★阿修羅♪ > 議論30 > 715.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田豚狂帝!←これが人格攻撃なら、日本.国民の人格はどうしてくれるのだ??!
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/715.html
投稿者 天のあゆみ 日時 2012 年 9 月 23 日 14:49:37: ule849OXhf152
 

野田豚狂帝!←これが人格攻撃なら、.国民の人格はどうしてくれるのだ??!

.
旧自公政権の野田派であった事実は民主党という組織にとって救いようがない!
国民が支持した交代政権を大分裂させる無神経さは、国民にとって救いようがない!

国民が選んだ日本の政権は、従米,隷米権力者が、必ず操作を強行続行し
国民は、敗戦占領国として富を吸い上げられる、放し飼い家畜の立場という事だ!

国民がこの国で扱われてきた事実に対し
長期間こつこつ闘い続けたきた国民は、属国支配層に歩み寄り自ら政権を売渡し
国民を裏切った 亡国の野田豚’狂帝が心の底から、にくったらしいと思うのである!

これが人格攻撃である(といって権力におもねる)なら、
             .国民の人格はどうしてくれるのだ!!!

2012年とは、なぁなぁまあまあの場面ではないだろう!
全面に立ち塞がる指導者の人格は、その資質が問われて当然である。

.家畜の筆頭、日本の豚狂帝’様は、果たして日本国民の代表か?
従米奴隷,家畜筆頭’の野田豚狂帝は、
同時に日本国民を売渡し管理している 属国管理者でもある!

家畜であることは、主体性が抜き取られて物(製品)の扱いとなり
生命本来の能力が社会に活かされようもない囚われの立場に立たされている
ということであり、日本の力が表明できず、勿論、日本としての国の自立もない !!!
日本は 代表指導者からして、正常人格者に変えていかないと、沈没しかない、
滅亡の時を待っているだけの存在となって、既にその限界点に達している。

悲惨な日本国民の置かれた人権無視の状況!
代表指導者による 底辺’切捨て宣言は、異常人格としかいいようがない!
日本国民さえ救えない政権が、世界人類を救出する手立てなどない!
日本国民の使命を放棄して、
家畜’属国管理者に堕落した日本の豚狂帝の人格に異議を唱えるものである。

.  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. グッキー 2012年9月28日 17:55:44 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
尖閣諸島問題というのは、日中平和友好条約を結ぶとき棚上げしたです。

最後までこの問題が癌になり、平和条約が結べないので、中国側が、解決できる時期が来るまで棚上げしますという声明を出した。
日本側は無言でこれに答えた。
尖閣諸島問題は棚上げしたと多くの人間が認識した。
こんなのは条約に書いてある、書いてないなどという問題ではないのです。
信義の問題です。
信義が無くなれば条約など有っても無いのと同じこと。
条約など何時でも破棄出来ますからね。

そして最近まで、約束の通り棚上げしてきた。
棚上げとは自国の領土と主張してはいけないということ。

尖閣諸島は日本の領土と主張すれば棚上げを破棄したということ。
そう言えば中国も中国の領土と主張する。
俺んだ、俺んだと100年言っていても解決しません。
単に対立を深めるだけのことです。
だから棚上げしたのです。

漁業協定もあります。
おたがいの漁船はお互いが取り締まると。
つまり日本の法律で粛々となどというのは協定違反です。

解決の見込みの無いものをわざわざ棚から下ろした。
菅、野田、前原、石原、すべて確信犯です。
よほど日中対立を煽りたいのでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧