★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 271.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
リベリアから到着の男性発熱 エボラウイルス含め検査(NHK)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/271.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 27 日 23:23:05: igsppGRN/E9PQ
 

リベリアから到着の男性発熱 エボラウイルス含め検査
動画⇒http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141027/t10015739231000.html
10月27日 20時02分 NHK


西アフリカのリベリアに滞在したあと、27日夕方、羽田空港に到着した男性が発熱の症状を訴え、厚生労働省は、男性を新宿区の国立国際医療研究センターに搬送するとともに、念のためにエボラウイルスを含めて、何らかの病気に感染していないか詳しい検査を行っています。
厚生労働省によりますと、男性はこれまでのところ患者などとの接触は確認されていないということです。

厚生労働省などによりますと、27日午後4時ごろ、羽田空港に到着した男性が発熱の症状を訴えたということです。

警視庁などによりますと、男性は45歳のジャーナリストで、西アフリカのリベリアにことし8月から今月18日まで2か月間滞在したあと、ベルギーやイギリスを経由して27日、羽田空港に到着したということです。

男性は体の不調は訴えていませんが、到着時に検疫所で熱を測ったところ、37度8分の熱があったということです。

このため、厚生労働省は、男性を新宿区の国立国際医療研究センターに搬送するとともに、念のために採取した血液などを東京の国立感染症研究所に送り、エボラウイルスを含めて何らかの病気に感染していないか詳しい検査を行っています。

検査の結果は、28日未明には判明するということです。

厚生労働省によりますと、男性は、これまでのところ患者などとの接触は確認されていないということです。

厚生労働省は、エボラウイルスが国内に持ち込まれるのを防ぐため、今月24日からすべての入国者を対象に検疫所などでエボラ出血熱の発生国のリベリアなど4か国に最長の潜伏期間にあたる3週間以内に滞在していないか確認し、感染が疑われる場合は、指定医療機関に搬送しています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月27日 23:48:03 : 4ewKPNoMZg

アメリカ詐欺にお付き合い。キャスターの投げやりなしゃべり、

ウソでごめん、って顔が物語っている。馬鹿馬鹿しいニュースだよ、


02. 2014年10月28日 00:25:37 : Rw3mzQGMng
リベリアから到着の男性が発熱、「エボラ熱」検査で搬送
TBS系(JNN) 10月27日(月)22時11分配信
動画http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141027-00000042-jnn-soci

 27日午後、西アフリカに滞在後、羽田空港に到着した40代の男性が発熱などの症状を訴えたため、エボラ出血熱の可能性がないか、東京都内の指定医療機関に運び、検査が行われています。

 ついに日本にまで、その脅威が及んだのでしょうか。27日午後4時ごろ、羽田空港に到着した40代の外国籍の男性が発熱などの症状を訴えました。厚生労働省などによりますと、男性は今年8月から2か月間、西アフリカ・リベリアに滞在、10日ほど前に西アフリカを出たといいます。

 「羽田空港に午後、西アフリカに滞在歴のある男性が到着、発熱しているということで、国際医療研究センターに搬送し、検査している」(塩崎恭久厚労相)

 男性は37.8度の熱があり、エボラ出血熱に感染している疑いがあるとして、東京・新宿区の国立国際医療研究センターに搬送されました。男性はジャーナリストで、リベリアに滞在後、イギリス・ヒースロー空港を現地時間26日午後7時ごろに出発し、全日空278便で午後4時ごろ、羽田空港に到着しました。

 「怖いけどね、正直、自分の身近にそういった人が出ていないので、まだ実感がわかないというか」(羽田空港利用者)

 厚生労働省は、男性から採取した血液などを国立感染症研究所に運び、エボラ出血熱に感染していないかどうか詳しく調べることにしています。

 「結果は出しだい、またお知らせしたい。おそらく明け方になる。冷静にまず受け止めてもらいたい。しかし、万が一のことを考え、搬送し検査している」(塩崎恭久厚労相)
(26日22:57)


03. 2014年10月28日 00:27:18 : Rw3mzQGMng
「エボラ熱」検査、結果は28日未明に判明
TBS系(JNN) 10月27日(月)23時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141027-00000046-jnn-soci


 西アフリカに滞在後、羽田空港に到着した40代の男性が発熱などの症状を訴えたため、エボラ出血熱の可能性がないか、東京都内の指定医療機関に運び、検査が行われています。この男性が運ばれた東京・新宿区の国立国際医療研究センター前からの報告です。

 午後4時頃、羽田空港に到着した男性は、発熱などの症状を訴えたため、エボラ出血熱の治療を行う指定医療機関であるこちらの病院に運ばれました。

 男性はエボラ出血熱に感染していないことが確認されるまで、念のため、こちらの病院内の隔離された部屋に入院することとなります。

 また、男性の血液などの検体がこちらを出て、国立感染症研究所に到着したようです。国立感染症研究所で、エボラ出血熱に感染していないかどうか検査が行われていると思われます。

 検査に数時間かかる見通しで、厚労省は28日の未明に結果を公表するとしています。(27日23:07)


04. 2014年10月28日 01:14:42 : MiBeV5muJM
エボラ出血熱 発熱男性は日系カナダ人、8月からリベリアに滞在 ブリュッセル、ロンドン経て日本へ
産経新聞 10月27日(月)23時23分配信

 西アフリカに滞在していた40代の男性ジャーナリストが東京・羽田空港で発熱し、エボラ出血熱のウイルス感染の有無について検査を受けている問題で、男性はリベリアに8月18日から今月18日まで滞在し、ロンドンを経由して日本に入国していたことが分かった。

 男性はエボラ出血熱などの1類感染症に対応する国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に搬送された。国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)が男性の血液を検査しており、28日未明にエボラウイルスかどうか判明する見通し。

 関係者によると、男性は日系カナダ人ジャーナリストで、8月18日にリベリアに入国。首都モンロビアに滞在し、今月18日に出国した。その後、ベルギー・ブリュッセルに滞在していたという。

 27日午後4時ごろ、ロンドンを経由して羽田空港に到着。検疫所で滞在歴を自ら申告し、空港で体温を測ったところ37・8度あったため搬送された。リベリア国内では病院に行ったり、患者と接触したりしたことはないという。

 塩崎恭久厚生労働相は「万が一を考えて搬送し、検査を行っている。冷静に受け止めてもらいたい」と話した。

 厚労省は24日以降、検疫を行っている国内30空港で、流行地に最近滞在したことがあるかどうか、すべての入国者に確認する措置を始めている。

 国立国際医療研究センターの前には、多くの報道陣が詰めかけた。近くに住む女性(62)は「怖いとしか言いようがない。男性に何もないことを祈りたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000609-san-soci


05. 2014年10月28日 02:59:27 : 9Nc9eDPJlA
>01
何がウソなの?
報道はエボラに感染したとは言ってないけど。
発熱があったのでエボラを含め感染症の疑いを調べるってことじゃない。

(ピ)


06. 2014年10月28日 04:44:40 : Ke2uc0ClEo

>>05


05みたいな常識はずれなコメントはみんな単発IDだよね。単発変動IDを使うものは頭がいいんだってさ。

粘着質の精神異常者は自分の考えと合わないと、その人間の過去のコメントにまでケチをつけてくる執念深さだ。

福島第一原発が爆発する前にも「念の為の非難だ」とか「万が一」を枝野が多用していたが、1号機から4号機まで連続で爆発した。

政府・官僚・マスコミの言うことなど一切信用しないほうがいい。自分の身は自分で守るしか方法はない。

自分の頭で冷静に行動されることを望みます。



[32削除理由]:削除人:アラシ

07. 2014年10月28日 06:21:19 : hso77DpdZ2
<発熱男性>エボラ検査で陰性
毎日新聞 10月28日(火)5時42分配信

 塩崎恭久厚生労働相は27日、西アフリカのリベリアに滞在し羽田空港に同日到着した男性について、空港で発熱の症状が確認されたため東京都新宿区の国立国際医療研究センターに搬送したと発表した。血液を採取して都内の国立感染症研究所に送り、エボラ出血熱に感染していないか検査したところ、28日未明に陰性と判明した。

 検査を受けた男性は40代のジャーナリスト。厚労省によると男性は8月からリベリアに滞在。27日午後に羽田空港に到着した際、37・8度の発熱があった。このため、エボラ熱を治療できる隔離施設を備えた国際医療研究センターに運ばれた。エボラ熱に感染していないか検査したところ、28日未明になって感染していないことが分かった。

 エボラ熱は今年3月21日、ギニア保健省が世界保健機関(WHO)に流行の発生を報告。WHOは8月8日、西アフリカで1000人近くの死者が出たことを受け緊急事態を宣言した。9月30日には米疾病対策センターが米国内で感染者を初めて確認したと発表。その後も流行の拡大に歯止めがかからない状態が続き、国際社会の取り組みが急がれている。WHOによると、エボラ熱の今月23日現在の感染者数は1万141人で、うち4922人が死亡している。

 厚労省は、エボラ熱の感染者が入国したり、国内で発症者が出たりする事態に備え、流行国に滞在歴のある入国者について健康状態のチェック態勢を強化していた。【桐野耕一、金秀蓮】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000007-mai-soci


08. 2014年10月28日 07:04:56 : Ke2uc0ClEo

>28日未明に陰性と判明した。


隔離は続行らしい。


>検査を受けた男性は40代のジャーナリスト


リベリアに滞在して調子が悪くなったので日本に飛んで帰ってきたのだな。

こいつはカナダ国籍の日本に帰化した朝鮮人で、反日の記事ばかりを書く反日ジャーナリストらしい。

こいつが故意でやっているテロの可能性が大きい。

朝鮮テロリストに気をつけよう。



[32削除理由]:削除人:アラシ

09. 2014年10月28日 07:47:20 : hso77DpdZ2
リベリア滞在の男性 エボラウイルス検出されず
10月28日 5時42分
動画http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141028/t10015745551000.html

西アフリカのリベリアに滞在したあと、27日、羽田空港に到着し発熱の症状が確認された男性について、厚生労働省はエボラウイルスを含めて何らかの病気に感染していないか詳しい検査を行った結果、エボラウイルスは検出されなかったということです。

しかし、男性に症状が出てから日が浅いためウイルスが検出されなかった可能性もあるとして、厚生労働省は念のため男性を東京・新宿区の国立国際医療研究センターにとどめて経過を観察することにしています。

厚生労働省などによりますと、27日午後4時ごろ、羽田空港に到着した男性に発熱の症状が確認されたということです。

男性は45歳のカナダ国籍のジャーナリストで、西アフリカのリベリアに今月18日まで2か月間滞在したあと、ベルギーやイギリスを経由して、27日、羽田空港に到着したということです。

男性は体の不調は訴えていませんでしたが、到着時に検疫所で熱を測ったところ、37度8分の熱があったということです。

このため、厚生労働省は同意を得たうえで男性を国立国際医療研究センターに搬送するとともに、採取した血液などを東京の国立感染症研究所に送り、エボラウイルスを含めて何らかの病気に感染していないか詳しい検査を行っていました。

厚生労働省によりますと、検査の結果、エボラウイルスは検出されなかったということです。

しかし、男性に発熱の症状が出てから日が浅いためウイルスが検出されなかった可能性もあるとして、念のため男性を国立国際医療研究センターに3日間程度とどめて、経過を観察することにしています。

男性はリベリアでエボラ出血熱について取材をしていたということですが、厚生労働省によりますと、患者などとは接触はしていなかったということです。

厚生労働省はエボラウイルスが国内に持ち込まれるのを防ぐため、今月24日からすべての入国者を対象に、検疫所などでエボラ出血熱の発生国のリベリアなど4か国に最長の潜伏期間に当たる過去3週間以内に滞在していないか確認し、感染が疑われる場合は指定医療機関に搬送する対応を取っています。


10. 2014年10月28日 09:49:38 : mAKWjxKjsw
5サンには1が何言っているのか全くわからないでしょう。
1みたいに、アフリカの現地人と全く同じ事を言う日本人が阿修羅には沢山湧いています。
今朝の「とくだね」で放送された中に、リベリアの現地住民が、
感染の危険のある野生の猿の肉を食べながらこう言います
「エボラ?そんなの信じないね、あれは嘘だよ」
たぶんこの人はもう死んでいるでしょう、この映像は6月のものだそうですから。
このアフリカ人と全く同じ事を言う日本人がエボラ板の投稿にたくさんいますから
他の投稿を読んでみてください。
こういう無知な輩が、パンデミックになった時、真っ先にパニックになると思います。なにしろ、無いと思っていたウイルスが目の前に出現するのですから。
エボラウイルスの存在を信じない日本人が阿修羅には沢山いますよ。
残念なオツムなので、
無知な屑がなんか言ってるね〜と思って虫しましょう。

11. 2014年10月28日 09:51:45 : yBG3GAzvsY
潜伏期間が長くて3週間もあり、発症への必要なウイルス個数が数個というと、本当に厄介だ。陰性といっても一時的かもしれないし、長期間の拘束も問題あるし、もっと積極的な対策が開発できないだろうかな。

12. ボケ老人 2014年10月28日 11:43:56 : nf15y2vSVdhvU : 7V1vDzcsGA
エボラ騒動
私も01>さんが何を言っているのかわかりません。
もう少し説明してほしいものです。

10>さんの反応にも違和感を覚えます。
自身の考えを述べずに、ダラダラと引用文を綴る他の人の書き込みにも、だからどうなのと問いたい。

今朝のTVで岩上安身の一言が気になりました。
昨日の川内原発再稼働受入れを引き合いに出して、隠したい情報を埋もれさせるために大騒ぎすることもあるという内容でした。岩上が出演している番組も含めて、全局大騒動であったのは事実です。

エボラを安心して良いとは言いませんが、狂犬病もB型肝炎も接触感染による恐ろしい病気です。
狂犬病では毎年数万人が死亡しています。
最大の予防法は、身体の病気抵抗性を高めること。
季節の変わり目に、ただの風邪をひかないように、大げさな情報に振り回されないようにしましょう。


13. 2014年10月28日 11:46:17 : FQcZ1bw3kg
エボラと言う名のインフルエンザ菌

14. 2014年10月28日 13:08:47 : mAKWjxKjsw
岩上さんはそのうち出演しなくなるかもしれませんね。
それから予防法はありません。
免疫力が高ければ生き残る、という事実はありません。
正常性バイアスですね。

アフリカでは若者が多く死んでいる、という話があります。
老人はどうなのか、という問いに医師は
「現地の平均寿命は50才以下なので、老人はいません」
そして子供の患者はたったの15%。ものすごく子供の多い国です。
看護をすることが無いから、と言われていますが
スペイン風邪のように、体力のある者ほど死亡率が高いということも
考えられます。
スペイン風邪では、女子供のほうが生き残っています。


15. 2014年10月28日 14:13:11 : 497w4k3g0U

アメリカ詐欺にお付き合い。キャスターの投げやりな今朝のしゃべり、

昨日ウソ言ってごめん、って顔が物語っている。馬鹿馬鹿しいニュースだよ、


16. 2014年10月28日 14:44:36 : charw4PS8M
韓流研究室

羽田エボラ疑惑の男性ジャーナリストはNYT紙のN・オオニシ氏?
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3340.html

(一部引用)

ええっ?
日系カナダ人ジャーナリスト?
もしかしてと思っていたら、やっぱり・・・

★羽田でエボラ疑惑の

 男性ジャーナリストは

 反日で有名なNYT紙の

 ノリミツ・オオニシ氏か 

 8月からリベリアに滞在しエボラ取材

 厳選!韓国情報
 http://gensen2ch.com/archives/15690489.html
■In Liberia, Home Deaths
  Spread Circle of Ebola Contagion
 By NORIMITSU ONISHI SEPT. 24, 2014
 http://www.nytimes.com/2014/09/25/world/africa/liberia-ebola-victims-treatment-center-cdc.html

___________________

大西哲光(オオニシノリミツ)氏
1969年生まれ。
http://asahi.kirisute-gomen.com/onishi.html

___________________


2005年の記事より
★ニューヨークタイムスの
 日本批判の真相
 マスコミが伝えない 韓国  2005/11/21
 http://wkorea.exblog.jp/2233928/

___________________


45歳の日系カナダ人ジャーナリスト
ビンゴかな?

★またオオニシか
 http://overdope2005.blog74.fc2.com/category6-2.html

___________________


<週刊新潮の記事写真>

「NYタイムズ」東京支局長は「反日記事」がお好き

<SAPIOの記事写真>

反日スプリンクラーとして世界に歪曲・偏向記事を垂れ流すNYT東京支局長

___________________


(引用ここまで)


17. 2014年10月28日 21:22:01 : FfzzRIbxkp
アフリカよりも、日本のほうが後進国ならば、エボラは蔓延するでしょう。

ライフラインも衛生状態も、予防医学の知識も浅いのならばね。

エボラワクチンが出てきたら、子宮頸がんワクチンと新型インフルエンザのワクチンの実態を知らないおバカさんたちが争って接種するでしょうね。

被ばく被害を受けている皆さん、エボラに感染して悪化する可能性があるのは免疫力が低下している皆さんです。
エボラ感染を防ぐために、被ばくによる被害を最小限にする補償を勝ち取りましょう。


18. 2014年10月28日 21:59:07 : D7TfA2AzKg
この記者、リベリアに行って病院に行かないでおいて、
すまして病院を取材したような記事を書く予定だったんだろう

19. 2014年10月29日 05:07:52 : KJtSjYsHOA
熱が出たから びっくりして
死の 恐怖にかられて 飛んで 帰って 来た

そんなとこだろう

怖いなら 行くな


20. 2014年10月29日 15:32:01 : mAKWjxKjsw
取材に行ってない、患者と接触していない、というのが嘘だろうと思う。
感染リスクが高いと21日監禁されるから。
解熱剤を飲んで熱探知機をすりぬける、なんてみんなやっている。
これは海外旅行の豆知識だから。
ロシアでも5人のアフリカ人学生が入院監視中。

21. 2014年10月30日 00:41:22 : D7TfA2AzKg
DMMニュースというのが珍しいけど、
http://dmm-news.com/article/895537/
エボラ出血熱】日本入国ジャーナリスト男性の「陰性」がまったく安心できないワケ

 エボラ出血熱がついに日本上陸かーー。27日の午後3時30分過ぎ、ロンドン発の全日空(278便)で羽田空港に到着したジャーナリスト男性の近況を各メディアが一斉に伝えている。この男性はリベリア滞在歴を申告し、体温を測ったところ37.8度あったため「エボラ出血熱感染」の可能性もあることで国立国際医療研究センターに緊急搬送されている。

 厚生労働省によると、詳しい血液検査の結果、ジャーナリスト男性から「エボラウィルス」は検出されず、陰性との結果が発表された。だが、発症から間もないために陰性となった可能性も否定できず、これから3日程度は経過観察を続けるという。

 また、このジャーナリスト男性については当初、「日本人」という憶測が広がったが、ニューヨークタイムズの前東京支局長である日系カナダ人のO氏であることが、すでに明らかになっている。だが、ここで不安を投げかけるのは某週刊誌のデスクだ。

「このO氏と思われるニューヨークタイムズの署名記事がどれも衝撃的すぎるんです。西アフリカの地で、エボラ出血熱の患者や多くの死体と接したと思われる画像が何枚も掲載されている。いずれも驚くような至近距離まで迫っている。ということは本人が最前線で取材していて、エボラ出血熱のホットスポットにいたことになる。この直後に“発熱”という事実は、決して楽観視できないんです」

 たしかにニューヨークタイムズでO氏の署名記事(※画像参照)を見てみると、西アフリカの「エボラ出血熱」の猛威を至近距離から撮影するなど果敢な取材活動がうかがい知れる。間違いなくO氏は、「エボラ出血熱」の最前線で取材活動していたことが分かるのだ。だが、その一方で、「リベリア国内では病院に行ったり、患者と接触したりしたことはない」(10月28日・産経新聞)と自らの取材活動を否定するようなことを語っている。なぜ自らの行動を隠すような真似をするのか。この矛盾は何を意味するのか。

 このタイミングでの「陰性」は決して安心できるものではない。日系カナダ人ジャーナリストの経過観察からは依然として目が離せない状況が続いているのは確かである。

(取材・文/阿蘭澄史)


22. 2014年10月31日 10:19:51 : yBG3GAzvsY
2回目の精密検査でも陰性ということらしい。人によって発症しないで(感染しないで)終わることも少なくないので、不思議はない。致死率は高くとも感染率はまた別だ。

23. 2014年11月01日 00:12:00 : 9Nc9eDPJlA
感染力でいえば、インフルエンザウイルスが1,000〜3,000個で感染、O157が10個、エボラウイルスは3〜4個と言われてるけどね。
この男性はエボラ患者とは接触していないというけど、文字通りスキンシップはなかったという意味で言ってるんだろうか。
ウイルス3〜4個というと、患者の衣服に触れたとか、衣服が置かれていた場所に手を着いたとかでも感染の危険はあるよね。

(ピ)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ