★阿修羅♪ > 議論30 > 727.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏にみる民主的な政策構築のあり方とは
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/727.html
投稿者 乃依 日時 2012 年 10 月 10 日 11:18:12: YTmYN2QYOSlOI
 

自主独立の日本をつくり、世界を導いていくべきです。
現状の世界体制に任せていては、戦間期の二の舞を演じることになりそうです。
人類を次の段階に導く構想は、垣間見えつつあるのです。

小沢氏について。
彼は、良くも悪くも民主的な政治家なので、
支持者の水準がそのまま反映されるようです。
皆で頑張って支えていくという感覚が求められます。

小沢氏を御輿に担いで、とか、旗頭にして皆が集結しよう、という天木氏の表現は当を得ている。小沢氏は支持者らの主張を集約することについて天賦の才を持っている。この役割にはまさに適任である。


小沢氏の"ブレーン"について。

ここ"阿修羅"でも、ブレーンは通例、元官僚や権威的な大学教授を充てるのが通例で、そうでもしないと官僚に対抗できないという人がいる。だが、その考えはあまりに固定概念にとらわれたものだ。
 小沢氏の姿勢はあくまで、民主的なものだ。従って、ブレーンには、小沢氏がくみ上げた民意に忠実に仕事をするような人材が望ましいと考えられる。自己主張よりも忠実さがより求められるのではないだろうか。
 フォーラムで登壇された菊池英博氏のような人が良いと思う。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. グッキー 2012年10月10日 20:32:59 : Cbr3d6O9vj7Mc : 25F6XNTVV2
菊池英博氏か、30点くらいの評価かな。
財政が破綻しないというのは、まともな人ならみんなそう考える。
ここまでで30点かな

では何に支出するかということで問題に成る
サプライサイドの考え方から抜け出せていない。

何でこういう自体に成ったのか
1000兆円も公債を積み上げても、景気が本格回復しなかったのは何故か理解していない。
きっとニューデールで本格回復しなかった理由も理解していないんだろうね。


02. 2012年10月13日 23:03:36 : v68sqlguXU
そもそも小沢のブレーンって?
中国共産党だろ?

03. 2012年10月15日 18:35:30 : HNPlrBDYLM

小沢金脈とは


 自衛隊が使用する複数の戦闘機のエンジン納入・メンテナンスに関わり、老舗のヨーロッパ=ロールス・ロイス社と、新興の米国GEとの激しい販売争いが、長年、続いて来た。

ロールス・ロイスは、その代理人として香港の商社コーンズ・アンド・カンパニーを立て、GEは、三井物産系の極東貿易を代理人として、対、・防衛省交渉を継続して来た。

元々、日本の自衛隊向けの兵器納入の窓口となって来たのが竹下登・元首相の「産みの親」金丸信であり、その人脈は首相となった橋本龍太郎に一部継承され、大部分は金丸信の「愛弟子」である小沢一郎に継承されて行った。

 これが現在の日本の自民党・民主党の「重要資金源」である。

兵器購入は決して1回払いで購入する場合ばかりではなく、何回かに分割して支払われるケースも多い。米国軍事産業への支払いは1回で行われるが、日本政府からの支払いは分割になる場合、クレジット会社として米国への支払いを代行し、利息を加えて分割支払い契約を日本政府と行う金融会社が存在する。一部の地銀、そして北朝鮮系の金融機関が、その役割を担って来た。


 激しい、「防衛省への利権抗争」を展開する、ロールス・ロイスと、GE。

2005年、許永中と言う男が、商法の特別背任、刑法の詐欺罪で実刑判決を受け下獄した。許永中は「口先だけで」政界・財界を縦横無尽に結び付け、リゾート開発、株の仕手戦、兵器の防衛省への納入=軍事商社ビジネス等、あらゆる所に「顔を出す」仕掛け人=フィクサーとして知られている。しかし、マスコミの宣伝する「マガマガしい」許のイメージと異なり、実物は温厚で人当たりが良く、誰にでも好かれる好人物である。

アメリカ・前ブッシュ政権末期、政治力を失ったブッシュ一族をバックとしたGEの「権勢」は、衰えを見せ、ロスチャイルド系のロールス・ロイスが反撃・巻き返しに出た。GEと結託し、脅迫マガイの対・防衛省交渉を担当していた許永中の逮捕・下獄は、前ブッシュ政権の権力斜陽の現われであった。

ロックフェラーと結託したブッシュ勢力が衰えを見せると、その日本版コピーである自民党も勢力を失った。アメリカではロスチャイルドのゴールドマン・サックス政権=オバマ政権が成立し、ロスチャイルド系のロールス・ロイスの防衛利権を「擁護する」小沢一郎の金脈が日本でも政界の主導権を握った。

小沢の防衛利権の代理人として、国民新党に入り込んだ国会議員・田村秀昭=小沢の愛弟子が「強力接着剤」となり、民主党・国民新党の連立が成立する。誰も言わないが、この政権の生命線は、欧州軍事産業の「防衛利権」である。

亀井静香が国民新党から離反し、小沢一郎が民主党から離反する時、民主党と結託したままの国民新党は、この防衛利権=選挙資金を失った残高ゼロの生計を強いられる事となる。大臣クラスの「ボス」は配下の議員の選挙資金も含め借金地獄に陥る。

 ブッシュ一族と共に、日本の自衛隊への兵器納入を行う軍事商社=西部通商を経営して来た小泉・元首相の縮小コピー=小泉進次郎が、国会で民主党批判を展開し絶叫する、その本音は、「どうして自衛隊は、我が社の製品=西部通商の兵器を、もっと買ってくれないのか」である。

2005年、下獄した許永中は、国会議員=故・渡辺美智雄の大阪後援会長の弟子=「カバン持ち」から政界での暗躍を開始した。その息子=国会議員の渡辺喜実は、民主党と政策面では極めて類似しながら、「みんなの党」という別政党で民主党への激烈な批判を展開している。

父親から譲られた政治資金源はアメリカの軍事商社=GE系列であり、民主党は「長年の商売ガタキ」である。

小沢一郎が自民党を割って出た際、小沢は自民党の防衛利権=兵器納入の費用を「ピンハネ」して政治資金にする利権を大部分、持って出て行った。小沢の「食べ残し」しか入手できなかった橋本龍太郎は、その後、政治資金のヤリクリに苦慮し郵政民営化では小泉首相勢力に惨敗、政界で「大きく花開く」事は出来なかった。その「オヤジの恨み」を継承した橋本龍太郎の秘書=国会議員・江田憲司が、渡辺喜実と共に「みんなの党」を創立する理由は、その政治資金がアメリカ軍事産業からの貿易利権であり、「資金源が同一なので、同一政党」を結成する事になる。

政策が類似であっても、「防衛利権が違う=資金源が違う」民主党とは別政党となる。

 小沢の政治資金問題で、マスコミ・検察による小沢への攻撃が繰り返されてきたのは、アメリカ軍事産業スジによる、「防衛利権を返せ」という大合唱である。

小沢が、それでも倒れないのは、政治資金で不動産を買った、政治資金の収支報告書に虚偽記載があった等といった、「どうでも良い、サマツな問題」でしか、アメリカ軍事産業スジが、小沢を叩く事が出来ないためである。ジャブが2、3発、顔面に当たっただけであり、ストレート・パンチは空振りである。

沖縄米軍基地問題での、「時間のロス」は、欧州軍事産業=小沢・民主党の防衛利権サイドによる、アメリカ軍事産業への「イヤガラセ」であり、小沢の政治スキャンダルの暴露に対する、反撃である。民主党が無能であるため、「沖縄の基地問題が先延ばし」にされたのではなく、米国軍事産業スジを「ジラシ、悪意の、イヤガラセ」を継続してきた事になる。

ロールス・ロイス等、小沢のヨーロッパ軍事産業=防衛省利権を突かない限り、小沢は政界金脈を維持し続ける。小沢が引退しても、その弟子が、防衛利権・金脈を継承し、日本の政界が軍事産業の利権に左右される構造は終わらない。ロールス・ロイスと共に、ヨーロッパ最大手・フランス最大規模の軍事産業=ミラージュ戦闘機のメーカー=ダッソー・ブレゲ社の自動車部門であるルノーの提携相手=日産自動車の「子分」として、長年、タイヤを納入してきたブリジストンの経営陣=鳩山由紀夫も、この防衛利権の代理人である。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/291692857.html


04. 2012年10月15日 18:43:59 : HNPlrBDYLM

小沢先生は竹中平蔵先生をブレーンにしたいもみたいですね。慶応繋がりなんですね:


小沢氏、“維新”へすり寄り「橋下市長と目指すところは一緒」 年内連携を強調2012.10.10

「国民の生活が第一(生活)」の小沢一郎10+ 件代表が、大阪市の橋下10+ 件徹市長率いる「日本維新の会(維新)」との連携に意欲を示した。報道機関の世論調査などで、生活、維新両党の支持率が低迷するなか、第3極を結集して次期衆院選を乗り切る構えのようだが、維新内には「小沢嫌い」が多く、剛腕戦略がうまくいく保証はない。

 小沢氏は9日、在阪民放の番組に出演し、維新との連携について、「統治機構を変えると訴える橋下市長と目指すところは基本的に一緒。時期が来れば具体的な議論ができる」と期待を示した。

 さらに、自民党の安倍晋三総裁と維新との関係にも触れ、「古い体制を変えてくれるのではというのが維新に対する期待。自民党と組んだら、もはや維新ではない」と持論を述べた。

 これに先立ち小沢氏は、都内のホテルで開いた政治資金パーティーでのあいさつで、民主、自民の二大政党に代わる第3極の連携について、「われわれと同じ考えの人と力を合わせて、よりよく変えるために、年内にも態勢を築かなければならない」と強調した。

 産経新聞社とFNNが6、7日に行った合同世論調査で、支持政党を聞いたところ、民主党が14・2%、自民党が25・7%だったが、維新は7・7%、生活は1・6%と低迷した。次期衆院選での比例区投票先でも、維新は前回から9・6ポイント減の14・2%、生活は同1・9ポイント減の2・5%と極めて厳しい状況に立たされている。

 小沢氏とすれば、次期衆院選で生き残るには、一時の勢いはなくなったとはいえ、維新と組むしか展望はないのだ。

 このため、小沢氏はお盆明けから、東北や関東での候補者擁立を進めてきたが、維新の本拠地である関西には手を付けず、周囲にも「お前たちは一切動くな。維新は俺がやる」と制してきた。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121010/plt1210101134005-n1.htm



日本維新の会の参加条件→
「TPPに本当に心から賛成」することがものすごく重要な試金石!

日本維新の会の次期衆院選の公募委員会の委員長に竹中平蔵慶慶応大教授が決定。
日本維新の会の候補者選定

橋下徹大阪市長は委員
竹中氏のほうが上
竹中氏は、候補者の選定について、彼らの上に位置する。


竹中平蔵公募委員長は「TPPに、本当に心から賛成することがものすごく重要な試金石になる。」

竹中平蔵公募委員長が権限を握っている限り

日本維新の会の衆院選候補者は「TPPに、本当に心から賛成する者」だけが選ばれる。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2217.html



05. 2012年10月15日 19:11:10 : HNPlrBDYLM

竹中平蔵 「TPPに参加しなければ、社会保障改革はできない。あ、あと社会的弱者は切り捨てておk」


 日本経済を強くするには、これまで「守りの社会保障」に偏っていた政策を転換して、「攻めの社会保障」に力を入れなければならない。
「攻めの社会保障」が充実すれば、女性もいっそう労働力に参加できるようになるので、経済成長を後押しする。

 具体的な政策としては、まず産休・育休を促進するための政策が必要だ。さらに、子育てのために一時的に仕事を辞めた女性が、子育てが一段落した時に労働市場に復帰できるようにするための職業訓練政策も欠かせない。職業訓練が適切に行われれば、労働市場に復帰した女性が高賃金の職に就くことができる。現状では、職業訓練が不足しているので、せっかく高い潜在能力を持っている女性がその能力
を発揮できず、時給の低いパート労働に甘んじてしまっている。

女性の労働参加で経済成長を高める

 ヒラリー・クリントン米国務長官が挙げた数字によれば、日本の女性の労働参加率がアメリカ並みに高まった場合、GDPは16%上昇するという。

もし、日本が1.5%成長すると、10年でGDPは15%増える。つまり、女性の労働参加率が高まれば、日本は10年先の生活水準を先取りできるということになる。

 ただ、経済が低迷していると、女性が労働参加しようと思っても就職先がないということになってしまう。女性が労働参加すれば経済が成長することがわかっているのに、そのきっかけがなかなかつかめないというジレンマに陥っている。

 こうした状況を打破するためには、何らかのトリガーが必要となる。その意味で、環太平洋経済連携協定(TPP)というのは大きなトリガーになりうる。

TPPに参加すれば、否応なしに供給サイドの改革が進められ、経済が再び成長するからだ。そこへ女性が労働参加してくると、日本経済は一気に成長を加速させることができる。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120921/323887/?ST=business&P=3


06. 2012年10月15日 19:48:42 : HNPlrBDYLM

小沢先生が絶賛する橋下徹とは


やっぱりこの国には橋下徹しかいない


橋下が司法修習生を終え「イソ弁」として所属していた事務所の樺山正弁護士が、新潮で橋下のことをこう語っている。「橋下は本質的には弁護士という職業を嫌っていたと思います。彼は弱い者の側に立つのが嫌いです。(中略)彼は、弱い人間を見ると腹が立つのだと思います。自分はそういう苦境から這い上がってきた。だから、負けたままの人間には虫唾が走るのでしょう」

また、「日本維新の会」が経済だけでなく、教育などあらゆる分野で競争を加速させるといっていることに、榊原英資元大蔵省財務官はこう批判する。「話が逆。いま、日本に限らず、世界の政治家がやらなければならないことは、先ほども触れた格差是正なんです。非正規雇用者をどう減らすかといった課題が政治に託された大きな責務なのに、競争を煽り、格差を拡大させてどうするんですか。総じて『維新八策』は、各論なき総論でスローガンの羅列。いくら総論を訴え続けても、各論がなければ実現まで辿り着けません」

作家の佐藤優は、韓国大統領の竹島上陸にからんで、慰安婦問題にも言及したことをこう難じている。「慰安婦問題で、韓国に向けて『論戦したらいい』と言い放ちましたが、そんなことを始めたら収拾がつかなくなります。また、『強制連行があったかどうかの確たる証拠はなかったというのが日本の考え方だ』とも述べていますが、日本政府の考え方、すなわち河野談話では、強制を認めている。聞きかじりの耳学問で、外交ブレーンがいないのでしょう」

橋下語録も3ページにわたってやっている。だが、不思議なことに週刊現代でも取り上げていたテレビタレント時代の発言、「徴兵制賛成」「核兵器を持て」という重大なものが抜けているが、どうしたのだろうか。
http://www.j-cast.com/tv/2012/09/20147090.html?p=all


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧