★阿修羅♪ > 議論30 > 584.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「役人はサイコロを振らない」
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/584.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2012 年 4 月 10 日 14:48:33: Ais6UB4YIFV7c
 

 もっとはっきり言えば、役人はどっちに転ぶか分からないような第三者委員会的なフリーな討論と結果受諾を好まない。さらに露骨に言えば出たとこ勝負の博打は決してやらない、ということは前にも述べた。委員会に諮る以上目的とする評決を確実にするためには人選から入念に準備をし、「アレレ?」などということは決して許されない。


 だから、検察か最高裁事務総局か分からぬお役人が、素人審査員を誘導して「起訴議決」を得ようとすることは前述の「出たとこ勝負の博打」を打つのと同じなのだ。ほんとに素人なら、いくら誘導しても最後の得票がどうなるかは保証できない。こんな綱渡りのために検事が何人もして汗をかくだろうか? 確実に「起訴議決」が欲しいのなら、間違いのない方法を取るのではないだろうか。


 私なら、「任務に忠実な検察審査員」を使う。第三者委員会の「省庁に理解のある委員」と同じだ。両方とも結果まで安心して見ていられる。それでは田代検事ほかの「捏造報告書」の役目はなんだったのか? 素人を騙すためではなかったのなら。


 ひとつには、審査補助員の議決書作成に対する支援だったのだろう。審査員は「こいつは悪党ヅラだ」でも起訴を決められるが、公表する議決書はそんなことは書けない。曲がりなりにも「認定した犯罪事実を記載」しなければならないから。


 もうひとつの理由として「検察審査員はやはり素人だった」と思わせたかったから、とも考えられる。あれだけ小沢氏に不利な証言や調書を見せられれば「素人ならコロッと騙されるわな」と誰もが思うだろう。実際はそんな報告書など「特命審査員」の評決に何の影響もあたえなっかったとしても。9月14日に突然審査の打ち切りを決めても何の騒ぎも起きなかったくらいだ。


 ただこの説の弱点は、ICレコーダーの一件がなければ「捏造報告書」や不利な調書の不開示などの暗闇は一切表に出なかっただろうということだ。国民は「正しい報告書」と「すべての証拠の開示」のもとに、検察審査員が公平に審査・議決したものと信じて疑わなかっただろう。そうであれば、わざわざ国民を欺く伏線を張る必要などない。ということは、やはり検察審査員は「素人」で、密かに誰かさんに騙されていたのか?


 あるいは、これら「作為的な」報告書や調書類は検察審査員などのためではなく、ひとえに審査補助員に利用させるためだけにあったのか? 私は、確実な2度の「起訴相当議決」と有無を言わせぬ「議決書」との両方を得るには、「特命審査員」と報告書・調書類による強力な後方支援が欠かせないと考えるのだが、いかがだろう? そうしないと「起訴議決による起訴」は完結しない。


 検察が一生懸命報告書を捏造していたとき、どこかの誰かさんは少なくとも起訴議決が評決されることは分かっていたが、問題はその後の「議決書」をすんなり書き上げられるかどうかだった、としたら。検察審査会は極秘でも、議決書は国民すべて見ることができるのだから寝言を書くわけにはいかないもの。最高裁事務総局が検察審査員を、検察が審査補助員をそれぞれ担当したみごとな分業体制、と言ったら言い過ぎか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. カッサンドラ 2012年4月11日 13:06:03 : Ais6UB4YIFV7c : NbiNaK67mw
 検察が2年近く穿り返して調べ上げてもバンザイするしかなかった案件を、素人の集まりに起訴させようというのだ、次に頭を抱えるのは審査補助員の弁護士先生であろう。容疑が確かなら検察自身が起訴できたものを「これで起訴しろ」と検察審査会に捜査カスだけ与えられて、「素人だから起訴できる」と励まされても・・・。

 「捏造報告書」はいわば緊急融資のようなものだ。議決書がコケては水の泡になるから、不起訴決定の検察にとっては何の得にもならない「報告書」を作成・提出しなければならなかった。書いている検事も、検察の手を離れた案件に何でそこまで・・と考えたのではないか?

 議決書ではどのような形であれ、犯罪の論理の糸は通っていなくては話にならない。しかしそれが通るぐらいなら、検察が起訴していたのだ。9月14日の議決日から10月4日の議決書署名の日まで20日も伸びてしまったのは、ひとつには無責任な審査員の議決もあろうが、起訴議決を強行させた誰かさんにも責任はある・・と審査補助員はぼやかなかっただろうか?

 議決書を読んで「あんな弁護士では依頼する人はなくなるだろう」と思ったのならちょっと待ってほしい。「背後に検察や裁判所がついている弁護士なら頼んでみようかな」と考えるダークな依頼人が現れないとも限らない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧