★阿修羅♪ > 議論30 > 390.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発災害の避難計画を考え、準備できることはないか議論しましょう
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/390.html
投稿者 metola 日時 2011 年 3 月 15 日 10:12:29: XbEFO1BzdtcZo
 

今までの政府の対応を見ていたら、ひょっとして原発事故のまともな避難計画が無かったのではないかと思われるので、昨夜から検討していた。あいにく、福島の地理には詳しくないので、不正確なところもあるかもしれない。あくまでも提言として記載する。

福島盆地、郡山盆地は高地に挟まれており、阿武隈川の清浄な水もあるので、まず、ここに架設避難所を準備する。公共施設や民間のホテルで足りなければ、まだ田植をしていない田でもなんでもいい。一時的に借り上げ、自衛隊や他国の救援を得て、トイレや架設のテント、などを設置して避難民を受け入れられるようにする。
キャパは万人単位で1週間は受け入れられるようにする。また、できれば下流側の郡山盆地で除染作業ができる施設(最悪、シャワーときれいなタオルで十分)があるのが望ましい。

この二つの盆地を拠点として、逐次、原発で汚染された地域から人々を移送する。同時に、他の都道府県(市営、県営住宅はどこもがら空きだ)へ受け入れ要請を行い、当人の希望に沿って、ここから、他の地方へ移動する中継地とする。

これが、滞りなく大量の人に避難して頂くプランとして安全かもしれない。

また、太陽電池やその他の石油に依存しない発電装置を製造しているメーカーには、製造ラインをフル稼働した一日分のをセル設置する技術者とともに無償で避難所に送る検討をして頂きたい。TVCMに数億円の費用をかけるよりよっぽど、宣伝効果にもなる。

批判、修正は大歓迎。
良いと思う提案は拡散して頂きたい。

どうも、原発絡みの一連の動きを見ていると、わざと悪化させているのではないかと思えてくる。最悪の事態を想定して、ただ逃げろというのではなく、被災者の方々が安全に避難できるよう、犠牲をはらってでも協力できることがないか、考える必要があるだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. metola 2011年3月15日 10:19:55: XbEFO1BzdtcZo : YPsSEjZ1XA
日本語が変なので修正。

>太陽電池や、その他の石油に依存しない発電装置を製造しているメーカーには、製造ラインをフル稼働した一日分の生産分を設置する技術者とともに無償で避難所に送る検討をして頂きたい。

これは原発に限らずの話です。


02. metola 2011年3月15日 10:25:08: XbEFO1BzdtcZo : YPsSEjZ1XA
>>1について、補足。
年度末で会計が苦しいのなら、とりあえず経営者の名義で借金をして、その後、募金を募ればいい。法務担当者とすりあわせをして検討して頂きたい。

03. metola 2011年3月15日 10:32:16: XbEFO1BzdtcZo : YPsSEjZ1XA
放射能漏れが本格的になると、被災者が着ている服や、持っているタオルなども、低レベル放射性廃棄物として処理されるものが増えてくる。
通常の震災よりさらに、被災者の衣類や、タオル・ティッシュなどの衛生用品が不足することが考えられる。

04. 2011年3月15日 17:40:12: U6ziBzXIeQ
災害の場合、風向から直角方向に逃げろという話があります。
これが正しいとすると、福島から東京に風が吹く場合は必ず北北東の風になりますから、
東京に住んでいる人は事前に逃亡する場合は自動的に西北西、つまり山梨か長野方面ということになりますね。(東南東は海ですから)
青森に住んでいる人は北風を避けるわけなのですが東か西に逃げるわけなのですが
両方とも海なのでどうしたらいいのかはわかりません。

05. 2011年3月15日 18:39:54: 6ODEhvbIqA
大きな流れとしては概ね問題はないのでしょう
冷静沈着に行動するにも暗闇で動くには「灯り」が必要です
こうした多くの声を集積し分析すれば必ず進む道を照らす灯火となる筈です
それらを行動に移せる段階にまで煮詰める作業といえるものが肝要なのだと思います
ここ山形ではいつでも受け入れ態勢が出来ています
ただ現在当県でも悲しい事に既存メディアにばかり頼るあまり
情報不足や懐疑的な情報の錯綜などを原因として
集団心理による混乱から心理状態にやや疲れなど不安定要素が現れ始めていると感じられます
当然ながら各県、各市町村別に確保出来る人数分に応じた
食料や水(湧き水は綺麗で無料により別)は限られてくることでしょう
現在この状況でありますから仕事も停滞している訳で
地元の企業に務めるマンパワーは溢れている筈です
ボランティアや職についていない人間をも巻き込んで炊き出しなどは功を奏するでしょう
取りあえず今、食料はその都度生産される弁当や商品棚に陳列されるものを
随時摂取していければおおきな問題にはならないのでしょう
乳幼児や育児の為のおむつ製品なども大量に買い込まれていて
品薄であったような気がします
申し出のある禅宗などの寺社に場所を借りて地域の御婦人方の手を借りて
炊き出しなど出来ればよいのですが(宗派問わず本来の駆け込み場所としての姿を取り戻せるでしょうか
今日(3/15)現在、ティッシュやトイレロールは既に店頭には皆無に近い状況となり
今後タオルなども品薄となる可能性もあります
出来るだけ多くの被災者を受け入れるには
さらなる最寄りの近県(特に西日本)からの継続した物資の補給が必要となるかも知れません
物資が不足気味になりこのままの心理状態が続けば
被害の少ない場所でさえも新たな問題として
さらに深刻さが増していく(混沌と化していく)だろうという懸念があります
よって在庫の状況を維持していく為には余裕の在る隣県からの支えなどを期待してしまう所です
さらには東北各地でガソリンがほぼ枯渇したと言って差し支えない現在です
各給油所に対しても今後補給が継続して行われるのかどうかについて
全く先焼きが読めない状況です
連日ガソリンや灯油を買い求める車の長い列が我々の不安感を持続させます
本日は一人当たり昨日より10リットル少なくなり
列に三時間並んでも僅か5リットルしか給油出来ませんでした
これではどんな仕事でさえ職場に毎日出向く事さえ出来ません
現にそれを大きな理由としてて(他にも原因となるものがあるのかどうかは知りませんが)
あらゆる一切の物流がストップしている状況です
よって民間によって買いだめで蓄えられた潜在的な物資
といえるものがいつまでも届けられずに手元にあるままの状態です
物資を輸送する為に必要な燃料さえ十分に確保出来ればいつでも
それら物資は被災地に届けられると考えていますが・・・

*蛇足*
若し非生物起源の新しいエネルギーを使用したメカニズムが登場する機会を待っているのであれば
今をおいて他にないような気がします
確かトヨタではブラウンガスをエンジンに応用出来るかどうかその技術を研究していたのではないですか
空気エンジン(仮)のようなフリーエネルギーと言える新しい技術の到来が待たれる所です
確かブラウンガスには放射能を中和してしまう作用効果も期待出来た筈です


06. metola 2011年3月15日 22:18:50: XbEFO1BzdtcZo : YPsSEjZ1XA
>>4
はい、汚染物質を撒き散らされる事故が起きた場合は、まず、豊かな水源のある渓谷地帯や盆地に逃げ、態勢を整えてから、より安全なところに逃げるというパターンになると思います。青森の場合はどうなんでしょうかね。とりあえず、高地を利用して安全を確保するので、とにかく、日本海側に逃げるということになろうかと思います。

07. metola 2011年3月16日 07:52:53: XbEFO1BzdtcZo : UGGxXlns3M
>>5
山形からの情報をありがとうございます。
>こうした多くの声を集積し分析すれば必ず進む道を照らす灯火となる筈です
>それらを行動に移せる段階にまで煮詰める作業といえるものが肝要なのだと思います
そうですね。震災の被害の情報を投稿するのもいいですが、そういうことはラジオやテレビでもある程度手に入りますから、積極的な提案をお互いに批評して、よいアイデアを出し合うことが必要だと思います。
そのことが、現地の必要とするものを理解する助けにもなりますし、ある場合には冷静な判断力を失っている「専門家」たちを助けることになるでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧