★阿修羅♪ > 外国人参政権・外国人住民基本法01 > 621.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮帰国事業は「共産主義」が産んだ「副産物」 (柳原滋雄 FAN)-c
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/621.html
投稿者 優也 日時 2010 年 11 月 19 日 18:51:38: .bPEetLQn0GpU
 

北朝鮮帰国事業は「共産主義」が産んだ「副産物」 « 柳原滋雄 FAN
http://yanagiharashigeofan.wordpress.com/2009/12/07/kikoku-fukusanbutsu/

北朝鮮帰国事業は「共産主義」が産んだ「副産物」
2009年12月7日

 朝鮮総連や日本共産党が主導することで実現した北朝鮮帰国事業。1959(昭和34)年12月に第一船が出港してからまもなく50年の節目を迎える。その後、10万人近い在日コリアンや日本人妻が北朝鮮に渡った。在日コリアンといっても、北朝鮮の出身者ではない。9割以上は韓国地域の出身者だった。この事業は当時、共産主義国家・北朝鮮をはじめとする共産主義勢力が、「共産主義の優位」を示すために行ったプロパガンダ事業ともいうべきもので、もともとは日本共産党員だった朝鮮総連幹部をはじめ、日本の共産主義者たちの宣伝のために始まったような側面をもつ。
 「3年すれば一時帰国できる」などの甘言にだまされ、極寒の地を踏んだ人々が日本と自由往来することはその後、一度もなかった。まさに「囚われの人」となったのである。以来、半世紀。多くは餓死したり、殺されたりと悲惨な末路をたどった人が多い。当時の北朝鮮は、日本の共産主義者たちとも緊密に連携していた。
 その意味で、この事業は「共産主義」思想が生んだ「副産物」にほかならない。
 だが、日本共産党は10万人近い人々を地獄の地に送っておきながら、いまも知らんぷりを決め込んでいる。「党員作家」を使って煽るだけ煽っておきながら、都合が悪くなると責任をとろうとすらしない。こんな無責任な政党もなかろう。同党の非人間的体質が、八ツ場ダムでの対応などにも重なってみえるのだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

投稿者がコメント機能をカットして投稿したためコメントできません。 ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト

--> フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 外国人参政権・外国人住民基本法01掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 外国人参政権・外国人住民基本法01掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧