★阿修羅♪ > エネルギー2 > 892.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ハワイで1000キロワットプラント 海洋温度差発電で計画
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/892.html
投稿者 あっしら 日時 2013 年 7 月 01 日 04:00:57: Mo7ApAlflbQ6s
 


ハワイで1000キロワットプラント 海洋温度差発電で計画

 来日した米ハワイ州立自然エネルギー研究所のグレゴリー・バーバー所長は日本経済新聞記者に、海の深層と表層の水の温度差を利用した発電技術について、2つのプロジェクトがハワイ州で進行中であると語ったた。出力100キロワットと1000キロワットの発電能力があり、沖縄県久米島で動き始めた実証プラントの50キロワットよりも大きい。今後、海外で一気に普及する可能性が出てきた。

 この発電技術は「海洋温度差発電」と呼ばれ、蒸発しやすい液体を表層の温かい海水で気化させ、発電タービンを回転させて発電する。その後、深層からくみ上げた海水で気化した液体を冷却して再び利用する。

 バーバー所長によると、同研究所内にある海軍の施設ですでに熱交換器の試験をしており、今後、ハワイのエンジニアリング会社、マカイ・オーシャン・エンジニアリングが出力100キロワットの発電機を取り付けて2014年春をメドに発電を開始するという。同研究所は新エネベンチャーのOTECインターナショナル社(ボルティモア市)と出力1000キロワットと商業規模のプラントを建設する計画で「交渉は最終局面」という。

[日経新聞6月25日朝刊P.14]
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月08日 16:51:24 : niiL5nr8dQ
夏の関電脅かす“海のモンスター” 対策誤れば電力安定供給に影響
2013.7.8 11:00

 夏の到来とともに、今年も関西の電力供給を脅かす“モンスター”がやってきた。クラゲだ。大量発生に見舞われた昨夏は、火力発電所の出力を最大で原発1基分に相当する120万キロワット低下させた。関西電力は今夏、4億円を投じて対策を講じる。しかし、今年も既にクラゲによる火力発電の出力抑制が15件発生しており、クラゲ対策を誤れば、電力供給に支障を来す恐れも。関電はモンスターの襲来にひやひやしている。

 万全の対策で…

 海面のネットに目をこらすと、キノコのような浮遊物がびっしり-。今年4月、関電の相生火力発電所(兵庫県相生市)の取水口に早くもクラゲが襲来した。このとき、同発電所の出力低下は避けられたが、担当者は「気を抜けない状況が続く」と話す。

 護岸沿いの海面には、沸騰しているかのように無数の「泡」がわき立っていた。実はこの泡はクラゲ退治の新兵器。クラゲ侵入の防止網に付着したクラゲを海面に浮かせ、ポンプで吸い上げやすくする仕組みだ。

 「今年はクラゲ対策を強化した」。関電の八木誠社長は自信を示す。

 昨年の反省を受け、関電は新たに3つの対策を取った。

 (1)クラゲ網の強化(2)網を支えるおもりの大型化(3)クラゲを強制的に吸い上げるポンプの設置-。いずれも、取水口の前に張った防止網から内部へクラゲを入れさせないための措置だ。

 網の目は6センチから4センチに細分化。昨年、大量発生で網が破れた経験から強度も増した。網に張り付いた大量のクラゲで網がたわんでしまった昨年の教訓から、おもりも大型化した。網に張り付いたクラゲはポンプで強制的に吸い上げる。

 万一、網の目をくぐり抜けても、2段階の除去スクリーンでガードする。

 早くも来襲!

 発電所では、発電機を回した蒸気を海水で冷やし、再利用する。このため、取水口から海水を取り込めないと、運転を抑制しなければならない。

 昨年は大阪湾内で大量発生したクラゲが火力発電所の取水口に押し寄せた。発電機の出力抑制や停止は、例年比5倍の63件に達し、一時は最大120万キロワット分の供給力を失った。

 昨年7月に再稼働した大飯原発(福井県)の効果を打ち消しかねず、ひやひやの電力供給だったようだ。

 今年も4月29日に昨年より半月早く、南港火力発電所(大阪市住之江区)にクラゲが来襲。以降、6月末までに南港火力と舞鶴火力発電所(京都府舞鶴市)の2発電所で25%以上の出力抑制を余儀なくされた事案は計15件、発生した。

 幸い、電力供給に支障はでなかったものの、関電の緊張は高まっている。

 今夏は、大飯原発が9月まで継続運転できるため、電力供給の予備率は3%と必要最小限は確保した。しかし、6月には、平成23年の東日本大震災以降では初めて電力使用率が95%を突破するなど予想外の猛暑に見舞われた。

 「クラゲ阻止に関西の電力安定供給がかかっている」(関係者)といっても過言ではない。

 クラゲ対策は進むが、発生そのものを抑える有効な手段はなく、取水口への侵入を防ぐしか手立てはないという。

 ちなみに、昨年のクラゲ大量発生を受けて、関電には、「クラゲ発生予測シミュレーションソフトはいかがですか」、「クラゲからコラーゲンを抽出したいので、捨てるのであれば送ってほしい」など、ちょっと変わった要望も寄せられたとか。関電は産業廃棄物としてクラゲを処分している。(内山智彦)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧