★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 298.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高病原性鳥インフルエンザと放火
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/298.html
投稿者 taked4700 日時 2014 年 12 月 16 日 23:37:13: 9XFNe/BiX575U
 

http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700/12316759.html
高病原性鳥インフルエンザと放火

 宮崎県の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生し、その鶏舎の鶏が処分されたという。しかし、感染経路ははっきりしない。そればかりか、そもそも鶏舎がどんなものだったのかの報道もない。昭和の40年代なら、金網で囲っただけで壁がほとんどない鶏舎が一般的だったが、今ではほとんどの鶏舎が密閉性のいいものになっている。少なくとも小鳥が入り込んだりはしないし、昆虫でさえ内部へは入れないものが多い。まだ数は少ないが完全密閉性の鶏舎もあり、靴などを消毒してからでないと内部へは入れないし、空気自体もフィルターを通してしか内部へは流れないものがある。どんな鶏舎かの報道がないことは、ある意味、感染経路の推測が簡単にはできない、つまり、密閉性のいい鶏舎だからという意味である可能性が高い。

 鹿児島県で火事が起こり、何人もの犠牲者が出ている。失火だが放火ということで関係者が逮捕されていて、出火しているのをボーとしていて消火活動をせず、放置したからだという。しかし、夜中に出火していて、何が火元かの報道がない。タバコなのか、ストーブなのか、ガスコンロなのか、その報道がないのだ。

 頑張って報道されているメディア・番組があることはよく分かる。しかし、同時に、明らかにおかしな動きが次々と起こっている。背後に何があるのか、それが問題だと思う。ウソをつき続けることで一種の慣れが生じる。実態とは違うことを故意にお芝居で演じることは、やがて、本来はやるべきではないことを、何らかの理由づけをしてやり始めることに通じるはずだ。

2014年12月16日23時20分 武田信弘  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年12月17日 22:45:21 : jXbiWWJBCA

なぜ特定の人が病気を他人にうつしやすいのか―「スーパースプレッダー」の秘密
By SUMATHI REDDY
2014 年 12 月 16 日 17:35 JST
 他人にウイルスや細菌を感染させやすい人がいる。科学者の推計によると、そうした「スーパースプレッダー」は人口の約20%だが、彼らが感染症の感染源となる割合は約80%に達する。

 こうした現象は2002〜03年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が世界的に流行した際などにも見られたが、古くは1900年代初頭にまでさかのぼる。「チフスのメアリー」ことニューヨーク在住の料理人、メアリー・マローンが、本人は発病しなかったものの数十人に腸チフスを感染させた。


「チフスのメアリー」について報じる1915年のリッチモンド・タイムズ・ディスパッチ紙 Library of Congress
 現在、なぜ一部の人が病気を感染させやすいのかについて研究が進められている。当然ながら、混み合った保育所など環境も影響する。また、病原体によってはもともと感染力が強いものもある。最近の実験では、体の免疫システムが関係している可能性も示されている。免疫システムが感染を防ぐだけでなく、病原体を拡散させてしまうのだ。

 行動と免疫システムの反応のどちらがスーパースプレッダーになるかどうかを左右するのかは不明だ。しかし、一部科学者は双方が関係しているとみている。

 米スタンフォード大学の微生物・免疫学部のデニス・モナック准教授は「この現象は以前から観測されていたものの、完全に理解している人はいない」と指摘。いずれはスーパースプレッダーを予測する方法を突き止め、感染病の拡大防止に役立てたいと述べた。

 現在、科学者が注力しているのはSARSや結核などの深刻な感染症とサルモネラや黄色ブドウ球菌などの病気を引き起こす可能性のある細菌だ。また、西ナイルウイルス病に関連のある野生生物や衰弱性ウイルスを持った家畜などについても調査している。風邪などのもっと日常的な病気にもスーパースプレッダーがいるかどうは分かっていない。


2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行当時、香港の店でマスクの品質をチェックする買い物客 Getty Images
 スーパースプレッダーの定義もまちまちだ。他人との接触が多い人をスーパースプレッダーとし、ウイルスや細菌を多く放出する人は「スーパーシェッダー」と呼んで区別する専門家もいる。また、スーパースプレッダーはチフスのメアリーのように病気を発現しにくいのかどうかも、まだ分かっていない。

 体の免疫システムが関係していることをうかがわせるのが、SARSの流行時に確認された例だ。ある集合住宅の感染では、その多くの感染源が腎臓透析を受けている香港在住の男性だった。科学者は男性の弱体化した免疫システムと男性によって大量の病原体がばらまかれたことに関連性があるとみている。
 
 

関連記事
オフィスはウイルスだらけ、4時間で半数に付着―握手も拡散を手助け
風邪、ベストな鼻のかみ方は?
病院はなぜ患者から医師に「手を洗いましたか」と尋ねさせるのか
「口にお金を入れる」のはやめよう―紙幣に膨大なバクテリア
「運動」の処方箋を出す医師たち
http://jp.wsj.com/articles/SB11133530172994754599304580340460426236490?mod=trending_now_5


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ