★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15 > 182.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ついに遺伝子組み換え赤ちゃんが生まれてしまいました!   
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/182.html
投稿者 mrboo 日時 2012 年 8 月 19 日 09:03:52: .YDrFW/K2MhJI
 

嫌ですねえ。。。今までにも、クローン人間がカバルの秘密基地で秘密裏に製造されていますが、今度は、おおっぴらに。。。遺伝子組み換え赤ちゃんが創られてしまいました。

可哀想な赤ちゃんですね、獣科学者の犠牲者です。世界でクローン人間の製造が秘密裏に行われていることは何とも嘆かわしいことですが、アメリカではとんでもないことが公然と行われるようになりました。これはクローン人間化を公然と認めさせようとする策略なのでしょうか?

ところで、ある情報によると、アメリカはアトランティスを象徴する国であると言われています。なるほど、アトランティスでは、盛んに人間と宇宙人のハイブリッド、ロボットやクローン人間、遺伝子組み変え人間、人間と動物のハイブリッドなどが創られていたようです。

アトランティスを支配したであろう悪の宇宙生命体とアトランティス人の無限の欲により行き過ぎた科学技術を使って、あらゆる人種を創ってしまったようです。

その後、科学者の欲は尽きずに核の悪用かクリスタルの悪用により、アトランティスが滅びたとも言われています。こんなことを再び繰り返すのでしょうか。アメリカがアトランティス滅亡の二の前にならないように願いたいです。

本当に宇宙の創造神と人の魂を冒涜した行為だと思います。


■世界で初めて、遺伝子組み換え赤ちゃんが生まれました!

(要約)

世界で初めて遺伝子組み換え人間が創造されたとの発表が昨夜行われました。

アメリカで数多くの実験を重ねた結果、30人の健康的な遺伝子組み換え赤ちゃんが生まれたことに対し、倫理上の激しい議論が巻き起こりました。30人の赤ちゃんのうち、2人を検査したところ、3人の親の遺伝子が含まれていたことが分りました。

また、ニュージャージー州セントバーナバスにあるInstitute for Reproductive Medicine and Science (再生医療・科学インスティチュート)での実験プログラムにより、過去3年間に15人の赤ちゃんが誕生しています。これらの赤ちゃんは、不妊症に悩む女性から生まれてきました。

他の女性ドナーの遺伝子を受胎する前に卵子に注入することで妊娠することができました。

2歳の幼児の遺伝子パターンを検査したところ、2人の女性と1人の男性のDNAが受け継がれていました。これらの子供たちには、余分な遺伝子が受け継がれ、それが子供たちの生殖細胞系列に組み込まれたということは、将来、子供たちが親になったときに、彼等の子供たちにそれらが受け継がれるということになります。

人間の生殖細胞系列を変えてしまうということは、我々人間の種をいじくりまわして創り変えてしまうことであり、世界の圧倒的多数の科学者達が避けてきた技術です。遺伝子学者達は、いつかはこの手法を使って、強くて高い知能の新人種が創られるのではないかと恐れています。

Human Reproduction誌にて、ジェイクス・コヘン教授とその研究チームは、「これらの子供たちは、人間の生殖細胞系列を変えて生まれた初めての正常で健康的な子供たちです。」と語っています。この実験を激しく批判する専門家がいます。

西ロンドンにあるハマースミス病院のウィンストン卿は、昨日のBBCの番組で、「不妊治療に関して、この技術を取り入れる価値があるという証拠はなにもありません。この段階で、この技術を導入したということに非常に驚いています。このようなことをイギリスで行うことは許されないでしょう。」と述べました。

胎児保護団体のジョン・スミートン氏は、「不妊問題に苦しむカップルに多くの同情を寄せる人がいたとしても、このような体外受精のやり方では、妊娠するためだけの目的として赤ちゃんが生産ラインで製造する物として扱かわれてしまうようになると思う。」と語っています。

また、このことは、人間が間違った道を進む前触れではないかと心配しています。コヘン教授と彼の研究チームの調査結果では、不妊女性は、卵子の細胞のほんの一部(ミトコンドリア)が正常でないために不妊となってしまっているとのことです。

研究チームは、他の女性ドナーから卵子を取り出し、細い注射針で卵子内部に存在する正常なミトコンドリアを吸い上げ、不妊治療を行っている女性の卵子に注入したのですす。ミトコンドリアには遺伝子が含まれるため、この治療法により生まれた赤ちゃんは、両方の女性のDNAを受け継ぐことになります。このような遺伝子は、母系の生殖細胞系列で受け継がれていきます。

イギリスの介助出産技術を規定するHuman Fertilisation and Embryology Authority(人間の受精と胎生学局)の報道官は「イギリスではこの技術は認可されません。なぜなら、この技術は生殖細胞系列を変えてしまうことになるからです。」と述べました。

コヘン教授は、介助出産技術の境界線を突き破った非常に優秀な科学者ですが、また物議を醸しだす科学者でもあります。彼の研究は、男性の精子からDNAを取り出し、卵子に直接注入する方法で不妊症男性でも子供を作れる技術を開発しました。

コヘン教授は、「この技術が開発される前は不妊女性のみが体外受精で妊娠できたのです。私の専門技術を使えば、クローン人間の子どもを創ることもできます。」と述べています。

このことは主流の科学界では、恐怖の戦慄として考えられています。コヘン博士は、「私の教え子の一人は、ごく簡単にクローン人間を創れます。少なくとも3人の教え子はクローン人間の子供を作りたいと言っていましたが、それは拒否しました。」と述べました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51836137.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月19日 23:05:42 : jtn4XqnHQo
>2歳の幼児の遺伝子パターンを検査したところ、2人の女性と1人の男性のDNAが受け継がれていました。

タイトルを読んだ段階では、てっきり遺伝子を切り貼りしているのかと思ったが違うようだ。こういうのも遺伝子組み換えと言うのだろうか?
通常の営みによる受精では1人の女性と1人の男性のDNAが受け継がれているわけであるが、誰もこれを遺伝子組み換えとは言わないと思う。

クローンにしても、法律的な問題(基本的に続柄は何になるんだろう?)以外に、何かいけないことでもあるのだろうか。
たとえ私のそっくりさんができたとしても、私とは別の人格である。
大人になってから作ったら子供のようなものだし、同時期に出来れば双子で、少しずらせば兄弟or姉妹。
一見何の問題もなさそうであるが、そこまで忌避されているのはなぜだろう。


02. 2012年8月20日 03:02:15 : 6oLO5OWShU
いずれ、クローンや生物ロボットに
自分の記憶や個性を継承させる実験をするだろう。
いや、もう、多分やってるだろう。
成功したら、もうこの世界は用済みとなるのだろう。

03. 2012年8月23日 17:37:48 : cqRnZH2CUM

別に遺伝子組み換えしなくても、現時点で、こどもを道具として使っている親は、世界中で腐るほどいる

技術が未熟で、機能が劣る場合、淘汰されるだけの話で、弱い生き物が辿る運命は、別に昔から変わらない


04. 2012年8月28日 21:10:22 : w18f1GkoJs
細胞核の遺伝子を切り張りしていじったたわけではない。要は別の女性からのミトコンドリアの提供があったということ。それだけなら、その提供者に似たところは特にその子に現れないはずだが。

だから問題はないと言えるかというと、微妙だとは思うが。

身体の一部に別の人間の遺伝子が入っているというだけなら、臓器移植や造血幹細胞移植でも起こる。「遺伝子組み換え赤ちゃん」というのは少し言い過ぎだと思う。


05. 2013年10月04日 17:38:34 : niiL5nr8dQ
2013年 10月 04日 14:23 JST
「遺伝子操作ベビー」誕生への新たな一歩 
By GAUTAM NAIK
 米カリフォルニア州のパーソナル・ゲノミクス企業に連邦政府から幅広い特許が付与された。選択された形質を持つ赤ん坊を誕生させるため、生殖医療施設で利用される可能性のある技術に対する特許だ。進化し続けるジェネティック・エンハンスメント(遺伝子強化法=遺伝子操作によってヒトの形質を変更・強化すること)の最前線での動きでもある。

画像を拡大する
image
デザイナー遺伝子

子供に現れる遺伝病を排除したり、子供の外見上の特徴を獲得したりするため、研究所の技法が用いられる可能性がある。

1.卵子・精子ドナーの遺伝子プロファイルをデータベースに入力

2.ドナーの卵子・精子を受け入れる、親の遺伝子プロファイルをデータベースに入力

3.望んだ形質が子供に現れる可能性が高まる卵子と精子の組み合わせをコンピューターが選択

4.遺伝子統計に基づき、親がドナーを選択

 この企業、23andMeの中核事業は、顧客からDNAを収集して分析し、健康状態や祖先に関する情報を提供することだ。今回の同社の特許取得技術は、親になりたい人の遺伝子プロファイルと、精子ないし卵子のドナー(提供者)のそれとのマッチングに利用される可能性がある。理論上、この技術はいずれ「デザイナーベビー」の誕生につながる可能性がある。デザイナーベビーとは、遺伝子を選択して目や髪の色といった特定の身体的特徴を持つ子供の生まれる確率を上げるという賛否両論の多いアイデアだ。

 この技術は潜在的に、より健康な赤ん坊を誕生させるためにも利用され得る。ドナーの遺伝子から、病気にかかりやすい遺伝子を排除する。その際、それ自体として病気遺伝子であったり、レシピエント(被提供者)の遺伝子と結合して病気になりやすい遺伝子になったりする場合があり、いずれも排除される。

 3日付の医学誌「Genetics in Medicine」でこの特許付与に関するコメンタリー(解説文)を共同執筆したベルギーのゲント生命倫理研究所のSigrid Sterckx氏は、今回の特許付与は、生殖医療の施設で現在なされている以上に遺伝子操作手法を著しく増やすものだとし、「それは従来とは異なる対応を示唆する。つまり病気に関連する形質だけでなく、病気に関連しない形質への対応も含んでいる」と指摘した。


A patent secured by California-based 23andMe gives the company the rights to match the genetic profile of would-be parents with donor sperm and eggs. WSJ's Gautam Naik explains. Photo: Getty Images カリフォルニア州マウンテンビューに本拠を置く23andMeは、新たな特許には赤ん坊における形質選択が包含されるとする一方で、そういった形質選択目的のためにこれを応用する計画はないと述べた。同社の広報担当者は電子メールで、「特許が最初に出願された約5年前の時点では、この特許機能が生殖医療施設で潜在的に以下のように適用される可能性があるとの議論があった。すなわち、ドナー選抜プロセスが、ドナーの写真、家族歴、それに一部の遺伝子検査結果に基づいてなされるという可能性だ。こういったことの大半は過去5年の間に変化している」と回答し、「当社はこの考えを追求したことはないし、これからもそのつもりはない」と付け加えた。

関連記事

優秀な遺伝子も打ち負かし得る貧困―知能を左右するのは環境
天才の遺伝子コードは存在するか
妊婦の血液でわかる新型出生前診断、専門家から懸念の声も
 23andMeは2006年にアン・ウォジツキ氏が共同創設した企業。同氏は最近、グーグルの共同創設者で夫のサーゲイ・ブリン氏と別居した。23andMeによると、新たに付与された特許は「Family Traits Inheritance Calculator(家族形質遺伝カルキュレーター)」というツールを対象にしている。同社は同社サイトの中で、このツールの利用方法は、例えば顧客が半ば興味本位で「(生まれてくる)自分たちの赤ん坊の目の色が何色になるか、苦み認識(舌で苦みを感じられるか)や、乳製品アレルギー(乳製品を摂取すると下痢をして受け付けられないか)などの確率を調べることだ」と述べている。

 真のデザイナーベビーが実現すれば、肌や髪の色といった外見的な形質のほか、運動能力といった身体的特徴をも信頼できる高い確率で選択できるようになる。今のところデザイナーベビーの見込みは薄く、まだ遠い先だ。しかし、その日は遺伝子技術の進歩によって、近づいているのかもしれない。

 赤ん坊を遺伝子操作するのは、非倫理的だと主張する人々がいる。比較的裕福な親たちがそれを使って子供たちに競争上の優位性を与え、社会的な格差を拡大するからだ、という。しかし、遺伝子強化に何も悪いことはないと主張する人もいる。親たちは自分たちの子供に人生で最良のスタートを切らせる自由を持つべきだというのだ。
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304676604579114432346414044.html?mod=WSJJP_hpp_RIGHTTopStoriesFirst


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧