★阿修羅♪ > エネルギー2 > 1082.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エネルギーシフトへの挑戦〜エイモリー・ロビンスからのメッセージ〜
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/1082.html
投稿者 蓄電 日時 2014 年 3 月 26 日 08:49:41: TR/B2VKXCoTU6
 

エネルギーシフトへの挑戦〜エイモリー・ロビンスからのメッセージ〜(2)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772244_00000

(2)では、ロビンスさんが、大手建設会社の本社ビルを訪れます。
2012年8月に新築されたこのビルでは、太陽光をオフィス内に取り入れて
照明にかかるエネルギーを節約するなどして、平均的なビルよりエネルギー消費を7割近く削減。
年間で1億円の光熱費の削減となり、省エネ設備にかかった費用は5年で回収できると見込んでいます。
ロビンスさんは、このように、省エネが大きな利益を生むことに早く気づくことが大切だと考えています。

エネルギーシフトへの挑戦〜エイモリー・ロビンスからのメッセージ〜(6)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772248_00000

再生可能エネルギーの技術的課題を克服するために、ロビンスさんが21年前に生み出したアイデアが「スマートグリッド」です。
再生可能エネルギーとクルマを組み合わせ、街をIT技術を組み込んだ送電網で結びます。
太陽光パネルや風車で発電し、余った電気はクルマのバッテリーや蓄電池に蓄えます。
スマートグリッドの実証実験は、いま日本でも国によって進められ、実証実験を行っている愛知県豊田市では、
エネルギーを効率的に使ってもらうため、電気を節約した分を電子マネーに変えられる制度も導入しています。

エネルギーシフトへの挑戦〜エイモリー・ロビンスからのメッセージ〜(3)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772245_00000

太陽光や風力などを使ってどれだけ再生可能エネルギーが発電きるか、その電力量を示すと(システム技術研究所試算)、
1平方あたりで比較して、日本は、北米大陸の2倍、ヨーロッパ大陸の3倍と、ほかの地域に比べて非常に大きいことが分かりました。
ロビンスさんは、日本がこうした資源を早く利用するようになることが大切だと考えます。
いち早く取り組みを始めたドイツでは、再生可能エネルギーの導入によって経済も活発化させています。

エネルギーシフトへの挑戦〜エイモリー・ロビンスからのメッセージ〜(1)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772243_00000

アメリカのエネルギー学者・エイモリー・ロビンスさんは、30年以上前から世界に先駆けて再生可能エネルギーの活用を提唱し
各国でエネルギー政策を提言してきた世界的権威です。
そんなロビンスさんが、2012年10月に来日し、震災後の日本のエネルギーシフトの現場を視察しました。
原発事故によって深刻な被害を受け、国をあげての節電を経験した日本。
だからこそ日本はどの国よりも早くエネルギーシフトを達成する可能性があると、ロビンスさんは考えています。

エネルギーシフトへの挑戦〜エイモリー・ロビンスからのメッセージ〜(5)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772247_00000
ドイツが再生可能エネルギーを拡大させるきっかけとなった固定価格買い取り制度が、日本でも2012年7月から始まりました。
制度の開始を受けて、個人レベルでも風車産業に参入しようという動きも始まっています。
秋田県大潟村では、米価低下に悩む専業農家が、村の協力を取り付けて、風力発電の事業化に向けて準備を進めています。

エネルギーシフトへの挑戦〜エイモリー・ロビンスからのメッセージ〜(4)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772246_00000

茨城県神栖市には、日本で初めて建てられた洋上風車が7基あります。
震災後、再生可能エネルギーが見直され、この洋上風力発電の発電事業者では、新たに50基の風車の建設計画を進めています。
こうした風車事業の拡大は、地元産業にも影響を及ぼしています。
茨城県日立市では、神栖の風車の増設をはじめ、国内の需要拡大を見込んで、大手電機メーカーが風車の製造を本格化させています。

新しい火の創造 エネルギーの不安から世界を解放するビジネスの力

エイモリー・B・ロビンス
http://www.diamond.co.jp/book/9784478016978.html

http://www.amazon.co.jp/dp/4478016976/

内容紹介
本書ではエネルギー問題を、政治や電力業界だけで解決できるものではなく、ビジネスの力によってこそ解決できるものと位置づけている。
なかでも、そのカギを握る運輸、建物、工業、電力の4つの業界に注目し、最前線の効率化技術やビジネスモデルを紹介しながら、
エネルギーシフトの具体的な進め方について提案する。

本書で提案するのは、ビジネスモデルを活性化させ、クリーン・エネルギーをめぐる競争に勝つための新たなビジョンだ。
それは、政策によって強制されるものではなく、持続的な利益を目指すビジネス主導で行われる。
描かれているのは、現在から格段の経済成長を遂げた2050年への道筋と競争戦略である。

そこでは石油や石炭、核エネルギーは無用で、天然ガス使用量も現在の3分の1以下となる。新たな発明も不要だ。
「新しい火の創造」は、利益と雇用から、国家安全保障や健康、環境への責任まで、理路整然と、収益性のある実際的な道筋を指し示している。
さらには、明晰かつ巧みに、企業が新たなエネルギー時代を築くという、驚くべき機会を明らかにしている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧