★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 259.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エボラ熱、水際対策を強化 西アフリカ滞在者に1日2回の体調報告義務化(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/259.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 21 日 21:23:05: igsppGRN/E9PQ
 

関西国際空港の検疫検査場でもサーモグラフィーでエボラ出血熱の水際対策を実施している


エボラ熱、水際対策を強化 西アフリカ滞在者に1日2回の体調報告義務化
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141021/dms1410211532013-n1.htm
2014.10.21 夕刊フジ


 塩崎恭久厚生労働相は21日、エボラ出血熱の水際対策を強化し、西アフリカの3カ国に滞在した人は、患者との接触がなくても帰国後21日間は体温や体調の異変がないかを1日2回検疫所に報告するよう義務付ける方針を明らかにした。

 対象国はギニア、リベリア、シエラレオネの3カ国。これまでは患者と接触がある場合に報告を求めていたが、健康監視の対象を広げた。

 一方、エボラ出血熱の感染が米国で確認されたことを理由に、秋田県にかほ市は米オクラホマ州への中学生の訪問団派遣を見合わせ。安全が確認できれば、派遣を再度検討する。

 市内の中学生14人と教職員らが、21〜28日の日程で姉妹都市のオクラホマ州ショーニー市を訪問し、ホームステイなどをする予定だった。オクラホマ州に隣接し、感染者が確認されたテキサス州のダラスに到着、滞在する予定だったため、外務省などから情報を集めた上で見合わせを決めた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月22日 10:55:24 : nJF6kGWndY

遅まきながら、だな

http://jp.wsj.com/news/articles/SB12669324362286583938704580228991735454732?mod=wsj_nview_latest
米国、エボラ出血熱流行国からの入国を5空港に制限へ 
By KRISTINA PETERSON
原文(英語)
2014 年 10 月 22 日 07:42 JST

ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港 Associated Press
 【ワシントン】米国の国土安全保障省は21日、エボラ出血熱が流行する西アフリカ3カ国からの渡航者の受け入れ空港を厳格なチェック体制が取れる5港に制限する方針を発表した。

 ジョンソン国土安全保障省長官は、エボラ熱のこれ以上の感染を防ぐため、リベリア、シエラレオネ、ギニアの3カ国からの全ての渡航者が既に検査体制が強化され、他の予防措置も取られている5空港に限ると述べた。これらの空港に到着する旅行者は検温などが義務付けられる。

 ジョンソン長官は声明で「今後も追加的な制限策や強化検査体制、そして他の予防的措置が必要かの検討を継続し、必要に応じて実施していく」と述べた。

 受け入れの5空港はニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港、シカゴのオヘア国際空港、アトランタのハーツフィールド・ジャクソン国際空港、ワシントンのダレス国際空港、ニュージャージー州ニューアークのニューアーク・リバティ国際空港だ。この制限措置は22日から施行される。

 米疾病対策センター(CDC)によると、今回の制限により1日当たり9人が本来の目的地空港でない空港へ入国を変更させられることになるという。CDCによると、3か国からの米国への渡航者は1日平均約150人で、従来からその94%がこの5空港から入国していた。

 この3カ国から米国への直行便はない。3カ国へ現在も就航している外国航空会社はフランス・オランダ系航空会社エールフランスKLMとブリュッセル航空、それにロイヤル・エア・モロッコの3社だ。3カ国からの米国渡航者の大半はパリ、ブリュッセル、モロッコのカサブランカの空港で米国向け便へ乗り換えている。

 ホワイトハウスは21日、今回の制限措置が米国民の安全を確保することが狙いとしていると説明した。

 アーネスト報道官は「この措置は、相当に独創的な施策で、策定、実施過程で多くの調整が必要だった。実施にこぎ着けられて満足している」と述べた。

 共和党議員団は同日、この措置を歓迎したものの、さらなる制限措置を取るよう要求した。

 共和党のグッドラテ下院司法委員長(バージニア)は「オバマ政権がエボラ熱に感染した人が米国に入国し感染を広げる可能性に一段の懸念を示したことは喜ばしい。しかし、米国民を守るために政権は他にもやらなければならないことがある」との声明を発表した。同委員長は、エボラ熱の感染がみられる国の人々の米国への入国禁止措置を取るべきだと述べた。

 一方、民主党は今回の措置を、感染を防ぐための慎重な追加措置だと称賛した。

関連記事
エボラ出血熱 特集
エボラ感染者、アフリカ3国から毎月最大3人が海外へ
エボラ熱、ワクチン臨床試験を西アフリカで1月実施へ=WHO
富士フイルム、エボラ熱用にインフル薬追加生産−最大30万人分
エボラ出血熱の空気感染はない=科学者、WHO
エボラ出血熱、知っておくべき5つのこと


02. 2014年10月25日 09:44:16 : yBG3GAzvsY
23日ニューヨークではギニア帰りの医師にエボラ発症。帰国から六日目。もともと潜伏期間は長いので西アフリカから帰ってきてからどうすべきかが悩むところ。今後米国では3週間、体調報告を義務付けるとのことだが、発症直前の行動範囲が心配だろう。毎日の消毒などなにか工夫はないのだろうか。

03. 2014年10月29日 00:14:07 : FfzzRIbxkp
それで、みんなエボラワクチンができたら接種するの?

新型インフルエンザの時に結局2兆円分処分してるよね。
諸外国と比べても、膨大な金額の被害。


ただね、フクイチの1号機がカバー外す作業をしているから、大量の放射性物質がまたもや舞う可能性があるから、被ばく防護はちゃんとしたほうがいい。

東電も政府も、大量の放射性物質が飛散しても教えないから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ