★阿修羅♪ > 原発・フッ素6 > 599.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ドイツの核廃棄物問題:山積みの廃棄物
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/599.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2010 年 7 月 13 日 17:39:39: hSNyXCkDoAhxY
 

7月9日12時29分配信 ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000002-natiogeop-int.view-000

 ドイツ北西部、ニーダーザクセン州にある岩塩の採掘抗、「アッセII(Asse II)」の深部。現在は廃坑となっているが核廃棄物が山積みになっており、この写真が撮影された1970年代以降、放置されている。

  1960年代以降、この坑道には約2000万リットルもの低〜中レベル核廃棄物が投棄されてきた。原子力エネルギーの普及を目指し活動する世界原子力協会(WNA)によると、低レベルであれば処理上の危険はないとされているが、原子炉の構成部品などの中レベル核廃棄物になると、コンクリートで固めるといった特別な封入措置を講じる必要があるという。

 2008年には、1980年代以降、アッセIIから放射能を含む水が流出しているとの報告もなされた。加えて坑道そのものも荒廃が進んでおり、いつ崩落してもおかしくない状況にある。

 ドイツの連邦放射線防護局ら関係当局は現在、山積みになっている核廃棄物を回収し、別の場所に移送するという前例のない処理方法を講じようとしている。「目下の課題は、核廃棄物の移送が本当に可能なのかを見極めることだ。これまでにこうした処理が講じられた例はない」と、同局の広報担当者ウェルナー・ノールディング氏は話す。

 放射線や毒性、可燃性ガスの調査などが順調に進めば、2020年までに遠隔操作機器を用いて廃棄物を運び出す計画だという。

(Photograph by Emory Kristof National Geographic)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧