★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今回はたまたまセーフだっただけ! 日本のエボラ対策は何が足りないのか?(前編) ()
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/289.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 11 月 20 日 12:42:06: igsppGRN/E9PQ
 

今回はたまたまセーフだっただけ! 日本のエボラ対策は何が足りないのか?(前編)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141120-00039283-playboyz-soci
週プレNEWS 11月20日(木)11時0分配信


西アフリカでエボラ出血熱のアウトブレイクが続いている。WHO(世界保健機関)の10月31日の発表では、疑い例も含む感染者数が8ヵ国で1万3567人、死者数は4851人。アメリカやスペインでも、アフリカ滞在中にエボラウイルスに感染したとみられる人が帰国後に発症するなど、人類対エボラの“戦場”は全世界規模に広まりつつある。
 
10月27日には、西アフリカに滞在歴のあるジャーナリストが日本に入国した際、発熱症状が見られたため、「エボラの疑いあり」として東京・新宿区の国立国際医療研究センターに“隔離”された。

検査の結果は幸い陰性で、すでに退院したが、国土交通省と厚生労働省はその後、「感染が疑われる人物がいた場合、血液の検体などを国立感染症研究所(感染研)に送った段階で、乗っていた航空機の便名や乗客数を公表する」という方針を発表。感染症対策の現場ではいよいよ緊張感が高まっている。

こうしたケースでエボラかどうかの検査を担当するのは、感染研のウイルス第一部。そのトップである西條政幸(さいじょう・まさゆき)部長に、日本のエボラ対策の「現実」と「問題点」を聞いた。

***

―「感染疑い」が発見されたということは、日本の空港などの“水際対策”は万全だと考えていいんでしょうか?

西條 いえ、今回は運がよかった。本人が渡航先を自分で申告し、たまたま熱があったから検査を受けたわけです。仮に未自覚の感染者が入国するとして、もし渡航先を申告しても、(まだ潜伏期間で)熱が出ていなければスルー。そして翌日に発症、というケースも想定できます。検疫で全部を押さえようというのは無理な話で、「リスクを少しでも減らせればいい」くらいに考えておくべきです。

―検査は感染研の村山庁舎(東京・武蔵村山市)で行なわれましたが、村山庁舎にある、「BSL(バイオセーフティレベル)−4」の基準を満たしている施設は現在、正式に稼働していません(BSL−3の施設として運用中)。

エボラのような「リスクグループ4」(症状が重篤で治療方法がない)のウイルスはBSL−4でしか取り扱えないとされていますが、今の日本でも陽性か陰性かの検査は問題なくできるんでしょうか?

西條 今回は西アフリカという流行地がわかっており、そこで特定されている型のエボラウイルスかどうかを調べればよかったので、遺伝子検査で判定が可能でした。仮に感染源が不明だったり、知られていない型のウイルスだと、また話は違ってきますが。

―エボラのほかに、グループ4の感染症にはどんなものが?

西條 ウイルスも症状もエボラとよく似た感染症に、マールブルグ出血熱があります。最近では2008年、ウガンダを旅行したオランダ人女性が母国に帰った後、発症して死亡しました。

ラッサ熱もアフリカでは毎年流行します。自然宿主であるネズミの排泄物や唾液からウイルスを吸入するか、患者との直接接触で感染するもので、1987年には日本でも輸入感染が確認されました。

アフリカに加え東欧、中近東、中央アジア、南アジアで毎年のように流行するのがクリミア・コンゴ出血熱。自然宿主のマダニに噛(か)まれたり、発症した動物や患者との直接接触で感染します。アフガニスタンで戦った兵士がイギリスやドイツに帰国後、発症した例もあります。

また、グループ4には指定されていませんが、2011年に発見されたSFTS(重症熱性血小板減少症候群)も死亡率が約30%と高い感染症です。クリミア・コンゴ出血熱と同じく宿主のマダニに噛まれることで感染する病気で、中国や韓国、そして日本でも流行しており、12年から今年10月までに30人が死亡しています。

同じく中東で流行しているMERS(マーズ=中東呼吸器症候群)、10年ほど前に大流行したSARS(サーズ=重症急性呼吸器症候群)なども、グループ4ではないが危険な感染症です。

―これらの感染症を、人類が根絶できる可能性は?

西條 これらのウイルスは、いずれも野生動物を自然宿主としています。その動物が存在し続ける以上、ウイルスも存在し続ける。病気自体をなくすという発想はナンセンスです。パンデミック(世界規模の爆発的感染)はないと思いますが、流行はたびたび起こるでしょうし、今後もさまざまな新型感染症が発見されていくでしょう。

エボラも含め、日本で流行していなかった感染症が上陸してくる可能性は、これまでも、現在も、そしてこれからも変わらない。それを前提として、被害をどれだけ食い止めることができるかという観点で対応しなければなりません。

(取材・文/世良光弘 協力/松長 孝)

●後編は明日配信予定!

●週刊プレイボーイ47号「日本のエボラ対策は何が足りないのか?」より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月20日 14:05:26 : nJF6kGWndY

>エボラのような「リスクグループ4」(症状が重篤で治療方法がない)のウイルスはBSL−4でしか取り扱えないとされています

空気感染するわけではないから

本人が元気な間は普通に隔離していれば問題はない


また悪化して看護が必要になっても、日本では防護性の高い気密服もあるし

これからの冬場なら、ほとんど問題はない

それに介助ロボットなども使える


今後、まず下火にはなるだろうが、低い確率でそうならない場合は、法整備して

感染高リスク国からの入国者は関空か離島で30日くらい隔離してからフリーにするか、

該当国の隔離施設で十分過ごしてから許可するなどという手がコストの低い手段だろうな


02. 2014年11月20日 15:27:20 : E0zHQw6A1I
日本でまだ一人も患者が出ていなくても大騒ぎ。それでもこの記事。

03. 2014年11月20日 16:05:50 : nJF6kGWndY

症状回復後にも精液に潜んでいて、他人に移るとしたら面白いが

怪しい話だな

http://www.cnn.co.jp/world/35056812.html
エボラ熱回復の男性、精液検査で陽性 インドで初の隔離
2014.11.20 Thu posted at 09:56 JST

エボラウイルス=CDC提供
インド・ニューデリー(CNN) インドの保健当局は、リベリアでエボラ出血熱に感染し、回復して帰国した男性の精液からエボラウイルスの陽性反応が出たとして、この男性を隔離したことを明らかにした。インドでエボラ熱のウイルスが見つかったのは初めて。
隔離されたのはインド国籍の男性(26)で、リベリアでエボラ熱を発症して2カ月ほど前に同国の病院に入院。完治したと診断されて9月30日に退院し、11月10日にインドのニューデリーに到着した。
念のために体液を検査したところ、精液からウイルスの痕跡が見つかったという。現在のところ症状は出ていないものの、当局は男性の体液のウイルス検査が陰性になるまで隔離を続ける方針。
保健相は各省庁の幹部を集めて対応を協議し、空港や港湾の検疫態勢強化などを指示した。
保健省や専門医によると、エボラ熱で治療を受けて回復した患者は血液検査で陰性反応が出ても、尿や精液などの体液からウイルスが排出され続け、パートナーなどに感染させることがあるという。


登録
世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読
こんな話題も

「エボラ熱感染した」機内で冗談発言、当局に連行される 10/11
「娘を強姦した男に復しゅう」 父親を殺人容疑で逮捕 インド 11/04
巨大ホオジロザメをのみ込んだ「怪物」の正体判明か 06/11
「世界一危険」な湖? 毎年5000人が死亡 ビクトリア湖 01/19
「肉食化」するインド人、菜食主義も今は昔? 11/16


04. 2014年11月21日 07:11:48 : I1dXExxYp2
この騒ぎ、どうもおかしい。
まあ我が国は豚インフルエンザで訓練済だしな。

05. 2014年12月23日 22:39:41 : 8EQpUQ1u3Y
エボラ出血熱が騒がれたのはこれが初めてではない。
結果的にはいつもたまたまセーフだっただけということになるケースばかりのようですね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ