★阿修羅♪ > エネルギー2 > 261.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ原油価格は90ドルを超えたのか?
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/261.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 12 月 28 日 12:06:57: 9XFNe/BiX575U
 

http://suslab.seesaa.net/article/176335809.htmlよりコピー:

なぜ原油価格は90ドルを超えたのか?

 先週22日、2年2ヶ月ぶりに原油価格の終値が90ドルを超えたそうです。今年は次第に価格が上昇していましたので、90ドル超えも時間の問題とは思っていましたが、原油在庫が市場の予想以上に減ったこと受け、90ドルを突破したようです。
出典:「原油、2年2カ月ぶり90ドル台 NY市場、在庫減少で」(47NEWS、2010年12月23日)

 報道では「米原油在庫の減少や欧米の寒波を受けて」とサラリと原因を分析していますが、それではなぜ在庫が減少しているのか。それが問題ですね。もしかしたら、オイルピークの影響が既に出始めたということなのかもしれません。

国際エネルギー機関(IEA)は11月にWorld Energy Outlook 2010を発行し、その中で「従来型」の石油は2006年にその生産量がピークに達したようだと結論づけています。オイルピークはもう来ていたのです。
《参考》
■「World Energy Outlook 2010日本語要約(PDF)」(IEA)

 不思議なことにこのニュースは日本ではほとんど報道されていませんので、もしかしたら原油価格が90ドル突破というのはやや驚きをもって受け止められたかもしれません。もっとも、原油価格は今年に入ってから徐々に上昇していますので、その価格をフォローしている市場関係者にとっては当然だったのかもしれませんが...

 ちなみに、OPECの一部加盟国は、まもなく100ドル台に乗せるであろうと予測しているようですので、そう考える国々からすれば、90ドルというのはまだ通過点に過ぎないのでしょう。
出典:「原油100ドルに上昇、OPEC一部加盟国が予想−石油消費国は警戒」(Bloomberg、2010年12月27日)

 ここでも問題は、90ドルか100ドルかではなく、なんでこのような価格上昇が起きるのか、この先はの展開はどうなるかでしょう。オイルピークは既に過ぎ、私たちは好むと好まざるとにかかわらず脱石油の時代に突入したという認識が重要なのではないでしょうか。

 なぜか日本では私たちはそのような時代の大きな流れを知らされないのです。もちろん、それではこれにどう備えるかということについても知らされませんし、事実が知らされなければ考えることもできません。

 石油に代わるエネルギーとして、日本では原子力発電が推進されていますが、これには安全上の様々な問題があるだけでなく、そもそも原子力そのものも持続不可能である、オイルピークと同様にウランピークもありますし、もうそれは来ているのだという説すらあります。
■「石油ピークって何?」(もったいない学会)

 そう考えると、原子力はとても化石燃料の代替にはなりえません。化石燃料や原子力に頼らなくても、自然エネルギーはかなり潤沢にあります。特に日本では、地熱エネルギーが莫大なポテンシャルを持っているのですが、そのこともあまり知られていませんし、もちろん活用もされていません。詳細は、例えばWikipediaの「地熱発電」の項をご参照ください。

 それ以外にも様々な自然エネルギー、再生エネルギーがあります。それぞれに一長一短がありますので、どれをどう使っていくかは議論すればいいのですが、少なくとも石油時代の終わりが始まったことや、次の時代を担うエネルギーとして、原子力ありきで進めるのではなく、多くの選択枝についてきちんとデータを開示した上で、是々非々の議論をする必要があるのではないでしょうか。

 大きく時代が動き始めたのです。ここできちんと持続可能な社会のビジョンを描き、そちらへシフトすれば、新しい地平が開けます。反対に、時代が変わりつつあることに気付かなかったり、気付いても見なかったふりをしたのでは自分だけ変化から取り残されてしまいます。私たちは大きな分岐点に立っているのです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2010年12月28日 12:08:54: 9XFNe/BiX575U : VPH5Mi1tZg
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122301000146.htmlよりコピー:

原油、2年2カ月ぶり90ドル台 NY市場、在庫減少で

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は米原油在庫の減少や欧米の寒波を受けて4営業日続伸し、指標となる米国産標準油種(WTI)2月渡しが前日比0・66ドル高の1バレル=90・48ドルで取引を終えた。終値の90ドル超えは2008年10月上旬以来、約2年2カ月ぶり。

 米週間石油統計で原油在庫が市場予想以上に減ったことや米経済の回復傾向を受けて、原油需要が伸びているとの見方が広がり、午前に一時90・80ドルまで上昇。欧米を襲った寒波の影響もあり、原油需要が増えるとの観測が強まった。

 石油輸出国機構(OPEC)が今月中旬に生産目標を据え置いたことで需給逼迫への懸念から、このところ1バレル=90ドル付近での取引が続いていた。

2010/12/23 09:37 【共同通信】


02. taked4700 2010年12月28日 12:16:09: 9XFNe/BiX575U : VPH5Mi1tZg
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=atlLTQkhxkdk
原油100ドルに上昇、OPEC一部加盟国が予想−石油消費国は警戒


12月24日(ブルームバーグ):原油相場が2年ぶりの高値近辺に上昇した影響について石油輸入国は警戒を強めている。石油輸出国機構(OPEC)加盟国は相場がさらに上昇し1バレル当たり100ドル台に乗せると予想している。

  海江田万里経財相は24日、原油価格の上昇について、日本政府はよく注意をしなければいけないと表明。中国人民銀行(中央銀行)の胡暁煉副総裁は、国内のインフレ圧力が高まっているとの見解を示した。

  リビア国営石油会社(NOC)のショクリ・ガネム総裁らOPEC閣僚は、原油相場が100ドルに達すると予想している。イランとベネズエラも100ドルは正当な水準と指摘。一方、OPEC最大の輸出国であるサウジアラビアは75ドル近辺が好ましいとの見方を示している。原油相場は9月以降、この水準を上回っている。

  英コンサルタント会社ペトロリアム・ポリシー・インテリジェンスのビル・ファレンプライス最高経営責任者(CEO)は「OPECにとっての問題は、価格がじりじりと上昇している点であることは明らかだろう」と指摘。「問題は新たな上昇相場に入っているのかどうかということと、現時点でそれが判明していないということだ。OPEC加盟国が、この点について異議を唱えるとは思わない」と述べた。

翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:東京 堀江 広美 Hiromi Horie     hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji記事に関する記者への問い合わせ先:Ola Galal in Cairo at ogalal@bloomberg.netLananh Nguyen in London at +44-20-7392-0380 orlnguyen35@bloomberg.net
更新日時: 2010/12/27 09:15 JST


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧