★阿修羅♪ > 議論30 > 197.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
廃棄をめざす闘いの中でこそ「異常な従属」を打破できる
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/197.html
投稿者 有島実篤 日時 2010 年 4 月 21 日 14:02:32: JnUMLBjEgL1oc
 

(回答先: 「異常な従属打破し廃棄めざせ」=共産党の主張 投稿者 有島実篤 日時 2010 年 4 月 20 日 20:59:12)

闘いには妥協も段階も必要なことを否定しません。しかし、どこを目指しているのかを隠し(あるいは棚上げにして)、当面の課題で国民を引き込もうとするのはダマシの手法です。
安保条約によって日本の平和が保たれている、米軍が撤去したら、北朝鮮が攻めてくるのではないか、と考える国民は(多いかどうかは分かりませんが)、少なからずおります。
そういう考え、主張と真っ向から対決し、安保廃棄、基地撤去を掲げて闘う中でこそ、闘いの広がりを恐れる敵の妥協を引き出すこともでき、部分的な成果を上げることもできるのではないでしょうか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
コメントの2重投稿は禁止です。
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧