★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15 > 194.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あっという間に死に至る 恐怖の新種ウイルスが密かに拡大中 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/194.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 10 日 15:22:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://gendai.net/articles/view/syakai/139997
2012年12月7日 日刊ゲンダイ


 初期症状は鼻水、せき


 不気味な動きを見せている。9月下旬に中東で確認された新種ウイルスだ。WHOが新たに2人が死亡したと明かし、これで死者は5人、感染者は9人となった。


 新種ウイルスは03年に流行した「SARS」と同じ「コロナウイルス」の一種。SARSは当初数人の患者報告だったが、約2カ月で一気に広がり、約8000人が感染し774人が死亡した。


 今のところ、新種ウイルスの感染者が見つかったのはサウジアラビアとカタールだけで、日本では確認されていない。しかし、サウジでは10月末に「ハッジ」と呼ばれるメッカ大巡礼が行われ、何百万人というイスラム教徒が訪れた。間もなく2カ月が経過するが、SARSのような急激な拡大はあるのか。


「新種ウイルスは得体が知れません。感染経路さえ飛沫感染なのか、経口感染なのか、接触感染なのか分かっていないため、予防法もありません。38度以上の発熱とせきを伴う呼吸症状があり、6月1日以降にサウジかカタールに行ったことがある人は気をつけた方がよさそうです」(国立感染症研究所ウイルス第3部の松山州徳室長)


 初期症状は鼻水やせき、くしゃみなど普通の風邪とほとんど同じ。それがアッという間に肺炎症状を示し、抗生物質やタミフルが効かず、死に至るというから恐ろしい。


 WHOは中東に行ったことがなくても原因不明の肺炎症状があれば、新種ウイルスへの感染を疑うべきだと各国に警戒を呼びかけている。「インフルエンザかな」と思っても不安なら医者に聞いてみた方がいい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月18日 23:09:15 : Pj82T22SRI
アリの社会構造決めるカギは「超遺伝子」にあり、国際研究
2013年01月18日 15:15 発信地:パリ/フランス

英イングランド北西部チェスター(Chester)の動物園で飼育されるアリの一種(2008年1月8日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP
関連写真1/1ページ全1枚

【1月18日 AFP】外来種として各地に広まり、かまれると痛いアリの一種「アカヒアリ(学名:Solenopsis invicta)」が構築する複雑な社会構造を可能にしているのは、「超遺伝子」と呼ばれる遺伝子群だとする研究結果が、英科学誌ネイチャー(Nature)で16日、発表された。

 研究を行った国際チームによると、これは超遺伝子と動物の行動との関連性を示した初めての研究。同チームは、他の種でも似たような効果が確認できると推測している。

 南米原産のアカヒアリは、2種類の社会構造を持つ。1つは女王アリが1匹のみ存在するコロニーで、もう1つは女王アリを数百匹も持つコロニーだ。研究チームによると、同じ種類のアリであるのにもかかわらず、両グループの働きアリは、別グループの女王アリを殺す習性があるという。

 これまでの研究で、これら2グループ間には遺伝子上の違いが1か所あることが分かっていたが、なぜたった1つの遺伝子の違いがこれほどたくさんの社会的・生理学的な違いを作り出すことができるのかは説明できなかった。

 英イーストアングリア大学(University of East Anglia)の生物学者アンドリュー・バーク(Andrew Bourke)氏はAFPに「これが超遺伝子である可能性はこれまで指摘されてきたが、今回初めて確認された」と話している。

 超遺伝子とは、同一染色体上にあり、仕組みは分かっていないながらも互いに連鎖して親から子へ変異することなく受け継がれる一連の遺伝子の集まり。

 今回の研究では、アカヒアリの1対の染色体上に、同じ超遺伝子の変異体が2種類見つかった。この超遺伝子は600個以上の遺伝子が集まったもので、染色体の60%近くを占めているという。

 研究チームは論文で、「これは『社会的染色体』について記述した初めての研究だ」と述べている。さらに、「だが社会組織に影響を与える同じような超遺伝子は他の社会的昆虫にも存在する可能性が高い」という。

 ただ、バーク氏によれば、人間に関して言えば、超遺伝子が社会構造に何らかの影響を与えている証拠はないという。(c)AFP/Mariette le Roux


輸送車から「食用」ネコ600匹を救出、中国南部(写真6枚)
アルジェリア人質救出作戦に各国から批判、人質の乗った車両を攻撃か(写真6枚)
失くした携帯電話が集まる「魔の三角地帯」、米ラスベガスに出現?(写真1枚)
アリの社会構造決めるカギは「超遺伝子」にあり、国際研究(写真1枚)
米ITエンジニアの仰天サボり術、仕事を中国に委託し社内でのんびり(写真1枚)
アームストロング氏がドーピングを告白、「何度も嘘を繰り返した」(写真1枚)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2921713/10119404?utm_source=afpbb&utm_medium=detail&utm_campaign=must_read


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧