★阿修羅♪ > 原発・フッ素6 > 552.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
反原発論者がつく、典型的な3つの嘘を暴いてみる
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/552.html
投稿者 Nyango 日時 2010 年 5 月 09 日 14:13:39: Cb993x8gYwSj2
 

元記事:Nyangoのブログ

 「我が国は原子力発電とどう付き合っていくべきか」。

 資源を持たない我が国の将来を語る上で、避けて通ることのできない課題です。

 もんじゅのナトリウム漏れ事故、東海原発の臨界事故の際には、安全性の観点から強硬な反対論が巻き起こりましか。幸いというか、当然というか、原発の無事故が続きました。

 このため、反原発論者の最近の論説は「実は原発は地球温暖化に優しくない」というものにシフトしてきています。国民の関心の高さをみて、国民を少しでも反原発派に巻き込もうとする魂胆と思われます。

 本稿では、反原発論者がよく言う、典型的な3つの嘘を暴いてみたいと思います。

「原発は発電時以外には大量のCO2を排出している。政府や電力会社はこれを故意に隠してきた」の嘘

 確かに原発は、発電所の建設や維持、ウランの精錬の過程でCO2を排出します。それが
「大量」なのかは、基本的に論じる人の視座に依存する話ですが、単位電力量あたりの発電に伴って排出されるCO2の量を、他の発電方法と比較するのがフェアな方法でしょう。

 は、(財)電力中央研究所による試算結果です。発電燃料の燃焼によるCO2だけでなく、原料の採掘・精錬・輸送、発電施設の建設・運用・保守に伴って排出される CO2の量を、発電方法毎に比較しています。オレンジ色が発電燃料の燃焼によるCO2排出量、水色がその他の活動によるCO2排出量です。

 原子力発電の場合は、発電過程におけるCO2排出量はゼロ。その他の活動によるCO2排出量が22g/kwhです。特に火力発電と比較して、圧倒的に CO2排出量が小さいことが分かります。全然「大量」ではありませんね。

 勿論、「原発が発電時以外にCO2を排出」することを、政府や電力会社が隠しているわけではありません。Nyangoが引用したデータも5 年前に既に公表されたものです。大体、燃料輸送や精錬、発電所の建設にエネルギーを使うことは自明です。政府や電力会社が、わざわざ注釈をつけなかっただけの話です。

「原発は放射能を出し、海を、空を、日常的に汚染している。原子力発電所近傍における白血病による死亡者は顕著に多い」の嘘

 耐震偽装問題のときに話題になった「きっこのブログ」は、玄海原発の周辺だけ白血病の発症者数が全国平均の10倍になっていることをもって、原発は放射能を出し、健康に深刻な影響を及ぼす、としています。併せて、「確かに白血病患者が多いですね」との現地住民の声なるものも掲載しています。

 目に見えないだけに「放射線が漏れている」と聞くと、我々は思わず身構えてしまいますが、実際、放射線は身近の至るところに存在する。宇宙からの宇宙線、食物摂取、大地からの放射などです。カリウムが豊富なバナナからも、K-40による放射線が豊富に出されます。自然由来の放射線量は、国内平均で1.1ミリシーベルト程度。シーベルトとは被爆による人体への影響を議論する際に用いられる指標で、放射線量を放射線の種類によって重み付けしたものです。健康被害がより深刻とされる中性子線、アルファ線、重粒子線などでは、5〜20の重みをつけます。

 一方、原子力発電所における放射線値は0.001シーベルト以下。日常浴びる放射線量と比較になりません。原子力発電による放射能汚染は、無視できるほど軽微とみなして差し支えないでしょう。

 では、きっこ氏が持ち出した、玄海町の白血病死亡者の件は、どのように受け止めればよいのでしょうか?

 仮に、原発の立地と白血病死亡の間に明確な因果関係が存在するのであれば、敦賀や女川、福島など、他の原発立地地域でも白血病による死亡者が増大するでしょう。死因別死亡者数を市町村レベルで把握するには、人口動態調査を収めたCD-ROMを8万円程度で購入しなければならず、Nyango は検証を断念しましたが、おそらく、敦賀など他の原発立地地域の白血病死亡率は全国平均と変わらない程度でしょう。変わるのであれば、既にアンチ原発論者が「それ見たことか」騒いでいるはずだからです。

 更に、「きっこのブログ」の住人の声はインチキだと思います。急性骨髄性白血病 (AML) 、急性リンパ性白血病 (ALL) 、慢性骨髄性白血病 (CML) 、慢性リンパ性白血病 (CLL)をあわせた発症率は、10万人に10人程度です。玄海町の発症率が全国平均の10倍であったとすると、10万人に100人、人口割合で僅か 0.1%に過ぎません。発症者がこれだけ少ないなか、どうやって、一般市民が「白血病といえば、確かに周りに多いですね。身近によく聞く病気です。」と認知することができるのでしょうか。

 このように、反原発論者をはじめとするサヨクは、具体的な数値に言及することを敢えて避け、自己の主張に都合の悪い事実を隠蔽する傾向にあるので、注意が必要です。

「原発は7度も高い温水を大量に海に捨てて地球温暖化に大貢献している。」の嘘

 確かに、原子力発電に伴い、大量の温水を海に排出します。「7度」も間違った数字ではありません。

 しかしながら、「7度の大量の温水の排出」の事実をもって、「地球温暖化に大貢献する」と断じるのは、大いなる論理の飛躍です。

 数値でもって反証してみましょう。温排水の量としては、反原発論者が持ち出す「年間1000億トン」を採用します。1000億トンが7度分上昇したときのエネルギーが総て大気に放出されたと仮定し、これを太陽放射と比較します。実際は温排水は莫大な量の海水中で拡散したり、底層の温度の低い水と拡散したり、あるいは、水蒸気になるときに大気から潜熱を奪うことにより、温排水の総てのエネルギーが大気に放出するのは、凡そあり得ない話なのですが、反原発論者の嘘を暴くため、もっとも厳しい仮定を敢えて採用するのです。

 原発による大気中への熱放出(1日当たり) 1000億トン × 7度 × 4.2(J/cal)÷ 365 日 =8.05 × 10^15(J/Day)

太陽放射(1日あたり)(1.74 × 10^{17})(W) × 24(h) × 60(m) × 60(s)=1.5 × 10^22(J/Day)

 両者の比は、1.9 × 10^6。

 要するに、原子力発電による地球温暖化の影響なんて、あり得ないくらい厳しく見積もったとしても、1日の太陽放射量の200万分の1にしかなりません。

まとめ

 反原発論者のペテンを暴露することを目標に執筆してきましたが、如何だったでしょうか。

 サヨクや反原発論者の胡散臭い言説の特徴は、以下の3つ要約できると思います。 

1. 「大量」等、大げさな修辞語を駆使するわりには、具体的な数値を出さない。科学と事実に基づく理性的な議論でなく、読者の印象に訴えかけるような感傷的な言説を展開する。
2. 自己の主張に都合の良い部分だけをイイトコドリ。自己の言説の根拠となるソースをまったく示さない。
3. 自己の主張に綻びが発生すると、自己の瑕疵があたかもなかったごとく振舞うとともに、議論の論点をシフトする。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月09日 23:08:55: J7ExPyFIna
私たちが住むところでは玄海原発から約50km離れているところでは13〜15cpmです。雨が降ったり黄砂が降ると18ぐらいになります。ところが原発周辺のモニターは400〜500cpmです。この値は身体に影響ないとされていますが、幼い子供たちにとってどうなのでしょうね。
アメリカのデーターで原発や核関連施設周辺160kmに乳がんが増えていて、そのほかの地域は横ばいか減少という事が報告されています。これを日本の原発にあてはめますと日本のほぼ全部が覆われてしまいます。
日本女性の乳がん罹患は70年代よりも3倍も増えているのです。これをどのように考えたらいいのでしょうね。

02. 2010年5月10日 06:43:03: J7ExPyFIna
資源を持たないからこそ、世界第3位の地熱をもっと利用すべきです。輸入する必要はない純国産、地球がある限り地熱は利用できますよね。地熱発電所と原発の事故を考えるとどちらがいいのかすぐわかると思います。どうしてこちらのほうに税金がが回らないのでしょう。

03. 2010年5月10日 15:59:53: YU8B2WPyAw
正直に,「原発は金になるのだ。だから必要なのだ。」といえばいいのに。

原発反対論を意図的に貶める気持ち悪い記事ですね。

出しているデータも,推進論の都合のよいデータばかり。放射性廃棄物を埋めて知らん振りすれば,その後CO2は出さないかもしれませんが,まじめに地上で百年,千年管理しようと思えば,その間CO2の排出は避けられないでしょうね。

自然界にも放射能はある,だから安全だ,というのもよく推進派が言います。原発事故直後に,モニタリングの数値が不自然に消えてしまっているのはなぜなんでしょうか。

太古の昔,地球誕生から,気の遠くなるような年月を経て,やっと現在の放射線レベルになって,ようやく生命が誕生し,その放射能と戦いながら,これまで生物は進化してきたのではないですか?

自然に逆行するように,放射能を生産し続け,垂れ流しながら,「自然界にもあるよ。だから安全だよ。」というのは,おかしな理屈にしか聞こえません。

温排水の影響を,なぜ大気への熱放射として計算されているのか理解できないのですが,それが周辺の海の生態系に影響を与えているのは事実です。温排水で魚の養殖をしているくらいです。私はそんな魚,絶対食べませんが。


04. 2010年5月11日 13:58:36: tqBy8UG82U
何でそこまで必死なのかわからんな。原発は使わなければそれにこしたこと無い。
放射性廃棄物は最悪のゴミだろ。
記事を執筆した人はまず原発のすぐそばに引っ越してもらって欲しいね。

これからはエネルギーも分散化の時代だ。中央集権的な発電所はなくす方がベストだ。しかしメディアはスマートグリッドとか何とか言って、効率性追求のように見せ変えて電力で我々を縛り付けようとしている。


05. 2010年5月11日 21:40:12: OwCztGmt1U
「原発は使わなければそれにこしたこと無い。」には同意します。
でも、地球温暖化とか考えれば必要悪ですね。

反対派の人たちは、何でそこまで必死になって、嘘をついてまで、原発の「すべて」を否定しようとするのでしょう。

「温暖化対策としては有効かもしれないが、それを打ち消して余りある弊害があるから反対だ」でもいいじゃないですか。


06. 2010年5月11日 22:29:30: AxdUIZ0cXM
放射性物質を取り込む体内被曝と
自然放射線による外部被曝とでは
被曝の意味が違います。
簡単には比較できません。
体内被曝は臓器に集積されます。

07. 2010年5月11日 22:47:59: AxdUIZ0cXM
最近、住宅に24時間換気システムが導入されたが、これはもともと、北欧のコンクリート住宅で冬場締め切った環境のなかでラドン濃度が上昇するのを防ぐ為に考え出されたと記憶している。
ラドンを含んだ空気を吸って肺ガンのリスクが高まる為である。
私は、ラドン温泉につかっても温泉水を飲もうとは思わない。

ラドンと癌
http://www.who.int/ionizing_radiation/pub_meet/factsheets/radon_fs_291_japan.pdf


08. 2010年5月12日 10:15:27: AQqyLULhMc
ウソとは違うが、原発反対派って太陽光とか風力とか地熱とかに対しては、きわめて甘い見通しに立って、原発廃止しても大丈夫って言ってるようにみえる。残念だが、とても信じられない。太陽光がそんなに有望なら補助金ゼロでもどんどん普及したはず。今度の電力買い取り制度で太陽光発電つけてない人の電気代は値上げだ。

09. 2010年5月12日 11:30:10: v71fjNpY2Y
私は左翼だが原発反対なんて考えたこともない。
左翼を馬鹿にするなといいたい。

10. 2010年5月12日 14:40:37: RycBzCkf0s
原発の清掃作業員の問題が有ります。
清掃作業はロボットがやっているわけでは有りません。
原発の管理、点検、清掃、燃料の運搬、廃棄そういった全てのことが自動でできるのであればいいのですが、そうはなっていません。人間が被曝しながらやっています。
被曝限度がきたら仕事はおしまい。使い捨てとも聞いています。
電気を使うときは少なくともそういった仕事をしている人のことに感謝しながら使う必要が有ります。

11. 2010年5月12日 15:27:14: RycBzCkf0s
原発と白血病というとセラフィールドを思いつきます。

http://cnic.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=35

色んなサイトが有りますので調べてみて下さい。


12. 2010年5月12日 23:27:35: RP8joBP2hE
Nyango氏は原発業界の回し者。

原発推進業界がついている大嘘を象とすれば、原発反対論者がつく嘘など蟻だね。


13. 2010年5月13日 00:21:49: AxdUIZ0cXM
北欧のキノコ、東欧のブルーベリーはいまだにチェルノブイリの死の灰に汚染されているようです。
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=906
日本のモニターからすり抜けて出回っているものも有るようです。

14. 2010年5月13日 00:54:35: AxdUIZ0cXM
こんなQ&Aもあります。

以前、新聞で「ほうれん草には放射能が1キロあたり最高222ベクレルふくまれている」というデータを示し、だからチェルノブイリ事故によるセシウム汚染など心配するほどのことはありません、という電力会社の広告を見ましたが、これはどういうことですか?
回答者: 原子力資料情報室 掲載日時: 08-May-2007 16:02
ほうれん草にふくまれているというのは、カリウム40という自然にある放射能のことです。セシウム137とカリウム40では、出る放射線の性質や人体への影響はまったくちがいます。体内でのとどまり方も異なり、セシウム137の方がずっと大きな被曝となります。単純にベクレル数で比較することはできないのです。
 環境の中に放出されたセシウムなどの放射能は、人体に入るまでに食物連鎖によって複雑な経路をたどります。たとえば、湖の魚はプランクトンや藻などを通して水中の放射能を濃縮して取り込むので、水の何十倍、何百倍もの濃度になるのです。
 私たちが食物を食べることによって受ける自然放射能からの被曝量は、1年間で約0.24ミリシーベルトになるといわれています。これは避けることのできないものです。
(渡辺美紀子)


15. 2010年5月17日 18:11:28: XjwLeIAyoG
資源のない日本といいますが、原発を動かすのに石油が大量に必要なんですが。(火力と同等もしくは廃棄処分まで考えればそれ以上と言われている)
発電するのに何故遠くで発電して送電線を使って(大量に電力をロスさせて)都市部に送電するシステムを未だに修正しようとしないのでしょうか?
ガス、太陽、風力などなど自家発電させて、それでも必要な分を火力水力で賄えば十分でしょう。発電させる為ににはたかだかタービンを回すだけなんですよ。
その為にウラン採掘、精製、そして水力使って制御をして、おまけに放射能を含んだ排水やら排気、温排水(7度も高い排水が温暖化に寄与してないって証拠でもあるのですか?)、核廃棄物の処理から、被爆労働者までだして、地震の心配はしなければならないは、大量にお金もつぎ込んで。何の為にやっているかさっぱり理解不可能です。
この記事を書いた方は国や電力会社の発表を素直に聞くのでしょうか?
彼らは原発によって利益を得てる方なんですが。
それに、東海村の臨界事故で一般の人が被曝しているのにも関わらず、裁判阻止までしているのですよ。被爆労働も隠蔽しているのに、何故信用しているのでしょうか?

16. 2010年5月19日 22:56:43: 6kuobrWeYc
エイズウィルスも、強毒鳥インフルエンザウィルスも自然界に存在するよな。
これらもきっと安全なんだろうな(笑)

17. 2010年5月25日 01:39:18: 8rTNuBbQHY
海水温が7度上昇でもCO2の発生はたいしたことがないのか。
多様性のある生態系でのCO2の発生やCO2の吸収の観点が抜け落ちているのでは?
海水温が7度も上昇したら、海洋生物は存在できない。
唯一海水温の上昇で集まる海洋生物は、アメリカの場合だとマナティが
原子力発電所の排水河口に集まってきたが、結果としてマナティは大量死した。
それと、温排水口に張り付くフジツボか?

更には、CO2が温暖化の元凶・原因だと言っているが
良く考えれば、CO2は海水にどれほど含有されるのか?
海水を温めれば、海水に含まれているCO2は大気中に放出される。
この点も(あえて?)見逃している点か?

また、原発は出力可変運転が柔軟に出来ない。
極端な例だが、MIN-MAX & MAX-MIN への調整は1週間程度掛かる。
安全点検での運転開始と運転停止のシーケンスのことです。
メンテナンスに必要な日数とは何日なのだ?
1日での昼間と夜間の必要な電力差を調整できないのだ
だから揚水発電所が近隣に必要だし
起動時には大型のディーゼル発電機が必要なのだ。

肯定派の意見の中に正しい意見もある
風力発電やソーラー発電、スマートグリッドはC02削減にはならない。
これは1980年代で解っていた事だ。
ただし、1980年代からいままでのことであって、技術革新があれば
その根拠は揺らぐ
変換効率や絶対的性能では、主流から程遠いホンダのソーラーパネルは
製造時のエネルギー負荷を低減しようとチャレンジしているのだ。

表に出てくる資料や意見は、原発推進派も否定派も
偏っているのは間違いない。

因みに私は、原発推進派に見られる「モラルハラスメント」
でもなく、否定派によく見られる印象&観念重視でもない。
だがしかし、推進派の方々に言いたい
そんなに薦めるのなら、大都市に直接原発を造ればよいのだ。
そして、被爆をたいした%ではないというのなら
原発の安全性や正当性を証明するために、ボランティアで
清掃作業を自ら行い、近くに住みアピールしてみろ!
そして、自分の子供や親族・一族郎党に同じことをさせても
平気だと言ってみろ。


18. taked4700 2010年6月06日 13:19:58: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
08さん、

>太陽光がそんなに有望なら補助金ゼロでもどんどん普及したはず。今度の電力買い取り制度で太陽光発電つけてない人の電気代は値上げだ。

 その通りであると思います。ただ、地熱は異なるのですよね。地熱は、非常に単純な発電方法であり、設備費も本来はあまりかからない、維持費も安い発電方法です。原発は放射能の問題、火力発電所はLNGや重油などの貯蔵の問題という立地上の問題もない。

 ですから、自然エネルギーと言っても、地熱発電はほかのものと分けて考える必要があります。そもそも、地熱の場合は安定的な発電ができて、太陽光、風力のような天気頼みの要素がありません。

 日本は政策的に地熱発電をわざわざ高価なものにしていると思います。多分日本のエネルギー自立を妨害する勢力がやっているのだと思います。


19. 2010年6月27日 19:11:04: zGwLM8Y5oA
17さんに拍手
私は左寄りではないけど原発に関しては
総発電量の20%以下にしておくべきだと思います。
技術革新の為に20%以下に抑えないと
原発ゴミの保管処分のコスト等で立ち行かなくなるのでは?

Nyango氏の言うCO2排出量には原発ゴミの最終処分

一般に言う最終処分や半減期ではなく、放射能が自然界レベルになるまで
の管理にかかるコストやCO2排出量まで含まれてるのかね?

国の安全基準や国際的基準なんて人間のエゴで作った基準だから
当てにならないあくまで自然環境と同じ状態での最終廃棄(この先もあるのかもしれないがね)

又発電時のCO2排出量も卓上理論(クルマの10・15モード燃費みたいな)
ではなく実排出量から算出してるのだろうか?

図の根拠が(財)電力中央研究所ではねぇ
内輪の学者先生の妄想レベルに等しい

なんせ”算出”だもん
実走行して出す10・15モードより酷い

過去のデータがあるんだから
実排出量/kw
なんて直ぐ出せるでしょ

18さん太陽光はマトモな物作ったら
今の資本主義ではメーカーが倒産しちゃいますよ

発電効率は技術革新待ちの部分もあるかもしれませんが
部材は経年劣化してくれないと買い替え需要ゼロですから
マトモな物は作らないのでは?

地熱に関してはパイロット施設を作って
実証試験をすれば良いとおもうのですがね

もんじゅにあれだけの時間と金を割くなら
駄目元位の感覚でやるべきだと思います


20. Nyango 2010年7月22日 14:27:36: Cb993x8gYwSj2: 3kLvnBf9F6
阿修羅に投稿した「反原発論者がつく、典型的な3つの嘘を暴いてみる」については、既にNyangoのブログ(http://d.hatena.ne.jp/nyango10/20100516/1273961607)に回答を掲載していますので、それをご参照ください(ただし、当該投稿(5月16日)後
に寄せられたコメントに対して回答はありませんが)。原発関係の記事に対して再意見等があり、筆者の公開返答を希望したい場合は、Nyangoのブログにお願い致します。

21. 2010年7月29日 05:54:18: cI9QbQdEzQ
この投稿者は小学校の理科の計算をしているのか?
ここで示されている海水温の計算は単なる試験管やビーカーの温度計算だ
南半球と北半球の季節が反転している理由が説明できないだろう?
ここでの海水温計算を当て嵌めたら、南も北も無くなる。
親潮・黒潮の違いも無くなる。
国や大学で研究されている、海水温度差発電も出来ないことになる。
海水の深度の温度差の説明も出来はしない。
エルニーニョやラニーニャも無い。
局所的な熱の偏りのヒートアイランド現象も説明できなくなる。
温度の拡散を考えたら、たいした影響は無いのだろう?
こんな計算は机上計算にもなりはしない。
数字をやたら持ち出して、さぁお前ら素人で計算できるかと
インチキ計算している腐れ役人と同じだ。

22. tokaiama 2010年9月06日 13:30:41: SXwKA.FhyNBtE: FPHJk78Ubg
ああ、こんなアホがまだいるんだな (-.-;)

 海水温の熱容量は大気の千倍だ
 0,1度の水温上昇が30度の気温上昇をもたらすことを知らんのかね?

http://greenpost.way-nifty.com/sinaken/2010/06/93-0801nature-a.html


23. 2011年3月20日 19:07:26: mScIMz6r36
http://greenpost.way-nifty.com/sinaken/2010/06/93-0801nature-a.html

ソースをもう一度よーく読んでみたまえ

> これに必要な熱量は、全人類67億人がそれぞれ100ワット電球500個を点灯し続けたことに匹敵するという。.....

つまり、原発が出す廃熱なんて(大気の千倍ある)海水温の熱容量、さらにはその海水を温めている太陽のパワーに比べれば、屁みたいな物だと言う事だよ。


24. 2011年3月20日 22:51:45: mScIMz6r36
(23のつづき)
一方、地球温暖化の話は、次元が違う。
海水を温めている太陽のパワーが、コンマ1パーセントでも多く吸収されるようになれば、地球の気温が変わり、気候変動が起こる。大変なことになる。
単なる廃熱を持ち出した時点で、君たちの敗北は決まっていたんだよ。

25. 2011年6月17日 21:29:54: ymh8Mo7M6o
「だと思います」レベルで何の根拠も無くインチキ呼ばわりするのはとても胡散臭い。

元々降り注ぐ太陽の熱量は一般的には避けようが無いもので、そこをゼロベースに換算すべきでしょう。
つまり、いくら「マシ」と言っても「これだけ『増える』ことは間違いない」のに何故に比較対象としてそのようなものを持ち出してくるのか?

原発は毎年数千億円単位で税金が投入されている。
太陽光が補助金なしで成り立つよね?なんて言う前に、税金なしで成り立たない原発の仕組みをリセットするべきじゃないか?


26. 2013年10月04日 17:56:02 : d3H84VazQM
福島は危険だとか福島産の食材は食べないなどの被災地差別をなくすために、放射線の似非情報を排除する事にしたが、「原発利権」とかすぐ金の話をする連中が多い。
広島・長崎で得られた、40年にわたる約8万人のデータも嘘いつわりというのであろうか。
400mSvを浴びた両親から生まれた子供に影響は見られなかった。

27. 2015年4月22日 09:48:17 : aiMZAOJQqY
>図は、(財)電力中央研究所による試算結果です。
>圧倒的に CO2排出量が小さいことが分かります。全然「大量」ではありませんね。

電力会社の研究所のデータを出されてもねぇ。全く信用できない。

使用済み核燃料の冷却、処理、保存にもばく大なエネルギーを消費する。
それも計算されていない。

>1000億トンが7度分上昇したときのエネルギーが総て大気に放出されたと仮定し

なぜ総て大気に放出されたと仮定しなければならないのか。

温暖化論者は、温暖化で海が温められて北極、南極の氷山が溶け出して、海面が上昇する。
水没する島国が出てくると危機を煽っている。

原発は海水を温めているのだから、海水温度上昇に直接悪影響を及ぼすはずだ。

現に原発が停止したことで、海水温が下がり、元々いた魚が戻ってきている。
原発の温排水が自然を破壊していることは明らか。

>更に、「きっこのブログ」の住人の声はインチキだと思います。

原子力施設の周辺住民に白血病が多いことは公知の事実。
いくつもの調査結果がそれを証明している。

今回の福島原発事故で、白血病が激増し、いやでもその事実がわかるだろう。

まあ、こういった原発マフィアどもの主張がすべてデタラメであることは、
福島原発事故ではっきりとわかってしまった。

今更、反論する必要もなかろう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧