★阿修羅♪ > エネルギー2 > 1040.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小水力発電ニュース   「全国小水力利用推進協議会」
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/1040.html
投稿者 蓄電 日時 2014 年 3 月 13 日 11:42:02: TR/B2VKXCoTU6
 

小水力発電に関わるニュースを集めています。情報収集にご利用ください。

http://j-water.org/news1/

http://j-water.org/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月14日 17:59:41 : xqZgB9Vujc
2014/03/14
処理水の流れで発電 【タウンニュース】
 施設から放出される水流を活用した小水力発電装置が、秦野市浄水管理センター(上大槻190)に設置され、3月10日から実証実験が開始された。市の再生可能エネルギーの利活用推進を目指した取り組み。市環境保全課によると、小水力 […]

2014/03/14
栃木県内12カ所の小水力発電事業者が決定 丸紅・大林組など5社【環境ビジネス】
丸紅や大林組など5社は、栃木県内で河川を活用した小水力発電事業に着手する。5社が開発を行う小水力発電は12カ所で、発電量の合計は年間約2,400万kWhを見込み、これは一般家庭約6,900軒分の使用電力量に相当する。 栃 […]

2014/03/14
飯田市が小水力発電の実証実験【南信州新聞】
 飯田市は農業用水路を活用した小水力発電ビジネスの可能性を探ろうと、同市鼎切石の妙琴浄水場に隣接する「伊賀良井用水」取水口付近で、出力1キロワット程度の実証実験を行っている。発電機は地元の製造業者でつくるグループ「ネスク […]

2014/03/14
小水力発電、5社決定 栃木【読売新聞】
 県は12日、河川での小水力発電を促進するため選定した有望地点15か所について、12か所で5社が決定したことを明らかにした。県議会農林環境委員会で示した。12か所の想定発電量は年間約2400万キロ・ワット時で、一般家庭約 […]


02. 2014年3月20日 16:51:13 : X0hibJ9LhM
2014/03/19
神奈川県内における小水力発電の事例【FM横浜】
前回は、神奈川県内における小水力発電の事例として、足柄地域の「文命用水」に設置されたものを紹介しました。今回は、箱根町と小田原市における小水力発電について見ていきたいと思います。 箱根町にある「須雲川発電所」は、元は地元 […]

2014/03/17
小水力発電、実現へ前進 改良型実験、キラリ600ワット確認【東京新聞】
再生可能エネルギーを普及しようと、自前の小水力発電システム開発に取り組む鹿沼市の市民団体「鹿沼自然エネルギー推進会」が十六日、同市府中町の黒川で、改良を重ねた新型の小水力発電装置を公開した。実用化までには依然、課題が多く […]

2014/03/14
BizBuz:低炭素杯2014 阿南高専再生エネ研、小水力発電研究で金??環境大臣賞パートナーシップ部門【毎日新聞】
阿南工業高等専門学校(徳島県阿南市)の再生可能エネルギー研究会が、このほどドイツの博覧会で行った小水力発電に関する出展内容が評価され、「低炭素杯2014」の環境大臣賞パートナーシップ部門の金賞を受賞した。  低炭素杯は、 […]


03. 2014年4月02日 23:02:44 : 68DHSeOhcU
2014/04/02
グリーンファンド、富山県の小水力発電、北海道の風力発電にも出資【環境ビジネス】
環境省は、27日、グリーンファイナンス推進機構が「CO2削減」+「地域活性化」に貢献するプロジェクトに投資するグリーン・ファンドについて、北海道における風力発電事業と富山県における小水力発電事業にに出資することを決定した […]

2014/04/02
小水力発電を知ろう 「三茶屋エコ・えーね館」オープン 奈良【産経ニュース】
 小水力発電ができる水車の展示や工作体験が楽しめる施設「三茶屋エコ・えーね館」が29日、吉野町三茶屋でオープンした。農村で水車を利用して災害時に発電する仕組みが注目されており、これまでの取り組みを情報発信しながら、地域住 […]

2014/04/01
豪雪地帯で小水力発電、ダムの水流で550世帯分の電力を供給【スマートジャパン】
秋田県の山間部にある豪雪地帯に出力450kWの小水力発電所が完成した。洪水対策のために47年前に建設したダムからの水流を生かして、一般家庭で550世帯分の電力を供給することができる。秋田県が公営事業として運営する16番目 […]

2014/04/01
新青木発電所:那須疏水利用 小水力8基に /栃木【毎日新聞】
農業用水「那須疏水」の運用をしている那須野ケ原土地改良区連合が那須塩原市青木に建設を進めていた「新青木発電所」が完成し、30日、現地で完工式が開かれた。  新青木発電所は、戸田調整池を水源とする戸田東用水路の途中に貯水槽 […]

2014/03/31
奥野ダム管理用小水力発電設備が完成【建通新聞】
 静岡県が初めて建設した小水力発電設備である伊東市の奥野ダム管理用小水力発電設備が完成し、3月27日に現地で完成式とダムキャラクター命名式が開かれた。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/ht […]

2014/03/29
萩形発電所が完成、上小阿仁村 県営ダムの放流水利用【さきがけ on the web】
 上小阿仁村の県営萩形ダムの放流水を利用した小水力発電所「萩形発電所」がダム下に完成し、現地で28日、竣工(しゅんこう)式が行われた。再生可能エネルギーの普及と民間事業者の参入促進を図ろうと、県が総事業費4億8千万円で整 […]

2014/03/28
小水力発電設備が完成 奥野ダム、再生可能エネ利用推進?伊東【伊豆新聞】
■1日から本格稼働 伊東市鎌田の奥野ダムで27日、管理用小水力発電設備の完成式が開かれ、関係者らが出席して完成を祝った。ダムの管理機能の強化、管理コストの縮減、再生可能エネルギーの利用推進のため、県が初めて建設した。4月 […]

2014/03/28
水力発電:全国で2万を超える候補地、発電コストは火力の2倍【スマートジャパン】
日本の再生可能エネルギーの中で導入量が最も多いのは水力発電だ。大規模なダムを使った旧来型の発電設備に加えて、農業用水路などを活用した小水力発電が活発になってきた。全国各地に導入可能な場所は2万以上もある。ただし発電コスト […]

2014/03/28
落差を捜して99カ所目、広島県で水路式水力発電【スマートジャパン】
勾配が急な水路は小水力発電の設置に適している。中国電力は既存の分水路のうち、勾配が急な部分を探し、建設コストを抑えつつ、発電量を最大化できる立地を求めた。広島県北広島町である。 [畑陽一郎,スマートジャパン] 水力発電所 […]

2014/03/28
関の沢川の小水力発電所の復活が現実化【建通新聞】
 NPО法人アースライフネットワーク(県地球温暖化防止活動推進センター)は、資源エネルギー庁の委託事業として、安倍川流域の関の沢川の小水力発電所の復活に関し、事業性評価や今後の課題に関する調査を進めてきたが、このほど実現 […]


04. 2014年4月30日 13:27:06 : cRenBJiIps
2014/04/24
水車コーヒーいかが 京都・福知山、手作りの水力発電利用 【京都新聞】
 手作りの水車で発電した電力を利用して提供するコーヒーを、「水車コーヒー」と銘打ち、京都府福知山市夜久野町畑地区の住民たちが地域の交流施設で販売している。過疎高齢化が進む地域のにぎわいづくりと里山の豊富な水を生かした独自 […]

2014/04/24
小水力発電事業、協力誓う 石徹白農協設立で記念式典【岐阜新聞】
農業用水を活用した小水力発電に取り組む石徹白(いとしろ)農業用水農業協同組合は22日、郡上市白鳥町石徹白のカルヴィラいとしろで設立記念式典を開いた。農協を軸に、地域の存続へ住民が力を合わせることを誓った。 ◆住民、地域存 […]

2014/04/23
小水力地域の柱に 売電収入で農業振興【読売新聞】
農業用水を利用した小水力発電事業に向け、郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)に石徹白農業用水農業協同組合が設立され、22日、地域内の施設で設立記念式典が開かれた。2016年の発電開始を目指し、発電した電力はすべて売電し、収益金 […]

2014/04/23
発電所のないダムの直下で小水力、370世帯分の電力を2016年に供給開始【スマートジャパン】
水力発電が盛んな岐阜県内で中部電力が小水力発電を拡大している。新たに高山市にあるダムの直下に290kWの発電設備を設置する計画だ。これまで発電所を併設していなかったダムで、河川を保護するために放流している「維持流量」を活 […]

2014/04/22
岐阜県でシーテック初の小水力発電 工期が短いダムの維持流量発電所【環境ビジネス】
中部電力グループのシーテック(愛知県名古屋市)は、21日、中部電力の秋神ダム(岐阜県高山市)直下に、ダムの落差と河川環境を維持するための放流水を有効利用した維持流量発電所「秋神水力発電所」を開発すると発表した。同社にとっ […]

2014/04/18
平成26年度 小水力発電 実務研修会のご案内
小水力発電実務研修会 のご案内  再生可能エネルギーの固定価格買取制度が施行されて約2年になります。小水力発電も昨年12月末で約100か所の発電設備が認定されています。今後ますます小水力発電の開発を推進する為には、より多 […]

2014/04/18
東京都水道局が水道施設に小水力導入 所内利用、売電も検討【電気新聞】
東京都水道局は管理する給水所や浄水場で、設備改修と同時に小水力発電設備の導入を進めている。2013年度は、葛西給水所で出力340キロワットの発 電機が稼働。今後も14年度に新桧村浄水所(7キロワット)、16年度に江北給水 […]

2014/04/18
建設工事の無事祈る 関西電力が出し平水力の安全祈願祭を開催【電気新聞】
関西電力は17日、黒部川水系に新設する出し平発電所(540キロワット)建設工事の安全祈願祭を行った。同水系の下流に位置する宇奈月神社(富山県黒部市)に関電北陸支社の吉津洋一支社長ら関係者が集まり、工事が無事に進められるよ […]

2014/04/18
岐阜県のダムで新しく小水力発電事業 改正河川法による新登録制度【環境ビジネス】
岐阜県は、16日、治水ダムである県営阿多岐ダムにおける従属発電「阿多岐水力発電所」について、中部電力から河川管理者の県に対して改正河川法に基づく申請があり、4月11日(金)に同県初の登録を行ったと発表した。 なお、同県は […]


05. 2014年5月09日 00:42:15 : 2ZbSKjQ3w2
2014/05/01
土湯温泉に水力発電所が起工【朝日新聞】
●自然エネ事業、地熱は8月着工  福島市の土湯温泉で、原発事故後の苦境を乗り越えようと計画した二つの自然エネルギー事業のうち、小型水力発電所の起工式が30日にあった。源泉の熱を利用する地熱発電も8月に着工するという。温泉 […]

2014/05/01
小水力発電施設が着工 福島・土湯で祈願祭【福島民友】
 再生可能エネルギーを通して福島市土湯温泉町の復興を目指す「つちゆ清流エナジー」(加藤勝一社長)は30日、同市で「東鴉川(ひがしからすがわ)小水力発電事業」の安全祈願祭、起工式を行った。来年2月に完成、同3月に売電開始予 […]

2014/04/30
福島の温泉地が小水力発電事業へ【NHK】
震災と原発事故のあと落ち込んでいる観光の復活を目指して、福島市の温泉地が、近くを流れる川を利用して再生可能エネルギーの1つ、小水力発電の事業に取り組むことになり、30日、起工式が行われました。 福島市西部にある「土湯温泉 […]

2014/04/30
東京発電とさいたま市、マイクロ水力発電2基の運転開始【日刊工業新聞】
 東京発電(東京都台東区、川村忠社長、03・6371・5200)はさいたま市との共同事業で、マイクロ水力発電所2基の運転を始めた。同市水道局の尾間木配水所(同市緑区)と深作配水所(同見沼区)にそれぞれ最大出力64キロワッ […]
続きを読む
2014/04/28
児童の環境学習に役立てて、富山国際大が小水力発電機を寄贈 【カナロコ】
 電力を自前でつくる喜びや大切さを地域の子どもたちに知ってもらおうと、小田原市の片浦地域を拠点に活動しているコミュニティー組織「片浦食とエネルギーの地産地消プロジェクト」(世話人・帰山寧子さん)に小型の小水力発電機が寄贈 […]

2014/04/25
雑記帳:木製水車お目見え 静岡・河津【毎日新聞】
 天城(あまぎ)山系の渓谷美として知られる「河津七滝(かわづななだる)」(静岡県河津町)の一つ「初景滝(しょけいだる)」の近くに、木製の水車(直径2.2メートル)がお目見えした。軽快に水を落とす風情に観光客が足を止めてい […]


06. 2014年5月15日 09:51:17 : 5gTpOm9vjk
宇奈月温泉 小水力発電でEVバス運行【省エネNEWS】
高低差活かし1万5,000キロワット発電 5月2日、富山県黒部市の宇奈月温泉で「宇奈月谷小水力発電所」が完成し、起動式が行われた。愛称は「でんきウォー太郎1号」。 宇奈月谷川を水源とする防火用水を用い、防火水槽からの約1 […]

2014/05/09
地熱と小水力のダブル発電へ、福島の温泉町が風評被害を乗り越える【スマートジャパン】
福島県の中通りにある土湯温泉は震災と原発事故による風評被害を受けたために、16軒あった旅館のうち5軒が廃業してしまった。温泉町の再生に向けて、地元の温泉事業者などが地熱発電と小水力発電のプロジェクトを立ち上げ、2015年 […]

2014/05/09
温泉街の用水路で小水力発電、EVバスに電力を供給して「エコ温泉」【スマートジャパン】
富山県の黒部市にある宇奈月温泉で小水力発電所が運転を開始した。温泉街の用水路にある10メートルの落差を生かして一般家庭で4世帯分の電力を供給する。発電した電力は地域内を走る電気自動車(EV)のバスに利用する計画で、温泉街 […]

2014/05/09
豊富な水資源を有効活用する中小水力発電への期待【環境市場新聞】
東日本大震災以降、エネルギー政策の見直しが進められ、2012年7月1日の「再生可能エネルギー全量買い取り制度(FIT)」開始により、太陽光発電と風力発電の設置申し込みが急増している。だがこれらの出力は天候に左右され変動す […]

2014/05/09
富山県方針、達成の見通し 農業用水活用の小水力発電 【北国新聞】
 富山県内の農業用水を活用した小水力発電で、県が農業農村整備実施方針で目標に掲げ る「2016年度までに県内で28カ所程度整備」が、5日までに達成の見通しとなった 。整備済みの14カ所と現在建設中の11カ所の計25カ所に […]

2014/05/08
中部電力が維持流量発電所着工、改正河川法は小水力発電普及の嚆矢となるか【企業法務ナビ】
事案の概要 中部電力は岐阜県阿多岐ダムに併設する「阿多岐水力発電所」新設工事に関して、河川法に基づく着手届を岐阜県に提出し、5月1日に着工したことを発表し た。小水力発電のための水利に関する手続きを許可制から登録制と変更 […]

2014/05/07
ダムの水流を利用した従属発電、河川法の改正後に初めて岐阜県内で着工【スマートジャパン】
ダムの水流を利用した従属発電、河川法の改正後に初めて岐阜県内で着工 2013年12月の河川法の改正によって、ダムから放流する小水力を活用した「従属発電」の導入手続きが簡素化された。それを受けて岐阜県内で初めての工事が5月 […]

2014/05/02
東京発電、さいたま市に小水力発電所 新たに3、4カ所目【環境ビジネス】
さいたま市水道局と東京発電は、上水道における未利用クリーンエネルギーを利用した共同事業方式のマイクロ水力発電所「尾間木発電所」と「深作発電所」を完成させた。 尾間木配水場に建設された「尾間木発電所」の最大出力は64kW、 […]

2014/05/02
大都市の水道を利用した小水力発電、さいたま市が5カ所で導入【スマートジャパン】
120万人の人口を抱えるさいたま市の水道局が小水力発電に積極的に取り組んでいる。浄水場から送られてくる水を分配するための配水場の中に水車を設置して、100kW以下の発電設備を市内の各地域に展開中だ。すでに稼働している5カ […]

2014/05/02
宇奈月谷小水力発電所が完成【KNB NEWS】
 黒部市の宇奈月温泉で開発が進められてきた宇奈月谷小水力発電所が完成し、2日起動式が行われました。  電源開発の街、宇奈月温泉が進める環境にやさしい観光地の姿とは?  お伝えします。  「ここが今日から動き出した宇奈月谷 […]

http://j-water.org/


7. 2015年8月21日 17:23:22 : 3BvZW831kk
ダイキン、エアコンの技で挑むマイクロ水力発電
編集委員 竹田忍
(1/2ページ)2015/8/18 6:30日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO90504630T10C15A8000000/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧