★阿修羅♪ > 議論30 > 796.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フラクタル構造と黄金比に基づく社会を
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/796.html
投稿者 グッキー 日時 2013 年 3 月 02 日 22:16:24: Cbr3d6O9vj7Mc
 

フラクタル図形で表現した宇宙の形
<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/5b3Wx4USu70" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
フラクタル図形(図形の部分と全体が自己相似になっているもの)で宇宙の形を表現して­みた。
ーーーーーーーーーー

アリも蜂も自分たちに合わせて巣を造るという。
人間も人間の特性に合わせた社会を創るべきではないか。
宇宙と自然はフラクタル構造、黄金比で出来ている。

インドで1億の労働者が新自由主義阻止ゼネスト
史上初の共同ゼネスト...雇用創出、最低賃金引き上げなど十大要求
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/intl/1362079154103Staff

世界は騒乱に包まれている

カトリック教会内のファシズム:元司祭が語る「法王の戦い」 聖職者の虐待と解放神学に対する鎮圧
http://democracynow.jp/dailynews/2013-02-28

そしてカトリック教会でさえ腐敗し、悪の巣窟と言われている。
日本政府は我が国の領土とナショナリズムをしきりに煽り、経済は
妄想に満ち危機に瀕している。
そこに原発事故の放射能が襲い掛かる。
まるでカオス、もう沢山だ。

これは社会の形態が悪いからではないか。
世界を一つにしそこに何もかも投げ込めばカオスになる、
しっかりとした下部フラクタル構造を造り、その上に上部フラクタル構造を
造るのが自然にも合い、人間にも合うのではないか。

人間は大きな社会になれば利己主義が利他主義を駆逐する。
誰かが利己主義に走れば、我も我もと真似をしてしまう。
しかし人間は本来、利他主義が好きなのです。道を聞かれたら
教えてやりたいと思う。つまり利他主義が好きなのです。

小さな社会に成ればなるほど、顔が見えれば見えるほど、
人間は利他主義に成ります。
つまり分業化社会が許す範囲で、小さな社会小さな組織にするほど
社会は利他主義が増え効率的に成るのです。

例えば人口1〜10万人程度の自立できる自治体を造り、そのフラクタル
構造として、黄金比に基づいて上部の社会を造る。
内部の小さなフラクタル構造が腐敗し利己主義に陥らない限り、上部の
フラクタル構造が、腐敗、利己主義に陥ることは無いでしょう。

社会形態学とも言える学問が必要です
何で人間の特性に合った社会を考えないのか  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. グッキー 2013年3月02日 22:21:32 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
フラクタル図形で表現した宇宙の形
フラクタル図形(図形の部分と全体が自己相似になっているもの)で宇宙の形を表現して­みた。
http://www.youtube.com/watch?v=5b3Wx4USu70

動画埋め込み失敗したのでリンクで


02. 2013年3月03日 21:25:35 : q931E3NW4E
現在までの人類の使用しているエネルギー生成装置の原理のほぼすべては
自然界の持つエネルギーの片面でしかないという

人工的に生みだされるエネルギーはすべて「分離」「反発」を利用したものでありその力は外側に向かう
それに対し自然のもうひとつの側面のエネルギーは
外から内側にエネルギーを呼び込むものであり「融合」により得られるエネルギーであるという

竜巻の発生はまさに黄金比の螺旋を描いたものであり
これは所謂「爆縮」タイプのエネルギーであるようである

これらは実際的に自然界に見受けられる力であるにも関わらず
それらが齎す高度に自然で莫大な恩恵と言えるエネルギーは
人々に知らされることなく一部のものだけに穏便に扱われて来た

人類が自然界に対し破壊的であるようにみえるのはそのバランスの崩れた在り方にあるのだとすれば
これら隠されて来たエネルギーをなるべく早く普く我々の元に取り戻すべきであることは云う迄もない

それらを求める想いが人々の中に高まらなくてはそれらは実現しない
それらを知ることもなければそれらを求めることもない

まさにそういう所に人々の価値観(世界)が押し込まれてきた


03. グッキー 2013年3月03日 23:01:08 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>02さん

核融合は軽い原子核が融合し、エネルギーが外に発散する
ものだと記憶しておりますが。
爆縮にしても、外部で爆発させ、内部のものを圧縮させる
方法だと記憶しております。
核爆発は爆薬を爆発させ、内部の濃縮ウランを圧縮し、
核爆発を起こさせる。
水素爆弾は外部のウランを核爆発させ、内部の重水素を爆縮し、
核融合を起こさせるものだと記憶しております

エネルギーは発散しなければエネルギーに成らないのでは。
エネルギーが収縮するのなら別の宇宙の法則ではないですか。


04. 2013年3月06日 00:28:56 : q931E3NW4E
>03
当然のことながら、それを証明出来る手だてをなんら持ち合わせていないままに
事を明らかにすることが出来ないというのはもっともです

分離に対して融合、破壊に対して創造という言葉を今一度当てはめてみたいと考えます

「爆発」と云うものが、一点から外側に向けられて派生したエネルギーだとして
その一点から空間を通じて外側に向かって一気に膨張する時に起こる現象だと仮定します
すると対である「爆縮」はその真逆ということができると思います
これは単純に、自然界に存在するエネルギーが二種類在ることを示すと思います
外側に向かう方向性に対して内側に向かうエネルギーです

一点を中心として周囲の空間が内側に一気に圧縮力がかかる現象とも捉えることが出来ます
つまり「爆縮」は、一点の"どこまでも内側に向かって"流入するエネルギーと考えることも出来ます
そこには消失点の存在が挙げられます
空間に於けるブラックホールとホワイトホールの関係とも云うべきものです

このことは現在の科学分野全般ではその存在は仮想的には存在しつつも、証明することが出来ていません
故に非公開または非公式のものとして扱われるほか無いものです

現在、実際手に出来る「爆縮」タイプのエネルギー装置には、まだ実際にそれを説明する理論体系がなく
「何故そうなるのか分からない」ままに商品化されているものだということですが(例:ブラウンガス)
現在では残念ながら説明には「別宇宙の法則」とまでは行かずとも良い筈ですが
「別次元」を引っ張り出して話を聞かせるほかはないのだと思います

つまりそこで仮定される話は現在の常識の元である、科学の証明論法全てを
一から作りなおさなければならないものにしてしまうからです

環境に対して破壊的な性質を帯びるとする人工的な発明品の多くは
実は自然の循環と云った法則性を一切無視したものであることは言う迄もないことです

ヴィクトル・シャウベルガーやユル・ブラウン他に云われる発明というものは
常に自然に観られるエネルギーを単にモデル化したもので在ると言います

また科学者と云うものはそのように真理を紐解いて、それを人類の為に有効に活かす為に
その使命があるのだと自覚する素晴らしい有志達のことを称讃するものであります

偏屈に云えば、ガソリンもただ燃やして有害なものに変えてもそれは発明と呼べる代物では無いと云う事です
ガソリンを使用するとしても、無害で無毒なものとして排出するというところまで追求してこそ
真の科学者ということができます

つまりそういった点に於いて二種類在ると言うこともまた間違いはないのだと云うことです
その違いを人々の前に指摘すべきなのです

そしてまたそこに云うことの出来る真のエネルギー利用とは
そのように何らその自然の法則性を侵さないものであると思います

話は変わりますが、ドキュメンタリー映画で近年「ピラミッド」という映画が撮られました
ご存知でしょうか?出来ればご覧いただきたいのですが、そこで描かれている常識は
我々に現在持ち合わせている価値観が如何に誤っているものかを大いに理解させてくれます

例えば太古の建造物はマチュピチュやイースター島、そしてピラミッドに至る迄
そこにあるのはその高度な知識とは裏腹に、道具に至る迄すべて自然に調達できるものを材料としています
すべて自然の力を利用して築いていたと言える筈です
それらは人為的な技術的建造過程があるにも関わらず、高度に計算され尽くしていて一切の妥協がありません
そこからは「技術への絶対的な確信」がさも当然のことの様に感じられます
そして何故そこ迄完璧であるかに対しては、現在の我々の中からは多分に正解を観ることはないでしょう

さて、爆縮と言えるかどうかはわかりませんが
一定の立方体の容積内の"空気"を瞬時に高温(およそ一万度)でそのように一気に「爆縮」すれば「窒素ブロック材」を作ることが出来るはずです
そして実際これは現存するものであります
また同様に砂漠の砂をそのように固形ブロック化出来るかどうかについて
多くの人々と夢を見たいというのが私の願望のひとつでもあります(笑)


05. グッキー 2013年3月06日 12:12:23 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>04さん

熱エネルギーの第2法則です
エントロピーは増大する。不可逆性です。
時間は未来に進む。不可逆性です。
この法則は我々の住む宇宙では変わりません。

爆発はエントロピーの急激な増大です。
不可逆性です。

ピラミッドが人力で造られたというのは疑問を持っています。
現代、人力でピラミッドを造ろうとしても造れないでしょう。
それを簡単に人力で造ったと結論するのは間違いだと思います。

炭素をどんどん圧縮して行けば人口ダイヤモンドが造れます。
一番に圧縮しているのはブラックホールでしょう
粒子と粒子が密集してくっ付いてしまう。
太陽がボールくらいに成ってしまう。
圧縮の果てに何が起きるか、別の空間に通じているなどと
言われますが、人類の科学では未解明です。


06. 2013年3月07日 00:51:20 : q931E3NW4E
この見かけの物理宇宙にはまだまだ、物理法則に歪みが認められている様に、
我々は既知で塗り固めた認識以外の現実の中に存在していると云う事を一旦ご理解ください
今はまだ事実としてご理解になれないものだということを敢えて承知で言いますが
この物理次元にはエントロピーの法則もまた適用されない領域が在ると言うことを併せてお伝えするものです
まるでミニチュアのブラックホールとホワイトホールが我々の空間領域に密接して存在しているようなことです
そして時間の概念に対しても我々は追従的に科学の盲目的な見方に慣されているに過ぎません

私たちが本当に救いとなる真実というものに出会おうとするならば、誰かをただ待っていてはダメで、
自らの意識を既知の領域から飛び出させ、未知の領域へと飛び込ませなければなりません
いずれこうしたこともそう遠くない日に人類の前に明らかにされる時が必ず来ます
私はそれが楽しみで仕方がありません

ピラミッドの映画に関してはちょっと拍子抜けかもしれませんが、十分見応えの在る資料です
ギザの大ピラミッド(のみ)は完全に我々の常識といった現実感をけちらしてしまう構造物です
われわれをしてその常軌を逸した異常な迄の創り込みは、人知を超えたものであると容易に想像させる力があります
意図的に設計施行に黄金比率を組み込んであることは、第一義的に自然の法則に準じた構造物で在るべきとの信念を感じるものでもあります
マチュピチュもまたギザから遠く離れているのにも関わらず、
制作者が同一人物であるかのようにもまた感じられるほど、
現在の先端技術でも成し遂げるに難しいとされる緻密で高度な技術と設計です
それはまた我々人類に対する大いなる謎ときを期待するかの様にも感じられます

解明出来ないが事実としてあるということに我々は常に脅威だけを感じ取って来たようです
事実これまでの我々は自分達の現実を覆すものをこうして実証として挙げられても
ただそれを怖れて事実として見ないことにしてきただけのようにも感じられるのです

あなたにとってはつまらない返答で申し訳ありません


07. グッキー 2013年3月08日 20:00:56 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>06さん

エントロピーは増大する
この法則が逆に成ったら生物は瞬時に消滅します。
宇宙は凍てつき漆黒の闇になります。
何でこういう法則が働くのか、創造主がそう創ったから
としか言いようが有りません。

ピラミッドが人力で造られたなどと聞くと、
私はすぐに具体的な方法を考えてしまいます。
最大200トンの石を人力で運ぶには、一人当たり
20キロとしたら1万人必要です。
下に丸太でも居れ麻縄で引くしかないでしょう。
合図は太鼓の音でも使うしかないでしょう。

高いところに持ち上げるには、滑車、ワイヤーロープが
無いので、土盛りしてスロープを造り引っ張るしかないでしょう。
正確な位置で止めるには、やはり土盛りして止めるしかないでしょう。
鋳型を造る様な方法で、後で土盛りした土を除くしかないでしょう

考えてみてもとてもこのようなことが出来るとは思えません。
当時の人口は数十万人、いったい何人工必要なのか、石の重さ、個数、運ぶ距離が
分かればシュミレーション出来るでしょう。
数百年かけて造ったなどという話も聞きましたが、人間が自分の死後、数百年して
完成する建造物を造るとは思えません。

こんな巨大で精巧な建造物を造ったのに、建設方法、技術がまるで残ってないのが
不思議です。
普通なら壁画とかそういうもので残っていそうですが。

人力で造ったというのは無理が有りすぎます。
しかし建設方法は分からない。
私は分からないものは、分からないと認識します。

>あなたにとってはつまらない返答で申し訳ありません

いえいえ、多様な考えを聞くのは好きです。


08. 2013年3月08日 22:54:42 : 0EopofEgjc
マークブキャナン著「歴史は『べき乗則』で動く」でも読んでみましょうw

09. グッキー 2013年3月09日 04:47:52 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
チャマさん

>マークブキャナン著「歴史は『べき乗則』で動く」でも読んでみましょうw

スレッドとほとんど関係ない話を持ち出してどういうつもりなの??
そりゃ、歴史はべき乗則で動くし、未来もべき乗側で動く
人類は今年絶滅するかもしれないし、しないかもしれない。
そりゃ、何時かは絶滅するんだろうけどね。
そんなことが分かって何の意味が有るのか理解できないよ。
当然のことだから。

チャマさんの話は信頼性が薄いので読まないよ。

音楽の波動、聴く人の状態に従って違って聴こえる。
怒っている時、悲しい時、色々な人の状態(波動の強さと波長)によって
違って聴こえる。
自身の波動が強ければ外部から来る波動の波長が理解できない
聴く耳の無い人はこうして出来る。

チャマさんに特徴的なのは、答えられない反論は無視すると
いうところ。
つまり外部からの波長が、内部の強い波動の波長に邪魔されて
理解できない。


10. 2013年3月09日 07:10:50 : TUPxsc98ho
十年ほど前に鳥類学者のファンタジアという本が日経新聞の書評欄に。心惹かれて一気に文体は今までの小説と違い読みづらさはありましたがよみました。
その本にはフィボナッチ数列のことも黄金比率のことも書かれており、、オルフェウスの音階が鍵となって物語は進んでいきます。当時の私はフラクタル構造そのものを分からず気づきませんでしたが奥泉光はそれを知った上で書かれたのではないかとおもいます。

柱の陰に熱心な聴き手がいる。
この文章で始まります。主人公がオリジナルのfoggys mood を弾き始めると柱の影に女性が現れピュタゴラスの天体、オルフェウスの音階という謎の言葉を残します。この柱の女性は主人公の祖母い944年ベルリンで行方不明となったピアニストだったのですが。

オルフェウスの音階が異次元へと1944年の十二月へ

異次元の世界に無意識の世界でおこるのではないのでしょうか?
子供の頃の不思議な体験。楽譜も詩も知らず聞いたこともない曲が記憶に残りずっとあとになってその曲が実在し恐ろしいもんの正体をイタリア映画で知ることになる恐ろしさ。異次元を期待し憧れている人はこの恐ろしらを知らない


11. 2013年3月09日 13:42:18 : 0EopofEgjc
フラクタルを初めて発見したべノアマンデルブロは、自然界にべき乗則の振る舞いが沢山見られることを見つけ出しカオス理論にたどり着いた。
つまりフラクタル理論の根底にはべき乗則がある。
「歴史は『べき乗則』で動く」はそれを分かりやすく教えてくれるいい本。
よく知らないのに「知ってる振り」するよりず〜っといいだろ?w

>チャマさんに特徴的なのは、答えられない反論は無視するというところ。

これはそっくりアンタに返すwww


12. グッキー 2013年3月09日 14:40:05 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>これはそっくりアンタに返すwww

こうやって返すところが外部の波長を拒否する反応
こういう場合は、何に反論しなかったのかと聞き返すのが
正常な反応。
私が反論できなかったと言うのなら、何に反論できなかったか
言って見なさい。
(これ聴く耳が有る人間の正常な反応ね)

何とか理論、何とか理論と有り難がってないで、それで
何が証明できるのか説明できなければ話にも成らないよ。

べき乗則で確率分布で未来が分かる
臨界状態でその事象の大きさが決まる。

地震が来ることくらい誰でも知っているよ。
エネルギーが溜まれば大きな地震になることくらい
誰でも知っている。

べき乗則を知らなくても、フラクタル構造は存在するよ。


13. 2013年3月09日 15:25:48 : 0EopofEgjc
>べき乗則を知らなくても、フラクタル構造は存在するよ。

「こうやって返すところが外部の波長を拒否する反応」www
人に説教するのは大好きだけど、人から教わるのは大嫌いw


14. 2013年3月09日 15:35:56 : 0EopofEgjc
ってか騙されたと思って「歴史は『べき乗則』で動く」読んでみなってw
文庫本で安いし、面白いから。

15. グッキー 2013年3月09日 17:58:03 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>ってか騙されたと思って「歴史は『べき乗則』で動く」読んでみなってw
文庫本で安いし、面白いから。

今は忙しいから読んでいる暇は有りません。
私に本を読めという人は、私がどのくらいのホンを読んだか
知らないみたいですね。図書館、一つ分くらいは読みましたよ。
すべて頭の中で消化され忘れましたけどねw

今は知識より感覚の方を大事にしています。
心でどう感じるか。
フラクタル構造ならすべての答は自分の中に有るはずです。
そしてすべては繋がり一体で有ると思います。

自分を知るのは難しい。色々な燻習が邪魔をします。
生まれてから色々な経験や知識、心の中に色々な波動が出来てしまいます。
色々な波動を鎮め無くせば、事象の真の波動が見えてきます。
てか、何も無ければ事象の波動がそのまま入って来ます。
これはインド哲学全般の根底に有る思想です。
思想はインド哲学の方が西洋より格段に優れていると思います。

べき乗則を研究しているうちに、たまたまフラクタル構造を見つけたって
だけの話でしょう。
心に感じるものが無ければ読む気に成れません。
私の読書の時代は終りました。
今は感じるときです。
そして感じたものを心が正しいと囁きます。


16. 2013年3月09日 19:01:46 : 0EopofEgjc
>べき乗則を研究しているうちに、たまたまフラクタル構造を見つけたってだけの話でしょう。

バ〜カw
やっぱアンタ知ったかの王様www


17. グッキー 2013年3月09日 20:56:33 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
また始まりましたね
論拠なし、誹謗中傷が
論拠なし=知能が無いか表現力が無いため
誹謗中傷=自分が正しいと絶対的に信じ込み、他者が考えが違うと怒るため。

アメリカ市民は自分の下の階層は、愚かで怠け者だから貧しいのだ。自分の
上の階層は親の遺産で裕福なのだと考えているという調査結果があります。

実は貴方がギリシャ国民は愚かで怠け者だから困るのは仕方がないのだと
言った時、これと同じものを感じました。

すっかり洗脳教育に騙されている。
振り込み詐欺で捕まった人間が、どうせ世の中弱肉強食だ、
弱い者から取って何が悪いと言うのと同じ発想です。
捕まったのは能力が無いからかな。

私は他者から富を奪う能力を、能力とは認めません
それを能力と認めれば社会が崩壊します。
経済的能力とは富を生産する能力です。

経済とは富の分配が一番大切なことです。
しかし経済学で公正という言葉を聞いたことが有りません。
経済政策、経済構造で公正さが問題に成ることは有りません。
意図的、無意識的に公正さが問題に成ることを避けているのです。

何で独占禁止法が有るのか、労働法が有るのか、市場経済を放置すれば
不公正に成るからです。
市場経済は不公正に成るということを分かっていながら公正という言葉を
使わない。
人々に意図的に公正という問題を忘れさせているのです。
で、洗脳され公正と言う問題を忘れてしまった人間が、
愚かで怠け者だから貧しいのだと言う。

公正な経済という言葉を聞いたのは、政治家ではアフマディーネジャード が
初めてです。たぶんチャベスやその他の人々も公正ということを考えていたでしょう。
考えていないのは愚かで間抜けな先進国の市民ばかりです。

財政破綻などという洗脳も信じている
お札を印刷できる会社がどうやって倒産できるのと聞いても回答無し
預金凍結や途上国の例を持ち出して財政破綻は有ると言い張る。
別に政府部門が払えないわけではない。国民経済の破綻(ハイパーインフレ)を
避けるために預金凍結をしたんだという事が理解できない。
つまり国民経済が正常なら政府部門の支払停止など起きるわけが無い。
財政破綻などというものは元々無い。
政府部門はは税金で徴収することも出来るし、インフレ税でも徴収できる、
預金凍結で没収することも出来る。

フラクタル構造や黄金比がべき乗則で出来たというような説なら
興味が湧きますが、そんな話は聞いたことが無い
フラクタル構造の根底にべき乗則が有るとは、べき乗則によりフラクタル構造が
出来たということなら、はっきりそう言えば興味が湧きますけどね
眉唾だけど。


18. 2013年3月09日 21:42:52 : 0EopofEgjc
論拠なしじゃねえよwww
カオス理論を調べてから言え。
フラクタルとべき乗則に関して何も知らねえでよくもまぁ
「フラクタル構造と黄金比に基づく社会を」
なんて知ったかバカスレ立てられたもんだわw
少しは調べてからスレ立てろ。
いつまでも進歩のない奴www

19. グッキー 2013年3月09日 21:56:58 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>論拠なしじゃねえよwww
カオス理論を調べてから言え。

論拠と言うものは自分で言うものですよ。
人に自分の論拠を調べろとは知能が足りない証明desu
.


20. 2013年3月09日 21:59:56 : 0EopofEgjc
ってかな、マンデルブロのカオス理論は多くの事象が非決定的だって事。
フラクタル構造は不規則性を内包するから「フラクタル構造の社会」なんて予測不能になるだけ。
自然現象(経済も含む)を観察すると、そこにべき乗則が見いだせるって意味よ。
よく理解もしていないからそういう馬鹿げたことを平気で言うwww
だから「歴史は『べき乗則』で動く」を読んで少しは理解しろって言ってるんだボケw

21. 2013年3月09日 22:05:39 : 0EopofEgjc
因みにね

>私が反論できなかったと言うのなら、何に反論できなかったか言って見なさい。
(これ聴く耳が有る人間の正常な反応ね)

ってな、アンタが先にオレに

>チャマさんに特徴的なのは、答えられない反論は無視するというところ。

順番的にアンタがまず「私が反論できなかったと言うのなら、何に反論できなかったか言って見なさい。」


22. グッキー 2013年3月09日 23:14:58 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
やっぱりね。自分で理解して居ないで生半可な知識しかないから、
人に自分の主張の論拠を調べろなどと馬鹿なことを言う。

>ってかな、マンデルブロのカオス理論は多くの事象が非決定的だって事。

事象が決定的なんて言ってる人が世界の何処に居るのwwwww
(いかがわしい宗教ならあるかも)
未来が決定しているなんてこと聞いたことも無い。
(学説として)

>フラクタル構造は不規則性を内包するから「フラクタル構造の社会」なんて予測不能になるだけ。

予測なんて確率の問題だよ。不規則性なんてどんな構造でも内包しているよ。
より良いか悪いかって問題だってことを理解して居ないね。

>自然現象(経済も含む)を観察すると、そこにべき乗則が見いだせるって意味よ

で、それがフラクタル構造と何の関係が有るの??
話が切れているよ。

ちっとは自分で理論なり法則をきちんと理解してから言ったらどうですか。
何にも理解して居ないから、カオス理論だ、べき乗則だと名前だけ持ち出す。
で、自分の主張の論拠は人に調べろと言う。

通常は貴方の主張はべき乗則で言われている何々に反する。
べき乗則で証明されている何々に反する。
カオス理論の何々に反すると批判するものですよ

生半可な知識しかないから、べき乗則を読んでみろ、カオス理論を
読んで見ろと、人に自分の論拠を調べろと言う。

順番的にアンタがまず「私が反論できなかったと言うのなら、何に反論できなかったか言って見なさい。」

そう聞かれれば答えますよと書いているでしょう。
「こういう場合は、何に反論しなかったのかと聞き返すのが
正常な反応。」
聞かれりゃ答えるということ。
てか、もう一つ例を書いてあるよ
17
「お札を印刷できる会社がどうやって倒産できるのと聞いても回答無し」

文章も満足に読めない人は困りものですね。


23. グッキー 2013年3月09日 23:47:44 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>フラクタル構造は不規則性を内包するから「フラクタル構造の社会」なんて予測不能になるだけ。

ちなみにどういう構造にしたら規則性になり予測可能に成るの???

べき乗則は時間軸に沿った確率分布の乗数構造についての話でしょう。
フラクタル構造は現在の3次元空間における物体の構造の話
どういう因果関係が有るの???

ああ、やだやだ、こういう論拠を調べたら頭が痛くなってくる。
だkら貴方が見ろと言うものは見る気がしない。


24. 2013年3月10日 00:00:47 : 0EopofEgjc
>論拠と言うものは自分で言うものですよ。
人に自分の論拠を調べろとは知能が足りない証明desu

いちいちオレが教える前にテメエがフラクタルを持ち出してるんだから当然知ってて当たり前だ、アホウw
それを人に聞こうなんて甘えんだよ。
それも知らないでよくもまぁ・・・w

>予測なんて確率の問題だよ。不規則性なんてどんな構造でも内包しているよ。
より良いか悪いかって問題だってことを理解して居ないね。

フラクタルの生みの親マンデルブロはカオス理論で非決定論的=予測不可能って言ってんだよ。
非決定論の意味分かってねえ〜www
だからバカだっつ〜のw

>「お札を印刷できる会社がどうやって倒産できるのと聞いても回答無し」

政府が債務返済不能になれば、お札の価値は紙くず同然。
紙くず刷って嬉しいんなら経費かけて刷り続けるのは勝手だw
言っておくが日本政府とは限ってないからな?
アンタそんなこと書いてねえだろ?

>で、それがフラクタル構造と何の関係が有るの??
話が切れているよ。

アンタに懇切丁寧に説明すんのはもう御免ってことだ。
それよりも「で、それがフラクタル構造と何の関係が有るの??」ってアンタべき乗則とフラクタルの関係も知らねえのか?
とんだ吹かし野郎だな、ったくw
バカ杉×2www



25. 2013年3月10日 00:14:11 : q931E3NW4E
私が常々に自身の課題としても尚頭を悩ますのが、この他者への痛烈な批判なしに自身の主張を正当なものとして看做せないと考える所です
というより私は「主張」自体が必要ないものだと考えています
つまり正当性は全体に有益な議論を進める為には要らないと云う事です
この未熟な点をいち早くなくした議論と云うものだけが我々に必要とされる議題を解決に導く姿勢であると考えます
ですから批判の精神など正当化されるべきではないと考えます
議論するからには一切の批判に対しても寛容に純粋な視点で互いの利点だけを追求すべきであると考えます
そしてまた全体の中に立場の違いが明確に生まれているのならば、その双方にとって互いに有益となるものとは全体性として有益なものとなり得るのか、なり得るのだとしたらそれは何で在ると言えるのか、どういった点を目指すべき目標として同じ存在として互いを認め合えることが出来るのかについても
我々はもうそうした事を考える時期に来ていて、その為に必要な知性をも既に手にしているのだと感じています
一人一人の中には答えはあるのでしょうが、それを批判し合わずに理解し合えることが大事なのではないでしょうか

26. 2013年3月10日 00:31:30 : 0EopofEgjc
>>25

主張や批判無くして議論はできないよ。
ある解決すべき問題について「自分はこう思う」「あなたのその考えは違うと思う」そういうプロセスがあって、尚且つ相手からの批判を理解し、謙虚に受け止めることが議論を進めるためには必要不可欠。
このスレでのオレのレスは議論じゃない。
投稿者の姿勢に対する非難。


27. グッキー 2013年3月10日 00:50:13 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>25さん

批判なくして進歩、変化があるでしょうか??
悪い、間違いと思うからこそ、進歩、変化が生まれるのではないでしょうか。

私は思考への批判は歓迎です。
批判されるからこそ知らないものを知ることが出来る。
ところが礼儀も知らず悪口増減を並べるのが批判だと思い込んでいる
とんでもない人たちが居る。
この思考への批判、人への攻撃を分けて考える必要が有るのだと思います。

思考への批判は良いものを生み出そうとして建設的に成ります。
人への攻撃は自分の自我を通そうとするだけでネガティヴで、
建設的なものはありません。

何時の間にこんなに人を攻撃する人が増えてしまったのか
人間の劣化が進んでいます。


28. 2013年3月10日 01:04:03 : 0EopofEgjc
このスレの内容は議論に値しないwww
以上。

29. グッキー 2013年3月10日 01:18:12 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>いちいちオレが教える前にテメエがフラクタルを持ち出してるんだから当然知ってて当たり前だ、アホウw
それを人に聞こうなんて甘えんだよ。
それも知らないでよくもまぁ・・・w

誰がフラクタル構造を教えてくれと言いましたか
言い掛かりは止めてください
貴方がべき乗則を読めとかカオス理論を調べろとか言うから、
批判が有るなら論拠を私に調べろなどと言うなと言ったまでです。
ほとんで頭が狂い掛けていますよ。

>フラクタルの生みの親マンデルブロはカオス理論で非決定論的=予測不可能って言ってんだよ。
非決定論の意味分かってねえ〜www
だからバカだっつ〜のw

では妄想の非決定論とやらを披露したらどうですか
でなきゃ、またも論拠なし。
また自分の論拠を私に調べろと馬鹿なことを言ってるのですか。

>政府が債務返済不能になれば、お札の価値は紙くず同然。
紙くず刷って嬉しいんなら経費かけて刷り続けるのは勝手だw
言っておくが日本政府とは限ってないからな?
アンタそんなこと書いてねえだろ?

嬉しいとか嬉しくないとか何の関係も無いことです。
お札を印刷できる会社がどうして支払不能になるのかということです。
答になっていませんね。

>アンタに懇切丁寧に説明すんのはもう御免ってことだ。

1回でもまともな論拠を言ったことが有りましたか。
子供の屁理屈みたいな論拠は何度か聞いたことが有るけど
嬉しいとか嬉しくないとか言うのも同じですね。屁理屈を言って
間違いを指摘されたら知らぬ顔。
挙句の果ては自分の論拠を私に調べろと来るww

>それよりも「で、それがフラクタル構造と何の関係が有るの??」ってアンタべき乗則とフラクタルの関係も知らねえのか?
とんだ吹かし野郎だな、ったくw

論拠なし、罵詈雑言しかいえない。
低脳の証明をしたいのですか。

知ったかぶりをしてひたすらべき乗則だ、カオス理論だと言ってるのが
好きみたいですね。
自分で明確に把握しているものはきちんと説明できるものなんですよ。
何にも把握していないから説明も出来ない。
で、お呪いみたいにべき乗則だ、カオス理論だと唱えているだけですね。


30. 2013年3月10日 01:45:36 : 0EopofEgjc
「自己相似的で単純な振る舞いをする事象の集合体は、極めて複雑なパターンを生む」というのがマンデルブロの理論。
「フラクタル」はマンデルブロの造語で「「自己相似的で単純な振る舞いをする事象の集合体」という意味(フラクタル図形やフラクタル幾何学は除く)。
明らかに「社会や組織を健全にするために細分化すべき」という主張に「フラクタル」という言葉を用いるのは甚だ不適切。
フラクタルな組織なんか作ったら、集合体としてどんなことになるか分かりませんよ?って言ってる様なもんだわなw

31. 2013年3月10日 01:55:15 : 0EopofEgjc
続き。
マンデルブロはべき乗則が自然界の至る所に存在することをもってして、現在のところは自然現象の予測は不可能だと言った。
つまりべき乗則は結果を分析して存在を発見することはできるが、今の段階では特定の結果を出すために使えるしろものではにゃ〜い。

32. グッキー 2013年3月10日 04:47:14 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
理論を説明させるとどれほど理論を理解しているか分かる。
これほど生半可な知識で、言葉の受け売りで偉そうなことを言ってるのには
さすがに腹が立つね。

>「自己相似的で単純な振る舞いをする事象の集合体は、極めて複雑なパターンを生む」というのがマンデルブロの理論

人間自身がフラクタルです。世界は複雑系であり複雑なパターンを描くのは
当然のこと。
フラクタル構造に関しては動画投稿が失敗したので01でリンクを入れて有る。
フラクタル構造を2次元で表現すれば、3角形の中に小さな3角形を入れて行く。
その3角形にまた小さな3角形を入れて行くとそうなる
「フラクタル図形(図形の部分と全体が自己相似になっているもの)」と投稿に書いて有るでしょう。
全体と部分が自己相似に成る。これを社会に当てはめれば、日本国、県、市、不完全なフラクタル構造と言える。
これを全体と部分が自己相似で調和の取れた形にしようということ。全体と部分の
ピラミッドは黄金比にすれば調和が取れるかなと考えたわけ。
またその方が人間性にも合っている。「

フラクタル構造は予測不能」、じゃ予測できる構造って言って見たら。
予測は出来ないが予測不能は駄目だ何てアホ言ってるんじゃないよ。

マンデルブロがどんなフラクタル構造を参考にして言ったかは知らないけど、
全体の中により多くの自己相似体を入れたらかなり予測不能に成るかも
ピラミッドの組み立て方の問題。
どちらにしても未来の事象の予測可能は起こらない。

>「フラクタル」はマンデルブロの造語で「「自己相似的で単純な振る舞いをする事象の集合体」という意味(フラクタル図形やフラクタル幾何学は除く)。

動画をリンクしてあるよ。

>明らかに「社会や組織を健全にするために細分化すべき」という主張に「フラクタル」という言葉を用いるのは甚だ不適切。
フラクタルな組織なんか作ったら、集合体としてどんなことになるか分かりませんよ?って言ってる様なもんだわなw

日本を分割しろ何て誰も言ってないよ。
大企業、会社と社員しか居ないのかな。事業部、課、係り、これも不完全ながら
フラクタル構造。
会社と社員しか居ない会社を造ったら、全体でどうなるか分からないよ。

>マンデルブロはべき乗則が自然界の至る所に存在することをもってして、現在のところは自然現象の予測は不可能だと言った。
つまりべき乗則は結果を分析して存在を発見することはできるが、今の段階では特定の結果を出すために使えるしろものではにゃ〜い。

つまり結果を見て、確率分布の乗数構造が分かるということ。
確率分布、投資理論に使っていると思ったよ。

>このスレの内容は議論に値しないwww
以上。

何時もこうやって最後っ屁をして逃げていくww
1パターンだよ。

まず自分が理論を明確に理解し、その理論を使って説明できなければ
人と議論するのは無理ですよ。
私も掲示板だから付き合っているので、掲示板でなければ
馬鹿らしくてすぐ止めますよ。


33. グッキー 2013年3月10日 13:42:29 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>10さん
.
>十年ほど前に鳥類学者のファンタジアという本が日経新聞の書評欄に。心惹かれて一気に文体は今までの小説と違い読みづらさはありましたがよみました。

タイムトラベル小説ですね。
縦横長さ、人は3次元方向には自由に動けるのに、時間軸に
沿っては自由に動けない。
時間軸に沿って移動する、壮大な夢です。
意識のみが時間軸に沿って移動でき、別な次元にも行ける。

遠い昔に夢を馳せた小説、大宇宙の魔女です
http://manuke.seesaa.net/article/282161580.html

観測できないものは存在しない、という。
本当でしょうか。
ミミズは目が無いから星を観測できない。
ミミズにとっては星は存在しない。
人間は観測できるので、星は存在する。

光速を超える物体は観測できないので存在しない。
観測地点に居る人間にとって存在しないだけなのではないでしょうか。

幽霊も天国も神様も観測できない。
でも私は分からないものは分からないとしか認識しません。
大宇宙を認識することにおいて、人間も犬も大差が無いように
思います。


34. 2013年3月10日 15:37:13 : 0EopofEgjc
>理論を説明させるとどれほど理論を理解しているか分かる。

ってなんにも理解してねえアンタが言うなよwww
結局「うわーフラクタルって綺麗♡」ってだけじゃねえかw
やっぱ議論に値しないな。

人間社会にフラクタルを当てはめるとだな、「離婚や家庭崩壊が多ければ、社会全体が荒んでいく」とかそういう事になるわなw
初期値の変動が最終的に大きな変化を生むんだから。
それがフラクタル。
でも普通そんなこといちいち「フラクタル構造」なんて言わなくても理解できねえか?
アンタのカチンコチンに凝り固まった脳ミソじゃ無理か?w

株価もミクロで見れば微増微減のさざ波のようだが、時間軸を拡大すると大きな変動が随所にみられ、まるでミクロの拡大のように見える。
投資にマルチフラクタルモデルを応用してリスキーな相場の大変動が結構頻繁に起きていることを理解する助けにはなったさ。
それまでがブラウン運動モデルだったから尚更だな。
一方で「バタフライ効果」とか言うのもあるし。
でもいつも蝶の羽ばたきが台風につながる訳じゃない。

形を変えれば上手く行くとでも思ってるのか?
ってアンタいつもこうすれば上手く行くみたいなことばっか言ってるから、きっとそうなんだろうなw
図書館にある本全部と同じくらい本読んで何を学んだんだ?w(ってか何の本読んだんだろうねえwww)
投資に使ってるってことでアンタのアホなアイディアは没ってことが分からないのか?
株式市場とかもフラクタル構造なんだよ。
社会をフラクタル構造にしても株式市況のようになるだけだ。
乱高下するぞ?w
フラクタル構造の社会の企業は社員の数や売り上げ制限でもするのか?
アンタもしかして共産主義か?w
自然界を見渡してみろよ、多様な生物がいるだろ?
ところで人間は完全なフラクタル構造なのか?w

理論たって相転移やスケーリング則、自己組織的臨界状態なんて言ってもアンタ分かんねえだろ?
馬の耳に念仏www
ってか人に要求しないでたまにゃテメエで調べろ!

オレたちが社会に不安定さを感じるのにはもっと他に理由があると思うんだけどねえ。
やっぱアンタは根っからの知ったかトンデモ系w


35. グッキー 2013年3月15日 18:58:48 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
フラクタル構造
全体と部分が自己相似するという単純なものだ。

2次元的に表現すれば正3角形の中に、同じ形の小さな3角形を入れていけば
フラクタル構造に成る。
正三角形に最小4つの自己相似の三角形が入る、その3角形にまた4つの3角形を
入れれば、小さな3角形は16に成る。
こうやって次々と入るのがフラクタル構造。
単純なもの(色々なフラクタルは有るけどね、根本は全体と部分が自己相似ということ)

黄金比はこれ
http://gakuen.gifu-net.ed.jp/~contents/museum/golden/page62.html

長方形から正4角形を除けば同じ比率の長方形が残る
その長方形の縦横の比率が黄金比

フィボナッチ数列は
1-1-2-3-5-8-13-21-34
隣同士の数字を足していけば
隣同士の数字の比率は
1,6・・・・黄金比に近づく

自然界のものはこの黄金比で造られているものが多い。
フラクタル構造、全体と部分が自己相似に成っているものも多い。
数学は神の文字とも言う。どうしてこうなっているのかは人間には分からない。
巻貝の渦巻きがどうして黄金比で無ければいけないのか知らない。
ただその形が調和が取れるんだろうなーくらいには創造できる。

人間の社会もフラクタル構造です
政府という行政機関が有って、その中に県という行政機関が有る。県の中に
市町村という行政機関がある。
国がすべての行政を行えば、大男、総身に知恵が回りかねに成っちゃうからね。

しかし部分(県、市町村)が自立していないということで、自己相似が
完全ではない。
問題は社会から腐敗、無責任、利己主義を減少させること。
行政、経済圏も含めて自立させることが腐敗、無責任、利己主義を
減少させることになる

予測不能が拡大するとは、全体と部分の比率の問題
全体の下にいきなり小さな村しか無くなれば予測不能が拡大する。
つまり1億人の国の下の部分が、いきなり1万人の村では予測不能が拡大する。

>初期値の変動が最終的に大きな変化を生むんだから。
それがフラクタル

これ複雑系の考え方じゃないの
何を寝ぼけているんだろうね
これだから議論に成らない。


36. 2013年3月16日 00:36:20 : 0EopofEgjc
議論の余地なし。

37. 2013年3月16日 00:42:26 : 0EopofEgjc
それよりも音楽板で貼りつけ動画を再生できないって言う人に適当なこと言うな。
使ってるブラウザを聞き、それに見合ったフラッシュプレイヤーを勧めろアホウwww

38. グッキー 2013年3月16日 02:09:02 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
youtube見えるということは埋め込みとソフトが合わないのでしょう。
だからソフトが合わないと書いてあるでしょう
ブラウザかフラッシュプレイヤーが合わないんでしょう
(他のソフトの可能性も有り)
詳しいことなど私が知るわけが無い。

知ってる範囲を教える、当然のこと
何にでも文句を言わなければ気がすまないのはキチガイだよ。
波動が悪すぎる
ネットに悪臭を撒き散らすのはいい加減にしたら
悪臭が強いから避けているのですよ


39. グッキー 2013年3月16日 02:29:12 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
どのブラウザとどのフラッシュプレイヤーが合うかなんて
私が知るわけも無い
まして他のソフトが原因かもしれない
だからソフトが合わないという答をした。

PCは貴方の方が詳しいんだから、悪臭を垂れ流している暇が有ったら、
貴方が教えてやれば良いではないですか。


40. 2013年3月16日 08:23:23 : 2PSrHvqhCo

本来であれば「アドヴァイス、Thanks!」とレスすべきところを、その音楽スレは誰が立てたスレかという本人の自覚もなく、「だったら、ア〜ンタがオセーテあげればいいじゃないのヨ〜〜、だっふんだ!」と志村けんちゃん演ずる「お茶ひきBBA」よろしく、悪態ついて逆切れする、悪臭のカサブランカ、波動カルト涙目~~
「波動注意報」をググるとエセ科学注意書き欄 てんこ盛りw

41. グッキー 2013年3月16日 14:20:23 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>40

だったら貴方にアドバイスしてやるよ

アホウwww

きちんと礼ぐらいしろよwww


42. 2013年3月16日 14:54:10 : 2PSrHvqhCo

>>41


我給你講、你就是不仁不義無「礼」無智缺忠缺信不孝不悌的王八蛋、"波動"教団的使徒、
対不対?


43. グッキー 2013年3月16日 15:31:18 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>42

アホウwww

適切なアドバイスをしてやったんだから
さっさっと礼を言えよ。

アホウwww


44. 2013年3月16日 15:43:20 : 2PSrHvqhCo

>>43
>www www

你是否阿呆鳥? 不愧是天橋立的同類w
対不対?


45. グッキー 2013年3月16日 16:51:19 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>44

アホウwww

こんな含蓄に富んだアドバイスを理解できないのか
さっさと礼を言え

アホウwww


46. 2013年3月16日 18:00:12 : 2PSrHvqhCo

偶而看電脳 隔離板訪人少 處處聞啼鳥 焉知阿呆語?


47. 2013年3月16日 18:12:51 : OIxNYWfJog
>>46

何々
阿呆鳥を飼って、毎日、適切なアドバイスをしてくれると
感謝したい。

だいぶ分かってきたじゃないww
これも適切なアドバイスの効果か
さっさと礼をしろ

アホwww


48. 2013年3月16日 18:46:26 : 2PSrHvqhCo

>無時聞你屁。你屁往何処走?

>>47. 2013年3月16日 18:12:51 : OIxNYWfJog
何々
時間ごとに屁をひって走るだと?
お前はイタチか。


49. 2013年3月16日 19:43:48 : OIxNYWfJog
>>48

さすがはゾンビ、へこたれないww

アクセス禁止になっても、アクセス禁止になっても、
ゾンビは蘇りコメントをしてくる。

アクセス禁止を気にしてたら行くところが無いんだろうなんて
可哀想に思うととんでもない。

どんどん悪臭を撒き散らしてくる。

臭い、臭い

シッシッ アッチ行け


50. 2013年3月16日 19:54:43 : 2PSrHvqhCo

>手前勝手な御都合主義

小沢自身の言葉を再掲していると言っているであろう・・・。
俺は、誰かに阿呆鳥と呼ばれている。 HNを天橋立の阿呆鳥としても良いくらいだ。

>身勝手情報を鵜呑みにする、やばい性格・・・

これも、空飛ぶ阿呆鳥ゆえにできること。
お主は、いつまでも地べたに食らいついていれば良い。 
空からは、多くのものが見えるゼwww

.....↑
>>41 >>43 >>45 >>47 >>49だけでなく、これも阿呆鳥に特有の発信波動か?(笑w)


51. 2013年3月17日 06:14:22 : OIxNYWfJog
>>50

あれれ、どこぞのスレからコピペしてきて一人で会話している。
とうとう頭が狂ってしまったか。

アク禁の帝王、嫌われても嫌われても粘着してくる。
人間の域を超えている。凄まじい執念だ。

もののけ姫に出て来る祟り神を思い出す。
人間に虐げられ追い詰められ、イノシシの王は崇り神に成ってしまった。
もののけ姫が「崇り神なんかに成らないで!」と叫んでも崇り神に成ってしまった。
同じように虐げられ苛められ、アク禁の帝王は崇り神に成ってしまったのだろう。
崇り神に近づけば、崇り神に取り込まれ、崇り神に成ってしまう。
もはやしし神様にポアして貰うしかない。



52. 2013年3月17日 08:10:57 : 2PSrHvqhCo

>五月病の病状悪化に伴い、(自分がしつこく他者に粘着しているにもかかわらず、その自覚がなく)他者から粘着され続けてるとの被害妄想に駆られ、脊髄反応により、カルト脳の血流が逆流し、断続的にカルト電波を発信する。
>引用部(略)
>もはや、しし神様にポアして貰うしかない。
........↑
こうして、カルト教徒の本質が剥き出しとなる。

1)愚奇異説

それは共鳴するのだと思います。
人は色々な波長の波動を内在させている。

こんにちはと言ったら、こんにちはと返って来る。
馬鹿野郎と言ったら、なにおーと返って来る。
自分の中にある波長が共鳴し鳴り出すのです。
だから悪い波長に共鳴しないよう、気をつけなければなりません。
(libera-Ave maria 鎮魂の祈り #21より)

2)江本説

結晶を作る際に「ありがとう」や「平和」など「よい言葉」をかけると、美しい雪花状の結晶ができるが、「ばかやろう」や「戦争」など「悪い言葉」をかけると、汚い結晶ができる」
こういう内容を物語として説明しているが、いずれ証明されると発言している。

同書によれば「言葉のかけ方」とは、「紙に言葉を書き、水から見えるように文字の書かれた面を内側にして、水を入れた瓶に貼ることである。
あるいは「水の入った瓶に向かって声をかけ」てもよい。また「水を入れた瓶に音楽を聴かせると音楽の種類によって結晶形が変わる」といった主旨の記述がなされている。 
(水からの伝言 page 24より)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧