★阿修羅♪ > エネルギー2 > 648.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
書籍引用:「水の神秘を研究する者は常に巨大権力に攻撃されて来た」
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/648.html
投稿者 金十字架 日時 2012 年 4 月 08 日 18:17:31: mfAWtS4GF8MpY
 

(回答先: ヴィクトル・シャウベルガー関連書籍紹介 投稿者 金十字架 日時 2012 年 3 月 25 日 13:50:20)

書籍
p.80より引用

「歴史をはるかに遡ってみると、
水の謎を解明しようとする人がひどく攻撃されて来たことがわかる。
そして、水とは何かを説明しようとする書は、
後に出版されるもので台無しにされている。

 いずれにしても、資本をたくさん必要とする経済が繁栄するには、
水はつねに神秘的でなければならない。
何故なら欠陥のある経済こそ財界は生き甲斐だからだ。

 水の本質に関する謎が解き明かされるなら、
どんな場所でも同じ純粋な水を提供できるだろう。
これによって、砂漠の広い地域が肥沃になる筈だ。

 その結果、生産物の販売価格は落ち込む。それで、
これ以上、農業機械について考えたり、
農業を発展させたりすることを奨励しなくなるだろう。
限りない生産、安い農業機械という考えが革命的となり、
世界中の生活様式が一変するだろう。
 結局、水の神秘を維持する事は資本の価値を維持する事になる。
だから、それを旧名使用とする者はすべて攻撃されるのだ」

p.81

「研究所で水の特性を探ろうとするなら、
水を一心に分析したり測定したりするべきではない。
研究の為に持ち込まれる「死んだ水」は、
水の持つ自然の法則を解明出来る状態ではない。
自然の、自由に流れる水からこそ結論を導き出せ、
考えを進められるのだ。つまり、もっと深遠な法則が、
地球という生体の中に隠されているのだ」

「少なくとも、今の知っている水が、本当の水であるとは限らない」

p.82

「水の神秘は人体の血液の神秘とよく似ている。
血液が人間に重要な働きをしている様に,
自然界の正常な機能は水によってなされているのだ」

p.192

 第10章
全生命を破滅させる現代科学・思想・文化への最終警告

偽りの文明社会と集団自殺の技術が永遠の破局に向かわせている

「人類がいつものように目を覚ましたら、変化せざるを得ない日が来る」

「無言で、強くて、健全な自然を希望する事は今の時代に極めて重要であり、
不自然な文明社会でバランスを取る為に、なくてはならないものである。
現代の不自然な文明社会を私たちは文明と勘違いしている。

 この文明社会は人が働く事でしかない。
人々は一方的に自分の死に脅える浅薄な社会を築いているにすぎない。
人はその世界の主人になるべきだが、
自身の生活の為に自然界の調和と秩序を破壊している。
そして自分達の作り上げたものを見るたびに自信をつけているだけなのだ。

 しかし、その作り上げたものとは私たちを破滅させるものだ。
一歩一歩がさらに悪い状況へと向かう事がはっきりわかっているのに、
もっと良い生活をするにはどんな方向を選べば良いかを見極められないでいる。

 残された唯一の方法は自然に還る事だ。人は自然から作られた。
それだから自然の法則からは離れる事は出来ない。
ところが人はそこに疑似文化を作って来た。自然の影響を無視し、
無関係になり始めてしまった。何故なら、人が生み出す力が巨大な力となり、
それが自然の力を奪おうと自然を脅し始めているからだ。

 この技術という怪物は既に自然界の生命のプロセスわ傷つけ始めている。
人は自然界全体では極微の粒、微生物でしかない。それが、ほんの僅かな間に、
自身の努力によって生命のバランスをひっくり返す様になってしまった。
だから今や、この惑星のより高い質の生命の崩壊が迫っている。

 この背後にある力とは、私たちの知性と技術の無意味な進歩、
非合法な文化である。それが作り上げられた為に、
地球の水の自然な流れが妨害される様になってしまった。

 そのすべてを機械的文明社会が作り上げて来た・急速な変化によって、
この社会は最終的には崩壊するだろう。ただ一時的な危機ではなく、
砂上の楼閣のように永遠の文明の破局へと繋がるだろう。
残念ながら、この文明で正しかったことさえも消し去られてしまうだろう」

 このまま精神・身体の崩壊か、創造的な変革か・・・水がその鍵を握る

「青年が破壊の大通りを歩もうとしなくなれば、人類には希望がある。
しかし立ち止まるだけでは不十分だ。若者が動き始めるには、
現在の混沌の原因が暴露されねばなら無い。

 それでも問題は解決しないだろう。いわゆる専門家は、
社会での自分の生活と地位を必至に守ろうとするからだ。しかし、
問題が部分的に制限出来るものであれば、彼らも同調するだろう。
それで人は人の支配から解放され、各自で行動出来る様になる。
 
 その証拠がある。
 
 数世紀も前に端を発する環境への誤解は、今日、病気の拡大に寄与している。
これはふさわしくない対処似よって、さらに増大している。それで深刻な、
文化、技術、経済の失敗を招いて来た。

 公民として生活しているので、どこにも逃げる場所は無い。
それは、ほとんどすべての「専門家」が人生の途上で怖れることだ。したがって、
いかなる専門家にも、賢明なな改善の協力など期待出来ない。
それで彼らに反対しようとするものは、まず自分の優先権を主張するしか無いだろう」


p195

「自然の泉から、新鮮で冷たい飲料水を得ることが出来ない。
そんな不幸な人すべてが次のことを考えるべきである。

 "自分の飲む水は何処から来るのか、どのように運ばれ、
どんな人工的手段によって飲料水となるのか" 

 ということを。

 来る年も来る年も、ただ消毒された水だけを飲むように強いられている人達は、
少しは考えてみるべきだ。つまり

 "このように化学的に混ぜ物をされた水が
私たちの身体にどのような影響を与えるのか"
 と。

 水、それも消毒され、混ぜ物をされたものは、
必然的に身体を衰える方向へと導く。
それはまた精神の衰弱や男性のまさしくその組織の基盤の退化を招くことになる」


「一時的な危機によって文明と経済が下落するのは精神の腐敗の為である。
それが必然的に身体の衰えと進んでいく。

 文明人は、自分の恐らく高いであろう技術文化にもかかわらず、
堕落へと突入している。つまり、この物質世界、
そして道徳の低下を認識出来なくなって居り、
まっしぐらに文明の衰退へと突き進んでいるのだ。
 
 過去の失敗が分かる人は、現在の物質主義の快適さに惑わされるべきではない。
問題を解決するには、たた現在の苦境に対する姿勢をはっきり示すことである。

 最良の方法は、間違った助言を聞いたら屋根に上がっ手大声で叫んで伝えることだ。貧しくても金持ちでも、高級でも下級でも、社会の誰もが、
疑わしい主張や歪曲された説明に気付くべきである。

 そうすれば、よりいっそう社会で何が重要なのかがわかるだろう。
その新たな態度が多くの人に伝わるだろう。
そして人々は、決して後退しない変化を強く望むようになるだろう」

p.197

「今日の受け容れ難い世の動きからでも、いくらか慰めは得られる。
人はいつか思い出して自分に言い聞かせる時代が来るだろう。

 "私たちは愚かだった。文化を築く為だと真剣に信じて、
世の中に間違った技術を強いて来たのだから"」

「未来の人達は、世の中の物質を完壁にコントロールでき、
それをもっと良い品質へと成長出来るだろう。

 彼らは自然界の最高の召使いであるとともに、主人でもあるだろう。
最高品質の素晴らしい収穫が食物として提供されるだろう。また、
地表を、水を、そして空気中わ何の制限もなく自由に動き楽しむだろう。
 
 したがって、生活での争い、権力闘争、生存の為の闘い、
そして食物や原材料わ求める戦争はなくなるだろう。
 
 治癒法の根本的な変化が医学に見られるだろう。
子供のどのような病気の芽をも摘み取ってしまうものが発見されるだろうという、
パラケルススが予言したことが現実になるだろう。
人は病気とは無縁になり、倖せな生活を送るだろう。
そして誰もが、原材料を扱い、また進展させる機会を得るだろう。
 
 あらゆる事が自ら生じた。したがって水とは、すべての文化の原材料であり,
身体と精神すべての発達の基盤なのだ。
 
 水の秘密を発見すれば、戦争、憎悪、ねたみ、不寛容、
不一致へと導くどのような憶測もばかげたものになるだろう。
それは独占権の終わりを意味する。どのような支配も終わり、
最善の個人主義を認めることになるだろう。
 
 自然に発生する酸化(冷たい燃焼)を利用して機械に力を与え,
多種多様な物質を生産する。それは順に成長を促していくものであるが、
なんと空気と水から生じているにすぎないのだ。
 
 人があらゆる創造物の召使いになるのと同じように、
どうすれば主人になれるのかがはっきりとわかるようになる。
その時点もまだ危なっかしい段階だ。
ひとつの間違いで奈落へと人を突き落とすことになる。

 創造的な変革が分かる人は神のようだ。しかし、
生涯にわたって創造的な変革に細工し続ける人は、
全世界を破壊する悪魔の召使いである」

****************************
以上書籍「奇跡の水」より引用

最後の一文は私ならこう書き換える

「創造的な変革が理解出来ている人はまさに神の表現者である。
しかし、生涯にわたって創造的な変革に細工し続ける人は、
世界を永遠に理解し表現出来ないまま走り続けるだけの、
チープな想像活動で悦に入る永遠の召使いである」

神は「神でないもの」を産むことで「神で在ること」を生み出すことが出来た


しかしながら「神でないもの」もまた神の一部である

かといって神の一部ではあれどそれは神としての認識からはなれていれば
それは神ではないものとしての振る舞いが赦されているのである

我々は表現者である

人間性を高くしてより優れた人の表現を試みようとする者もまた
それはより神としての表現に寄り添うものであるだろう

神でないものとしての表現にどれだけの魅力が在るというのだろうか

つくられた幻想の中で
よりチープな表現に留まろうとすることがどれほど馬鹿げたことかということは
それを論じる事すら生気に欠けていると思えるのである  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月09日 12:57:31 : 3y4beiaHCQ
旧名使用×→究明しよう○
自ら×→水から
etc...
誤字多し

02. 2012年4月10日 02:42:59 : Pj82T22SRI

>wiki/歯科医師過剰問題

水商売(風俗じゃないよ)は、詐欺が多いからだろうな
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/atom11archive/wwatch/intro.html
水商売ウォッチング


03. 2012年4月13日 10:00:32 : GEz4DCJTtc
水には自然界のあるゆる法則が秘められているからである

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧