★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15 > 210.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
BSE全頭検査、9割の自治体が廃止検討 (命がけの結果は7年後!?)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/210.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2013 年 5 月 29 日 09:52:09: N0qgFY7SzZrIQ
 

 国がTPP交渉を前にやめてしまった「狂牛肉」全頭検査。検査方法に異論はあれど、一定の抑止力にはなっていた感があった。
 今後は7年後に発病する不治病に、命賭けをしなければならないのか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用ここから)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2105R_R20C13A5CR8000/

BSE全頭検査、9割の自治体が廃止検討
2013/5/22 0:20

 全国の75自治体がBSE(牛海綿状脳症)対策として自主的に実施している全頭検査について、9割にあたる約70自治体が廃止する方向で検討していることが21日、厚生労働省への取材で分かった。厚労省は7月から牛の食肉検査の対象月齢を引き上げる方針。これに合わせて全頭検査を一斉に見直すよう、今年4月に関係自治体に要請していた。

 厚労省が食肉処理場を持つ75自治体を調査したところ、「全頭検査を続ける」と答えた自治体はなかった。約70の自治体がやめる方向で検討したり、廃止手続きを進めたりしていた。残る自治体は回答を保留しているという。

 厚労省は7月1日から食肉検査の対象となる牛の月齢を現在の「31カ月以上」から「48カ月超」に引き上げる方針。国内で流通する肉用牛はほぼ対象外となる。

 厚労省は国内の食肉検査を実施する自治体に補助金を交付している。対象となる牛の月齢は現在、「21カ月以上」だが、7月からは「48カ月超」に引き上げるため補助金は大幅に削減される見通しだ。

 全頭検査は日本でBSE感染牛が初めて確認された2001年に開始。国は牛の食肉検査の義務付け対象月齢を緩和してきたが、自治体は消費者の不安を解消するためなどとして自主的に全頭検査を続けてきた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(引用ここまで)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月14日 16:20:02 : e9xeV93vFQ
2013年 6月 14日 11:21 JST
人の遺伝子の特許認めず=米最高裁判決 
By JESS BRAVIN AND BRENT KENDALL


REUTERS
 人の遺伝子が特許の対象になるかが争点となった訴訟で、米最高裁は13日、特許の対象にならないとの判決を全員一致で言い渡した。遺伝子に特許を与えた場合、科学的な研究や医療行為を妨げると主張した医師や患者のグループが勝訴したことになる。

 この裁判は、米ミリアド・ジェネティクス社が保有するBRCA1とBRCA2として知られる2つの遺伝子の特許をめぐり、がん患者や医師、遺伝学者が2009年に、同社を相手取って起こした。両遺伝子を持っている女性は、乳がんや卵巣がんを発症するリスクが高い。

 同社は特許に基づきがんの発症しやすさを調べる遺伝子検査の市場を支配してきた。女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが最近、がんに関連した遺伝子変異が見つかったため両乳房の切除手術を受けたことを明らかにして、こうした遺伝子検査が注目を浴びた。

関連記事

アンジェリーナ・ジョリー、がん予防で両乳房切除―専門家の見方は
遺伝子治療でインフルエンザを予防―動物実験で成功
皮膚細胞の胚性幹細胞への転換に成功―クローン人間に一歩近づく
遺伝子治療、血液がんに高い有効性
 判決文には、トーマス判事は、「ミリアド社が重要で有用な遺伝子を見つけたのは確かだが、遺伝子の分離は発明行為ではなく、同社は何も創造していない」として、ミリアド社が人体から抽出して保有している遺伝子は自然の産物であり、特許とは認められないとする意見を付した。

 しかし判決はミリアド社の完全敗北だったわけではない。最高裁は、DNA分子や人工的に合成された遺伝子については特許で保護されるとした。

 オバマ政権は、自然に形成された遺伝子の抽出は特許対象とはならないが、人工的に合成された遺伝子はそうなるとの立場を取っており、最高裁はこれを受け入れた形だ。これに対しミリアド社は、判決では乳がんを発症する遺伝子の検査に関する24の特許が維持されることになると指摘した。

 原告を代表した米国自由人権協会(ACLU)のサンドラ・パーク氏は、「最高裁は患者の治療と医学の進歩を阻んできた大きな障壁を打ち破った」と評価し、「患者は遺伝子の検査がしやすくなり、科学者は訴えられる恐れなしに研究に従事できるようになる」と述べた。

 原告側は、ミリアド社が特許を所有しているため、同社が乳がんや卵巣がんの遺伝子検査のタイプや種類を決めるとともに、他の研究所の研究を阻害していると主張した。これに対しミリアド社は、同社が大量の資金を投じて女性の遺伝性乳がんのリスク診断の突破口を開いたと強調し、同社の特許を認めなければ、医学の進歩に対する投資を妨げることになると警告していた。


02. 2013年6月14日 19:17:30 : e9xeV93vFQ
ウィリアム英王子に「インド人の遺伝子」、唾液分析で判明
AFP=時事 6月14日(金)11時7分配信

ロンドン郊外リーブスデンにあるワーナー・ブラザース・スタジオ・リーブスデン(Warner Bros. Studios Leavesden)を訪問したウィリアム王子(2013年4月26日撮影)。

【AFP=時事】ウィリアム英王子(Prince William)がインド人の祖先をもっていることが、英エジンバラ大学(University of Edinburgh)のチームが行った唾液サンプルの分析により判明した。英誌タイムズ(Times)が14日、伝えた。王位継承権第2位のウィリアム王子が王位を継承すれば、英連邦(Commonwealth)で最大の人口を抱えるインドにルーツを持つことが証明された初の英国王になる。

キャサリン妃が進水式出席、出産前最後の単独公務 英国

 ウィリアム王子の7代前の祖先に当たる「Eliza Kewark」という名の女性は、これまでアルメニア人だと考えられてきたが、サンプル分析の結果、インド人の血が少なくとも半分入っていたことが分かった。

 分析を行ったエジンバラ大の遺伝子専門家、ジム・ウィルソン(Jim Wilson)氏によると、ウィリアム王子が持つインド人のルーツを示す証拠は「ゆるぎない」ものだという。

 ウィリアム王子と、7月に第1子を出産予定の妻、キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)はこれまでインドを訪問したことはない。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連記事】
英王位継承、改正法案が可決 男子優先せず
キャサリン妃のトップレス写真掲載、出版社CEOらを刑事訴追
ノルウェー皇太子妃、お忍びでインドへ 代理母が産んだ友人同性カップルの子供を世話
〔写真特集〕キャサリン妃のファッション
〔写真特集〕英王子挙式 華麗な招待客のファッション
最終更新:6月14日(金)17時6分


03. 2013年10月08日 01:07:42 : GWgfOtzy4g
狂牛病は放射能でなるらしい。これから沢山でるからかくすんだろう。アルツハイマーだらけになるぞ。脳の糖鎖蛋白遺伝子が放射能で異常になったプリオンで破壊されるそうだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧