★阿修羅♪ > 原発・フッ素6 > 824.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電福島原発がチェルノブイリのような事故がおきたら、、、
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/824.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 3 月 12 日 17:43:07: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: 日本の空ライブスクリーンセーバーで、リアルタイムで風向きがわかる 投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 3 月 12 日 17:41:45)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1324799933
東電福島原発がチェルノブイリのような事故がおきたらどのくらいの被害が予想され...

sagamijinn27さん

東電福島原発がチェルノブイリのような事故がおきたらどのくらいの被害が予想されるでしょうか。どなたか想定してみてください。


仮にですが想定しました。
先ずチェルノブイリの事故だと半径30キロは人が住めなくなります。
(チェルノブイリでは強制移住)福島で想定すると南はいわき市久ノ浜町さらに北は南相馬市で西だと田村市都路付近が強制移住対象になりますかね。

軽微な放射性質拡散は直径で1100までは拡散してます。
(日本なら北は青森県で西は静岡県辺りまで)
ただし健康被害になると確率は微妙な範囲です。
(チェルノブイリでは1000キロ離れた北欧スウェーデンまで放射物質拡散してますが健康被害は…?なので)

当時のチェルノブイリと福島原発のある双葉郡では当時のチェルノブイリの方が人口が多いのとソビエト政府の事故隠蔽による被害が拡大したのを考えれば人的被害は福島原発の方がはるかに少ないと思います
(因みに人に対する放射性物質の汚染を防ぐヨウ素剤を双葉郡といわき市は備蓄しています。)

最大の被害は経済的損失でしょうね。
風評被害も含めたらそれこそ日本沈没クラスでしょう。
想像を絶するパニックになると思います。


仮にですが被害を考えるとこんな感じだと思います。
1番重要なのはチェルノブイリと日本の原子力発電所は同じ理由では事故は起きません
仕組みが全く違いますので…

個人的には万が一チェルノブイリとは違う様々な理由から原発事故が起きたらと考えると怖いですね。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月12日 17:45:37: QhmFpcqqTs
若狭湾沿岸の原発でもし事故が起これば、風向きにもよるだろうが、恐らく二、三時間も経たずに私の住む地域は放射能に汚染されるだろう。
原発事故の報道が、「パニックを防ぐ」という理由で、すぐに発表されない可能性も高い。(チェルノブイリのときがそうだった。)
そうなれば、もうどこへも逃げるヒマなどない。(ヒマがあっても、逃げる場所などないが…)
座して死を待つ以外の選択は残されていないことになりそうだ。
http://letterfromthewind3.cocolog-nifty.com/letter_from_the_wind_3/2006/04/20_de8b.html

02. 2011年3月12日 17:52:40: ibwFfuuFfU
九州の火山噴火から今回の騒ぎにいたるまで

黒澤明の「夢」を見る思いだ


03. 2011年3月12日 18:01:28: sTvkqazV8k
http://takedanet.com/2011/03/post_b3c2.html

[削除理由]:URLの紹介時には、その内容を表すタイトルが必須
04. 2011年3月13日 06:08:19: SqiuhtHV6o

http://takedanet.com/2011/03/post_b3c2.html


原発、緊急情報(1)


福島の原発が危機に陥っています。

日本は地震国で、今度の地震が相当大きいと言っても震度6程度の地震は普通に起こることです。「普通に起こる地震で原子力発電所が破損する」と思っている国民はいるでしょうか?

政府やNHKなどのマスコミは「原子力発電所は安全に作られている」という幻想を国民に与えてきたのです.

わたくしは4年程前、「日本の原子力発電所は地震によって倒れるようにて設計されている」と発言しましたが、ほとんど相手にされませんでした。でも、私が現実に原子力安全委員会で基準を確認し、それに対して発言を繰り返してきたのです。

でも、自主公開の原則を持つ原子力なのに、そんな議論はまったく伝わらず、まさか日本の原子力発電所が地震によって損害を受けることはあり得ないと、日本人は素直に信じていたのです。

さらに、原子力発電所を抱えている自治体の首長や知事も「原子力発電所は大丈夫だ」といい、通産省の保安院も絶対に大丈夫だと繰り返してきました

しかし、原子力発電所の地震基準を見ればわかるように地震が起きた時には「残余のリスク」という表現でもともと原子力発電所が壊れる可能性を強く意識しているのです。

・・・・・・・・・

これについてわたくしは原子力安全委員会でたびたび発言をし、原子力発電所が地震で壊れるという基準を作るなら、

1) まず地震で壊れるということを国民に知らせること、

2) 付近住民に逃げるためのオートバイと、ヨウ素剤を配ること、

3) このような地震基準を認める我々(委員)が原発の周辺の住民と同じだけ被爆するべきだ

とまで言ったのです。

安全委員会には常にマスコミが隣にいて NHK や朝新聞はそのことをよく知っていますが報道しません。そして事故が起こると原発は何をやっているのだというようなことを言うのです。

しかし、テレビを見てそのことに気が付いた人がいます。つまり、福島原発があんなに酷い状態になっているのに原子力保安員や先生方が冷静に対応しているからです。

冷静なのは「想定の範囲内」だからです。

つまり関係者は「地震で原子力発電所が壊れる」ということは承知の上なので、原子炉が壊れてもさほど驚かないということを意味しているわけです。

しかし国民には全く違うこと言ってきました。だから国民の中には震度6ぐらいの地震で原子力発電所は壊れるということは想像もしていなかったでしょう。

現実的には、チェルノブイリなどと違い軽水炉というのは、それほど危険では内のですが、今回のように水位が下がったり、炉にヒビが入ったりすれば、相当大きな事故に発展する可能性があるのです。

・・・・・・・・・

まず、川上に逃げることです.子供はヨウ素剤が必要ですが、これはすぐには手に入らないと思います.

政府の言うことは当てになりません。

人間のやることですから想定外のことが起こることは当然です。まして今度のように地震で壊れることが想定の範囲内で行われている原子力発電所では、想定の範囲内で壊れたときに、周辺の住民がヨウ素剤を飲めるようにしなければなりません。

今回の原子力発電所の事故について、まず第一回として緊急に書かなければならないこと書きました。

(平成23年3月12日 執筆)


武田邦彦


« 仙石さんは一刻も早く救済に行け! |

[トップページへ戻る]> [  特設スタジオ]

(C) 2007 武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ




  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧