★阿修羅♪ > 議論30 > 406.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ未だに原発の一斉停止や廃止の声があまり上がらないのか!
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/406.html
投稿者 taked4700 日時 2011 年 4 月 11 日 03:08:09: 9XFNe/BiX575U
 

なぜ未だに原発の一斉停止や廃止の声があまり上がらないのか!

 多分、かなりの方が現状ではまずいと思っているはずだ。それにもかかわらず、全国の原発の即時停止とか廃止決定の声がほとんど上がっていないのはなぜだろうか。原子炉が一斉に停止させられた前例はある。例えば東電が2002年原子炉の損傷データなどをごまかして報告していた事例では東電の17基の原発全てが一斉停止している。この時は、東電が原子炉シュラウドなどの損傷データ隠しをしていると言う東電内部からの告発を原子力安全保安院が何年も放置をし、その結果、当時の福島県知事であった佐藤栄佐久氏が猛抗議をして原子炉一斉停止に追い込まれた。しかし、この時は原発事業そのものの存続に影響がなかったから世論対策として規制当局と東電が一斉閉鎖に踏み切ったと言うべきだろう。

 つまり、原発事業の廃止を何としても食い止めたいと言う意志がどこかで働いているのだ。日本においては、原発産業に付随する利権をむさぼっていた方たちだろう。具体的に言えば各種原発関係の財団職員とその関係者ということになる。http://wassyoiwassyoi.web.fc2.com/koumuin/nenshuuranking-dokuritsu.htm によれば、原子力安全基盤機構は50.8歳で年収平均994万円にもなると言う。これは博士課程修了の高学歴者が多いせいもあるだろうが、現実に今回福島原発事故が起こってしまうと、まったく機能を果たしていなかった高学歴・高収入集団だったと言うことになってしまう。このほか、原子力関係の財団、公社などの組織は非常に数が多い。国が直接取引している、つまり、国費で運営を賄っている機関だけでも20以上あるはずだ。既に原子力が国策事業になってから50年以上経過しているから、軽く1万人以上が直接的な利害関係を持つようになっているはずだ。原子力を廃止することになれば飯が食えないと言う方たちが多数すでに作られてしまっている。

 もう一つ、日本が原発導入した理由として言われているのが原発製造のためというものだ。原発に使うためのプルトニウムを得るために原発を導入し、将来、日本も核武装をする予定だと言う。しかし、これはどうも疑わしい。日本は日米安保条約を維持していて、日本の国土防衛を米軍に託している。日本が核武装することは日米安保条約破棄に結びつくものであり、アメリカがそれを許すはずがない。日米安保条約は単なる防衛協定ではなくて、自衛隊の武器調達に絡む利権など、さまざまな利権が絡んでいるからだ。
 自分が推測している日本が原発を止められない理由はアメリカがそうさせているからだと言うものだ。その根拠は次のようなものだ。

1.原子力による発電単価が日本政府発表によるものも、アメリカ政府によるものも、また、国際的に認められているものも、みな、1kwh5円ほどになっていること。しかし、このコスト計算の根拠は全て企業秘密として公開されていない様子だ。そして、このコスト計算は非常におかしなものだと思う。なぜなら、少なくとも使用済み核燃料の処分費用は世界中で評価できていないし、原子炉の寿命も当初30年だったものが40年に延ばされているからだ。更に、もし、1kwh5円というコストが本当なら、もっと世界中で原発建設が進まなければいけないが、例えばアメリカでは1979年以来一機も新規原発が完成していない。また、日本の電気代は1kwh20円ほどだがこれがもっと安くなってしかるべきだ。つまり、1kwh5円というコストは事実ではないと言うことだ。実際、原発を作るとき、電力会社が作成するコスト見積もりは1kwh18円から20円という数値が出されている。

2.2001年にブッシュ大統領により原発ルネッサンスが宣言されているが現実にはアメリカ国内で一機も新設がないこと。このころ、既にアメリカ国内での原発建設が進まないことははっきりしていた。1979年以来20年以上も新規原発の完成がなかったからだ。そして、新規原発建設に対するハードルはほとんど外されなかった。日本は発電と送電が一体となった地域独占企業が電力会社として原発を作っているが、アメリカは発電と送電が分離され、電力会社間の競争が激しいために電力会社が原発を作るには政府の融資保証が欠かせない。ところがこの融資がブッシュ政権下ではなかなか出なかった。また、原発建設と原発運営にはそれぞれ別の行政からの認可が必要だが、この認可もなかなか下りなかったのだ。こうして、アメリカ国内では原発建設の計画だけが数十もあるのに、現実には建設が進まないと言う事態が続いている。

3.原発プラント建設の大手3社が揃って日本企業と資本提携したり、日本企業に買収されたこと。本来、原発建設のノウハウは国家機密に準ずるものだ。なぜなら、原発を動かすことによって原爆の製造を可能にするプルトニウムを得ることが出来るからだ。それなのに、欧米の大手三社が揃って日本企業である東芝、日立、三菱重工と資本提携をしたり会社買収に応じてしまった。これは明らかに、新興国が原爆を保持する危険性よりもそれを補って余りある何らかの利益があるとアメリカの軍産複合体が考えた結果だ。その狙いは原爆時限爆弾というもので、その仕掛けに日本企業を使おうと言うことだ。この計画は当然、ブッシュが原子力ルネッサンスを言い出す前に立てられていたはずだ。

4.日本への原発導入がアメリカ主導で行われ、技術供与もアメリカからされたこと。これは言わずもがな中曽根康弘氏が日本政界の中心人物であった当時に行われたものだ。導入当初はアメリカ企業が建設を直接担当したが、ほどなく日本企業へライセンス生産が許され、日本メーカーによる独自設計などが入れられた原発がその後、どんどん日本各地へ建設されていくことになる。この時、原爆アレルギーのために反対する地元民を抑えるために、警察・公安関係者に動いてもらう必要があった。当然、その背後にアメリカの情報機関の動きがあるはずだ。

5.チェルノブイリ事故が起こった国であるロシアで新規原発建設計画が進んでいる。それだけではなくて、世界の国々へ原発プラントの売り込みまでやっている。しかし、これは明らかにおかしなことだ。本来、ロシア国民は原発アレルギーがかなり強くあるはずだし、また、もともとロシアは資源大国であり石油や天然ガス、石炭などを豊富に持っているからだ。いかにロシアが大きな国土を持っていて都市の近郊に原発を作る必要がないからと言っても、原発事故が起こった時の影響は国家規模に広がるし、また、豊富なエネルギー資源を使って原発以外の方法で発電ができる。ゴルバチョフ、エリチェン、プーチンと言う政権の移り変わりを見ると、ゴルバチョフによる共産党支配の崩壊がアメリカによって仕組まれたものであることが伺えて、現在のロシアの原発政策もアメリカの軍産複合体の意を受けたものであるはずだ。

 東北地方太平洋沖地震は千年に一度の超巨大地震であり、この地震によって他の大型地震や富士山などの火山噴火が誘発されたりする可能性が強い。事実、今回の地震による津波と同じほどの規模の津波が800年代にあったわけで、そのころ、東海、東南海、南海地震の同時発生や富士山噴火もあったようだ。貞観地震とか貞観噴火と言われるものだ。そして、これらの大型地震に対して原発の耐震性はまったく実証されていない。単に想定で安全だとしているだけだ。

 マグニチュード7とか8クラスの地震は常時世界各地で起こっている様子だが、マグニチュード9近辺の地震が2004年のスマトラ島沖地震、2010年のチリ地震、2011年の東北地方太平洋沖地震と続くのは異例だ。世界規模で地震の活動期に入っていると見るべきで、日本は1995年の兵庫県南部地震がその幕開けであり、アメリカにおいてはカルフォルニアで1989年に起こったロマ・プリータ地震が地震活動期の始まりの合図だったはずだ。

 日本においても、アメリカにおいても、大きな地震が原発を直撃する可能性がある。太平洋戦争後連綿として続いてきたアメリカ支配からの脱却というだけでなく、大規模な原発災害から地球を守ると言う意味でも、今、日本で原発廃止の声を上げることが求められる。

(*この記事の一連番号は昨日からの続きという意味では505になるはずですが、465になっています。本来、以前、「アメリカが作っている国際的な原子力政策」というテーマで書くつもりであった記事があり、その時にとっておいた一連番号が465です。「アメリカが作っている国際的な原子力政策」という記事が手に余り、結局書けなかったので、今回の記事に内容を縮小して含めてしまいました。その関係で一連番号が465になっています。)

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<465>> 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月11日 08:28:51: FFuNfLHeO2
原子炉被ばく作業者(下請け)の実情(人数、給与、被ばく線量)が隠されたままだからではないでしょうか?
情報公開が少ないから。

02. taked4700 2011年4月11日 09:49:45: 9XFNe/BiX575U : Dqc5CGFSuB
01さん、

確かに、作業員の方たちの実際の所属はほとんど公開されていないですね。東芝、関電工とか言われていますが、そのうちのかなりの数がそれぞれの会社の協力会社で波とも言われています。非常に危ない作業で、急性障害はかろうじて防がれていますが、晩成障害は防げない。今後一生癌発症のリスクを背負って生きることになりますね。

ちなみに、東電は現場作業員の方の所属内訳を言わないのだとか。


03. 2011年4月11日 14:13:30: lqOPOFnyLE
リスクはもともとあった。昨日はそれがたまたま出た。だからといって、すぐ明日あるわけでない。おとといと同じリスク(地震メカニズムはよくわからないから、連動性ということで少しは高くなっているが)が今日もあるだけ。すぐ止めるとか、すぐ廃止というのは、物事の連続性という点から決してほめられた話ではない。
計画的に廃止や計画的にあり方の変革を追及していくことが大事。そして、その過渡期をどう改善等をしていくかも大事な課題だ。


04. 2011年4月12日 00:30:37: 4WV2HM1H9Y

日本は資源の無い国だから、原子力は有用・必要と長年に渡り刷り込まれてきたからだ。

既得権者達にとってはその方が好ましいから、安全性論議は封印されてきたのだ。

メタンハイブレードを本気で開発すれば世界トップクラスの資源国になれる。
太陽光だって世界トップレベルの技術がある。
LEDだって産みの親なのだから国が補助を出して、積極的に交換させるべき。

やる気の問題なのに、多くの国民は気付かない。


05. taked4700 2011年4月12日 00:42:17: 9XFNe/BiX575U : Dqc5CGFSuB
日本は地熱大国なのです。地熱資源が豊富にある国の中で、日本だけが地熱開発を進めていない。地熱プラントでは世界でもっともいい技術を持っていると言われているのに、国内でそれを使っていない。

ちなみに、日本の地熱資源をきちんと開発すれば、電力供給は地熱だけで可能だとさえ言われている。


06. 2011年4月12日 03:59:32: MLA0mPheMY
テレビやマスコミの影響は有るでしょうね。
これを打ち破るには、今はネットでもいいでしょうし、口コミでも十分効果は有りますので、一人ずつが一人でも多くの人に、上手に真実を伝えてあげる必要が有ります。マーケティングを勉強すると分かりますが、口コミというのはアナログなようで、案外優秀な手段という事が実証されています。

07. 2011年4月12日 22:08:48: fYE3zL7IoY
まだまだ日本国民は、寝ているのさ! どうしようもない。

08. 2011年4月17日 18:27:17: ro0cXPL8Gm
世論(マスゴミ等)と違う意見を言うといじめにあって自分にとっていいことはないと昔から日本人の遺伝子が抑制するんだね。権力に弱い民族で権力者にとっては
奴隷化するのに最高だけれども、この辺で日本人を変えないと永遠に変わらない。

09. 2011年4月21日 07:34:09: kkLLT5fZdU
>多分、かなりの方が現状ではまずいと思っているはずだ。それにもかかわらず、全国の原発の即時停止とか廃止決定の声がほとんど上がっていないのはなぜだろうか。

私は関西在住ですが、こっちでは原発の危険性を、ほとんどの人間がいまでも認識してないんですよ。興味もないらしい。ただし、関西で原発がはじけても、関東の人間は同じように反応すると思いますが。実際、首都圏から脱出する日本人いない。

日本人は想像力がないんだと思いますわ。こんな国、逃げ出すしかないです。モタモタしてたら、巻き添えで自分も死ぬ羽目になる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧