ますが、彼らは何もしないのです。仄めかし、ブライティング、付きまとい、いいじゃないですか。のんびりと観察しましょう。何度も繰り返しますが、彼らは何もしないのです。手を挙げることも歩く先を邪魔するわけでもなくただそこに居るだけなのです。                                    ここで導かれることは、集団ストーカーは、無視すれば何事もないのです。創価信者は気にせず、のんきに普段通りの生活をしていればいいのです。           
    

08. マリマリン 2013年3月18日 14:58:04 : mqZaZcC/3Q7O2 : 71P3EzuWGI
アメリカやカナダでは、すでにストーカー被害者救済のための確立した市民団体があり(カナダのCATCH等)、集団ストーカー行為から電磁波攻撃なども含め、かなり詳細にわたったフライヤーが作成されています。

CATCH
http://www.randomcollection.info/catchcanada/

こういった先進国にならい、日本のストーカー規制法も時代に則して改正されるべきなのですが、日本はあいかわらず遅れています。日本の被害者たちが結束してもっと組織を大きくして闘わなければならないと思うのですが。


09. 2014年10月23日 17:16:13 : xSk6YIeyxC

嫁が祖母の葬式に行ったとき、宗教団体に捕まってしまった。連中から荷物を取り上げられ軟禁状態に…

825: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 23:22:52.52 ID:gTkjcNoh.net
ここって勘違い宗教野朗に襲われた話とかでも大丈夫?
宗教系はデリケートな問題だから避けたほうがいいのかな

826: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 23:24:37.46 ID:iytlMhvJ.net
生活に関係することならいいんじゃない?

828: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 02:34:38.27 ID:f0fdaFf0.net
>>825です
フェイク有りで細かいところ濁したので、細かいところは補完してください

もう五年くらい前の話になるかな、俺と嫁が付き合ってた頃でお互い大学生
嫁の親はどっぷり宗教に洗脳されてたんだけど、嫁は早くから親元逃げ出して高校生で一人暮らししてた
俺は高校のクラスメイトでその時から付き合ってた
嫁は当時からあんまり家に帰りたがらなかったんだけど、理由が親の差し向けた住居信者が家に来るから
俺も3回ほど鉢合わせしたことあるんだけど、善意の塊のような顔してるんだ
宗教の誘いは救いの手だと思ってるし、やらないと不幸になって死ぬと思ってる
たった3回で異常さが身にしみてわかった


ある時嫁の祖母が癌でなくなって嫁がお通夜と葬式に出ることになった
でも親のことが心配で、俺の親も嫁と仲良かったから、宿準備してついて行けと言ってくれた
宗教団体が葬式なんていう格好の餌場を逃すわけなくて、やはり嫁は捕まった
荷物を取り上げられて実質軟禁状態
そこへ先生と呼ばれている人がきた
嫁と何か話してたけど要約すると
「同じ年頃の男の子がいる、きっと仲良くなったら宗教の楽しさも解る、これからその子の家に行きましょう、一晩一緒に過ごせば仲良くなれる」
俺は彼女を連れて逃げ出した
気晴らしにテラスで外の空気を吸うという名目で、玄関からじゃなく裏庭から逃げ出したから、二人とも身一つで裸足だった
俺は親から渡されていた大金を懐から出し、近くの店でクロックスを調達
あとは土地勘無いから金を捨てるつもりでタクシー乗って俺がとってた宿まで逃げた

829: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 02:35:05.84 ID:f0fdaFf0.net
この時嫁と会えなかった男が今回修羅場をうんだ張本人
嫁に会えなかった男は話を聞いて「嫁子ちゃんが悪い男に洗脳されている!俺が助けなきゃ!」と正義感に燃えた
嫁のもとに月1は現れるようになり、玄関で待ち伏せしたりするようになった
顔を合わせた時に
「眠れる美女のために俺が迎えに来たから大丈夫だよ」
「悪い奴らに騙されてるんだねかわいそうに」
「安心して、俺が野獣から助けてあげる」
と言っていたとが特に気持ち悪く印象に残っている
警察を呼んだが、その男の身元を嫁の両親が保証したせいもあり、民事不介入でなんの助けにもならなかった
俺は両親と話して嫁を俺の家に避難させた

暫く平穏だったが、俺は外出するとき妙な視線を感じるようになった
視線を感じて振り返っても誰もいない
そんな事が暫く続いたある日、後ろから誰かが走ってくる音がして振り向くと例の男がいた
手には包丁を持ってた
咄嗟に逃げた
途中携帯やらiPodやら投げ捨てて無我夢中だった
家に連絡しようとして携帯投げ捨てたことを思い出して後悔したことだけ鮮明に覚えてる
結局近所の人が包丁を持って歩いてる奴がいると通報したお陰で俺は助かった


警察によると、男は助けを待つ嫁子を連れに来た、誘拐犯の俺をやっつけようとしたと
自分は神から遣わされた白馬の王子様で、嫁子は悪い悪魔に洗脳されてる眠れる森の美女で、俺は悪い悪魔だと
要は頭いっちゃってる人だった

その後嫁と部屋をかりて実家から離れて同棲始めたが、どこから情報を得たのか宗教の人が訪ねてきて本当に身の危険を感じた

どこから情報が漏れたのか解らなくて、人間関係完全にリセットして二人で行方を眩ませた
後からそういうことを詳しい人に聞いたら、俺が親に送った郵便物から住所バレたんじゃないかと言われた
宗教やってるやつらの情報網はベ〇ッセも真っ青なほどヤバかった

831: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 04:47:35.24 ID:UgBFQhtN.net
こええええ!

今までにあった最大の修羅場 £46
http://kanae.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1410119632/


10. 2015年4月19日 15:09:26 : RATpiZ8w7A
   心理学で心理実験をすることがある。 コインテルの実験をしないのであれば、人権問題でしないなどがありうる。 

しかし、研究がないのは軍事機密に近いからだろうが、対米従属や全体主義体制から人事的に継続していて、社会科学では因循になっているためだろうか。 

 フーバーという米国の行政長官が裏の権力者として君臨していたなどという話が、1999年小渕内閣、小沢自由党党首、自自公政権時の通信傍受法云々のときに紹介された。  盗聴行為で有力者を脅したというものだが、これだけではなく、コインテルもあったという。  軍事偏重の弊害をCOSMOSで訴えた、コーネル大のカールせーガンは死去後の毛髪から、大麻かアヘンかそのようなものが検出されたという。  中毒者がリベラルだったのか、コインテルの被害ゆえか。
  
 Vフランクル夜と霧では、健全性の高い人物ほど、強制収容所ではひどい人格攻撃をうけたという。 むしろ、そのような人物に対して、辛くあたっていたという。 彼の著書から、著者自身のVフランクルはそれほど、健全性のある人物とは見られていなかったわけである。 

  勝手な、侮辱行為と居直り工作など、一種の冤罪だが、所詮は御用学問か、この主の被害者の心理研究はないわな。  
 


11. victim084平こうじ45[1] dmljdGltMDg0lb2CsYKkgrY0NQ 2018年7月27日 00:15:53 : zMpopY42Jk : a7wCl5APPeM[3]
集団的ストーカー現象で、ネット対策部隊の人間と戦っています。
現在の日本では本当の被害者は明らかな言論妨害を受けています。
取り敢えず下記サイトが確認できたら現実に起こっていることを知ってください。
下記サイトもこれからまだアップしていない証拠などを追加していく予定です。
よろしくお願いします。

現在、創価学会から脅迫を受けています。
http://victim084.seesaa.net/article/460032235.html
集団的ストーカーは犯罪証明が難しい国民監視方法論です。仄めかし脅迫もそうです。
http://victim084.seesaa.net/article/458662924.html
日本が解体されつつあります
http://victim084.seesaa.net/article/459973664.html


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧