★阿修羅♪ > 議論29 > 584.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re:松浦『政権の前半、国民は喚起の声で答える。そしてその後、地獄の門が開かれる』
http://www.asyura2.com/09/dispute29/msg/584.html
投稿者 仁王像 日時 2009 年 11 月 06 日 20:14:06: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: 続・ネット民族は、なぜ小沢一郎を無条件に崇め奉るのか。 投稿者 仁王像 日時 2009 年 11 月 06 日 12:49:19)

 三年前の下の投稿氏は驚くべき慧眼である。2007年に登場した筆者は知らなかった。そのまんま西氏が政治板に最近再紹介していただいたものの再掲。

・真のファシズム
 http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/125.html
 投稿者 松浦 日時 2006 年 8 月 29 日 22:38:26: nX3mGLaD7LQUY

(回答先: 驚くべき小沢一郎の決断劇的な自由・民主の合併 投稿者 大二郎 日時 2006 年 8 月 29 日 16:22:38)

真のファシズムとは、権力者が国民を犠牲にすることからではなく、本来国民によって監視し規制されるべき権力に国民自らが救済を求めるところから生まれる。
そのため、慈悲深き権力者の登場こそが真のファシズムを成立させる条件となる。
そして、それは必ず挙国一致である。
権力者に頼ることしかできない、権力を制限することを知らず、権力者に恐られることの無い、奴隷根性の日本人がファッショ体質なのはそれ故だ。

したがって、国民を明らさまに踏み台にする小泉はファシストにはなり得ず、それによって傷つき貧した国民を小沢一郎が拾おうとする時、初めて真のファシストが現れる。

真の国家主義者である小沢一郎こそが、国家経済破綻によって自民党を吸収し挙国一致体制を創り最高権力者となり、全体主義体制を造り得る。

政権の前半、国民は喚起の声で答える。そしてその後、地獄の門が開かれる。
小沢一郎は日本の最期の権力者となり、後にこの国は無い。

小沢は小泉と違って批判は容易ではない。小沢を批判できるか否かによってその者の知性が測られる。
所詮、この男に媚びることしかできない者など全体主義の贄にしかなれない。

さて、君の器はどの程度だ?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
あなたは頭が良いと他人に思われたくて小沢批判をされてるようですがイマイチおっしゃられてる事の説得力が足りてないように思います。
ひと先ず読者を器が小さいの愚民だのと言うのをやめたほうが良いと思います。不快ですので。

2009/11/07 13:29
私はB層の部類にはいるのでしょうか、小泉政権誕生時は大いに期待した裏切られたひとりですから。小沢氏の足腰弱い民主党を鍛えあげ政権党にしたことは理解できるし、また、地方組織を一から造るご苦労も理解しています。
 しかし、長い自民党的体質、手法、そしてぶれないことに古い体質のを感じます。田中角栄氏直伝の手法は、角栄氏の地方再生の志とその人柄ゆえで、金権体質などと書かれても今も愛されていますが、人間的に異なる小沢さんは離反し権力的志向を強めました。その後、 何度と無く政局をつくり、宮沢政権をつぶし、細川政権もつぶし国民の期待をうらぎりました。いつも政局の中心に居て言い過ぎかもしれませんが、政局を弄んだようなきがします。私たち愚民はあきらめて政治から距離をおきましたが、市民運動あがりの管さんや素人ぽい鳩山さんの民主党誕生にすこし期待し見守ってきたような気がします。
 ながながとすみません。言いたいことは、小沢氏の権力的体質に不安を感じ、細川政権の二の舞にならないよう、森田氏の批判は当然のことと思えます。


2009/11/07 19:49

>あなたは頭が良いと他人に思われたくて小沢批判をされてるようですがイマイチ
>おっしゃられてる事の説得力が足りてないように思います。
>ひと先ず読者を器が小さいの愚民だのと言うのをやめたほうが良いと思います。不
>快ですので。

不快? アホか。
ならば他人の投稿など読むな。
自分で愚民の証明するな。
2009/11/07 20:35

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。