★阿修羅♪ > 外国人参政権・外国人住民基本法01 > 631.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
土井たか子朝鮮人説の嘘(アウトローズウォッチング)-c
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/631.html
投稿者 優也 日時 2010 年 11 月 21 日 11:02:08: .bPEetLQn0GpU
 

土井たか子朝鮮人説の嘘|アウトローズウォッチング(β版)
http://ameblo.jp/outlawswatching/entry-10280108949.html

2009-06-14 04:55:33
土井たか子朝鮮人説の嘘

ネットの2ちゃんねるが発信元?

 社会民主党元党首「土井たか子朝鮮人説」が盛り上がっている。しかも、大手マスコミや評論家までもが何も検証もせず、受け売りを垂れ流し問題になっている。

 土井氏の本籍は、神戸市長田区二葉町9丁目である。父親は産婦人科と内科の医師で、地元では有名な開業医であった。朝鮮人差別が厳しい昭和の初旬から、神戸市立長楽小学校の校医も務めていた。

−−この事実だけでも、既に父親は朝鮮人ではない。ルーツに朝鮮人の血が混じっていることを理由にするなら、日本人の何割かが「朝鮮人」に該当する−−

 土井氏は通学時、ブックバンドで長く括った本を肩に担ぎ、大股歩きをしていたそうだ。地元で有名な女番長であり、3〜4人の子分を引き連れ、国鉄鷹取駅に向かう姿を記憶している年配者も多い。女番長が引き連れている「子分」とは男子学生だったためでもあろう。
 家族は、父親・母親・姉・兄・土井氏・弟の6人家族だったそうだが、姉が朝鮮人の男性と結婚したいと言い出し、家に連れてきた時から一家は崩壊の道を辿る。
 昭和30年に自民党が誕生した際、党員1号になったほど保守的だった父親は怒り狂い、姉を絶縁し戸籍からも抜き捨てている。結局、姉は朝鮮人男性と結婚し、昭和34年の帰国船で北朝鮮に渡ったと言われている。平壌に住み、女の子が一人いたそうだ。
 この事実は、土井氏が国会議員に当選した直後、「お姉さんは平壌にいます。女の子もいます。会いたいですか?」と北朝鮮の工作員が接触し、分かったらしい。
 土井氏が京都の同志社大学に通う頃、父親と険悪な関係となり、実家を出て西宮市に借りた家から通っている。
 父親が「土井医院」を長男に譲った後、その長男が亡くなり、次男が跡を継いでいたが、現在では土井医院は閉院している。

 土井氏の兄も弟も自民党支持者であり、社会党に走ったのは土井氏のみである。その土井氏を支援していたのは、社会党の先輩で神戸市議を12期連続当選していた吉本氏。部落解放同盟の超大物でもある。

 土井氏の初当選後、影のように支えていたのが元秘書の五島昌子氏である。
 五島氏は明治大学で過激派活動をしている時、安保反対闘争で機動隊と衝突し仲間が死亡している。その頃、交際している男性がいたそうで、東大法学部のエリート学生であった。この男性が、後に警視総監となった前田健治氏である。前田氏は昭和38年の卒業時点、同期の関口祐弘氏が警察庁に入庁が決定していたため、1年間を民間企業で過ごし、翌年に警察庁に入庁している。警察庁は、同期で一人しかトップに昇れないシステムの為、後に警察庁長官に就任した関口氏より、1年後に入庁したのである。

 五島昌子氏が可愛がって育てたのが、辻元清美 氏。辻元氏は奈良県が本籍であるが、子供の頃は大阪の西成で育ったそうである。非常に頭の回転が速い人で、「べ平連」を主宰していた小田実 氏に可愛がられ、西宮市に有る小田氏の被差別民のサークルで勉強している。

 小田氏は、兵庫県警垂水警察署の隣で営業していた「喫茶メルヘン」のマスターであった北朝鮮工作員に定時報告に赴いた際、工作員の妹が朝鮮高校から帰り道し店に寄ったのを見かけた時、一目惚れして結婚を申し込んでいる。
 喫茶メルヘンは、垂水警察署にコーヒー券を配り警察官の溜り場にすることで、警察内部情報を収集していたという。出前と称し、警察署内部も自由に歩き回ってもいたが、公安3課の情報で実態が判明し、垂水署長の命令により、ある日から警察官は喫茶メルヘンを使用禁止になった。
 さて、小田氏のサークルには同和関係者や在日関係者が多くいたが、この中に、後に「第三書館」という出版社や「ピースボート 」を作った、辻元氏と実質的に夫婦関係となった北川明氏もいた。

 北川氏は兵庫県赤穂市の出身で、神戸市須磨区に住んでいた京都大学時代、過激派の「赤軍派」に入り、ヨーロッパの日本領事館に潜入しパスポートを盗む任務をしている時に逮捕され、昭和51年に強制送還され1年間刑務所に入れられている。出所してから、小田氏達のバックアップにより出版社を立ち上げ、辻元氏のアイデアによる「ザ・文豪」のシリーズがヒットし金銭的に余裕ができたため、今後は共産圏諸国を専門に回る「ピースボート 」を計画し、小田氏達の反日運動家の大物が資金を出し合う形で「株式会社ピース・イン・ツアー 」を作っている。日本で指名手配された過激派メンバーが、ピースボートに乗って北朝鮮やベトナムを行き来していたという証言もある。

 ピースボートは当初、フィリピン辺りの格安の船を借り、船員やコックも東南アジア人を雇い、東京などで「地方出身のノンポリ大学生」を勧誘し乗船させていた。出航と同時に、「反日」「反天皇」の講義やイベントが始まり、船の中は「フリーセックス」という解放区となった。このピースボートには、「水先案内人」という著名人を乗せていたが、土井氏や故筑紫哲哉氏などは常連であった。
 実は、五島氏のアイデアで動き出していた「社会党女性の会」という運動があった。土井氏も五島氏も、辻元氏を東京選挙区から出馬させる計画で、全ての女性の会で辻元氏に司会をさせ顔を売らせていた。この計画は頓挫したが、基本路線は変わらないことは、現状が証明している。

 結論として、土井氏の姉は「日本人妻」として北朝鮮に渡り朝鮮籍となり、当然朝鮮名になった。小田氏の妻は、今は韓国籍であるが、北朝鮮国籍の在日として朝鮮高校に通っており、その兄は朝鮮総連の情報幹部だった。つまり、ネットなどで流されている「為にする裏情報」というのは、土井さんを含めた周辺人物を「全て朝鮮人」と位置付けているが、実際には朝鮮人はほとんどいないのである。

 どういう筋が「為にする裏情報」というガセネタを流しているのかは分からないが、それを検証もせずに再利用しているマスコミや評論家は、国家・社会にとって害悪なのは確かである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

投稿者がコメント機能をカットして投稿したためコメントできません。 ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト

--> フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 外国人参政権・外国人住民基本法01掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 外国人参政権・外国人住民基本法01掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧