★阿修羅♪ > 議論30 > 130.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎へ強まる厳しい批判・評価(コメント欄から)
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/130.html
投稿者 仁王像 日時 2009 年 12 月 26 日 07:12:00: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: もし「外国人基本法」等を強行する構えなら、政界再編成の大きな契機になり得る。 投稿者 仁王像 日時 2009 年 12 月 25 日 20:19:22)

 下にピックアップしたのは単なる罵詈でも誹謗でもないと筆者が判断したもの。各コメントは読みやすいようにカット編集した(全文はURLから)。本スレッドの趣旨に沿うもので、単なる羅列ではない。
 総選挙前にはこのように厳しくかつ具体的な批判は見られなかった。このような批判が噴出したには、選挙後の政権運営のなかで小沢一郎の思想と行動が明らかになってきたこと。そしてコメント欄の創設も大きい。/仁王像

 http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/642.html
@ 02. 2009年12月24日 18:41:56
鳩山内閣が混迷しているのは官房長官平野が無能だからである。
…平野は政治の地獄を経験したことがない無能な男である。

無能な男は小沢一郎の子分になるしかない・・・

平野 博文の政治的無能によって鳩山内閣はますます混乱していくことは確実である。

盗賊の小沢一郎はおのれへの権力を強大なものにするため、官房長官に平野 博文を配置したのである。

盗賊小沢一郎は国会の場所から<内閣法制局長官>を排除し、好き勝手に憲法を解釈して思うように日本を支配することができる快楽を味わうとしている。これが盗賊小沢一郎の生涯にわたる動物的欲望だった。小沢一郎のからだからは今、野獣の匂いが発散されている。


 http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/595.html
A 05. 2009年12月23日 07:05:01
やれやれ自民を支持しているといえば、統一協会の回し者などといって
貶めているような奴らが小沢を支持しているというのは笑い話にもならない。
そもそも統一政治部の勝共連合で一番つながりが深かったのは隠れの金丸信で
現在、その人脈を受け継いでいるのが当の小沢一郎だというのに。

統一協会と一番つながりのある小沢一郎率いる民主党を信じろという方がおかしいし、
野党へ転落した自民を今でも叩き投稿している不自然さに疑問を持たない方がおかしい。

 http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/574.html
B 09. 2009年12月22日 18:34:38
政治と皇室のデリケートな距離感が存在するのはTORA氏が述べている通りだ。

「政治と皇室のデリケートな距離感」というあいまいな究極を読めないのは、それだけ日本文明が劣化しているからである。無知でバカな小沢一郎は「頭にきた」と憤慨しているようだが、その憤慨の中身に日本文明の荒廃と虚無と劣化が進行している。

たぶん小沢一郎は日本官僚制度をがいかにして形成されてきた精神史に対しても無知であろう。

焼け野原から復興させたのが現憲法である。天皇制は再度「政治と皇室のデリケートな距離感」として象徴制度になった。一元的強権をもった明治憲法は否定された。現憲法こそ国家官僚たちが死守すべき綱領となった。現憲法こそ敗戦後日本の原理原則となった。象徴天皇こそが国家官僚たちの精神史に貫徹している内容である。

<一部局の役人が(内閣の方針が)決まった後で悪態をつく。とんでもない話だ。官僚主義の最たるものだ。頭にきた。>このように憤慨する小沢一郎は、ある制度の精神に対して破壊を試みているがすでに小沢一郎は日本人ではない。

日本文明はいま暗黒を歩く灰柱となりつつある。死んだまま立っているのだ。

闇は深い。日本文明は荒廃している。虚無と荒廃の指導者こそイギリス・イルミナティに洗脳された小沢一郎であった。彼は日本を復興しようとしているのではなく破壊しようとしている。このような人間が権力を握っているところに日本文明の衰退がある。小沢一郎は民主党を占領して政権交代を実現した。この盗賊はいま日本を占領しようとしている・・・


C 16. 2009年12月23日 12:14:56
民主党は公党。
待望した革新政権。

小沢に民主党を壊さないでほしい。

小沢と天皇陛下。
どっちが国民の信頼と尊敬、下衆に言えば人気があるか。
比較にならない。

小沢が出るたび民主の人気が下がる。

小沢ワンマンとは小沢以外の能力が消されること。
小沢の知能に期待して政権交代が起きたわけではない。
来年の深刻な経済危機に小沢はどんな構想があるのか?

あの人は顔といい知性の程度といい(結果として革命を潰そうとしている)
デリカシーのなさといい、世間様にお見せできるものではない。

小沢を党首にしたら大敗確実。


 http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/458.html
D 22. 2009年12月21日 02:37:09
韓国での学生相手の講演の動画を見、その後の小沢氏の発言をTVや動画で見ると、いかにも平気で嘘を言ったりする人間かと、感じる。
…私自身は見ればみるほど、嫌悪感が増してくる。(とても残念だが)

選挙民(=日本国民)はひたすら小沢氏の言動を注視して、その実態を見抜くように努力するしかない。日本人や日本国にとって良くないと思えば、幹事長でもあり鳩山氏以上の権力者の可能性があるならば、次は民主党を支持しないと決断するしかないと思う。小沢氏の暴走を止める人材が民主党にいないなら、まずは暴走を止める事を優先したい。
自民党はこれまでの失政、悪政で論外と思う。正、反、合のような段階を踏んで、日本の為にならない政党や政治家をはずし、より日本の為に行動する政治家を選ぶしか方法がないのが民主主義らしいから。


 http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/429.html
E 06. 2009年12月19日 21:30:37
マスゴミの悲鳴ではなく卑屈で主体性がない日本国民の悲鳴であろう。

小泉純一郎も危険な人物であったが、小沢一郎はそれ以上に危険な人物であると認識している。小沢一郎は日本国民の血税である政党助成金を盗賊して富を形成し、今や独裁者である。そして長い野党時代。彼は怨念と復讐に燃え政権交代を準備してきた男である。彼が次々と仕掛けている戦術はすでに野党のときに準備していたものだ。そして彼は師匠であった田中角栄と同じように獄中に入ることも覚悟している政治的野獣である。現在、徐々に小沢一郎は野獣本性の匂いを撒き散らしている。

省察の経験がない国民とは精神の強さはなく、精神は弱く卑屈であり従属的である。日本国民は今、独裁者を希求しているのだ。それは小泉純一郎から小沢一郎への流れをみればわかる。小沢一郎の獄中入りと引き換えに次の独裁者が日本で誕生することは明らかである。

 http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/306.html
F 12. 2009年12月16日 20:33:24
小沢一郎の顔の遺伝子を分析しますと、朝鮮南部から日本にやってきた騎馬民族の奴隷ですね。小沢一郎の顔は奴隷の顔で品性がありません。日本に騎馬民族の奴隷として土着した顔の遺伝子が小沢一郎ですね。

小沢一郎とは国民の血税である政党助成金で富を形成した盗賊であり、その盗賊の野蛮な品性は顔ににじみ出ております。

G 16. 2009年12月16日 21:04:29
小沢一郎の奴隷顔の遺伝子が何処からやってきたという分析は必要不可欠。小沢一郎の盗賊顔の品性がない顔はやがて日本を支配貫徹するんですから、庶民としても生存するためにはすこし精査しておかんとあかんね。

H 42. 2009年12月17日 17:10:31
小沢一郎はこれからもどんどん仕掛けてくると思いますね。
…日本に帰国すると、さっそく「天皇制解体」への挑発。

日本は大混乱。

今まで日本人は「天皇制」についてまともに思考したことがないですから、混乱するのはあたりまえです。

「挑発し混乱させる」それが国際社会イルミナティの代理人小沢一郎の政治手法です。彼は今後も徹底的にやると思います。

小沢一郎の韓国講演も主題は「天皇制解体」です。

小沢一郎はイギリス王朝のみが残ればいいと思っているのです。
壊し屋小沢一郎が日本を徹頭徹尾、破壊することは間違いないでしょう。

「世界陰謀論」を孤独と倒錯のなか探究してきた人間でなければ、小沢一郎の目的は読めないと思います。

「世界陰謀論」研究とは、これまでのおのれの頭脳が破壊されますから、まず根性がない人間には無理です。

I 47. 2009年12月17日 22:59:53
<天皇訪韓は、単なるステップに過ぎない>
なるほど国際社会イルミナティ代理人小沢一郎の長期戦略は卑屈で主体性がない日本国民には想像がおよばない。

国民の血税である政党助成金で富を形成した政治的人間は100年単位で思考するのだ。

この年末、正月を越せないで苦闘している日本人は下部構造で怨念を爆発しないように<心よ、静まれ、静まれ>と己を制御している。

 http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/234.html
J 11. 2009年12月15日 16:48:30
小沢と小泉の比較:両者の対立を装うがその正体は小泉と変わらぬ小沢の正体ーユダヤ・ペット
小沢は、1990年のイラクのクウェート侵攻に際して、米国に90億ドルを拠出したり、昔からユダヤの犬で米国大使館のCIA参事官のジェームズ・フォスターが小沢担当であったことから分かるように、ご主人様の命令を伝達・実行しただけの、犬であった。こんな男の正体は、近くで見れば見る程分かるので、後にユダヤの命令で自民党を割って出て、一党独裁をユダヤの命令で破壊してはみたものの、自前の反自民政権を継続して維持する程の政治力はなく、新進党は瓦解してユダヤの期待には十分に応えられず、ユダヤ・ペットの地位は鳩山に、そして自民党の中で森喜朗から小泉へと、日本の破壊工作の任務は、反自民連合政権から自民党へと移行して、小沢は用済みの逸れガラスになった訳だ。

小沢は、心臓病を患っており、その治療にはロンドンとワシントンのベセスダ海軍病院で定期的な診療を受けている。後者は、ケネディの遺体を処理したことで有名な、ユダヤ管理下の病院であり、言うことを聞かない小沢の心臓のペースメーカーはここで細工されれば、すぐに昇天する仕組みになっている。途中で、逃げ出せなくなるCIAのスタッフが、手術されて心臓に埋め込まれる機器と同じであろう。こうして、マインド・コントロールされたロボット人間、人間牧場の家畜達が生まれて来る訳である。

K 13. 2009年12月15日 16:55:24
小沢一郎の役割は、アメリカとの対立状況を加速させ、日本を孤立させたあと、中国による日本支配の基礎を作り上げることになるはずです。要するに、「アメリカの属国」から「中国の属国」へと鞍替えをするために働くことになるのです。
  今後、小沢一郎の率いる民主党は、これから進める日本の完全属国化に反対する政治勢力を一層する手段として、古賀誠を中心とする自民党内の一部の勢力が何度も国会に上程しようと画策し続けてきた「人権擁護法案」の成立を実現させるものと思われます。自民党政権下ではどうしても議案として上程することができなかったこの法案を、民主党はあっさりと国会を通過させるはずです。これで、実質的な恐怖政治の体制ができあがるのです。

外国人参政権付与法案も


 http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/153.html
L 05. 2009年12月13日 04:06:07
小沢一郎さんは、本当は日本人ではないのかもしれませんね?
マニフェストには無かった、永住外国人の地方参政権を、いきなり政府案で通常国会に提出したいと、韓国で講演したらしい。熱心すぎるよね。
不信感を持ってしまいますね。選挙前には、鳩山さんも曰く、日本国は日本人だけのものではない。怪しい感じがしてきますね。首相と幹事長が揃って、これじゃあね。帰化すれば、何にも問題ないのに、変だな?
自民党も売国と思っていましたが、民主党も方向の違った売国の可能性もあると注意したいです。もし、民主主義をないがしろにしたり、売国したり、利権漁りをすれば、もう民主党には票を投じないことだ。

日本人のフリして、日本人を不利にするような政治をするのは、サギ政治だよ。

・ネット民族は、なぜ小沢一郎を無条件に崇め奉るのか。
 http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/469.html
 投稿者 仁王像 日時 2009 年 11 月 05 日 22:18:03: jdZgmZ21Prm8E

・Re: 続々・ネット民族は、なぜ小沢一郎を無条件に崇め奉るのか。
 http://www.asyura2.com/09/dispute29/msg/592.html
 投稿者 仁王像 日時 2009 年 11 月 10 日 19:38:38: jdZgmZ21Prm8E


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 仁王像 2009年12月26日 20:49:24: jdZgmZ21Prm8E
続・小沢一郎へ強まる厳しい批判・評価(コメント欄から)

 一部のコメントはカット編集してある/仁王像

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/718.html
21. 2009年12月26日 16:58:28

世界権力がめざしているのは「中国社会主義」モデルである。小沢一郎が先駆的に仕掛けているのは党が政府・行政・財政を一極支配していく中国共産党方式である。このためには独自的な批評精神を壊滅する必要がある。ここでのコメント欄でも森田氏の批評は悪意の言葉で攻撃されているが、そこに世界権力の流れがある。世界権力は独自的な批評精神をもった人間を今から壊滅しておきたいのである。

森田氏の政治批評への悪罵は、実はおのれに対しての悪罵であることを、この層は永遠に気づかないであろう。権力の同伴者とは一度も権力を批判したことがないし、そもそも批判精神が欠落した卑屈でかわいそうな人間なのだ。現在の日本ではこの層が多数派である。政権交代を実現させてやったなどとうぬぼれているが、なんのことはない、小泉政権支持者から民主党支持に乗り移っただけである。

権力の同伴者とは卑屈であるから、「勝ち組に乗る」ことしかできない。そしてできることといえば、権力批判者をつぶすことだけである。このような政治現象を総括するためには、90年代からの政治をふりかえる必要がある。

小沢一郎が細川政権のときに導入した「政治改革」とは何であったのか?
橋本政権が導入した「省庁再編」とは何であったのか?
90年代からの政治を総括しないと小沢一郎の仕掛けが読めない。小沢一郎とは国際権力の代理人である。

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/719.html
09. 2009年12月26日 17:58:47
中央官庁解体の始まりは橋本政権が成立させた「省庁再編」だった。その矛盾が現在全面展開している。労働省は厚生省と合併させられたが、本来、労働行政と厚生行政は別物だ。ゆえに圧倒的に拡大した非正規労働者に対して何も手を打てなっかった。
「日本中央官庁解体」とは90年代から国際権力の一貫した戦略であった。

今、小沢一郎と民主党政権は「日本中央官庁解体」戦略の総仕上げをしようとしている。

90年代初期、米国のクリントン政権が戦略としたのは「日本中央官庁解体」だった。その戦略どおりに実行したのが橋本政権の「省庁再編」だった。

世界権力の指示で動いている鳩山内閣と民主党政権がいかに日本解体路線を疾走しているかを分析するためには、「省庁再編」の目的が上からの日本解体であったことを分析総括する必要がある。日本解体において自民党政権と民主党政権は継続している。小泉純一郎と小沢一郎は継続している権力装置である。その権力装置とは世界権力から委託を受けた代理人の政治手法だ。

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/727.html
06. 2009年12月26日 17:31:37
小沢一郎の韓国での講演を動画でみた(http://www.youtube.com/watch?v=YPLj86CyUkQ)。
江上波夫の「騎馬民族征服王朝説」を強調していたが、その講演に新鮮さはなかった。小沢一郎は人に語り人を説得するほどの新しい思想などは持っていない。

小沢一郎とは「政治手法」「政治戦術」に能力を発揮する政治動物である。

国際金融動物のごとく小沢一郎の仕掛けは早い。

田中角栄は「コンピュータ付人間ブルドーザー」と呼ばれた。

弟子の小沢一郎も展開が早い、それは彼が政治動物だからである。

韓国講演の小沢一郎を動画でみて、彼が身体から発している匂いは斬新な革命家ではなく、古いタイプの政治手腕にとんだ老いた政治家の匂いだった。
その匂いは竹下であり金丸の身体だった。小沢一郎はずぶずぶと腐敗している。

腐敗した政治動物とは身を隠すのではなく、政治舞台の主演者になる、ゆえに観客から嫌われてしまうのだが、腐敗した政治動物にはその自覚力が欠落している。

小沢一郎は運命的にもすでに過去の政治動物であり、竹下と金丸の身体が小沢一郎に重なってみえるのはわたしだけではないはずだ。

読売新聞掲載アンダーグランド小説「優しい大人」が今日、最終章を迎えたように物語には必ず結末がある。小沢一郎物語もやがて結末がやってくる。

政治動物小沢一郎は獄中に収監されるはずである。すでに小沢一郎の韓国講演では囚人の匂いを発散させている。


http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/728.html
13. 2009年12月26日 19:09:38

彼は何をやるのかわからない不気味さがある。

小沢一郎は韓国で講演し、江上波夫の騎馬民族征服王朝説を唱えた。
…そして小沢一郎は天皇制とは韓の百済系であると言明した。

何ゆえに民主党の幹事長が今だ仮説にすぎない「江上波夫の騎馬民族征服王朝説」が正しいと国際的に表明しなくてはならないかは不思議だ。この時期に・・・

実は小沢一郎の韓国講演とは彼が世界権力の立場にいることを国際社会で認知してもらうための決意表明であったのだと思う。

韓国との友好のためであれば、与党幹事長の政治家がわざわざ天皇制の由来が百済であるとまで講演する必要がない。小沢一郎は必要があるから国際的な場所で「江上波夫の騎馬民族征服王朝説」が正しと表明したのである。

小沢一郎は韓国講演で世界権力の代理人として日本を解体し日本を征服し新たなる王朝を樹立すると宣言したのだ。そのために外国人参政権の成立を急いでいるのである。小沢一郎の工作と仕掛けは早い。

日本は小沢一郎によって土壇場に追い込まれてようとしている。小沢一郎には世界権力の代理人として長期的で総体的な日本解体戦略と日本占領戦略がすでにある。


02. 2009年12月28日 07:21:27
何か、思い込みだけで論じているのではないでしょうか?
まず、「イルミナテイ」の定義づけはナンですか?

私の理解では、ユダヤ教のサバタイ派に連なる、ロスチャイルドを表に立てたユダヤ急進派のサンヘドリンであり、今日の世界を金融を中心に握っている国際権力だと思います。『シオン議定書』(偽書ではないと思う)によれば、既に百年以上前に、金融とマスコミによって欧米をコントロールし、彼らの計画は着々と進行していました。

また、メイソンに入り込み、メイソンの主導権を握り、フランス革命やロシア革命の主体勢力ともなりました。第一次大戦と第二次大戦も彼らが計画、実行し、戦後の「冷戦構造」をも演出しました。ネオコンやブッシュらを使って9.11と中東戦争をも仕掛けました。自民党政権の日本は、彼らの駒として使われました。

戦後の日本は、結局は、アメリカの軍産複合体とCIAを介して属国状態に置かれ、検察、役人、自民党清和会、マスコミがコントロールされて今日に至っています。
「イルミナテイ」という名称を今でも使っているかどうかは不明ですが、その過激で計画的なユダヤの急進思想集団が、様々な外郭団体を使い、大枠で世界を動かしています。

で、問題は、小沢氏がどうして「イルミナテイ」なんですか?
その根拠はナンですか?
「イルミナテイ」は、まず金融とマスコミを握るんですよ?
マスコミと謀略組織を使って、邪魔者を葬り去るんですよ?
(小沢氏ほどマスコミに叩かれている人は、いない)

韓国での講演画像も見ましたが、普通の講演じゃないですか?
(江上説を肯定している人は大勢いますし、戦前は日鮮同祖論が主流でした)
外国に行ったら、その国と日本の共通点を述べて、友好の意思表示をするのは、
政治家なら(政治家でなくても)、当然のことですよ。


03. 2009年12月28日 07:31:43
ついでに言いますが、小沢氏が目指しているのは、あまりにアメリカべったりだった日本を、米ー日ー中の関係で正三角形にしようということでしょう?
中国の属国にしようなどとは、ただの一度も言っていないでしょう?

小国が大国の狭間で生きていくには、様々な苦労があるのですよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。