★阿修羅♪ > 議論30 > 539.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
やはり、対象者には移住を強制すべきだと思う。日本人の最大幸福のためには、やむを得ないことだ。
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/539.html
投稿者 乃依 日時 2012 年 1 月 22 日 22:41:43: YTmYN2QYOSlOI
 

日本の場合は、チェルノブイリに比べて、
被害の対象の人口が多く、対象地域への
愛着がより強いといえる。

地震や津波の被害で、放射性物質の付着した
がれき等が多く生まれてしまった、
そして、移住を強制できない以上、除去する必要が生じたということだ。

よって、チェルノブイリ以上、政治的判断は難しくなった。

私見では、やはり、対象者には移住を強制すべきだと思う。
日本人の最大幸福のためには、やむを得ないことなのだと判断したい。


放射性物質の人間社会への影響は、機能論的には未知の点が多いが、
ウクライナ等の事例からは、統計的に、人口減少、疾病増加という、
明確な変化が認められるのである。社会への不利益は明確に認められる。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 乃依 2012年1月22日 22:47:45 : YTmYN2QYOSlOI : JVHQ2w7RHc
安全基準を超えた「内部被曝」(要精密検査)すでに4766人、異常値を示した人1193人 隠された放射能汚染を暴く 
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/109.html
「平均寿命が20年縮む」

より、
>>19年で700万人もの人口減、その減少率は13%にもなる。

この要因として、死亡の他、避難、移住、亡命なども考えられる。


02. クロイツブルガー 2012年1月23日 00:18:03 : 1nA7klhqkLJtg : PbZTtNJ9Og
>私見では、やはり、対象者には移住を強制すべきだと思う。
移住を促進させる案には賛成しますが、強要はなんとも言えない気がします。
この論拠は怪し気です。

   ↓
>日本人の最大幸福のためには、やむを得ないことなのだと判断したい。

他者(被災地外部の)への何がしかの汚染や感染症などの伝播を
予見して主張なさっているんでしょうか。
仮にそうで、科学的にも正確な統計がそろったとして
強要できる類の問題なのかどうか、わたしにはわかりません。

人により「命より大切なもの」がある場合もあります。
そしてそれは時に故郷への想、郷土愛の場合もある。


03. 2012年1月26日 04:55:34 : FSBuEpj12A
>人により「命より大切なもの」がある場合もあります。
そしてそれは時に故郷への想、郷土愛の場合もある。

大人の願望・欲望の為に「子供達」を危険にさらす権利は誰にも無い筈。
将来のある「子供達」を強制疎開させ、思惑のある大人達には自己判断をさせるのが未来の日本にとって最善策ではないのだろうか?
しかし・・・「村社会にっぽん」は己の欲を最優先させ、感情的に物言いをするから現実的には難しいだろう。
結局、被害者は将来を背負う子供達。
あまりに悲惨だ!
(笑一笑)



04. 2012年2月14日 17:22:51 : o7GR3t0cec
強制しなくても移住も可として移住や転職サポートの費用を出せば良いだけだと思います。そうすれば、どうしても残りたい老人は残るかもしれませんが、子供の居る若い世代は移住が多くなるハズ。
チェルノブイリ事故でも残って居る人はいますよ。
問題は移住には金を出さず、除染にしか金を出さないことでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧