★阿修羅♪ > 議論29 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「話を聞かない男」には理由がある!
http://www.asyura2.com/09/dispute29/msg/487.html
投稿者 kokopon 日時 2009 年 8 月 13 日 22:29:08: uXlXC.2gGTbTg
 

(回答先: 阿修羅なんかみない普通の人と政治の話をする方法 投稿者 my.test.done 日時 2009 年 8 月 13 日 16:22:02)

> ワヤクチャさん、ビンゴ。 でも喋ると腹が減るから、の人達も多い。ひたすら読むだけ。
> 下記のこれらは以前に読んだり、人に聞いたたりした事です、結構おもしろいです。

全然、わたしの言うこと、聞いてないんだから!
恋人や奥さんからこんなセリフで責められたこと、みなさん、ありますよね。
でも、これには深い理由があったのです。

海外ボツ!NEWS 「話を聞かない男」には理由がある!  (保存が運良く残ってました)
http://web.archive.org/web/20080114052824/http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0508/08a.html
Internet Archive Wayback Machine 「話を聞かない男」には理由がある!
http://web.archive.org/web/*/http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0508/08a.html
Hoax Forum | Men do have trouble hearing women, scientists find
http://www.museumofhoaxes.com/hoax/forums/viewthread/72/

検索→「話を聞かない男」には理由がある
検索→ Men do have trouble hearing women, scientists find
--------------


日本民族は権威に弱い。 お偉いさんや、肩書きを持ちだすと何となく人々は
物わかりが良くなる傾向にあるのは良くご存じでしよう。

このパターンを利用して、芸能界の話題などを引き合いに出すと話が楽になる。

大人でも理屈で論理的に説明しても仲々に教訓は汲み取られないが、でも、
有名人の話など、あれこれならすぐに理解してくれる。--- のだそうです。

 (物事の本質を理解してる人ほど、易しい例え話が出来る筈、と言う事らしいです)
 (誤解されぬよう、時々その趣旨を伝えないと、ただの芸能界好きと思われます)
--------------


これは演説。 しかし説得力を磨くには良さそう。

芸人が舞台裏で芸を磨いたように。 ヒトラーは、ビアホールでの演説で弁舌を磨いた。

 ヒトラーの演説は実に簡素で、浮き彫りにした問題点を、
   一つずつ、順に論破して行く、というやり方であった。
--------------


これは・・・・、人類の歴史と支配の全般に及ぶので、お好きにお調べを。


日本人が「支配されたがる民族」(プロ奴隷?)であるのは、どうやら遺伝子に理由があるらしい。

『生活習慣病を防ぐ』より/香川靖雄/岩波新書、女子栄養大学副学長 香川靖雄氏によれば、

「日本人はドーパミンD4受容体の反復配列が少なく、また消極性を
示すセロトニン輸送体遺伝子S型が多い(日本人全体の68%)。

これに対して、白人では積極性を示すL型が多い(全体の81%)。

このために日本人は白人に比べて新奇追求性が乏しく慎重であるといわれる」

--------------
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 議論29掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。