★阿修羅♪ > 議論30 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
事故の後にも反対市長は蚊帳の外(週刊金曜日)
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/428.html
投稿者 有島実篤 日時 2011 年 5 月 07 日 12:00:09: JnUMLBjEgL1oc
 

(回答先: 加害者と被害者が一つになれるはずがないし、なるべきでもない 投稿者 有島実篤 日時 2011 年 4 月 26 日 17:05:18)

原発マネーで潤った大熊町と
1円も入らない南相馬市
福島県南相馬市 桜井勝延市長 インタビュー

 大熊町は、東電から一番恩恵を受けていました。大熊町は自主財源が100%を超えています。公共料金が安くて、すべての学校に冷暖房を入れています。幼稚園の無償化や、高校生までの医療費無料化をしていたのです。東電の金が入っていたからやれたのです。それに比べて、南相馬市は一円も入っていません。
 大熊町は、原発増設やプルサーマルまで推進をして“原発マネー”をもらってきました。われわれ、南相馬市とは全く違う状況の中で、いま被害にあって初めて「こんなはずではなかった」と言っても、当時の南相馬市は増設反対決議までしている

 われわれは“原発マネー”が入る恩恵はなかったけれども、原発事故のリスクを少なくするために、増設反対決議などをやってきました。

 福島原発の事故が起きた後でも県知事に陳情に行く時は、双葉郡8町村だけなんです。南相馬市には声が全くかからず、蚊帳の外でした。

全文はhttp://home2.netpalace.jp/sougohujo/room/room.cgi?mode=koumoku&no=2&p=0  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧