★阿修羅♪ > 議論30 > 138.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎の素早い仕掛けは功を奏するのか。急ぎ過ぎの感じがしてならない。
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/138.html
投稿者 仁王像 日時 2009 年 12 月 28 日 18:49:28: jdZgmZ21Prm8E
 

・小沢一郎へ強まる厳しい批判・評価(コメント欄から)
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/130.html
(から抽出)
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/429.html
>長い野党時代。彼は怨念と復讐に燃え政権交代を準備してきた男である。彼が次々と仕掛けている戦術はすでに野党のときに準備していたものだ。

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/727.html
>国際金融動物のごとく小沢一郎の仕掛けは早い。弟子の小沢一郎も展開が早い、それは彼が政治動物だからである。

〔臭うぞう〜〕
 政権発足後2カ月もしないうちから、次々と「外国人参政権」「外国人住民基本法」「内閣法制局の封鎖」「陳情の小沢幹事長への一元化」等、次々と仕掛けてきている。上のコメントは、その動機の一端を指摘している。

 普通の素人の考えでは、民主党政権が安定し、国民の支持も確かなものと定着する少なくとも1年ぐらいは待って仕掛けてくるはずだと考えるが、この男はそうではない。まず、来年の参院選で過半数を確保してからの方が何かとやり易いだろう、と素人考えするのとは違う。

 何がこの男を突き動かすのか? 「動物のごとく仕掛けが早く、展開が早い」のは、なんらかの成算があるのだろう。民主党の大勝は奇跡的なことで、この機に一気になのか、あるいは自分の独裁者としての政治生命が長いものでないことを自覚してのことか(心臓とも対話しているのか)。

 「彼は怨念と復讐に燃え政権交代を準備してきた男である。彼が次々と仕掛けている戦術はすでに野党のときに準備していたものだ」との指摘の通り満を持してきたことが、一気に爆発したことも考えられる。
 一連の仕掛けが野党時代に練り上げられたものであるは間違いなかろう。絶大な権力を握ったことにより自己制御が利かなくなったことも考えられる(あるいはどこからか何らかの指令が発せられているのか)。
 
 小沢一郎の戦略・戦術は功を奏するのか。急ぎ過ぎの感じがしてならない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月28日 23:27:16
16年前も急ぎすぎて社会党の反発を喰らい少数与党羽田内閣・海部擁立失敗の前歴がありますが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。