★阿修羅♪ > 議論30 > 263.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「曳かれ者の小唄」の原義から見えてくるもの
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/263.html
投稿者 SWAN 日時 2010 年 6 月 30 日 05:06:27: 5ZIUIYNeIYP/c
 

当り前のことですが、「曳かれ者の小唄」とは刑場に曳かれていく罪人が、処刑者に最後の言葉
を発した時に、当の勝利者である役人が、罪人を嘲笑して投げつける侮蔑の言葉です。今まさに
死に行く者が何をほざくか!といった類いのものです。
 当然ながら、他人に対し「曳かれ者の小唄」と嘲笑できるのは、勝利者の側なのです。

 今回の「W辞任」で去年の夏、「国民主権」「民族自立」を夢見た私たちは、一定の敗北を余儀
なくされました。繰り返しますが、私たちはこの国を支配する官僚、マスゴミ、警察権力、その背後に
そびえる「アメリカ」に敗北したのです。

 仁王像さん、あなたはこれら支配権力に連なる者の一人ですか?もしそうであれば、存分に嘲笑して
けっこうです。ですが、私にはあなたがそのような存在であるとは少しも思いません。

 では、あなたは、どの意味において、勝利者なのか。

 うるさく跳梁跋扈していた「小沢信者」たちが、今回の敗北で冷水を浴びせられていることに、
只喝采を送っているだけの人なのでしょうか。(当初、私はそのように思っていました。この点、
お詫びします。)そうではありませんでした。総括を要求し、戦略と戦術を語るあなたが、そのよう
な感情的爆発であのような言い回しをするだろうかと考えました。

 あなたが「勝利者」然とし、私たちを「曳かれ者」と嘲笑できる唯一の点は、その論理性において
私たちよりも遥かに勝っているときにおいてでしかありません。

 とすれば、私たちが見る未来=「国民の生活が第一」の政治、を児戯に等しいものとするだけの別の
未来をあなたが見ているということになりませんか?

 ですから、「あなたはどんな未来を見ているのですか?」の質問の提出は理の当然だと思われませ
んか?私たちは自らを「曳かれ者」だとは思っていません。そう呼んだのはあなたなのですから。
これは、あなたが言う「すりかえ」ではありません。当然の論理的帰結です。

 時局の劇的混乱の中で、政権交代に夢を託した人々も混乱し続けているように見えます。

 この混乱を「曳かれ者」と断じるあなたの中に、「総括」,戦略−戦術論,組織的統合などへの
過度な信頼を私は見ています。
 失礼ですが、私はそのような論理は前世紀の遺物であろうと考えています。

 現在は、混乱は混乱のままでいいのです。それこそ「国民主権」なのではないでしょうか。この混乱の中、人々は賢明に自分の立脚点を、それぞれが求めています。
これは混乱かもしれません。だが、確実に未来につながる混乱だと私は考えています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 仁王像 2010年6月30日 07:46:21: jdZgmZ21Prm8E: zqw7Lv8Ckk
 二、三言っておきましょう。

・小沢支持者であっていい、だが小沢呪縛からは解けた方がいい。

・小沢陣営の混乱を嘲笑すると、すぐ支配権力につながると直結するのか。その可笑しさに気が付いた方がいい。

・「あるべき未来」を人に問う前に少なくとも自分の考えを述べてからという手順を踏むべきだ。「国民の生活が第一」に反対すべき理由はない。だが国家の姿の一構成部分である。
 ただそれだけにしがみついた単線思考は政治的ウブである。

・「確実に未来につながる混乱」とうのは同意する。だから現在の混乱状態を認めれば良い。
 当方はそれを指摘した。その指摘が気に食わなくて「イチャモン」をつけてくるから混ぐらかってくる。それが発端だ。その辺を反省すべきだ(自分の内面でよい)。

・当方は「轢かれ者の小唄」を採用したことを事前にわざわざ強調した。貴殿はそれをすり替えて、「曳かれ者の小唄」としそれを聞いてくれと言った。だが「曳かれ者」だと思っていないと言う。「曳かれ者」に例えると刑場に曳かれる者に信者を例えることになるという見解を示しているにもかかわらず、延々と「曳かれ者」の解説をする。この言葉を手掛かりになんとか言い逃れしようとする意図が見え見えだ。

・貴殿をこれ以上「お守り」していくヒマはない。「お守り」するに値する玉とは思えない(現在のところ)。 以上。


02. 2010年6月30日 08:18:17: zqw7Lv8Ckk
「轢かれ者」を「曳かれ者」にすり替えた論理を弄するとは、はなんと恥知らずな男ではないか。
 善人でも追いつめられるとこんな醜態をさらして怪しまないという実例だ。(仁)

03. 2010年6月30日 17:55:06: WdUZRlOZh6
国民を食わせるのがいい政治家。

04. 仁王像 2010年6月30日 20:32:10: jdZgmZ21Prm8E: zqw7Lv8Ckk
 そもそも当方が事前に投げかけた問題の肝心なところをすっ飛ばして言い逃れしてくる。
 もっとも肝心なところは貴公の「論の立て方」「土俵設定の仕方」(曳かれ者の小唄(その1)の冒頭部分)が正しいのか間違っていたのか、まず自ら言及することから始めなければおかいかろう。

 その他にも問題点を投げかけたが、一つ一つ吟味してきた形跡は顕現していない。都合の悪い事はすべて頬かむりしてくる。誠実性がない。

 とくに許されざるは「轢かれ者」を、公衆の面前にありながらシャーシャーと「曳かれ者」にすり替えていること。弁明の余地はなかろう。内心、忸怩たるものがあろうが「悪あがき」モードに入るとそうやって傷口を広げていくのだ。

>私たちは自らを「曳かれ者」だとは思っていません。そう呼んだのはあなたなのですから。

 それはそうだろう。こっちは信者たちを罪人扱いした覚えはない。だから命に別条はない、と言ってある。「そう呼んだのはあなた」という証拠はどこにある?
 「曳かれ者」の語源から言っている「あなたは、どの意味において、勝利者なのか」などという言いがかりは全くの筋違いも甚だしい。
 大八車に轢かれてダメージを受けているのに強がりを言う信者たちを「あざ笑う」立場であって「勝利者」などとカッコウの良いものではなかろう。「勝利者」というのは貴公が勝手に仁王像に着せた濡れ衣だよ。


>「あなたはどんな未来を見ているのですか?」の質問の提出は理の当然

 くたびれる男だ。自民党をこきおろして喜んでいる人間に同様の質問をすれば愚問であることが、すぐ分かろう。これもまったく同質の愚問だよ。貴公がそうでないと言い張るのは何度も言うがただ一つ、病的な倒錯思考法(手前勝手思考)に陥っているからだ。そして小沢信者広しといえどもこんな子供じみた愚問を言い張るのは貴公ぐらいだ。

 こっちは自民党も小沢一派も同じ目線において批判している。どっちが上位ということはない。いや小沢一派が上位だ、というのは小沢信者側の言い分であり受け付けられない。こんなことは健全な対称思考という方法に立てばたちどころに分かることだ。(倒錯思考法から醒めやらぬ人間につける薬はないということ)

 貴公がやるべきことは、これも何度も言っているが原点に立ち戻って「負け惜しみ」「大混乱」論や「轢かれ者」論に真正面から反論・論駁することであって、論点ずらかしして言い逃れすることではない。(「江戸の敵を長崎で」にもなっていない)

 「曳かれ者の小唄の原義」などという、アサッテの方を向いたクサイ議論は論点ずらかしの最たるものだ。恥ずかしいと思はないのか!


05. 仁王像 2010年7月01日 20:20:27: jdZgmZ21Prm8E: zqw7Lv8Ckk
 やっちゃったね〜。タイトルに「曳かれ者の小唄」を掲げたとき、やるんじゃないかなあと思って事前にそれとなく注意してあげたのにねえ〜。
 なぜやっちゃったかというと「総括」がないからなの。

>「総括」,戦略−戦術論,組織的統合などへの…私はそのような論理は前世紀の遺物

 この「戦略−戦術論,組織的統合」の部分はこっちの関知するところではないが、「総括」が前世紀の遺物などというのはとんでもないこと。常住坐臥、常に必要なことなの。「内省検討」と言い換えてもいい。

 これがないから自分や集団の客観的立ち位置が見えてこない。言い換えれば自分の立場をいつもごまかして認識している。そこから、状況を打開しようとする論を立てるから「悪あがき」モードに入ってしまう。仁王像はそんな人間を何人か見てきている。

 貴公の「聞く耳は持っているつもり」という情にほだされて、いろいろお守をしてきたが無駄だったねえ。
 ということだから逆恨みはしないでおくれよ。


06. 2010年7月02日 07:37:38: zqw7Lv8Ckk
↑「掲げたとき」→「掲げたときから」に修正。(仁)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧