★阿修羅♪ > 議論30 > 195.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢に対する期待と不安 憲法論を通して
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/195.html
投稿者 のんぽり 日時 2010 年 4 月 18 日 09:20:53: 7p9CCripgLT3w
 

(回答先: 政治に於ける飴と鞭ー小沢氏第二幕への底知れぬ不安感 投稿者 鳥の目と虫の目 日時 2010 年 4 月 14 日 19:38:44)

 政治板に次のような投稿があった。おいらも一度田中角栄の演説を聞いたことがあるが、分かりやすく、人を引き付けるものであったという印象が残っている。
 信濃川河川敷問題やロッキード事件などから、かなり批判的に見ていたが、最近は是々非々で見ていくことが大切だと、遅まきながら数年前に「列島改造論」を読んで考え方を改めた。

 【角栄の内治主義的政治の特質その1、社会基盤整備行政】 れんだいこのカンテラ時評712
 http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/547.html

 金権政治で晩節を汚した田中角栄ではあるが、その戦略性や発想には未だに新鮮さがある。
 まぁ、実際のところは知る由もないが、カネの使い方も旨かったと聞く。田中派の金権政治のイメージは田中角栄以降のミニ田中角栄(角栄の戦略性を受け継がず、都合のいいシステムだけを継承した)たちが増幅させた部分もあるのだろう。
 その点、角栄の後継者とも評される小沢にも戦略性はあるように感じられる。
 ただ、マスコミが報じるように選挙の為だけの戦略なのかどうかというところに一抹の不安はあるが・・・。

 ところで、小沢の憲法論議であるが、途中で面倒くさくなって端折ってしまったが、なんとなく小沢の右翼的な一面が垣間見えて、こっちのほうもいまいちだ。

 改憲論者は常に憲法の正当性についてGHQを持ち出す。しかし、如何にこの議論に正当性があったとしてもそれを論じるべき時期は主権回復がされた時からせいぜい60年安保までだろう。その時代に憲法改正ができなかったということは、日本国民がその正当性を認めていたということになるのではないだろうか。
 憲法改正がいかんという訳ではないが、タイミングがある。高度成長期のような安定した時代ならともかく、世界中が流動化し、不安定化している現状を考えるとその時期ではないとおいらは考える。

 天皇は元首としての位置づけではあるが、あくまでも象徴であって政治力を持っていないという意味で元首ではない。おいらは大統領制にでも移行して天皇制は重要無形文化財とでもして文化の継続をすればいいのでは?
 天皇制が好き嫌いという以前に、天皇制を利用しようとする人間が特殊な思想傾向を持つところに危惧を覚えるからだ。

 参院についてはお前が言うなよって感じかな。参院の選挙制度を今の衆院と同じように変えたのはお前じゃないのか?
 確かに参院と衆院の性格を変えなければ二院制の意味はない。それゆえの全国区であった筈だ。でも貴族院の復活は笑止だろう。定数の議論も、じゃあ米国はどうなんだ?上院は100名下院は435名人口は3億人を超えている。これに比べればはるかに過剰じゃないか。待遇の国際比較については下記資料参照。

 http://www.tcat.ne.jp/~mihariban/ginnankin21.html

 国連軍にしても、国際貢献をどの様に考えるかだろう。国連は腐敗しているとは常日頃言われていることだし、今の安全保障会議のようなシステムでは一本化することも難しい。国際貢献は軍の後ろ盾が必要な場合があることは認めるが、憲法を理由に民生部門での貢献に日本が特化することも不可能ではない。

 公共の福祉の考え方も、政治屋に対する信頼が成り立たない今、国民一人一人が自衛のために自己の権利を主張することはやむを得ないことだろう。小泉のように国民に痛みを求めるのなら、先ず自分たちが痛みを覚えるべきだろう。「隗より始めよ」だ。

 憲法改正問題も、時流に合わせて改正すべくハードルを下げるべきか否かだが、どちらにもメリット・デメリットがある。安倍晋三のような奴が首相の時に安易に憲法改正できたとしたらどうなるだろう?ヒットラーの再来と言うほどの能力はないだろうが、無茶苦茶なものになりかねないし、その時に更にハードルの高い制限条項を儲けられたらどうなるだろうか?

 確かに日本国憲法には小沢が指摘するような問題点がないとは言えないが、その精神に大きな瑕疵があるとも思えない。何が問題でどう変えるのかの議論はすべきだが、少なくともこの改正のポイントを斜め読みした段階では疑問符がつく。
 間違いがあったら指摘して欲しい。

 おいらが小沢に改革前のシステムの破壊を期待しつつも、再構築まで期待できないのはこんなところに不安感があるからだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧