★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 248.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エボラ対策、自衛隊派遣 西アフリカで緊急医療 政府検討(産経新聞)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/248.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 18 日 18:43:26: igsppGRN/E9PQ
 

エボラ対策、自衛隊派遣 西アフリカで緊急医療 政府検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141018-00000076-san-pol
産経新聞 10月18日(土)7時55分配信


 政府は17日、エボラ出血熱の感染が広がる西アフリカに自衛隊を派遣する方向で検討に入った。複数の政府関係者が明らかにした。政府は、世界保健機関(WHO)や関係国と調整の上、緊急医療や施設設営、物資輸送など自衛隊の人道支援による貢献が可能な業務を絞り込み、要員を送る規模や地域、期間など具体的な派遣計画を早急に固める方針。

 岸田文雄外相は17日の記者会見で、国立感染症研究所(東京都新宿区)の専門家2人を流行国の一つであるシエラレオネに派遣すると発表した。

 WHOからの要請に応えたもので、政府は今後、資金面にとどまらず、専門医や自衛隊の派遣を含めた人的な貢献に積極的に取り組む考えだ。

 首相は15日、オバマ米大統領と電話会談し、エボラ出血熱対策で緊密に連携していく方針を確認した。

 その際、オバマ氏から日本の広範な分野での支援の強化を要請された。政府は米側の意向を受け、ドイツのシュツットガルトにある米アフリカ軍司令部に自衛隊員を連絡要員として派遣することも視野に入れている。

 自衛隊の緊急医療チームは世界各国で成果を挙げており、最近では昨秋の台風で多くの犠牲者を出したフィリピンで物資輸送や医療・防疫活動を展開した。

 政府関係者によると、安倍首相は9月上旬、エボラ出血熱による死者が2千人を超えたリベリアのサーリーフ大統領から書簡で自衛隊の緊急医療チームの派遣を要請されるなど後方支援能力にたけた自衛隊への期待が高まっている。

 【ミラノ=杉本康士】イタリア・ミラノを訪問中の安倍晋三首相は16日夜(日本時間17日未明)、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議の地球規模課題を協議する第2セッションでエボラ出血熱対策について「さらなる支援を検討している」と述べ、9月に国連で表明した4千万ドル(約43億7千円)の支援に上積みする考えを示した。また、専門家の追加派遣なども挙げ「国際社会の支援の手は緩めるべきではない」と強調した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月18日 22:54:18 : sDJ4sid1pM
この医療支援に従事した後には、
現地で感染の恐れのない場所に2週間ほど滞在して、
充分な検査を経た後の帰国を義務付けなければ。

万一罹患者がでたら完璧に隔離して飛行機に乗せなければならない。

日本国内なら治癒できると思うけれども、
大勢の医療スタッフと、厳重な設備が必要。
足りなくなれば感染が拡大して貢献では無くなってしまう。


02. 2014年10月19日 03:03:47 : 5DaGJ6LjiI
台風で自衛隊、火山噴火で自衛隊、エボラで自衛隊。

名前変えれば? とりあえず武器はいらないね。 1qmOy4Hy0U


03. 2014年10月19日 08:28:42 : mAKWjxKjsw
1さん、隔離は完全に21日です。
NHKではこのニュースな流れていなかったよ。
ただ「ドイツにある基地にエボラの情報収集のために派遣する」
とだけ伝えていた。
本当にアフリカに行かせるのか?
絶対犠牲者がでるって。確実に。なぜか?
日本人のおもてなしの心だよ。
アメリカ人みたいに、割り切って物みたいにアフリカの患者を扱えるのか?
親切の度合いが大きいほど感染のリスクは高くなる。

04. 2014年10月19日 13:49:57 : 6uFgfWwteg
エボラ感染あるいは、その死亡例が日本ですでに当局によって確認され、
アメリカの明確な指示があるまで、特定秘密保護法の適用下におかれ
それがデング熱騒動にすえかえられていたのだとしたら。

中国でも、先月くらいにデング熱拡大のニュースをどこかのニュースで目にした。
これに関しては失念したが、かなり強い違和感をそのとき感じた。

アメリカでは、今月10月のつい先頃、2人目の感染者の確認と発表がされた。

どうも、日本での発症、死亡例も
アフリカ支援の自衛隊員の帰還を待つまでもないだろう。

円安で世界中の渡航者を日本に集め、マスコミも鼻高々だったではないか。w

あのデング熱騒動のときも、この阿修羅サイトも違和感を持っていた
人々の書き込みでお祭り状態だった。
多くの人々が感じていた違和感はやはり正しかったのだ。

まもなく、日本におけるエボラ発症と死亡の実態も
特定秘密保護法の縛りを離れて、開示されるのではないか。?

政府が国民を騙し、見棄てる姿勢は福島原発事故で立証済みである。


05. 2014年10月19日 14:24:23 : 6uFgfWwteg
そして、この記事中の本文を読んでみるがいい。

安部は「9月上旬、エボラ出血熱による死者が2千人を超えたリベリアのサーリーフ大統領から書簡で自衛隊の緊急医療チームの派遣を要請される」
と書かれている。

あのデング熱騒動のさなか、どさくさにまぎれて安部はすでに自衛隊をアフリカ支援に派遣していた可能性もある。
その事後報告なのに、今後の検討であるかのように差し替えられていてもおかしくはない。
政府の御用メディア、御用新聞の書くことも鵜呑みにはできない。

今の日本政府にたいしては、国民はここまで先読み、裏読みをしないと
結局は騙されてひどい目にあうことになる。

身構えていれば、あとで、本当のことを知らされても、ああやっぱりねwと
ある程度のショックは緩和されるかもしれない。


06. 2014年10月19日 15:45:05 : mAKWjxKjsw
4.5さん、あの〜申し訳ないけど、君の妄想は、面白いけど、
自分のブログに書いて下さい。
君の思っているような事態だたらホントにいいんだけどね。

WHOが国連に警告した。
あと2ヶ月で人類が勝つのか、エボラが勝つのか勝敗が決まる。
国連安全保障理事会で国連副エボラコーディネーターは言った。

国連でインチキな演説が行われると思える人の脳ミソを羨ましく思うよ。
地球上の全ての人間と君の認識が違っているのは興味深いことだ。
残念ながら、最後の闘いはすでに始まっている。
私が読んだニュースには「カウントダウン」と書かれている。
あと2ヶ月。クリスマスにはハッキリするそうだ。
映画の中にいるみたいで、ドキドキするね。
日本人は蚊帳の外で幸せに暮らしています。
よかったよかった。


07. 2014年10月19日 16:07:40 : hs9NLNPS2c
自衛隊員は、任務修了後は、アフリカで他人との接触を42日間は一切持たない日をすごした後に帰還してもらいたい。

着衣は、全てアフリカで焼却処分にしてもらいたい。

帰還後は、日本国内で、さらに、42日間、日本人と一切の接触を持たないでで貰いたい。

迎えの自衛隊機は、任務終了後、日本海溝に、廃棄してもらいたい。


08. 2014年10月19日 16:13:31 : 6uFgfWwteg
>>6
ほう、おれの懸念している事態や結末と
WHOが警告していることや、あんたの思ってる結末とどう違うんだい?

おれが楽観主義者だといいたいのかな?
頓珍漢な批判はするなよ。w


09. 2014年10月19日 17:21:27 : mAKWjxKjsw
8さんは、4,5サンですね。6です。
「違和感」の内容がよくわからないことと、
じつはもう沢山日本人が死んでるのに、秘密にされてるとか、
もうすでに、自衛隊が派遣されていた、
とかの内容がよくわからないですね。
それより、私は最終的には軍事作戦で終結させると思うのですが、
どう思います?
アメリカ軍の派遣といい、オバマの最近の行動といい、オバマの連日の
テレビ演説といい、すでに用意はできつつあるんじゃないでしょうか。
ある日全世界同時ライブ中継で、大統領演説があって・・・・
と思っているのですがね。
その時はNATOと米、ロ、中全ての国が同時参加だと思います。

デング熱の時はそんなにコメントがあったんですか?
なんで、今回こそが本当のクライシスなのに、
阿修羅のコメントも投稿もこんなにさびしいんでしょうね。
私は医療や健康板にも書き込んできましたけど、
ほとんど反応がないんですよね、だからコメントありがとうございます。
まあ、日本ではパニック回避のために少しずつのいつもの手だから
しょうがないですがね。
何も知らないうちに、もうカウントダウンかよ、と2ちゃんに書かれていましたが
そのようです。


10. 2014年10月19日 18:41:11 : RCbun4ZBTg

 行くのは当然だし〜〜〜

 もう 帰ってこなくても良い!!!
 


11. 2014年10月19日 20:18:04 : 6uFgfWwteg
>>09
その2chに書かれていたとか言う
「何も知らないうちに、もうカウントダウンかよ」wというのが
今の日本人のおかれた状況を見事に言い表している。

特定秘密保護法で、政府の裁量で秘密保護法適用と認定されれば
国民の目には見えず、耳にも聞こえず、
気がついた時にはゆでガエル状態。

あんたの書き込みに「ほとんど反応がない」というなら
日本政府の情報統制は、本当にうまくいっている証拠だ。

「その時はNATOと米、ロ、中全ての国が同時参加だと思います。」
というのはどうかな。

西アフリカだけに限定してエボラ封じ込めが成功してれば
それもあったかもしれないが、
アメリカ国内でも、すでに2人目のエボラ患者が発生し、
接触者の追跡調査など事実上不可能な状態。
アメリカ国内で、これ以上拡大しない保証もない。
いったい、どこに軍事行動をしかけるの?

先月だったか、中国でデング熱大量発病のニュースもあったが、
これも中国当局がエボラ熱をデング熱と偽って発表している可能性もおれの中では完全否定はできない。(中国はアフリカへの経済進出が目覚ましく、人の移動も活発)

もちろん、日本でも>>09「沢山」と書いた覚えはないんだがw
すでにエボラ患者は出ているのではないかと「疑っている」
それをデング熱騒動で隠ぺいしたのではないかとも疑っている。
そのデング熱騒動の裏で安部はタックスヘイブンのリベリアとの2国間での調整で
自衛隊の医療部隊をすでに送っているのではないかとも疑っている。

おれが先に>>4-5に書いたことは今はおれの疑念であり、懸念の域をでない。
だから、想像力も妄想力もない人には笑い飛ばしてもらって結構。

事実は小説より奇なりで「おれの妄想以上の謀略が進行している」可能性も否定しない。

違和感についても、感性の問題。わかる人にはわかる。

だが、人も物も超スピードで世界の果てまで移動する今の時代に
自分の国だけは、まだ大丈夫なんだと楽観できる人たちはマジですごいと思うよwww


12. 2014年10月19日 20:53:22 : mAKWjxKjsw
6です。沢山は失礼しました。
軍事作戦の件ですが、今日のイギリスデイリーメイルオンラインに
書いてありました。
すでに軍事封鎖が検討されていて、イギリスは3000の兵を送れるとのこと。
「軍事的観点から、エボラは生物攻撃兵器のようなものなので、それに応じて
対抗する必要がある。シエラレオネで人の行き来を制限する必要がある」
それでアメリカ兵4000人も納得です。
絶対治療のためではないと思っていました。
これでオバマは人類を救った英雄になります。
アメリカ人はヒーローが大好き、ヒーローは自分で作るものです。
プーチンさんの意見を聞きたいところですが、きっとクリミアの軍を送れば、と
オバマに言われて怒っていることでしょう。
オバマ演説の冒頭はこうだと思う「我々は人類の存続のため、困難を乗り越えて
世界がひとつになった・・・・」
CDCが来年には犠牲者が140万人、という誇大な予測も、このために作られていた
のかもしれない。
当然、国連とWHOも軍事行動は支持しているはず。
WHOが言い出しているのかもしれない。
オバマの娘が感染して、あの時決断しておけば、ということにならないように、
計画は出来あがっているのだろう。
日本から情報が漏れると困るから、セキュリティー上蚊帳の外だと思う。

13. 2014年10月19日 21:59:54 : 6uFgfWwteg
ああ確かに軍事封鎖はいまからでも可能性はあるかもしれない。

おれも、この阿修羅のどっかのスレに
欧州や米国(日本もだが)の各国国内でエボラが発症拡大すれば、それは
本土攻撃、テロ攻撃と同じショックをその国に与えることになると書いたから、
西アフリカを「軍事封鎖を正当化する口実になる」ことは理解できる。

だとすると、アメリカ国内のエボラ発症者2名はダミーなのか。
でなけりゃ、自分の国の国内対応はどうするつもりなんだ。
とおれはオバマに言いたいw
「アメリカでは今後エボラ熱が拡大する懸念はない」
このアナウンスだけでいいのか、オバマよw


14. 2014年10月20日 07:07:17 : AFAtrlglMA
日本の馬鹿役人の仕事の遅さが国民を殺すことになるかもしれないな。
どっかの県で二日前にアフリカから戻った旅行者が発病、病院で隔離し県の部署
へ連絡するが、医療と無関係な業務であり土日を挟んだこともあって月曜日に
厚生省に一報が届いた時にはすでに保菌者から2次3次の感染者国中に。
しかも馬鹿役人の事なかれ主義から「エボラと正式に判定が出るまで報道は
差し控」と通達。
こうして馬鹿役人と馬鹿マスコミが国民の命を数万奪うことに成功。
福島見ていたらこうなる局面しか想像つかない。

それかデング熱の時のように、何も起こっておらず対応が不自然に手回しが良くなる。


15. 2014年10月20日 11:50:40 : mAKWjxKjsw
オバマはああ言うしかないほどのパニックがはじまっている。
ペンタゴンの駐車場で、女性が吐いた、というだけで、
一時国防省は封鎖された。
歌舞伎町も封鎖されるかな。

ひとつだけいいニュース。
エボラにも不顕性感染があるという。
以前のアフリカでの流行時には、症状の出なかった24人中11人には
抗体があったことがわかっている。
この人達の血液で患者が救われるのだ。
アメリカのニーナさんに血清をあげたのは、すでに回復しているケント医師。
彼の血清で、カメラマンも回復して退院している。
アフリカでは回復した患者が、子供のケアや患者のケアに雇われている。


16. 2014年10月20日 12:54:41 : mAKWjxKjsw
さらにいいニュース、アメリカのダンカンさんの家族が、
晴れて21日の隔離を終えて、全員健康。
同じアパートの住民4家族を含む48人は解放された。
外にいた武装警官の監視もなくなった。
外出したら、銃撃されたのだろうか。

感染するのは症状が出てから。熱が出る前は感染しないという。
家で吐いたというが、それを掃除した家族に、感染はなかった。
しかし末期患者の感染力は強力だ。
感染者の世話をするとうつるので、アフリカでも、
人の世話をしない子供の患者はたったの15%だという。


17. 2014年10月20日 22:31:18 : eqI24oWH5t
エボラ対策で自衛隊に何ができるの?

銃や大砲を持っていくの。


18. 2014年10月21日 09:53:06 : mAKWjxKjsw
自衛隊は軍事作戦に参加できないでしょう?

キューバは医療関係者数百人をアフリカに送る、と表明。
165人が先発隊として現地に向かった。
現地で必要なのは医療スタッフのみ。

アフリカでエボラに感染し、イギリスで治療をして回復した看護師が、
またシエラレオネに戻った。
抗体があるので、思う存分働きたいとのこと。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ