★阿修羅♪ > 議論30 > 719.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
平等を実現する為には権力が必要である。
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/719.html
投稿者 地には平和を 日時 2012 年 9 月 25 日 23:06:11: inzCOfyMQ6IpM
 

権力は金持ちから金を強制的に奪い貧乏人に配ったりもする。
金持ちの自由は制限される。
だから平等と自由は矛盾する事があるのだ。
そこで価値観の選択の問題になる。
皆んなが平等に富を所有し楽しく平和な社会がいいのか
競争して富を多く所有した者が他者を支配してより贅沢な生活ができる社会がいいのか
自分が勝ち組になれるかも知れないて思う者は後者を選ぶだろう。
不平等があっても勝ちさえすれば贅沢ができる社会の方が勤勉になるし、活気があっていいのではないか?などと思う人もいるだろう。
しかし、富を得る為にインチキをやる人間が出てくるんだな。これが。
他者が不幸になる中で一個人が幸福になるという事が始まりとてもいい社会とは言えなくなるんだな。これが。まあ、原発の事を考えたら分かるだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 地には平和を 2012年9月26日 23:59:45 : inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
いや、結果の平等と行為の平等という2種類の平等がありましたな。
金持ちにとっては自分ばかりが税金を多く取られるという事は平等とは思えないワケでして。

02. 2012年10月01日 09:25:10 : 1ybXpF0WVE
>平等と自由は矛盾する事があるのだ

自由は多義的ですが、「矛盾する事がある」というより
元来真っ向から対立する概念でしょう。
この二語が両立前提で語ると論理破綻します。
我々は教育などでこれら二語を初期値として附与されています。

その起源は自明のものとして肯定される近代化をどう再解釈するか。
フランス革命を肯定するか、疑うか。
それらはアメリカをどう評価するかにつながってきます。


03. 地には平和を 2012年10月01日 23:51:28 : inzCOfyMQ6IpM : n6Rm0TFWWg
そうですね。平等と自由は真っ向から対立するでしょうね。平等というのは支配を認めないという事であり、自由の中には支配する自由という事も入って来るでしょうから。

04. 2012年10月02日 00:45:49 : sF6jdQ8Jf6
>平等というのは支配を認めないという事で

ちょっとニュアンスが違う気がします。
平等というのはむしろ個をないがしろにし、偶然性を排除して管理徹底し
均質を強いるように感じます。
自発的に平等という事態は起き得ません。常に人為的ですよね。
つまり第三者の支配を前提にしないと成立しない。
自然界は弱肉強食で、平等は存在しないと思います。

自由はバーリンの「○○への自由」と「○○からの自由」のことでしょうかね。
前者は積極的改変、後者は解放に近いですね。
これは過去の大哲学者達も結論を出せていない難しい議論です。


05. 2012年10月02日 00:52:48 : sF6jdQ8Jf6
第三者の支配を前提にしないと成立しない。

ちょっと訂正、必ずしも第三者の局地支配である必要はなく、
話し合いの上、法治化すれば、平等な政体は成立する可能性は一応ありますね。
現実には独裁でない平等は過去存在していないでしょうが、
仮にしたとしたらディストピア世界のようで、これが幸福であると想像し難いです。
人間の生を法とか技術の問題に帰すことに限界があるでしょう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧