★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 263.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
リベリアでエボラ感染騒動が始まる前に大量のダイヤモンドが発見されていました!
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/263.html
投稿者 のくて 日時 2014 年 10 月 24 日 00:39:15: TcYo5qPUoL0CI
 

なぜ、オバマがエボラが感染拡大している西アフリカに米軍部隊を派遣したかがこれで分かりました。

何しろ、西アフリカに必要なのは医療チームであり軍隊ではないからです。

既に多くの米軍兵士がエボラに感染し帰国していることが伝えられています。

西アフリカに派遣された米軍部隊はエボラ感染の封じ込めを行っているのではなく、ダイヤモンド鉱山をリベリア人から守っているのです。

彼らはダイヤモンド鉱山のある場所にエボラ治療センターを建設しているのです。

建設していると見せかけて、実は、ダイヤモンド鉱山への立ち入りを監視しているのでしょう。

西アフリカでエボラ感染が最初に確認されたのが今年の2月あたりだと思いますが、

その3、4ヶ月前くらいに、アメリカ資本の南アフリカ系鉱山会社がリベリアで大量のダイヤモンドを発見したそうです。

南アフリカは世界一のダイヤモンド産出国ですが、南アフリカのダイヤモンド事業にもアメリカの手が伸びていました。

ダイヤモンド・ビジネスと言えば。。。必ずユダヤ人が関わっています。

ダイヤモンド関連会社の殆ど全てがユダヤ系だと思います。

今回の西アフリカのエボラ感染テロでも米ユダヤ・シオニスト集団が関わっているのがこれで分かります。

全く。。。どこまで欲が深いのか。。。米軍の人命救助とは名ばかりです。

彼らは米シオニスト集団の命令に従って動いているだけです。

こんなことに自衛隊が使われてはたまりません。しかもエボラに感染させられて。。。

米軍兵士は反乱を起こしても良いくらいです。

米シオニスト集団の欲を満たすために米軍が危険な地域に駆り出されているのですから。


なぜ西アフリカにエボラ感染が拡大したのかについて。。。

米政府の政治アジェンダを達成させるためにエボラウイルスが撒かれたことは既に御承知かと思いますが。。。

もう1つの理由は。。。昨年、リベリアでダイヤモンドが発見されたからです。

南アフリカの鉱山会社(YDMC社)のCEOであり地質学者のスティーブ・ハガティ氏が中心となり、

リベリアのキャンプアルファ地域のケイプマウント郡でキンバーライト・パイプのようなダイヤモンドを発見しました。

アメリカの資金で運営されているYDMC社は現在リベリアでのダイヤモンド事業の採算性を検討しています。

採算性があれば巨額の利益を得ることができるとハガティ氏は述べています。

米軍部隊がダイヤモンド鉱山が発見された地域に駐留しており鉱山を護衛しています。

世界中で発見された6500ものキンバーライトのうちわずか1%しか採算性がありませんが、

リベリアのダイヤモンド事業の採算性があれば、巨額の富を得ることができます。

シエラレオネでも、シュタインメッツ社が所有するダイヤモンド鉱山があります。


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941838.html
『日本や世界や宇宙の動向』より記載  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月24日 10:08:03 : mAKWjxKjsw
<なぜオバマが・・・わかりました。
私にもなぜこのような投稿が相次ぐのかわかりました。

アフリカの現地の人々は
「アメリカ人が市場にエボラウイルスを撒き散らしたのだ」というデマを信じ、
白人の医療スタッフを拉致し、8人を殺害した。

これは教育をされていないからだ、と思っていたが、
義務教育の完備した日本でさえ、この投稿のようなデマを信じ、広めようとする輩がいる
ということは実に興味深いことだ。
この投稿者と「エボラを市場に撒き散らしたのはアメリカ人だ」とわめくアフリカ人の違いを100字以内で説明せよ。


02. 2014年10月24日 11:20:00 : q4suTflJeT
ロイターによると中国製アビガンのJK-05が数千回分アフリカに渡ったそうですね。

これは現地で転売されそうだな。

日本製アビガンはフランス治験の50人分かな。


03. 2014年10月24日 15:34:42 : nJF6kGWndY

あほらしい


04. 2014年10月25日 01:48:36 : cvmFnkl1dA
>01
世界の裏側ニュース

「ワクチンを受けた人だけが『エボラ熱』に」 ガーナからの叫びとエボラ偽旗作戦の結論
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11941842400.html

「エボラは嘘」・ガーナ在住の男性が「エボラ熱大流行はやらせ」と断言

ガーナ在住の男性、ナーナ・クウェーム氏がここ数日、インターネット上を騒がせています。

次の情報は多くの人に広げられる必要があります。エボラ熱の大流行が本当は何なのかを知る必要があるのだからです。エボラについてのヒステリー状態の背後に隠されたアジェンダについて、世界が知るべき時が来ています。

クウェーム氏がガーナ国内で何が起こっているか、次のように話しています。

「西側諸国の人はここ西アフリカで起こっていることを知る必要があります。

彼らは嘘をついているのです!!!

『エボラ熱』というウィルスは存在せず、『感染』したりなどしないのです。

赤十字がこの4つの国にある病気を持ち込みました。理由は4つあります。

そしてこの病気に感染しているのは赤十字から治療と注射を受けた人たちだけなのです。

リベリア人とナイジェリア人が国から赤十字を追い出しているのはそのためで、真実のニュースを伝えているのです。

最後までよく聞いてください。


05. 2014年10月25日 09:31:54 : mAKWjxKjsw
1です。4さんすごいですね、あなたは悪魔を信じているのですね!
素晴らしい、日本にもこんな人がいるなんて!
エボラは病気ではなく、人体に悪魔が入っているのですよね。
あれはウイルスなんかではなく、そう悪魔なのです!
現地の人に賛同する日本人とか、まじないわ。
北大生がシリアに行きたがるくらいだから、しょうがないか。

現地では、エボラサバイバーは悪魔の入った人間として、
家に帰っても、罵声を浴びせられ、村八分で孤立している。
家族でさえ触ろうともしない。
みなそれを知っているので、エボラだと悟られないようにしている。
それが感染を拡大させている。

現地の人達は、手に手に武器になるものを持って、
病院を襲撃しようとしている。
今やマサイ族でさえ太陽発電でスマホを使用している。
3のようなものがネットで世界の笑いものとして話題を呼ぶのは自然の理だ。

WHOはエボラサバイバーを看護士として、保育士として雇用している。


06. 2014年10月25日 10:20:20 : mAKWjxKjsw
まさか知っていると思うが、アフリカの常識。
針を刺されると、そこから悪魔が入るのだ。
ポリオ予防接種をする時でさえ、長老の許可がないとできない。
しかし予防接種をした後に「この子には悪魔が入ってしまった」
と叫んだ母親が、自分の子供を殺してしまったりする。
アフリカではよくあること。

リマの患者2歳は死亡、その周辺に20人近くの症状を訴える患者。


07. 2014年10月25日 10:57:58 : cvmFnkl1dA
悪魔と呼ばれても差し支えない人間の存在は信じている。ウォール街の人間とか、CFR(外交問題評議会)とか、マッチ・ポンプでウィルスをバラ撒き、ワクチン等で儲ける製薬会社とか。

「北大生がシリアに行きたがる」
勧誘の手口がCIAとか、統一教会とそっくりなCIA劇団イスラム国。ダマスゴミが意図的にセンセーショナルに報道している点から見ても、やらせ臭い。

エボラ詐欺を告発する人を迷信を信じる土人として、封殺したいのはわかった。
エボラ出血熱の初期症状はインフルエンザと見分けが付かないのに、アフリカの村人は、どうやってエボラ出血熱感染者と認識できるのかな。発病後、7〜10日で末期症状になって、目や耳から出血し、昏睡状態・ショック状態を経て死に至るのに。
末期になったら、身動きが取れない。


【エボラ出血熱】ウイルスに感染すると、人体でどんなことが起こるのか?
http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/12/what-actually-happens-when-a-person-is-infected-with-the-ebola-virus_n_5673570.html

エボラ出血熱の患者搬送中に防護服ナシの「クリップボードマン」が出現
http://gigazine.net/news/20141017-clipboard-man-ebola/

だいたい感染拡大を防ぎたいなら、エボラ感染地域への渡航禁止をすべきなのに、それをやってない時点でおかしい。


08. 2014年10月25日 14:32:34 : cvmFnkl1dA
「アフリカの常識」「アフリカではよくあること」

常識を疑うこともまた、重要。誰が情報を選別し、流布させているのか?

また、その狙いは何か? 

ワクチンの効用を疑うものを未開の土人として葬り去ろうとしているのではないか?


ポリオワクチンの秘密
http://web177.net/index.php?Secret%20of%20the%20polio%20vaccine

ワクチンは100年以上続く医療詐欺?(ワクチンの日に思う)
http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11295432538.html


09. 2014年10月25日 16:54:52 : mAKWjxKjsw
なんでNHKはエボラのニュースを流さないのでしょうか?
詐欺ならどんどん流して、広めないといけないでしょう?
引っ掛けないといけないでしょうに、隠したら詐欺の意味が無いのにねえ。
マリのニュースはすでに世界を駆け巡っているのに、
お昼のニュースでは全く触れられなかった。
すいません、感染者は46人でした。
女の子は出血しながらかなりの距離を移動。
来年はバレンタインデーがなくなるかも?よかったね、チョコ高騰で。

オバマはエボラで選挙に暗雲。
墓穴ってことですか?

<「感染しているのは治療を受けたひとだけ」は嘘ですよね。
エボラサバイバー記念すべき1000人目ジェームズ。
彼の父アレキサンダーは言う「はじめに妻が死んだ、妻はエボラのことを
全く信じていなかった。次に妻を看護していた兄も死んだ、
2人の子どもたちも死んだ。そしてジェームズも感染した。
私の目は開いていても、なにも映らなかった。
ジェームズが助かって、私も助かった」
ジェームズは医者になりたいという。
ひとり生き残っても精神が崩壊してしまうという。(BBC)


10. 2014年10月25日 19:26:07 : cvmFnkl1dA
「なんでNHKはエボラのニュースを流さないのでしょうか?」

あのー、流しでますが…

マリでエボラ熱感染 WHO「緊急事態」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141025/k10015687971000.html

「オバマはエボラで選挙に暗雲。
墓穴ってことですか?」

ビル・トッテンさんは語る―誰がなっても変わらない海賊国家の本質

米国の真の支配者は政府を買収した者たちだ。
大統領はその雇われ人にすぎない。選挙に目をくらまされることなく、
彼らが権力を握っている限り、米国は戦争犯罪を繰り返す
「ならず者国家」である事実を見つめるべきだ。

http://asyura2.com/09/senkyo58/msg/451.html

『「感染しているのは治療を受けたひとだけ」は嘘ですよね。』

どうせ、仕込みのエキストラでしょう。


イスラム国の処刑は怪しいぞ!
http://uracigoto.blog.fc2.com/blog-entry-548.html

TV局がやらせをしまくっていることを突き止めた11の証拠
http://netgeek.biz/archives/16874

リベリア:エボラに襲われた一家、残された父と息子は......
http://www.msf.or.jp/news/detail/voice_1785.html

「10月21日、リベリア北部のフォヤ地区にある治療センターから退院したコリー・ジェームズさん(16歳)は、MSFの治療で回復した1000人目の患者となった。

彼は、フォヤ地区でMSFの健康教育を担当しているアレクサンダー・コリーの息子だ。」

「23年連れ添った夫婦です。妻は私の理解者でした。」

『私は以前、リベリアまで拡大してきたエボラのことを家族に伝え、知ってもらおうとしたことがあります。でも、妻は信じようとしませんでした。電話で妻に、「モンロビアを離れて、子どもたちを北部に連れてきてほしい」と強く頼みました。そうすれば家族が一緒にいられるからです。しかし、妻は聞く耳を持たず、エボラの存在を否定し続けていたのです。』


このアレキサンダーという人物は国境なき医師団(MSF)のメンバーなのに、 なんで家族の住む首都モンロビアにアビガン等の治療薬を置いておかなかったのか…

「23年連れ添った」「理解者」のはずの妻が、頑なに「エボラの存在を否定し続け」るのも変だよね。


11. 2014年10月25日 20:14:05 : I1dXExxYp2
我々は、宣伝により流布されたことを真に受けているだけだ。
土人は悪魔がどうこう呪術師がどうこう。もっともらしければ真に受けるように教育(洗脳)されている。彼等の文化も主張も実は何も知らないのだが、マスコミが報じればすぐそれを真実だと思いこむ。経験もなく伝聞を真に受ける。
だが現地人は実際に経験している。ただ広く発表する手段を持たないだけだ。

だが我々もつい最近、エボラウイルスが意外に感染拡大しないことを発見した。前評判通りならばパンデミックになっていなければおかしいのにだ。ダンカンを除いて医療関係者などコントロール可能な連中しか感染していない。発症してほっつき歩き同居していた家族にすら三次感染しない。彼等は本当に感染したか?本当にエボラか?そもそも実在する人物か?パニックを煽っているだけではないのか?911のように。

インフルエンザでも発熱する。発熱してエボラと疑われ隔離収容された者が赤十字や国境なき医師団の治療を受けたとたんにエボラになる。なんなら出ていけばいい。どうせ何の役にも立っていないのだ。そしてもし彼等が出ていってエボラ騒動が終息したら、その時は疑惑が確証になる。


12. 2014年10月26日 02:22:00 : FfzzRIbxkp
日本は東北被災地の心不全パンデミック死亡者のほうが、数が多い。

エボラ熱よりも騒ぐべきだね。

フクイチからの放射性物質が原因なら大変なこっちゃぁ。

ツバメも白内障になってしまった。


13. 2014年10月26日 09:48:55 : mAKWjxKjsw
10さん、NHK12時のニュースで流さない、に訂正すればいいんだよね。
ネットで流していても、テレビでは流していなかった、これでいいかな。

アフリカにアビガンがあるんですか?
アフリカでの治療は隔離と水分点滴のみなんじゃないんですか?
アフリカに治療薬があるなんて、世界中のどこにも報道されていませんでしたので、全く知りませんでした。すごいですね、どこでお知りになったんでしょう。
国境無き医師団の治療は、水分を点滴することだけのはずです。
胃腸薬ぐらいはあるかもしれないですね。
治療薬を使って治療されているのは、欧米人だけのはずです。
アフリカ大陸にアビガンが存在するんですかね、かなりいいかげんな憶測です。

「エボラを否定・・」変ですか?
まあ1回くらいは結婚してみたほうがいいですよ、幻影をお持ちのようだから。
夫婦は全ての意見が一致するのが常らば、夫婦喧嘩という単語は死滅するでしょうし、離婚という単語もなくなります。
その夢の世界の幻想を3次元に持ち込んで、
なんとか国みたいに若人を変な妄想の世界に勧誘するのはやめなさい。
変な思想に憑依されているあなたの方がよっぽど変です。

じゃあインフルも予防接種をするための詐欺なんじゃないの?
スカイネット社の作ったナノロボットかもしれないね。実によく出来ている。
ホワイトハウスにいる人はスカイネット社製のロボットが顔を複製して人間のふりをしているんだろうね。
君の両親、実はどこかの国のエージェントなんじゃないの?
親友は地球人じゃないんでしょう、明日目を覚ましたら、どこかの惑星に拉致されているかもしれない。
当然この世界は実在しない、君はただベッドに寝ていて、脳が夢をみているだけなんだから。
いろいろと心配事が多くて大変だね。

くだらない話はもういい。
これから人類はどう立ち向かっていけばいいのか、そういう話をしてください。


14. 2014年10月26日 16:18:55 : Kw5wiN59Jw
>>13
これから人類はどう立ち向かっていけばいいのか、ですか?
真実を暴いて情報拡散する事でしょうね。
それくらいしか我々には出来ないように感じます。

15. 2014年10月26日 18:46:11 : KGD7Ov9cjo
「国境無き医師団の治療は、水分を点滴することだけのはずです。
胃腸薬ぐらいはあるかもしれないですね。」

国境無き医師団 エボラ出血熱 治療

有効な治療薬や予防ワクチンはなく、対症療法のみに限られている。下痢で脱水症状を起こしている患者への点滴や、併発感染症を避けるための抗生物質の投与などがあげられる。そのほか、鎮痛剤や栄養治療食、ビタミン剤の投与も有効。対症療法で状態を保つことにより患者自身の免疫システムがウイルスに打ち勝つために必要な時間を稼ぐことができる。患者がエボラを克服し完治した場合は、感染したウイルスの型に免疫を持つことになる。

http://www.msf.or.jp/news/ebola.html


国境無き医師団はアビガンなどの治療薬を知らないのだろうか、それとも有効性・副作用を疑っているのだろうか? 単に更新が遅れているだけ?

そこらのNGOならともかく、天下の「国境無き医師団」がアビガン(ファビピラビル)などの治療薬をエボラ流行先の現地で持ってないことのほうが驚き。

ファビピラビル

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%93%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%AB

投与例

2014年9月26日、富士フイルムはフランスでアビガン200mg錠がエボラ出血熱ウイルスに感染したフランス人女性看護師に投与されたと発表した。これはフランス政府機関より依頼を受け、日本政府と協議の上緊急対応として提供されたものである[15][16]。この女性は10月4日、無事に回復して退院した[17]。

2014年10月6日、ドイツ・フランクフルト大学病院に搬送されたウガンダ人のエボラ出血熱患者の治療のために、10月4日に「アビガン錠」が投与された[18]。

2014年10月19日、スペインのエボラ対策当局は、マドリード市内の病院で患者を看護していて二次感染し、入院治療を受けていた看護助手の体内からエボラウイルスが消えたと発表した。この看護助手に対してもファビピラビルが投与された[19


「まあ1回くらいは結婚してみたほうがいいですよ、幻影をお持ちのようだから。夫婦は全ての意見が一致するのが常らば、夫婦喧嘩という単語は死滅するでしょうし、離婚という単語もなくなります。」

拡大解釈して論争相手を誇大妄想家に仕立て上げる手法は、お見事!
工作マニュアルでもあるんですか?
まず、夫婦仲どうこう以前に、行動が不自然すぎる。


16. 2014年10月27日 10:30:30 : mAKWjxKjsw
14,15の妄想力には敬服します。
右手がうずいて、大変なのでしょう。(意味のわからない人は「右手がうずく」で検索)
14の「情報の拡散」で得られるものは何なんですか?
エボラなんて嘘さ、エボラなんてないさ、寝ぼけた人が、見違えたのさ。
ほーら、エボラなんて全然怖くないよ〜、みんなも一緒に歌ってね!
ネットのお祭りはバルスだけでいいんじゃないの、あれは害がないし、楽しい。

15は「誇大妄想家」なんて言葉を自分で言ったら負けでしょうが。
ドイツでは使われていないはず。今朝のフジテレビでも「フランスとスペイン」
と報道。
ドイツは治療薬なしの治療をやってみたようだよ。ひとり目は死んだけど、
2人目は成功。でも40日入院で、合併症で200ユーロもかかった。
一人目のお支払いはUN,2人目はWHO.
敗血症に、耐性菌、呼吸困難、消化器系の破壊。
医学が進歩するわけだ、さすがドイツ。


17. 2014年10月27日 19:58:36 : q4suTflJeT
羽田でリベリア帰国者が発熱。

アフリカに行くなら、

1年間帰らないつもりで行け。


18. 2014年10月27日 23:36:48 : CeNlyzm26g
エボラが最初に出たコンゴは世界第三位のダイヤモンド産出国。

19. 2014年10月28日 02:56:38 : Kw5wiN59Jw
>>16
あなた、何が楽しいんですか?
何がいいたいか、全く理解出来ません。
そちらこそ凄まじい妄想力を感じますよ。
統合失調症ですか?
自分勝手に好き放題書きなぐって自己満足してるだけにしか見えません。
真剣に、かなり変ですよ?
もう、関わりたくありません。
さようなら。


20. 2014年10月28日 09:56:27 : mAKWjxKjsw
何が言いたいのかわからないんですか?
「エボラはあります」
記者会見でもするか?

21. 2014年10月28日 18:09:03 : AOMzP28Cu8
エボラなんてものが有るかもしれないけど、
世界的情勢に呼応するかのように出てくるスキャンダや事件、こうしたエボラ騒動をどう解釈したら良いものなのか迷うよね。
今ある日本みただけでも、腐った官僚・政治家・法曹界、そしてマスコミなど信用ないものばかりで、何を信じて良いのか解らない。こんな状況で鵜呑みにするなんて無理。


22. 2014年10月28日 21:24:44 : charw4PS8M
転載の転載です。今のうちに読みましょう。


大摩邇(おおまに)
2014年10月28日19:45
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1881238.html


カテゴリつむじ風エボラ出血熱・デング熱

エボラ出血熱パニックに米国防総省が関与!?

つむじ風さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/1b3cfa7d4966d17939d6422b8c3e89d5
<転載開始>

いよいよ本格稼働に入ったか?
エボラ出血熱騒動劇場・・・!
捏造劇がバレても性懲りもなく繰り広げられる!
過敏に反応する日本政府は、
その事を掴んでいるのであろうか?
それとも、便乗しているのであろうか?


便乗しているのであろう・・・?!

そうとしか見えない押取り刀でのお出ましである。

でも、知っている人は知っている・・・。

どこまでシラを突き通せるか? 見ものである。

これは偽旗作戦であって、読み解くのは問題提起・リアクション・解決策提示である。

あたかも、企業経営の宣伝戦略と変わらない。

違うのは、残虐非道な手段を事も無げに用いるという際限のなさである。

だから、

エボラで怯える必要はないのであって、解決策の提示に警戒せよと言いたい。

目的はそこにある。

暴くのは、リアクションを和らげるための対抗策である。

エボラで騒げば騒ぐほど、誰が得をするのか考えてみれば良く分かる。

解決策を提示する側であることは、小学生でもすぐ分かることである。

それは、その治療薬であった、ワクチンであったりする。そのことも至極当然である。


(気持ち悪い写真6枚)

<Fake! Fake! Fake! ウソ、嘘、うそ!>


ところが、そのパニックに米国防総省が関与? ということになると穏やかではない。

解決策として、軍事が関与するということであるから、

別な目的があるということだ。

それは何か?

当然のことながら、発生地点の軍事的プレゼンスと関係してくる。

米軍が流行地域(リベリア・シエラレオネ・ギニア・マリ・ナイジェリア)に派遣するということから察しがつく。

ウィルスに機関銃もなかろうから、所詮は軍事的プレゼンス、つまり、制圧である。

資源戦争のためのエボラであるということが理解できる。


(防毒マスクを装着した迷彩服の兵士たちの写真)


その片棒、つまり、集団的自衛権のための羽田エボラ疑い患者の創出である。

日本もその片棒を担がされているというわけである。

その狙いは、詳しくは分からないが、おそらく宝石のたぐいであろうことは察しがつく。

ダイヤモンドの価格維持がその一義であろうとする見方も成り立つのである。


(銃を持った兵士の軍団)


だから、エボラは全く心配はないが、捏造はしばらく続きそうである。

石油も価格が下がっている。イスラム国騒ぎが大きくなるのはそのためである。

ウクライナが荒れれば荒れるほど、天然ガスが注目されるだろう。

シェーガスがダンピングされて困るのは、その投資家たちである。

それらが、今冬の仕込みを狙って国防総省を動かしていると考えれば、犯人の目安は付く。

ダイヤモンドも石油もそして、天然ガスも全ては資源メジャーのお手盛り価格であるから、

その価格の維持と、独占を維持するためには何が起こっても不思議ではない。

合わせてWHOまでが、その騒動に加担するのは、

人口削減計画も視野に入れていると考えることができよう。

WHO? 誰か?ではないが、WHOは人口削減計画の張本人であることは知る人ぞ知る、

世界の摩訶不思議である。


(注射器を持って不気味な笑いを浮かべるゲイツ)


まことに、世界は奇っ怪千万な力学が働いている状況だ。


・・・長いので以下は本文で


23. 2014年10月29日 13:51:09 : mAKWjxKjsw
22みたいな2次元の住民は、現実の疾病について語る必要はないからいいけど、
普通の人間は、旅に出て、仲間を集てドラゴンと戦ったりしないんだよ。
7つの大罪みたいに、傷がすぐに消えたり、
ハマトラみたいに、拳銃で何度も撃たれたのに、生きていたり、
Fateみたいに異能のものを召喚できたりはしないんだよ。
いいですか?ここは3次元なんです。
あなたの住んでる2次元とは違うのです。
普通の人間は病気になると苦しんで死ぬんだ。
だからくだらない話はここではやめてもらいたい。
2次元の住民は同類の仲間とよそで、仮想空間の話で盛り上がってなさい。
本当に東京グールみたいになって欲しいのか?

24. 2014年10月29日 19:48:20 : kIyVQxYkqI
いつからユダヤ人がシオニストになった?

シオニストとは、ユダヤ人差別扱い者


25. 2014年10月31日 13:32:02 : 5sNh3zKZH6
ふふふ

エボラ

米国では必死ですが、思った通りの活躍はしてくれてないようで、しぼむ前にプーチンさんと内部告発によって、バレバレにヘロヘロになる前にワクチンを売りつくそうという魂胆と思われます。

馬鹿の考えることは、どこかの国の元首相及び現首相の如く、頭が足りないので、見え見えのワンパターンを繰り返すしかないのです。

追いつめられて、自国民を手にかけることも考えられますので、(真珠湾、9.11のように)アメリカ国民の皆さんこそ、目え見開いて立ち上がってください。

我が国は、もう手の施しようがありません(泣)


26. 2014年10月31日 15:41:59 : mAKWjxKjsw
<プーチンさんに内部告発される前にワクチンを売る
って言っているのでしょうか?
ワクチンを売ろうとしているのは、ロシアですよ?
2016年までに、大量のワクチンが用意できる、と言っているのはロシアです。
ロシアはワクチンにすごく力を入れています。
すでに3種類も開発しています。
それも10年前から用意していた、と言っています。
WHOはカナダのと、グラクソの臨床を開始しました。
急がなくちゃいけないのは、ロシアです。
25はなにが「ふふふ」なんでしょう?気持ち悪いですね。


27. 2014年10月31日 18:28:46 : YoxzSwf7CQ
>>26. 2014年10月31日 15:41:59 : mAKWjxKjsw

ソースを出せよ


28. 2014年11月01日 08:42:55 : mAKWjxKjsw
ソースって・・スーパーでも行けよと言いたいところだが・・・
ここは「ググレかす」という名言を引用させていだきましょう。
ロシア語の検索の仕方を教えてあげようか?
それもググレばわかることだ。
ふつうのPCなら翻訳機能が使えるはずなんだけどねえ。
日本のニュースと誰かさんのブログしか読まないからそんな恥ずかしいことを
書いてしまうんです。
社会人ならニュースを読もうね。

29. 2014年11月01日 16:43:02 : sK8ukAep6U
>>16. 2014年10月27日 10:30:30 : mAKWjxKjsw

>>28. 2014年11月01日 08:42:55 : mAKWjxKjsw
>>ソースって・・スーパーでも行けよと言いたいところだが・・・

笑いをとったつもりか?引きこもり

一日中暗い部屋の中で、お前こそおかしなブログに没頭しているんだろう

さまざまな情報はネットの中からだけ。

自分の作品はまるでない。
お前の情報はむなしい
実体がないからだ
心も

>>04. 2014年10月25日 01:48:36 : cvmFnkl1dA様

情報感謝します

>>19. 2014年10月28日 02:56:38 : Kw5wiN59Jw 様

の御指摘の通りです

>>16は社会性を持たない、持てない重症の疾患を患っています



30. 2014年11月02日 10:37:49 : mAKWjxKjsw
悪口しか書くことないとか・・・
日本でも大騒ぎしたボーリングをしていたアメリカ人医師、容態安定。
アメリカ人看護士の犬も解放された。
フィンランドでも感染疑い。
アメリカでは今も数人が隔離されている。
日本ではたった一人であの騒ぎ。
患者が出たら、無知な人々がパニックになる。
だから、くだらない無益な話はもういい。

海外では「俺エボラなんだぜ」とジョークを言った男性、2500ユーロの罰金。
「エボラはないんだぜ」と言ったら、射殺されるかもしれないね。


31. 2014年11月12日 19:52:36 : oQ4YO2viZS
エボラについては我々はどれが真実か確認するすべはないが、

朝から晩まで毎日毎日宣伝された、あの子宮頸がんワクチンがどういうものだったか、小中学生女子に強制的に処方されたが副作用、後遺症で多発した。今のまたそれを再開しようとしている。効果があるとの説得力のあるデータもない。

単純に報道内容を信じるわけにはいかない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ