★阿修羅♪ > 議論30 > 772.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民党の票は伸びていない 未来は庶民の味方と認識されなかった
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/772.html
投稿者 グッキー 日時 2012 年 12 月 17 日 13:40:07: Cbr3d6O9vj7Mc
 

http://city.shiroi.chiba.jp/detail/2736699672.html
1 公明党 3,333
2 日本共産党 1,626
3 幸福実現党 82
4 みんなの党 3,190
5 自由民主党 7,184
6 日本維新の会 6,029
7 社会民主党 551
8 民主党 6,328
9 日本未来の党 1,842

全体の投票数は分からないが千葉県白井市の比例代表投票数の
確定が出たので分析してみました

やはり自民の票は減っている。
得票率24%
投票率が伸びていれば20%を切っていただろう。
民主の票が、維新、みんな、民主、未来と分散したので
自民党が漁夫の利を占めた。

未来は庶民の味方と認識されなかったというのが
ほんとのところかな。

明日の米を心配する人間に、10年後の原発廃止を言って
どうなるのか、2年後の消費税増税を言ってどうなるのか、
将来のTPPを言ってどうなるのか。

現実の経済政策では低レベルの争いですが自民党の方が
まだましです。

だから「GDP倍増論を」というスレを立てたんだけど
聞く耳のある人は少なかった。
このままの経済政策では選挙が上滑りになる恐れが
有ると警告したんだけど。
明日からの未来を示す必要が有るんだということを
理解できる人が少なかった。

非正規労働者や零細事業事業主などは、今、現実の危機に
どう対処するかということで精一杯なのです。
そんな現実を知らない、所詮、公家の政治です。

だから民主党から離れた票を引き付けることが出来なかった。

しかし全有権者の2割くらいしか自公の票は無いのに、
それで3分の2の絶対多数を握ってしまう民主主義とは
恐ろしいものです。
民主主義の有り方も問われています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 増税反対 2012年12月17日 17:03:07 : ehcoR2LmdzYII : i4ZGmhudKF
〜明日の米を心配する人間に、10年後の原発廃止を言って
どうなるのか、2年後の消費税増税を言ってどうなるのか、
将来のTPPを言ってどうなるのか。〜

 それじゃ自民党と公明党があすからのお米を毎日

何とかしてくれるっていうのかな?

 あまりに程度の低い理由付けにビックリしました・・・


02. グッキー 2012年12月17日 17:54:03 : Cbr3d6O9vj7Mc : LN6AmskqYc
>それじゃ自民党と公明党があすからのお米を毎日
何とかしてくれるっていうのかな?

自民党の票が伸びているなんて言ってないでしょう
文章はきちんと読みましょう

民主も自民も未来も公家政治に陥っているということです。

現在GDPがマイナス3,5%で降下中、昔なら与党も野党も
緊急経済対策と大騒ぎしているところです。
それをそんな目の前の現実を見ず、将来的な方針だけで
戦うのは公家政治というものです。

会社だって将来の立派な計画を立てたって、明日の社員の
生活が成り立つようにしてやらなければ誰も付いて来ません。

まあ、自民党が200兆円の公共投資と騒いだだけ
いくらかましという程度です。
だから投票率が上がらなかった。


03. 2012年12月17日 18:46:18 : GTQSvuKY9E
あまりにも自民党が勝ちすぎ。不正選挙だ。

04. グッキー 2012年12月17日 18:57:47 : Cbr3d6O9vj7Mc : LN6AmskqYc
>>03さん

自民党の票は増えていません。
あまりにも「未来」がだらしなかった
ということではないでしょうか


05. 2012年12月17日 21:12:31 : 6kuobrWeYc
>>04
やはりあの「子供手当て」一転豪華主義がまずかったのでは?
子供のいない人(単身者含む)、もう子育て終わった人は
あ、またか、その財源に○○減らされる、と警戒したのかも。

06. グッキー 2012年12月17日 21:23:16 : Cbr3d6O9vj7Mc : LN6AmskqYc
>>05さん

子供手当ては逆分配政策です。
非正規労働者の有配偶率は正規労働者の
半分です。
つまりお金持ちほど子供が多い。
単に子供をだしにした人気取り政策に過ぎません。

政権交代時の民主党の政策、私は政策が支持されて
政権交代が起きたとは思っていません。
自民党が悪かったので政権交代が起きたと
考えています。
それをまた持ち出せば勝てるだろうなどと
考えが甘すぎます。


07. 2012年12月18日 00:00:26 : gVWQx0jEew
各選挙区の得票数を見れば第三極の潰しあいで漁夫の利を得たのが
自民・民主と石原個人であるのが同様の感想。だから低投票率で自民300議席。
兵が命(議席)を賭して戦う国取戦争で兵の命・百姓の願いを軽く扱った主。
見事兵糧切れでこの惨敗・大量討死。(環境評論家が参謀などもってのほか)
主なら百戦の小沢大将・亀井将軍で戦わせるべきだった。小沢大将の提言ミス。
千葉4区の演説を見たが自分の兵士を敵地から生還させる思いはあったか疑問。


08. 2012年12月18日 12:52:54 : 6ELmoZcPuc
わたしも、未来の党に吸収合併された日は、

これでよいのか悩みました。このおばさん、

小宮山に似てないか?大丈夫か?

なんだか福島みたいな、政党と思われた?

いいですか、阿修羅の住人に言っているのではなく、

田舎の人はそうじゃないかと思っています。

「いっぱい党があって、なんだか知らねえ人ばっかり

だっぺから、息子が言ってた裕次郎のお兄さんに

いれたっぺ」ってのは、私が実際聞いた話。

一日も早く元気な小沢さんが見たい。


09. グッキー 2012年12月18日 13:20:09 : Cbr3d6O9vj7Mc : glttGIfJko
もはや小沢氏の時代は終ったと思いますよ

結局、現状認識の甘い公家政党ばかりで、声無き国民の声を
代表する政党が無かったということだと思います。
投票率戦後最低、無効票戦後最高3,31%というのが
それを顕していると思います(これは未来の党の候補者が居ないという関係が強いかも)

昔、ネットカフェーの住民が「今が変わるなら戦争でも何でも
起きれば良い」と言ってた言葉を思い出します。
こういうチェンジを求める声なき声を代表する政党が
無かったからでしょう。

国民はチェンジを求めています。だから民主党に
政権を交代させたのです。

しかし小沢氏、未来の党は保守政治です。
消費税増税阻止、つまり現状維持です。
TPP参加反対、これも現状維持です
原発廃止、現状を危険に晒すことを止めるということに過ぎません。

社会がチェンジすると感じさせるものは何も有りません。
だから所得倍増論を出したらと言ったのに、現状認識の甘い
お公家さんたちには理解できなかったのでしょう。

しかし国民の右傾化も起きています
左が賃上げしか言えない教条主義、化石化した政党ばかりでは
右に行ってしまうのでしょう。
維新の会の躍進がそれを表しています。

これから先4年、崖から落ちそうな右の政治が続くのかと
思うとうんざりします(参議院選挙など半数改選だからどうにも成らない)
憲法改正、国防軍、(悪夢だよ)公約だから自民党はそれを推し進めるでしょう。
国民投票で改憲を阻止できても、憲法解釈を変えて軍拡は進めるでしょう。
裁判所は当てになりません。

小沢氏はつくづく悪い選挙制度を造ったものです。
有権者の2割の支持で3分の2の絶対多数政党を造ってしまう。
中選挙区だったら自公で過半数にも成らなかったでしょう。

国民に残された道は紫陽花革命しか有りません。
海外に頼るしかありません。
欧州、米国と紫陽花革命の大波が来れば、日本にも
それが押し寄せてきます。

最後は紫陽花革命と極右政治の対決です
極右が勝って戦争まで行ってしまうのか、
紫陽花革命が勝つのか、私には分かりません。

小沢氏はもはや見捨てなければ成らないでしょう。
なまじ小沢氏が居てはガス抜きの役割を果たし
紫陽花革命の力を弱めてしまいます。
だから小沢氏は過渡期の人と評したのです。

アイスランド紫陽花革命ー世界の希望の火です。

欧州は政治的混迷が続いています。
イタリアはモンティー首相が辞任したという。
ドイツは来年が選挙です。
ギリシャ、スペイン、ポルトガルと混迷が続いています。
ユーロ危機への対処法が先送りしか知らない以上、混迷が
続きます。
そこから何が出てくるのか東海の果てに居る私には分かりません。
政治が変わるとしたら欧州からでしょう。


10. 2012年12月19日 03:53:23 : Rkckdguuf2
>>09 グッキーさん

だからgataro先生の不肖の弟子の連中が運営するブログである

「楽なログ」の連中のいうとおりに「国連選挙監視団」を入れるべき

だったのですよ。参議院選挙にはまだ間に合います。


11. グッキー 2012年12月19日 14:10:46 : Cbr3d6O9vj7Mc : IdtwI4hLv2
>>10さん

投票所は全国で5万箇所くらい
立会人も居るし、ここで不正をするのは難しいでしょう。
投票数も名簿確認をするから投票所で出てしまう。

投票箱を運ぶ車も数万台でしょう。
ここで全部不正を行うのも難しい。

開票所は数千箇所かな
開票所では立会人も多数居る、人の手で仕分けをして
人が数えるのか機械が数えるのか分からないけど、
機械で不正を行うなら、不正を行える機械を何千台も
揃えなければ成らない。
ここで不正を行うのも難しいでしょう。

開票所で投票数、得票数が出てしまう。
後の集計で不正を行おうとしても違いが分かってしまう。

まず、何万箇所、何千箇所で秘密に不正を行うことは困難です。
込んでたのに何で??という思いは有るが、大規模な不正は
行われないと考えた方が良いでしょう。

原発事故を見れば政府やマスコミなど信用できませんから
疑うのは当然のことですが


12. 2012年12月23日 12:35:43 : dKAQ6zRyTo
国土強靭化と金融緩和,そして支那の男妾企業の内部留保を吐き出させて賃上げを行えば,必ず経済は好転します.
もちろん,支那から領土領海を守るための巡視船と原子力潜水艦を多数建造する必要があります.

13. グッキー 2012年12月23日 16:20:08 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>12さん

>国土強靭化と金融緩和,

90年代の公共事業と同じですね
悪徳代官インフレ政策ですか(スタグフレーション)

>そして支那の男妾企業の内部留保を吐き出させて賃上げを行えば,必ず経済は好転します.

無理、無理、市場原理にさからえません

>もちろん,支那から領土領海を守るための巡視船と原子力潜水艦を多数建造する必要があります.

そりゃ、景気良くなりますね。
軍事ケインズ主義
アメリカの真似? 戦前の真似?
でも軍艦増やしても庶民の暮らしは良くならないけど


14. 2012年12月29日 10:52:13 : MejwtAhmbw
グッキーさんよ、はやく隣国へ戻れ。もっともそこから書いているのかな?

15. 2013年1月01日 11:17:28 : F4DCvdAWPo
>つまりお金持ちほど子供が多い。

男尊女卑の日本でやっと女子どもに直接お金を配布する順番が
来たと、思った。
今までは、自民の男の政治家や有力者が自分の家や支持者の家の前に
道路や橋を作って爺さんだけにばらまきを何十年。
そうそう原発も活断層や核のゴミなどなんのその、あとは野となれ山となれ。
地元の温泉では、爺さんたちが芸者をあげて札束が舞っていた。
家ではおれが稼いでいるんだ、といわんばかりにDVの繰り返し。

政権交代でやっと女子どもにお金が直接まわると思ったら今度はまらまき?
親にカネをまわしたら、パチンコに使われる?
誰も通らない橋や道路に比べたら可愛いもの。
本気でそう思うなら、馬鹿高い保育料や給食費をただにすればいいでしょ。

ただ自分たちがお金を手にしていばりたい、それだけでしょ?
どうせ預かったお金の記録も計算もできない(年金)のだから、お金を
全員に配ってしまえば?
均等に配るのだったら、だれでもできるでしょ。

子どもが多いのはお金持ち?必ずしもそうとは限らない。
所得だって今の自営業は事業返済で、収入はあっても生活費は
200万円前後の人が多くいる。
それでも収入が多いから、保育料も最高額、児童手当も受け取れない。
それでもふんばってきたが、耐え切れず、どれだけの経営者が自ら命を
絶ったか。
日本はつくづくノー天気な国だと思う。


16. グッキー 2013年1月02日 17:47:56 : Cbr3d6O9vj7Mc : e0DnzInn3A
>>15

>全員に配ってしまえば?
均等に配るのだったら、だれでもできるでしょ。

↑これが正しい政策です。

実質金利=名目金利-インフレ率

これが景気のアクセルペダルです。失業率が増えれば
実質金利を下げれば解消します。
名目金利は0から下げられないから、インフレ率を「実需」で
上げることにより実質金利を引き下げられます。

実需を増やすのは財政政策です。
なかんずくお金を配っちゃうのが即効性、公平性とも
優れています。

金融政策によるインフレ目標は仮需によるインフレだから
良くない。
公共投資は公平性に問題が出そう。

まあ、、景気なんぞ回復させるのはわけは無いのですが、
みんなどうのこうの言って自分の利害ばかり考えるので
上手く行きません。

>子どもが多いのはお金持ち?必ずしもそうとは限らない。

非正規社員の有配偶者比率は、正規社員の半分。
結婚していなければ子供が出来るわけが無いでしょう。
貧乏人にお金が回る再分配政策ではないということです。


17. 2013年1月02日 23:19:47 : XOSzh1e56U
>非正規社員の有配偶者比率は、正規社員の半分。
結婚していなければ子供が出来るわけが無いでしょう。
貧乏人にお金が回る再分配政策ではないということです。

今の政治状況では、子ども手当てが精一杯でしょうね。
ま、それさえも、なくなりそうですけど。

子どもを産んだり、結婚したりは、ある程度、節度を失ったり
まわりが見えなくなったり、もののはずみのようなものが必要なのに
ちゃんとした仕事(なにがちゃんとした仕事とかの基準も曖昧ですが)があり家もなければ、子どもを産んではいけない、というような呪縛から抜け出ることができず、社会の仕組みもそうなっています。
10代の男女でも十分成熟して健康なのに、生活が立ち行かない、学業を
続けれなくなるなどの理由で、中絶している子もいます。
ほんとうは、産みたかった、という本音を聞いたこともあります。
子どもができたら、「よかったね」とみんなで喜び合い支えあうことに
なぜできないのだろうかと思います。
北欧のように、子どもができたら、ベビー用品など国から提供され保育料など
すべてが無料なら、若くして妊娠しても産むことができると思います。
性教育などの現場をみたりすると、目が点になるときもあります。
自立しなければ、産んではいけないどうのこうの。
これでは、いつになったら、安心して子どもを産むことができるようになるのでしょうか。

産まれたらみんなで育てるよってことになぜならないのか、


18. グッキー 2013年1月02日 23:45:45 : Cbr3d6O9vj7Mc : e0DnzInn3A
>>17

>今の政治状況では、子ども手当てが精一杯でしょうね。
ま、それさえも、なくなりそうですけど。

今の経済状況が悪すぎるのです。
それを子供手当てで解決するのは不可能です。

非自発的失業が無く、みんながそれなりの所得を取れ、
安心して暮らせる社会にしなければ成りません。
そしてそれは簡単に出来ることです。

モノが無くなったわけでも環境が変わったわけでも有りません。
人間の頭の中のことだけで不況に成り、困窮している人々が
出ているのです。

みんなが頭の中の思考回路を変えるだけで、みんなが安心して
暮らせる社会になるのです。


19. 2013年1月03日 16:18:30 : XOSzh1e56U
>今の経済状況が悪すぎるのです。
それを子供手当てで解決するのは不可能です。

ほんとうにそうでしょうか?
地方でも誰も車が通らない道がどんどんできて、自民党につながる業者の
羽振りのよさはずっと変わらず、政権がかえってきた今はさらに勢いよく
とどまるところを知りません。
ゆがんだカネのバラマキはゆがんだ社会を作る基盤をますます強固にしています。
DV、いじめ、虐待はますます増えていくことでしょう。
お金はいくらでもあるのに、自民党につながった特定の人にしかまわっていません。後のものは自民等の機嫌取りを上手にしたものから順番にましな生活が
おくれるようになっています。

>非自発的失業が無く、みんながそれなりの所得を取れ、
安心して暮らせる社会にしなければ成りません。

そんなことは永遠に起こらないのだと、今回の選挙結果を見て思いました。



20. グッキー 2013年1月03日 18:13:56 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>19

>ほんとうにそうでしょうか?

貴方もマリーアントワネットさんですね。
だから未来の党は選挙に負けたのです。
現実を知らなかった。

現実に困窮している人が多すぎるのです。
1杯のラーメンを二人で分けて食べている。
1杯の掛けそばの世界です。こんなことは終戦後以来です。
電気、ガス、水道、公共料金の滞納も激増している

現実の目の前の道が崩れているのに、100m先の危険しか
言えないのでは風が吹かないわけです。
明日の生活を何とかして欲しいと思っている人に、
2年後の消費税のことを言って何になるのでしょう。
明日が無ければ2年後は有りません。

子供手当て、一部の人は助かるでしょうが、関係ない人たちからは
まだそんなことを言ってるのかと総すかんを食らったのですよ。

もうみんなで予算の切り取り強盗式の政策を望んでいたのでは、
何も良くなりません。

モノが無くなった分けでも、環境が変化した分けでも有りません。
人間の脳内の問題で困窮する人たちが出ているのです。
世界的に人間の脳内が余りにも腐っているのです。

世界が悲しみを欲している。戦争です。
腐った脳を浄化するのは悲しみしかないのです。


21. 2013年1月04日 13:03:44 : xmCxIsbtfo
>だから未来の党は選挙に負けたのです。
現実を知らなかった。

たしかに現実を知らなかった、という点では、いえてますね。
私の周りでは、未来の党について投票日まで知らなかった、という人が多数いました。仕事に追われてテレビや新聞をゆっくり見る暇もないのです。

>現実に困窮している人が多すぎるのです。
1杯のラーメンを二人で分けて食べている。
1杯の掛けそばの世界です。こんなことは終戦後以来です。
電気、ガス、水道、公共料金の滞納も激増している

特に女性の貧困は、ずーっと前からでした。
自民党の爺さんたちは、最近、お金がないと言っていますが、女性はずっと前から
お金がない、と退けられる存在でした。
私など役所の委託で時間給500円で働いています。
女性は、安く働いて当たり前、と思っているのです。


>現実の目の前の道が崩れているのに、100m先の危険しか
言えないのでは風が吹かないわけです。

風をふかすような仕組みがありません。

>子供手当て、一部の人は助かるでしょうが、関係ない人たちからは
まだそんなことを言ってるのかと総すかんを食らったのですよ。

子どもの貧困も相当なものです。
特に母子家庭の貧困は、世界でもトップクラスでしょう。
それはずーっと昔からです。

国立大学の費用でも世界でもトップクラスの学費のかかりかたです。
保育料でも母親の給料の大半を占めたりします。
税金でもこれほどには、かかりませんよね。

>モノが無くなった分けでも、環境が変化した分けでも有りません。

モノがなくなったわけではないことは、わかります。ものを使う人が少なくなった、少なくなりつつあることも確かだと思います。

>世界が悲しみを欲している。戦争です。
腐った脳を浄化するのは悲しみしかないのです。

悲しみを欲しているというよりは、1部のじいさんがお金を欲している、という
ことなのかなと思います。


22. グッキー 2013年1月04日 15:01:45 : Cbr3d6O9vj7Mc : gVjL3ax6tQ
>>21

>モノがなくなったわけではないことは、わかります。ものを使う人が少なくなった、少なくなりつつあることも確かだと思います。

経済の仕組みを説明しましょう。
分業化経済とは、貴方や私の生産する付加価値を交換してこそ
豊かに成れるのです。
非自発的失業とはこの交換が出来ないという事です。
交換はお金を媒介として行われます。

現在はこの交換するお金が社会に不足しすぎて不況に成り、
仕事が無くなり失業が増えているのです。
日銀や政府の行う経済対策は、貯蓄するお金を増やし、交換する
お金をあまり増やしません。
これはマネーサプライの回転率にはっきり顕れています。

マネーサプライの回転率=GDP÷マネーサプライ

現在はこのマネーサプライの回転率が0,4程度に極度に落ちています。
日銀がマネーベースを供給する→銀行がマネーサプライを増やす。
しかしお金を増やせば増やすほどマネーサプライの回転率が下がってしまいます。

政府も日銀もマネ−サプライの回転率を上げよう何ていう発想は
まったく有りません。
みんなの仕事が忙しくなり労働需給がタイトに成れば賃金も
上がって行くのです。これ市場原理。

ブルート「労働者よストを止めよ、生産せよ」
生産した商品が市場に出れば、所詮、必要な人の手に渡っていくのです。

しかし資本は生産過剰にしたのでは儲かりません。
現在の寡占経済では資本は生産を調整することで儲けます。
生産する商品を少なくする=失業と困窮です。

こんな馬鹿なことを世界中がやっているのです。
経済を活性化することなど簡単です
アメリカは1939年〜44年にかけて戦争需要でGDPを
倍増しました。
戦争需要ではなくて、生活者みんなにお金を配っちゃえば、
公平ですし、消費需要が増えてGDPを倍増させることなど
簡単に出来ます。
所得も倍増させられます。

しかし財政破綻だとか国債暴落とか、訳の分からない妄想に
囚われているから出来ないのです。

貨幣を印刷できる政府部門が倒産するわけが無いではないですか。
日銀が買えば国債が暴落するわけが無いでは無いですか。
政府部門を民間と同列に考え、借金などと考えるのが間違いです。
国債とは単に市場に必要なマネーを供給しているだけなのです。
その証拠に国債発行を無くしたら、いっぺんに経済が詰んじゃいますw

問題となるのはインフレだけです。
しかし現在のデフレ、需給状況から見てハイパーインフレなど
起き様もありません。
インフレなど起き様も無い状況において、ハイパーインフレだの
財政破綻などと、腐った頭で妄想をしているからどうにも成らないのです。

福祉をしろではなく、福祉のいらない状況をまず造ることから考えなければ
いけません。
その上で落ちこぼれる人のために福祉を考えなければ成りません。

ミスマッチの失業を除いて雇用を造る事は政府の義務です
簡単に雇用は造れるのに、それをしない政府が責任放棄
しているのです。

未来の党は、現在、超緊急の大型経済対策が必要だった
ということを認識していなかったということでマリーアントワネット
だったのです。

たぶん、定額給付金100万円くらいを配る
5年間で所得を倍増する。
という緊急経済対策と、消費税増税阻止、原発廃止、TPP不参加を
政策とすれば勝てたかも知れません。
一人当たり100万円貰えると知れば風が吹くんじゃないですかww
4人家族なら400万円ですよ
(金額は別として、こういう政策をしても経済に何の問題も発生しません。
そういう提言をしている教授も居ます。一部の議員でも考えているようですが、
定額給付金ではなく公共投資にすり替えられそうです。その方が議員には利権が多いからでしょうw)


23. 2013年1月04日 20:55:47 : JtzxpzIR7Q
>たぶん、定額給付金100万円くらいを配る
5年間で所得を倍増する。<

それができれば、風は吹きますよね。

でも、今の選挙制度で出てくる議員にはできません。

普通の人が、票を集めるということは並大抵ではありませんから。

相続税などを政治団体を利用し、税金もろくすっぽ払っていない世襲議員にどうやって勝てるのでしょう。お金だけでなく地盤、看板までぜーんぶ親から
譲ってもらった者には永遠に貧困など理解できません。なのに、今の選挙制度なら
簡単に当選できるのです。

次にタレント活動や作家活動で名前を売って出てきた人にも同じことが
いえるでしょう。
それにプラス原発マネー、年金マネー、生保マネー、医療マネーなど、その人たちを潤すための仕組みがさらにじゃまをします。

今、グッキーさんもおっしゃるように最初にしなければならないのは、貧困の中に放り出されている子どもたち、女性や様々な障害や病気を持つ人々、非正規雇用で使い捨てにされている若者たち、などのセーフティーネットを作ることです。

しかし景気対策の前によだれをたらしている爺さんたちを、動かすのは並大抵ではありません。やつらは、毎年3万人の人々が、この国に希望を失って自死していることなどなんとも思っていないのです。わずかばかりの子ども手当てをあろうことかバラマキと言ったのです。自分たちが権力を持つためにばらまいた何百兆円のことなどまるでなかったかのように。


24. グッキー 2013年1月05日 07:28:06 : Cbr3d6O9vj7Mc : gVjL3ax6tQ
>>23

>それができれば、風は吹きますよね。
でも、今の選挙制度で出てくる議員にはできません。

何よりも国民がそれを知らないということが問題です
選挙前に「未来の党は所得倍増政策を」という投稿を政治板にしましたが
理解できる人はほとんど居ませんでした。
消費税増税阻止、原発廃止、TPP反対だけで勝てると考えている人が
ほとんどでした。

一杯のラーメンを親子で食べている困窮者の声はネットに
あまり反映されないのでしょう
それほど倹約しているのならネットも使っている人が少ないのでしょう。
しかし声無き有権者の声を聞き逃したから選挙で負けたのです。

国民が自覚し声を挙げれば政治家も無視することは出来なかったでしょう
政治家は選挙が怖いですから
しかし未だに阿修羅の政治板さえ政策が間違っていたのではないかという
反省の声はまるでありません。
人間というのは間違いを認めるのが難しい。

これから先、4年も自民党の極右政治が続くのかと思うとうんざりです
安倍、石原、石破では中国との関係を改善することは出来ず軍拡路線を
取るでしょう。
福祉は切り捨てられ困窮者が増えるでしょう
原発は当然、推進です。
TPPも推進です。
日本、ぶっ壊れてしまいますね。

ハワード・ジン、指導者は国民を助けない。
国民が立ち上がらなければどうにも成りません。
生活の党、小沢などガス抜きに成るくらいでもはや邪魔です

しかし日本では労働組合が労働貴族に牛耳られ、大規模なデモなど
簡単には起きません。
海外からの波に期待するしか有りません

アイスランド紫陽花革命
市民の手で政治家を追い出し、市民のための市民により
市民の政治を行う
欧州で市民革命の火の手が上がり、それが世界中に波及すると
思います
神頼みかなww

みんなが事象の真の姿を知るということが基本なのです。


25. グッキー 2013年1月05日 07:51:43 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
誰からとって誰に配るというゼロサムゲームの思考では
争いと混乱が大きくなるだけで現実的とは言えません。
パイ(GDP)を増やし、その増えたパイを低所得者に
行くようにするというのが現実的な方法だと思います。

アメリカは1939年から1944年にかけてGDPを倍増しました。
戦争では出来て市民のためには出来ない、ほとんど耐えられないくらいの
人間の愚かさです。


26. 2013年1月06日 00:50:25 : JtzxpzIR7Q
>何よりも国民がそれを知らないということが問題です

確かに国民は未来の党さえ知りませんでした。
私の地域では、年がら年中自民党世襲議員の看板が当人の事務所はもちろん
関連企業の内外や、先代から支持しているという支持者の家々や田んぼに貼ってあります。

その次には公明党、共産党、ついで、民主党(ついこの間まで政権政党だったのに)のポスターを見る程度です。

世襲議員は親から潤沢なカネ引き継いだ上に自分が関係する親族企業の協力もあるので宣伝は、地元紙、地元テレビが自然としてくれます。
ポスターも親から子へ引き継いで苗字も変わらず、顔も若返っただけなので
高齢者もすぐに馴染むことができます。
昔から、政策などに誰も関心がないし、新しい政党のことなど知ろうともしないのです。非正規雇用の若者たちも雇われている企業の社長に仕事中事前投票をしろ、
と言われ、なにがなんだかわからないが、仕事のようにポスターの人に投票します。
地域は、役員が爺さんばかり自治協会で地元を牛耳っています。
平気で自治協会を利用して選挙活動をしてきました。もちろん、自民党以外は
絶対、受け入れません、なので、自治協会は自民党の選挙母体のようなものですが
市役所は、そこに加入しろと大きな看板や広報を使ってまで宣伝しています。
そうそう、国会議員の部下である市議や県議はこの自治協会のお墨付きがなければ
当選できません。


>選挙前に「未来の党は所得倍増政策を」という投稿を政治板にしましたが
理解できる人はほとんど居ませんでした。
消費税増税阻止、原発廃止、TPP反対だけで勝てると考えている人が
ほとんどでした。

そんなことは、大方の人にとってはどうでもいいことなのです。


27. グッキー 2013年1月06日 06:57:47 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>26さん

>そんなことは、大方の人にとってはどうでもいいことなのです。

世は事も無し、無事平和、なら良いではないですか。

じゃ無いから民主党への政権交代が起き、自民党の票が
どんどん減っているのでしょう。
今回も自民党の票は増えていません、16%です。
公明党と合わせて20%です。
このくらいは利害関係者、洗脳される人が居ても仕方が有りません。
通常なら惨敗する得票率でおかしく有りません。

あまりにも未来の党がだらしなくて勝ってしまったというのが実態です。
です。
この20年間、中小零細事業者、商店主、個人事業主は地獄を見ているのですよ。
だから自民党への反乱が起き、政権交代が起きたのです。
これは自分で事業をしたことの無い人なら分からないでしょう
商店がシャッターを閉める。これは倒産か廃業ですよ。
事業が倒産か廃業の危機に有る。どんなに苦しいか理解できないでしょう。
頭が白髪になった者が居る。心労で倒れた者が居る。亡くなった者が居る。
自殺した者が居る。倒産夜逃げし行くへ不明に成った者が居る。
この20年間、すさまじいくらいの危機的状況に置かれてきたのですよ
社会がどんなに酷い弱肉教職の戦場に成ってしまったか、勤めている人や、
家庭の主婦には実感としてお分かりにならないでしょう。

自民党が前回下野したのは、自民党の支持基盤である中小零細事業者、商店主、
個人事業者の反乱なのですよ。
それが今回、未来の党があまりにもだらしが無いので、間違って勝ってしまった
ということです。

100m先の危機を見ても、眼前の危機が分からない阿呆の政党だったのです。
ちなみに未来の党の代表代行だった飯田哲也氏は詐欺商法を行って来た人です。
エナジーグリーンで検索して事業内容を見てみればすぐに分かります。
そんなことも分からず代表代行に据える阿呆な政党だったのです。

そんなことはどうでも良い???
優雅な暮らしをしているマリーアントワネットさんにはどうでも良い
事なのでしょう。
所得なんかどうでも良いなら、子供手当てなんかでそんなに騒ぐことは
無いでは有りませんか。


28. 2013年1月06日 11:34:09 : JtzxpzIR7Q
26で私が言いたかったのは、今、えらそうに政権にいる自民の先生方も
元をただせば、政策やらなんやらではなく、世襲の支えと今までのばらまき、利権でその地位にあるという現実です。
その方々が、政権とったからといって、もっともらしいこと言われてもシンジラレナイと思うのです。

国民は1次的に反乱したけど、たった3年では自民の流れは変えきれず、リーマンショック、大店法の緩和などの影響もあって立ち行かなくなった零細事業者や、リストラや非正規雇用の人々が増えた、ということだと思います。
50年のうち、48年自民党が原発推進で原発マネーで築いた権力は衰えず、48年間爆発しないと言い続け、その備えもゼロだったのにその責任など問われることもなく
口先だけで反省している?そのぐらいだったら、反省ザルでもできること。

それやこれやを大人たちが許してきたために今まで選挙権もなく大人に従うしかなかった子どもたちが真っ先に貧困の真っ只中に放り投げられているのにその子どもにわたすお金をバラマキと言い放った自民党などとても信じられない。

親が夜逃げをして一緒に逃げたはいいけど、住所を定めることができないので
学校に行けず、何年かたってやっと生活保護を受けて学校に行けるようになったと思ったら、勉強についていけず、不登校。よく、識者がいじめで自殺するなら
学校へ行くな、と言いますが、学校に行けなかったら、なにもかもについていけなくなる、というリスクがあるのです。そして高校を卒業できなかったら、最低賃金以下の仕事しかないのです。確かに都会に本社がある大企業にとってそういう若者は二束三文で雇えるいいカモであり、利益を上げる道具にはなるかもしれません。
しかし、その挙句、精神的に立ち直れなくなったり、病気になったり、怪我をしたり、ひきこもったり。
その夜逃げした零細事業者もこどもを育てるためにはバカ高い保育料や学校でかかるモロモロのお金をまじめに払ってきているのです。なにしろ、日本の教育費は
世界でもトップクラスですから。本来なら税金でまかなうべき教育費を親が負担してきたのが日本なのです。
そのお金が、手元に残っていれば、夜逃げすることもなかったかもしれません。
自殺することもなかったかもしれません。

飯田哲也氏が詐欺商法を行ってきた、なんて原発商法にくらべれば
可愛いものです。
世襲議員は、何しろ何十年にわたってその地域を権力とお金で牛耳るのですから。
それに対抗しようと思ったら、どんな方法があるのでしょう。
つまり、今政治家になっている人々は多かれ少なかれそういう部分があったから
なれた、ということでもあるのかもしれません。


29. グッキー 2013年1月06日 12:42:24 : Cbr3d6O9vj7Mc : yyMh2dXANk
>>28さん

>それに対抗しようと思ったら、どんな方法があるのでしょう。

私の知っている議員なんかも大した人間は居ません
功成り名を遂げてていうか、土地の値上がりで資産家に成った
だけだけど、名誉職が欲しくて議員に成った人ばかり。
あるいはどこぞの政経塾に入った野心家か、親の地盤を引き継いだ
ぼんくらでしょう。

しかし多くの市民がどうしたら良いのか分からないのでは
話に成りません。
多くの市民が要求するからこそ、その政策が実現するのです。

残念ながら消費税増税阻止、原発廃止、TPP不参加は多くの市民の
絶対的要求では無かったということです。
それよりもさらに眼前の経済危機の方が深刻だったということです。
未来の党はそんなことも分からない愚か者の政党だったという事です。

>飯田哲也氏が詐欺商法を行ってきた、なんて原発商法にくらべれば
可愛いものです。

代表代行が詐欺罪(破廉恥罪)で逮捕されるようなことが有ったら
政党が潰れてしまいますよ。
破廉恥罪では選挙なんて出来ません。

所得なんてどうでも良いという言葉は取り消して下さい。
言い過ぎてしまったと思っています。

選挙前に定額給付金100万円配布すると公約すれば
社会の注目を一身に集めます
マスコミがいくら無視しようが社会の関心を一身に集めます。
何しろ一人100万円入るか入らないかですからね、ほとんどの
人間が関心を持つでしょう。

マスコミはインフレだー、財政破綻だとネガティブキャンペーンを張るでしょうが、ステイングリッツ、クルーグマン(二人ともノーベル経済学賞学者)を始め、
財政赤字なんか気にせずに財政政策を行えと言う経済学者はいくらでもいます。
実際、何の問題も有りません。過去の例は財政政策でしか、こういうデフレ不況を
解決した例は有りません(主要国において)

財政政策なら公共投資、減税より、定額給付金の方が即効性、公平性に
措いて優れているのは明らかです
100万円貰っても経済に問題が生じないと知れば、みんなその党に
投票するのは明らかではないですか。
300議席独占も夢では無いでしょう。

でも大した度胸も識見も無いから、そういう政策を打ち出せず惨敗したのです。
嘉田は知事でしょう。達増は知事でしょう。
水道局を調べれば水道料金の滞納がどれだけ増えているか分かるはずです。
でもそういうところには目の行かないマリーアントワネットだった
ということです。

まず市民がどうしたら良いか知らなければ成りません。
政治家なんてアホだから、市民が知らないものをするはずが
有りません。


30. 2013年1月08日 23:48:47 : JtzxpzIR7Q
グッキーさんにお返事をしましたが、なぜか、受け付けてもらえませんでした。
自民党の悪口が過ぎたのか・・・

グッキーさんの100万円配布を公約とする案、大賛成です。
受け付けてもらえないといけないので、要点のみにしました。


31. グッキー 2013年1月09日 05:52:05 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>30. JtzxpzIR7Qさん

>グッキーさんにお返事をしましたが、なぜか、受け付けてもらえませんでした。
自民党の悪口が過ぎたのか・・・

おっしゃられていることは良く理解しているつもりです。
そういう状態を解消するにはどうしたら良いか、まず市民が
知らなければ成らないと思い阿修羅に投稿しているのです。

ところが神の居なくなった時代、人間は傲慢に成りひたすら
自分の考えは正しいと信じ込んでしまっています。
上のプラウトのスレの彼のように減価率は出せないなどと
信じられないくらいの経済音痴の癖に、それが正しいと
信じ込んでしまっている。
減価率を出せないとは、インフレ率を出せないと言っていると
同じことだということすら理解できない。

市民が認識を変えなければ社会は変わりません。
指導者は国民を助けない(ハワード・ジン)
市民が知り、市民が変えようとしない限り社会は変わらないのです。
愚かな政治家に期待すること自体が幻想なのです。

例えば多くの人が財政破綻ということを信じています。
通貨を印刷できる政府部門が倒産するわけが無いではないですか。
民間部門と政府部門ではまったく違うのです。
借金で無くなった政府は有りません。

問題が発生するとしたら国民経済です。
マネーを発行しすぎればインフレに成る。
しかしデフレで供給力過剰、モノの有り余っている時代に
ハイパーインフレの心配をするなどキチガイざたです。

国民経済のために政府部門は有るのに、政府部門の財政赤字(数字だけのこと)
のために国民経済を壊そう何て本末転倒しています。

生産力という裏づけが有れば、通貨を増発しても何の問題も無いと
いうことを理解できない。

国民が財政破綻などという妄想に囚われているのでは経済が
良くなるはずが有りません
国民がみんな、財政破綻=馬鹿言ってんじゃないよ、という
認識になれば、政治家が財政破綻だなどと言えるはずが無いでは
ないですか。
国民が財政破綻などという妄想に囚われているから、政治家が財政赤字を
無くさなければ成らないなどという愚かなことを言えるのです。

これは歴史が証明しています。戦前の大恐慌、アメリカは当初、
財政均衡政策を取り、経済をどん底まで落とした、日本は金解禁をし
どん底まで落ちた。
それでどうしようもなくなり、各国とも国債を増発し財政政策を
行ったのです。

しかしその財政政策は公共投資、軍備、挙句の果ては戦争です。
これでは問題の本質的解決は出来ない。
問題の本質的な解決とは、搾取された富の貧困層への再分配
だからです。
だから問題の本質的解決に繋がり、即効性のある定額給付金
配布という財政政策が一番良いのです。

0金利永久国債を日銀引受で発行し(戦前、英国で発行したみたい)
国民に定額給付金100万円(金額についてはマクロ経済計算により精査)
を配布すれば、デフレなど簡単に解決し、経済は簡単に活性化します。

でもこんな単純で簡単なことも国民は知らない。
国民が知らないのではどうしようも有りません。

>グッキーさんの100万円配布を公約とする案、賛成です。
受け付けてもらえないといけないので、要点のみにしました

ご理解下されて有り難うございました。


32. グッキー 2013年1月09日 16:05:06 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
国債の暴落、財政破綻、ハイパーインフレ

国民がこんな妄想の虜に成っていたのではどうにも成りません。
中央銀行が国債の最後の買い手とは、暗黙の了解でみんな
知っていると思っていたが、最近はそれを知らない人が出てきたみたい。

阿修羅の経済板でも国債暴落とか財政破綻とか分かったような
振りをして投稿する人が居る。
議論板でもハイパーインフレなどということを投稿する人が居ますね。

スイスの中央銀行が言ったでしょう。
スイスフラン買いには「無制限で売る」

ECBが言ったでしょう
無制限で国債を買い支える
(こちらは財政再建を行うという条件付なので少し心もとない)

自国通貨買いと、自国国債売りには、中銀が「無制限に」って言えば
ゲームセット。だれも中銀に立ち向かう人は居ません。
無制限にマネーが有る相手と、仕手戦を張る馬鹿は居ません。
これが最後の買い手ということです。

ハイパーインフレなんて、減反までして生産調整しているお米が、
どうやってどんどん上がって行くんですか。
モノが余って居る時にはお金を増やしてもハイパーインフレに
成りません。バブルが起きるだけです。
経済は生産力が基本なのです。

だから中央銀行が銀行にお金をばら撒くヘリマネは投機資金を
増やすだけだからいけないのです(これ安倍の経済政策)
これをするとガソリン、穀物などが上がって賃金が上がらない
という、スタグフレーションになります

財政政策で国民にお金をばら撒くのが正しいヘリマネなのです。

しかし阿修羅でさえ阿呆なことを言う人たちが後を絶たない。
いかに国民が知るということが必要か、お分かりいただけたでしょうか


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧