★阿修羅♪ > 議論30 > 326.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
真実を追究する為の思考方法について
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/326.html
投稿者 地には平和を 日時 2010 年 10 月 30 日 09:34:05: inzCOfyMQ6IpM
 

1 事実を集めてそこからどのような可能性があるかを推測する。9.11におけるバ  ルセロナから愛を込めてさんのような方法。
2 世界の権力構造について仮説を立てて得られた事実が仮説を覆すものであれば仮説  を修正する。地には平和をがよく行っている方法
3 自らがどのような思考方法をしているかを明らかにしその思考方法が妥当かどうか  を考える。
4 陰謀論と言われている思考は2の思考なのであり1の思考だけが真実を追究する思  考方法だと考えて排除する事を批判する。
5 もっぱら2の思考だけを行う事はその仮説の修正をしない事になり観念論に陥るの  で1の思考も合わせて行う事が必要。
6 つまり、1と2が両方あってこそ初めて真実を追究できる。もっと言えば3も必要
7 何等かの論に対して根拠となるソースを求めるとい発想は1だけが真実を追究する  方法だと考えている事であり2を否定する事である。人間はこれまで生きて来て得  た世界観を元に推測もするのであり何故そう考えるのかをちゃんと説明する事が   中々しにくい場合がある。例えば小沢を信用しないと思う者は小沢に関する多くの
  情報の中からそのように判断しているのでありそれらの情報を保存していないがそ  う判断している場合もあるのである。根拠となる事実が提示できないからと言って  ただの憶測だという事にはならない。
8 2の仮説を土台にして現在起こっている現象を説明する。中国と前原がいずれも戦  争屋の子分であり両者に戦わせて戦争を起こそうとしているという見方がその一   例。この事の根拠を説明するのは大変に難しい。世界権力(=戦争屋)は経済力と  軍事力を持った国を子分にしようとするだろうし現にしているだろうと推論し世界  権力が中国を使い勝手のいい子分にしているだろうと推論しその中国に対して攻撃  する事で日中戦争を起こそうとしていると推論するのである。前原がその為の工作  員であるからこそ外務大臣になったのだと。
9 仮説に基づいた推論を多く行う事によって様々な事象を説明できる事になるがこの  推論の体系に不都合な事実があれば体系を修正する。推論の体系が大きくなればな  るほど修正できるようになる。
10 行動を起こしそれに対する反応を見る事によって真実を追究する為の材料を集め   る。例えばネットに投稿しそれに対する批判や意見を聞く事によってどのような   思考方法がこの世に存在するのかのサンプルを集める事ができる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 地には平和を 2010年10月30日 17:51:48: inzCOfyMQ6IpM : 2zVT5r8l0E
事象が起こっている原因を言葉に求めるという愚
現に起こっている事は存在の運動の結果であって言葉はその運動を不完全に描写する事しかできない。
事象の原因を言葉や言葉の複合体に求める事は観念論であり不完全な言葉で表現された向こう側に透けて見える存在に目を凝らさなければならない。
この思考方法こそが限りなく真理に近づく為の方法である。

02. 2010年10月31日 19:28:07: wIcpB1Tc7I

>貴方が言ってたTwitterが・・・。なんか・・な状況に、なるかな
>中国人民に諸々事象が観え、理解浸透拡散の始まりか、
>このまま行けば、5〜10年後・・・、さてさて・・・。
中国からTwitterへは正式には遮断されてる事になっていますが、様々な方法で
アプローチされ、その情報が新浪微博など国内ネットに流れ出る構図になってます。
反日デモ、Twitterの大波に中国当局が逆上
http://news.livedoor.com/article/detail/5098801/
中国でもTwitterは効く?白虎頭村の強制執行止まる
http://news.livedoor.com/article/detail/5065534/

03. 地には平和を 2010年11月01日 01:52:08: inzCOfyMQ6IpM : QamwsXOioc
例えば山口県の祝島の島民の船を使っての闘争をマスコミは報道しない。この事が何を意味するかを考える事が必要なんだ。

04. 2010年11月01日 12:14:17: FFIErVvouc
真実という言葉を使うことのトリックにも注意する
「小沢は敵だ」は対米従属派には真実で、日本独立派には真実ではない

05. 地には平和を 2010年11月01日 23:53:36: inzCOfyMQ6IpM : s2qdrZ092I
>4さん そうですね。自分の立ち位置で真実も違ってきますね。ですので「自分の立場はかくかくしかじかだが」と断っておいて「この立場にとってはこの件についてはこういう意見だ。」と書くのがいいのでしょうね。だがマスコミなどの書き方はあたかも自分の意見が国民の意識を代表するがのごとく書きそれしか真実が無いかのごとく書く。マスコミは長年に渡って国民を洗脳してきたのでありその洗脳の結果生じている国民の意識に整合する形で色々な事を書くワケですね。それで洗脳はますます強化されるのです。我々はこのようなマスコミの洗脳に対してマスコミが取り上げない事を取り上げたりマスコミの主張のおかしさを指摘する事でマスコミに対する不信感を醸成させて洗脳を瓦解させる必要はあるのですね。自らが受けている洗脳から脱却するだけの思考力を個人に付与する必要があるのですね。それをこの阿修羅掲示板ではやっていると思います。

06. 2010年11月19日 23:33:00: LnmpRs5Dhg
真理を追究する方法はともかく、真理から遠ざかる方法は確実にある。「馬鹿と付き合う」ことだ。

馬鹿と付き合わないようにするのが、真理に近づく必要条件であろう。

しかし馬鹿はどんなところにも必ず存在する。馬鹿の存在しない国とか、馬鹿の存在しない地域、職場などない。

「馬鹿はどこにでもいる」ということを心底痛感することが、じつは非常に重要なことなのかもしれない。「見聞を広げる」という言葉の意味は「馬鹿はどこにでも存在するという真理を、自分の目で確認する」という意味なのではないかとも思える。

アメリカにもヨーロッパにも大企業にも、どこにでも各種各様の馬鹿や気違いがいることを思い知ると、とにかく物事に腹が立たなくなった。何人であろうが肩書きが何であろうが、馬鹿は馬鹿でしかないからである。

常識的に考えると、馬鹿とは「誤った考えを持つ人間」のことである。しかし、真相が逆ではないか。
逆に「馬鹿が抱く考え」を「誤った考え」というのではないだろうか。

まず発言者の人物を見る。そいつが馬鹿だと思えたら、そいつの言っていることはすべて間違いである。人間の思考は有機的に組織されているので、「馬鹿がたまたま正しい考えをもつ」ことなど、ありえないのである。

その意味で、匿名掲示板はあまり当てにならない。書き込む人間が馬鹿かかしこか、単発の発言からは必ずしも区別できないからだ。

結論として、この世の中の真理に到達する裁量の方法は、人を見る目を養うことであろう。人を見る目とは、馬鹿を馬鹿だと見破る眼力である。賢い人を賢い人だと見抜くのは容易でないが、馬鹿を馬鹿だと見抜くのは、比較的容易である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧