★阿修羅♪ > 議論30 > 636.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「幻のタッグ」
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/636.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2012 年 7 月 08 日 10:46:58: Ais6UB4YIFV7c
 

 検察が本当に、検察審査会において裁判所と強力なタッグを組んでいたら、斉藤検察官の審査会出頭日時を曖昧にしたままではおかないだろう。9月6日か遅くとも9月14日には「斉藤検察官は第5検審に出頭して、説明をしている」と出張命令書とともに速攻で発表したはずだ。事の真偽は別としてだが。
そうすれば9月14日の「やや急な議決」に対しても、異論はピシャッと収まっただろう。それでも議決書署名までに20日間もあったのは異常だが。


 ではなぜ援護射撃を行なってやらなかったんだろう? 考えられることは、それほど強力なタッグではないということだ。田代元検事やその上司たちが必死で嘘八百の報告書を執筆したのも、検察審査会が「仲間ではない」と信じていたからだろう。1回目の議決が11名パーフェクトで「起訴相当」を出しているというのに。


 1回目の起訴相当議決を受けて検察は、石川氏の「任意の」再聴取を行なう機会を得た。石川氏はすでに起訴されているから、あくまで聴取は任意であるし場所も東京地検内ではないのだが、しかしこのチャンスを特捜部はフルに活用しようとしたようだ。ほとんど小沢氏が真っ黒に見える報告書を作成し、検察審査会提出の資料にまんまと挿入することができた。もっとも、バッチリ録音されてはいたけれど。


 小躍りして作成した報告書も検察審査会が「実は仲間」だと知っていたら、ああも露骨なネガティブイメージで書く必要はなかっただろう。1回目の議決時の資料で充分と判断していたはずだ。また「起訴相当」の議決がされることは明白なのだから。
しかし全力で「黒く」塗った。10月の議決予定を1ヶ月も早めてもなお「起訴相当議決」が出せる審査員グループだとも知らすに。


 検察はもちろん「悪役」だが、それに輪をかけてワルなのが後ろにいる。検察だけをバッシングして終わりになれば、そいつらは安堵するはずだ。「さらし者」にだけ石を投げつけて満足してくれるならば。


 もし検察審査会が「清廉潔白」ならば、なぜ審査の開始日から議決日までの全審査日を発表できないんだろう? 検察審査員の安全や審査の過程の秘匿とは、なんの関係もないだろうに。
なぜ検察にまで、斉藤検察官の出頭日を発表を思い留まらせる必要があるのだ? 公務の出張は国民に隠すことではないだろう。だから「なにかまずいことがあるからだろう」と私は邪推するのだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 大阪都民N 2012年7月10日 00:29:53 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
裁判所は検察を信用せず、かなり早い段階から、周到な計画を作っていた?
最初から、いざとなったら検察を悪者にして、逃げ切るつもりだった・・・。

裁判所側の誤算は、9月28日検察官の説明・10月4日議決のつもりが、どうしても9月14日議決にしろ、という命令に逆らえず、準備不足のまま「9月14日に議決した」と発表させられてしまったこと。

その指示(議決は9月14日だぞ!)に逆らえなかったのは検察も同じ。説明に行ったのが9月28日であることが、斎藤検事の知人との会話から漏れてしまうような油断は、その時点で「9月14日議決」が絶対命令として届いていなかったからだ。たぶん、9月28日時点では、まだ議決書はほとんど白紙だったのかもしれない。

9月28日に、斎藤検事と吉田弁護士が(形式的なダミー審査員への説明の後に)、どのような議決書にするか、頭を寄せ合っていた姿が見えるではないか。

斎藤検事は、「議決書草案を作るのはアンタの仕事だろ!」と吉田弁護士を突き放し、「その(苦労して審査員用に捏造した)報告書を参考にして、あんたが書くんだよ!」と。

吉田弁護士も、審査会議に出たとしても9月14日1日だけ。審査員達が何を議論したかより、吉田検事が示した「田代捏造報告書など」を参考にするしかなかった。

・・・・失礼しました。本題から脱線して、私も邪推妄想に耽ってしまいました。
ま、そんなに外れてない気はしますが。


02. カッサンドラ 2012年7月10日 16:52:52 : Ais6UB4YIFV7c : CpMAUPfcGY
いまだに斉藤検事の第5検審出頭日を明らかにしないということは、私も「9月14日の議決」はダミーだと思いはじめました。

森ゆうこ参議院議員が予算委員会で「議決前に検事の説明がなければ、議決は無効ですよね?」という主旨の質問に対して、どこかの偉いさんが「それは裁判で判断してもらうことで・・・」と答弁していました。

要するに「瑕疵があろうが無かろうが、とにかく法廷に来い」ということらしいです。ということは「11人の審査員に嫌われたら、絶対に裁判所行きは逃れられない」ということみたいです。悪人顔の人は大変ですね。


03. 大阪都民N 2012年7月10日 18:36:44 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
今日の参議院予算委員会、森ゆうこ氏の質問を、私も先ほど録画で見ました。
つい先日、一市民TさんとIさんが開示請求された出張管理簿を元にして、かなり厳しく法務省の稲田刑事局長を追究していましたね。

もし本当に議決前に説明に行っていたら、「斎藤副部長が検察審査会に行ったのは○月○日に間違いありません。出張記録簿ではなく△△の記録により・・・」と答弁するだろうと思います。すでに旅費日当関係の資料から審査会議開催日はほぼ特定できているのですから、これ以上隠す意味がありません。

ここまでウソをついたら、民主政権が倒れて自公民ではない第3極が政権についたら、数十名規模の懲戒・逮捕者が出てしまうのではないかと期待(もとい、心配)してしまいます。

もはやこの国は、内乱状態にある、というべきなのかもしれませんね。


04. カッサンドラ 2012年7月10日 23:25:06 : Ais6UB4YIFV7c : h2IjIzNlls
報告書には嘘八百を並べても平然と「記憶の混同」と言ってる検察でも、出張管理簿にウソを書くことには良心が痛むのだろうか。

誰かが斉藤検察官の「空出張を1件」書き込めばそれで終わりなのだが、誰もやりたがらないんだろうか? 旅費は支給しなくてもよいのに。

どっちみち検査審査会側の2回目の審査の「審査事件票」は作ってないんだから簡単なことではないか。突き合わされる書類はないんだから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧