★阿修羅♪ > 議論30 > 721.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
現代社会で生きるという意味
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/721.html
投稿者 taked4700 日時 2012 年 9 月 29 日 03:47:50: 9XFNe/BiX575U
 

現代社会で生きるという意味

 世の中で起きていることの隠された真相をある程度知る人間の一人として、このままではいくらなんでもまずいだろうということを書いておきたいと思います。もちろん、僕が知っているのは世の中のほんの一面ですから、自分の心配は単なる杞憂である可能性もあります。まあ、そうであれば、あまりものを知らないやつの愚痴事だと思っていただければ幸いです。

 まず第一に、ひも付き、リモコン装置付きの人々があまりに多く居ます。そして、まずいことに、そういった人々が、自分が何をやっているかをあまり自覚されていないことです。ひも付きとかリモコン装置付きという意味は、現在の地位を自分の力で手に入れたわけではなく、そして、昔からあるコネでもなく、主に太平洋戦争後から始まった究極的にはアメリカの軍部、または政財界による日本支配の仕組みによって現在の地位を手に入れている方たちです。究極的にはという意味は、多くの方がその内実を知らずに、単に利権とかちょっとした不正だと考えてこの大規模なシステムにかかわっているという意味です。

 具体的には、この20年ほどで急激に増加している入試不正に関連して、ひも付きになってしまっている人たちがたいへん多く居ます。多分、年間100万人ほどが毎年毎年そういった形にかかわってしまっているはずです。生徒が30万人、その両親などが70万人という意味です。

 その他、政治や行政、マスコミ、実業界や学会などには、戦後すぐの段階から大規模にひも付きになった方たちがいました。多くの方たちは圧力に対抗しきれずに、単に抵抗しても無駄だからまあ多少のことは言うことを聞いておこうという態度だったのでしょう。

 しかし、中には、完全に身も心も売ってしまった方たちがいる様子です。彼らは、故意に日本社会をアメリカの奴隷にするように振る舞い、そのことによって自分の利益を得ることをやっています。この方たちが一番問題です。

 同時に、ひも付きの人々があまりに多くなった結果、つまり、自分の良心に従って行動できない方たち、当然、そういった人たちは本来の努力をしないでかなりの報酬を得ることができているわけで、そういった本来ならおかしな報酬システムがあまりにも広まってしまった結果、社会の質的な転換が起こっていると思います。

 以前の日本社会は封建社会でしたから、出る杭は打たれるのたとえ通り、あまり目立つことはするなという教訓が生きていました。しかし、内心ではいろいろなことを考え、実態に即した対応策が現実にはかなりの程度取られていたのです。

 現代は多分異なるのです。現代の教訓は「考えるな」です。本当のことなどどうでもいい。与えられた利権にしがみついて、目先の快楽を追いかけることが成功の秘訣なのです。そうやって成功体験を得た人たちが多数存在するのですから、それをみならうべきであり、下手に逆らえば、それこそ自殺に追い込まれるのが今の世の中であるからです。

 「考えるな」を教訓としていると思われる事例を幾つかあげます。

1. 原発事故に関して、政府の対応を批判している人々。全員ではありません。そもそも自分はこういったことをしている方たち全員を知っているわけではありませんし、かなりの方たちは良心的に、そして本気でこういった行動をされているはずです。自分が問題だと考えているのは、かなり技術的なことを知っていて、かつ、社会的なリーダーシップをとる立場にいる方たちで、監視カメラの映像のことを問題にしなかったり、4号炉の爆発映像の存在を無視される方たちです。こういった方たちのほとんどは地震が原発事故の主な原因になっていることを無視していて、津波が原因であるとかまたは東電の対応がまずかったためにあそこまでの過酷な事故になったと主張されています。しかし、津波が原因であるか、地震被害が相当にひどいのかは、単に監視カメラ映像をチェックすれば解明できるのです。監視カメラは原子炉建屋の格納容器や使用済み核燃料保管プールの上部には確実に付けられていましたから、1号機から3号機までの爆発が原子炉のふたの部分が熱で劣化してそこから水素ガスが漏れたことが原因かどうか、そして、3号機の爆発が1号機の爆発に比べて格段に激しかった理由も、更に、4号炉の爆発がなぜ起こったかもかなりの程度、監視カメラ映像を検討することによって解明ができます。更に、4号炉の爆発映像は1号炉や3号炉の爆発よりも後に爆発したわけですから確実に残っているわけで、4号炉爆発映像を見れば、事故対応の応援にやってきていた米軍がどんなことをやったか、かなりはっきり分かるはずです。4号炉で原子炉に燃料が装てんされていなかったにもかかわらずあそこまでの建屋破壊が起こった理由が分かるはずです。

 これらのことが分かることは単に事実が解明されるというだけではありません。日本には全国各地に50基程度の原子炉があるわけで、それらが地震によってかなり簡単に破壊されるのかどうかがはっきりするからです。既に地震活動期に入った日本列島で、次の原発震災が起これば、日本の国土のかなりの部分を放棄しなければならなくなり、それは日本という国家の消滅を意味するでしょう。生き残った日本市民はほぼ着のみ着のままで外国へ移住を迫られることになります。

 そして、こういったことが起こるだろうことが分かっていながら、彼らは既に与えられた利権にしがみついてしまい、監視カメラ映像や4号炉爆発映像のことは「考えるな」と自分に命令しているのです。

2. 組織の中にいて、明らかにおかしいと思いながらも指令を忠実に実行している人たち。主に行政組織や会社組織の中にこういった方たちがいます。東電をはじめ、各電力会社に勤めている方たちは、たぶん、内心、原発はもう止めたほうがいいのではと思ってるはずですが、なかなかそれが声になりません。更に、たとえば僕に対して下剤や 農薬入りの食品などを売りつけるように指令を出している方たちやその指令に従っている方たちがいます。目の前の利権が惜しい。だから、多少おかしいと思っても自分が被害者になるわけではないからどうでもいい。そう考えているわけです。ここでも「考えるな」という教訓が生きています。

3. テレビ放送やインターネットを通じてサブリミナル効果を使い、人々のマインドコントロールをしている人たち、および、2に描いたようなことを多くの人々にやるように指令を出している方たち。こういった人たちが最も始末に負えないと思います。悪質ですね。自分が神になったと勘違いをしているのです。たかだか、多少科学技術が進歩して、それによって他者の行動の支配ができるようになっただけなのに、あたかも生命そのものの支配ができていると勘違いしているのです。多少乱雑になりますが、彼らは「他人のことなどどうでもいい」と考えているのです。ここでも「考えるな」というメッセージが発せられています。


 こうやって、上から下まで多くの人がどんどんと「考えるな」という教訓に忠実に従うようになるわけです。その結果、現実の問題に対処ができなくなり、大規模に社会が崩壊します。そして、それだけではなく、結局、精神を失った人間は、つまり、目先の利権、快楽だけを追い求めることになって精神をなくしてしまった人間は、老化とともにその精神が狂っていくのです。若いころは子供時代に教えられえたまっとうさがカバーとなって、または、もともと若い肉体が支えとなって、まだまともな生活が送れましたが、年を取るにしたがって、自分の内面の空っぽさに、退屈さに、快楽以外の何も頼るものがない自己の貧困に気が付き、自分自身をコントロールすることに絶望していくのです。

これが大きな問題です。

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<1141>>TC:37922,BC:7717,PC:?、 Mc:?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2012年9月29日 04:18:33 : 9XFNe/BiX575U : Wfi6hRMCmo
記事投稿者です。

読み返してみるとかなり一面的、独善的な書き方になってしまったと思います。

利権にしがみつくといっても、組織から抜け出すこと自体が難しいということもあります。また、たとえば家族持ちは生活の糧を放り出すことにかなりの抵抗を感じることでしょう。

ただ、日本の現状の厳しさというか深刻さをやはり甘く見られている方たちが多く居ると思うのです。互いに嘘をつくことによって、より大規模に嘘をつくことが大丈夫なんだとどんどん多くの方が信じ込んでいくという構造ができていると思います。


02. 2012年9月29日 07:10:39 : mTrrHPep2Q
福島原発の事故については、未だに納得できない不可解な疑問が多数存在しています。 本来であれば、地震と津波によって被害を受けた原子炉を完全に停止させることが、何をおいてもまず実行されるべきだったと今でも思っています。 原子炉内で、無制御の状態におちいった核燃料の核分裂反応を停止させることが、何故行われなかったのか。 現在は破壊された燃料棒は原子炉の底に溜まっていて、核分裂反応が継続しているのでしょうね。 今からそれを取り出して、分裂反応を停止させることは不可能な状態でしょう。 オペレーション・トモダチでやってきたアメリカのタスクフォースが、一体何をしたのかもよくわかりません。 このまま放置されたとして、最後にどのようなことが起きるのか。 お解りになって居られる方がいるのなら、ぜひ教えて欲しい。 N.T

03. 2012年9月29日 12:13:00 : b5SgU0NEJg
個別の問題を持ち込めば持ち込むほど倫理問題から離れます。
原発板でどうぞ。
議論する気があるなら抽象化、概念化が前提。

04. taked4700 2012年9月29日 23:07:04 : 9XFNe/BiX575U : GesQJhmpJa
>>02

>本来であれば、地震と津波によって被害を受けた原子炉を完全に停止させることが、何をおいてもまず実行されるべきだったと今でも思っています。

完全に停止をさせようと、一応、自動的に制御棒が作動して、連続核反応は止められていたのです。しかし、冷却水が回らなくなってしまって、そのため、炉内の温度がどんどんと上昇していき、結局メルトダウンに至ったのです。完全停止であっても冷却水を回さないと温度は上昇します。

>このまま放置されたとして、最後にどのようなことが起きるのか。

多分、現状は、チェルノブイリのようにコンクリートで覆うという処理ではダメな状態になっているということだと思います。多分、チェルノブイリの場合は、黒鉛炉ですから放置しておいてもメルトダウンにはいたらないのだと思います。
まず、日本の場合は今でも原子炉建屋から海へ汚染水が漏れているはずです。更に、発熱量が高く、冷却水で冷やさないとまたメルトダウンと同じような事態になるのではないでしょうか。ですから、多分、少なくとも通常の使用済み核燃料がプールで冷やされる期間である5年間ほどは冷却水を回すことを続けることになるはずです。その間に直下型の地震が来て、原子炉建屋がより破壊されれば、一巻の終わりですね。まあ、そうなれば、それこそチェルノブイリと同じで、空からコンクリートを大量投下して固めるしかないのでしょう。ともかく、首都圏と東北は長期的に見てとても危険です。次の地震が来るにしても、来ないにしても、現状でかなりの量の放射能漏れが続いています。川内原発のように通常運転で済んでいても、薩摩川内市市民の健康は有意に悪化しています。事故時に拡散した放射性物質も放置されているわけで、まさしく、日本では捨民政策が行われているのです。


05. 2012年10月02日 11:06:43 : mTrrHPep2Q
>taked4700さん。 ご回答ありがとうございます。 現代社会で生きるには、全てのことについて疑問を持ったとしても、真面目に考えず出来るだけ忘れてしまうことが必要だというご主旨と理解しました。 福島の原発事故を取り上げたのは、もしかするとこの問題だけは、簡単には諦めて忘れてしまうことが出来ないと思われるかと思ったからです。 原発事故のことに限らず、実に様々な嘘がまかり通っているのが現代ということなのでしょう。 高度に汚染された冷却水を海に垂れ流しているのなら、そしてそれが問題にもされないのなら、お説の通り現代日本の社会に生きて行くためには忘れてしまうしか道がないというわけですな。 N.T

06. taked4700 2012年10月04日 07:49:06 : 9XFNe/BiX575U : pjJhqadWs6
>>05

N.Tさん。

>現代社会で生きるには、全てのことについて疑問を持ったとしても、真面目に考えず出来るだけ忘れてしまうことが必要だ

ご返事ありがとうございます。

実際のところ、自分自身もかなり自己利益というか、自身の欲望を肯定、優先して物事を判断しているところがあります。「真面目に考えず」というわけではなく、生物は他のものを食べて、他の生命の犠牲の上に生きてきているわけで、あの「ヨダカの星」にあるような悩みは常にあると思います。このことは、しかし、自分自身が犠牲にした生命よりもよりよく生きるという動機づけ、または、自分自身の命を肯定する根拠のように解釈することもできると思います。キリスト教の見方はまさしくこれで、人間の命は他の生命よりも優れているという世界観があるわけです。仏教は明らかに異なり輪廻ですが、これでさえ、ある意味、よりよく生きることが将来の命の形を決めるという意味で、他の生命を犠牲にすることを合理化しています。ただし、仏教はなるべく犠牲を少なくするべきだという方向性のようなものがあると思います。

「福島の原発事故を取り上げたのは、もしかするとこの問題だけは、簡単には諦めて忘れてしまうことが出来ない」ということは、自分もそう考えています。このまま推移すれば、ほぼ確実に地球的に影響が出るわけで、少なくとも次の原発事故が起こることはなんとしても避けなければと思っています。

taked4700


07. taked4700 2012年12月28日 20:05:59 : 9XFNe/BiX575U : kJcpwakc9I
>>02

>オペレーション・トモダチでやってきたアメリカのタスクフォース

その意味がやっと明らかになりました。東電と日本政府に対する「放射能の危険性を開示しなかった」という訴訟です。まあ、これだけをにらんでやったわけではないでしょうが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧